■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

怪奇現象を幻想郷的見地からずばり斬るスレ
1 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/05/23(火) 13:11:10 [ evvtxS1I ]
相談用テンプレ:
【プロフィール】性別(体験時)、年齢(体験時)、自己分析(体験時) 教えて。
【発生場所】何県何市の、どんな建造物の(屋内ならば)、どんな場所(部屋) 教えて。
【状況】何年何月何日の何時頃(覚えてる範囲)、何をしていてそれに至ったか。また、その状況に及んだ理由教えて。
【体験談】何が起きたの?
【その後】で、どうしたの? また、何かあった?

相談用テンプレ例:
【プロフィール】男、10才、ベーゴマ集めに燃えていた利発な少年
【発生場所】大分県大分市の、自宅付近の工事現場の仮設トイレ内
【状況】平成9年冬の午後7時頃、そろばん塾の帰り。塾でウンコしたらいじめられるから利用
【体験談】用を足して尻を拭いていたら、突然尻を拭く手が引っ張られた気がした。何に引っ張られたかは不明。
【反応】トイレから飛び出し、ほとんど拭いてないまま家へ走った。以来、怪奇現象は特に何も無い。

回答用テンプレ:
【見解と考察】それは、これがこうで、それがそうなった結果、それが起きた。と思うんだがしかし。
【危険度】小(対処の必要無しor当時はともかく今は時効じゃね?)、中(今からでも対処すれば?)、大(早急な対処を)
【対処法】ちょっとそれっぽく気休め程度に何か。専門知識ある人大歓迎。無くても誠意ある対応を。
【参考】似たような現象を見聞きした事があれば添えてみるのも。URLの引用は必要無し。

回答用テンプレ例:
【見解と考察】
仮設トイレの汚物の大半は有機肥料になります。手間暇に関して少々変化が起きて来てるようですが。
よって、そこに便器と自然との間に繋がり、即ちパイプが生まれるわけですね。
どんだけ開発が進み地脈が弱っても、自然には今も昔も幻想が宿ります。
或いは、弱っている事も手伝って、「もっとよこせ」と引っ張られたのかも?
まあ多分河童じゃないと思いますが。もしくは、トイレットペーパーに使われた樹木の精の怒りがですね……
【危険度】極小。出るだけまし。便秘の方がよほどきつい。今となっては疎遠な自然との繋がりをもてた事にむしろ感謝するべし。
【対処法】まあウンコ我慢しないほうがいいよ。
【参考】今回のとは関係ないけど、便所には便所の神がいるらしい。河童も出るらしい。

相談はもちろん、回答も誰でもできます。
詳しい人も詳しくない人も、なんとなく妄想吐きたいだけの人もよっといで。
相談者はお礼を忘れずに。回答者は真面目に考える様に。
回答者が結婚したら相談者はまあ、困れ。

2 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/05/23(火) 13:12:54 [ evvtxS1I ]
やったー!スレ立てたよー!
なんだよー。テンプレに誤字があるよー。【反応】→【その後】

3 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/05/23(火) 13:23:38 [ MI/EiPW. ]
     ノ    ./:::ヽ、               l
   r''"´    〈::::::::::`丶、__,,,.. -ォ   、   \
   l    /´ヾl「 ̄ ̄`Τ´   ,'    \   ヽ
  ノ    ノ::.r'7^゙、     l:   ,'\ l:....:. ヽ:.....:./   また糞スレか! 厄介なスレだよ! 糞スレは!!
. /    ゙y´ :{  ヽ    /ヽ   ...}イ |:::::λ:l::::::j
. 〈       {l N-‐''゙   〈  〉    ヽl::::/リノ::: (    あってはならないスレだと言うのに!
  ヽ!:     リ、|  ,.-‐-、. `Y:| ィ'" ̄ヽリノ /:::::::: i
   |l:    / ヽ_イ......._ノ   |:l ヾー┬''゙  /:::::::::: | 知れば誰もが叩くだろう!  >>1のようになりたくないと!
   |l   ∧  ``T´     |!   _,」   〈:::::::::::: ',
.   }!.   { l',     ゙r──‐┬'"´ レ''"`7!::::: :: ヽ >>1の様でありたくないと!
  ノ::.  l ドf ̄`ヽl ,_,. ===-、,   。 ,'::|!::    \
 (:.:::::}    ト-゙、    {l::r'"`:i:'"`lリ  ゚ ノ::::'、:      ',故に許されない! このスレの存在は!
.  ヽ::l:    !:::::::ヽ    ヾ、__,〃   ,イ:::::::::\   ト、i
 /:::|:: | l:::::::r=辷_、  `二二´  /_」`!::::::::〈`   | リ
./::::::::|:: |{ |::::::::ト----:\    ,ィ'゙二..イ::::::::::::ヽ   ,'
.{_|:::::::l:::. ヾ`ー':::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.、`''''''''i゙| 「:/| :.:.!:::::::::::::_ノ /
  `>::ヽト、 `ー、::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ\:.|.| |(_」:.:.|::::::::::f´:::::::'- 、  
  (:::::::::::::`ヽ l{く:.:.:.:.:.:.:.:.:rへノ:.|.| |:.:| /:.: ̄`ー!、_:::::::::、_)
  `ヽ;:;: -''"|ノ`ー.:.:.:.:.:.:.:.\「:.:.:|.| |:.l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'':: 、|

4 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/05/23(火) 13:34:14 [ evvtxS1I ]
とりあえず私自身まず相談してみる

【プロフィール】男、中学の頃(13〜14?)、内向的で大陸系歴史漫画とゲームが好き。
【発生場所】愛知県知立市、年金病院の廊下。
【状況】平成12年6月〜8月頃の夕方。祖父の見舞いに行った時。
【体験談】
病院1階の廊下を歩いていて、軽くバリケード張られた廊下が目に入りました。
現在そこはリハビリケア等の完全バリアフリー施設になってますから、多分その改築中だったんでしょう。
それ以前にそこがなんのために使われていたかはしりませんが。
立ち入り禁止のはずのその通路の奥に、ふらふらと歩いているお爺さん(?)がいました。
お爺さんは本当に今にも倒れそうな歩き方でふらふらと歩き、そのまま通路の奥に消えていきました。
【その後】
急いでロビーに戻り看護婦さんにしがみ付いて、お爺さんが追ってくる(追って来ません)とか叫んでた。
いや、本当に恐かったです。
今から考えたらただの徘徊痴呆老人なのかもしれませんが、冷や汗が凄かったです。
果たしてあれは一体なんだったのか。相談者の方、よろしくお願いします。

5 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/05/23(火) 14:04:06 [ f0E7UjME ]
このスレって身の回りで起きた奇奇怪怪な事象を東方的な視点から考えるでおk?

6 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/05/23(火) 14:08:50 [ McoT.Zi. ]
視点というか妄想というか・・・



なんにせよ糞スレ判断はまだ早いな

7 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/05/23(火) 14:11:36 [ q9H4OBSI ]
糞スレかどうかはわからないが、>>1が既に糞ネタだw

8 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/05/23(火) 14:13:14 [ hn6hKStg ]
発送は悪くないと思うが、大体のネタが「○○の能力のせい」で終わってしまいそうなのが微妙

9 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/05/23(火) 14:30:22 [ MI/EiPW. ]
【プロフィール】 月人 10代ぐらい マジメだけどおっちょこちょい
【発生場所】永遠亭 厨房
【状況】夕食の調理中
【体験談】 ちょっと足りないものを買いに出掛けた隙に、作りかけの料理を食べられた。
       (そのことでえーりんに叱られた)
       この街に来たばっかりで、どんな人がいるのか知らないので、犯人と思わしき人を
       教えてください。

10 名前: 一応1と名乗る 投稿日: 2006/05/23(火) 14:31:51 [ evvtxS1I ]
>>5
そんな具合で! 
ただ、東方及び既に提示された二次からに絞らず、
その場でこんなのも幻想郷っぽいかなと思う設定があれば加えてみるのも。
門戸を広げる意味でいいかもしれません。あんまりにアレすぎるのは困りますが。

>>6
今後どうなるか、どうしていきたいかは常に全体の意向で動いていければいいかなと。
極度に妄想を禁止すると色々と不便なので出来ればそうはなって欲しくないなぁ。と思います。

>>7
雛型を考えて後ちょっとで完成という所で使用例の補足も欲しい事に気付きました。
慌ててメモ帳に自分の体験談を纏めて例として仕上げたのですが、
必死故にネタを選べず糞ネタをぶちまけてしまいました。
皆様にはあくまで使用例であると言い訳しましたが、
どうみても私自身の実体験です。本当にありがとうございました。

>>8
私がこんなんなので否定できません、が、どうぞよろしくお願いします。



では今後もう1は名乗りませんのでー。

11 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/05/23(火) 14:45:21 [ ejDgvUvY ]
【見解と考察】
貴方の見たバリケードはおそらく、現代社会においての結界。
絶対に立ち入らぬように人を遠ざけていたと言う事は、おそらく異界への隙間が空いていたと思われます。
病院と言うのはもっとも死が多く、人間の成仏できない魂がもっとも溜まりやすい場所です。
なら、長い間に溜まった魂はそこで永遠にさ迷うのでしょうか?
いいえ、違います……成仏できない魂は三途の川に集まるのです。
おそらく、順番が来たので江戸っ子気質な死神の所に流れていってる最中だったのでしょう。
そして、貴方はその中の一つである成仏できない魂の残留思念、もしくはその魂に近い人間を見たのでしょう。
人間のもっとも恐れる感情である死……
それを見てしまった貴方は、無意識のうちに逃げ出したと思われます。
追ってくるという表現は、おそらく貴方も引き込まれそうになったのでしょう。
【危険度】小 
気まぐれな冥界組のお嬢様でもない限り、故意にその現象を引き起こす事は難しいでしょう。
おそらくは後、数十年は大丈夫なはずですし、個人に呪いがかかるモノではありません。
【対処法】
死神が苦手そうな説教…もとい、説法でも書かれた本を携帯しましょう。
運が良ければ、おととい来やがれと追い返してくれるかもしれません。
【参考】
とりあえず、即席で考察してみましたが……こんな感じ?
全然違ってたら、結構恥かしいかもしれない。

12 名前: 4 投稿日: 2006/05/23(火) 15:07:47 [ evvtxS1I ]
>>11
そ、そーなのかー!
これからは病院及び過去に人が多く引き取った場所へ行く時は数珠と経文を携帯するようにします。
そしてまさに模範的というか勿体無いというか頭上がりませんありがとうございました!

13 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/05/23(火) 16:31:44 [ ejDgvUvY ]
>>9
【見解と考察】
何の料理を作っていたのかで、状況は変わってくるのですが……
作りかけの料理を食べるという事は、二点の状況が考えられる。
一点は、作りかけとは言え、美味しそうに見えたか。
この場合、犯人の特定は難しい。
美味しいモノを独り占めしたいと思うであろう者が多すぎる為である。
しかし、永遠亭の厨房の場所を知っていたとなると、外部の者である可能性は低い。
厨房の場所もそうだが、永遠亭に住むウサギは星の数ほどいる。
それに見つからず侵入するのは困難であり、見つかっても騒ぎにならない相手が該当すると考えるのが自然である。

もう一点は、新参者である貴方を困らせて楽しんでいるか。
この場合、まず永琳は除外される。
何故なら、犯人は貴方に興味があり、恨みを買う覚えがないなら友好的な関係を望んでいると思われる。
自分のせいではないのに叱られるという事で、永琳には少なからず悪い印象を抱く可能性は高い。
それは犯行理由と矛盾する。
そして、月人である貴方の言葉を一般的なウサギは理解できないので、大勢のウサギも除外される。
これは文化帖で、優曇華の言葉で証明されている。
これ以上の特定は難しいけれど、永遠亭内部の者、言葉を理解できる者に絞られると思われる。

超例外的に、隙間妖怪の仕業も考えられるが……この場合は泣き寝入りする以外なし。
【危険度】中
再犯の可能性は極めて高い。
【対処法】
美味しそうに見える料理を作り、罠を仕掛ける。
並大抵の事はへっちゃらな相手が多いので、食べた事が一目で分かるモノがいい。
例えば、大福餅に白玉粉を大量にふりかけ、粉を相手に付くようにする……など。
【参考】
調子に乗って第二弾。推理ゲームしてるっぽくて結構面白い。

14 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/05/23(火) 20:30:48 [ Mq1we4fs ]

【プロフィール】男、記憶が据わる前、あまり泣かない子だった
【発生場所】三越のデパート屋上の遊戯場
【状況】平成元年前後だと思う多分昼間。母の買い物中、父と一緒に屋上で遊んでいた
【体験談】
ウルトラマンのヒーローショーがあって、楽しく過ごしていた。
私はずっと父と手をつないでいた。ぎゅっと握り締めて、絶対離していない。
父が屋上を出て多分外へ向かって歩き出した。
ヒーローショーは途中でしたから反抗しましたが、手を引っ張られているので付いて行くしかありません。
かなりぎゃーぎゃーとヒーローショーを見せろ俺は神になるんだとわめきたてた。
それで立ち止り、振り返った父の顔は、全く知らない人でした。

【その後】
よくわからないんですが、いつの間にか屋上に戻っていました。
自分で歩いて戻ったのか、走って戻ったのか。それも覚えていません。
ただ屋上に居て、隣にはちゃんと父親が居ました。
とにかく気になるのは、なぜ父の手を握り締めていたのに、
なぜいつの間にか他人の手を握っていたのか。
不思議な体験でした。まさか白昼夢?うーん。
ちょっとネタみたいな経験ですが、ネタじゃありません。
よろしくお願いします。

15 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/05/24(水) 02:39:37 [ AK76ZdVk ]
【見解と考察】
状況から考えると……おそらく神隠しに合いそうになったのだと思われます。
一般的に、神隠しとは山や森。
人気のない場所で起こりそうなイメージですが、必ずしもそうではありません。

今回のケースの場合、その場にいた誰もがヒーローショーに気を取られ、些細な事は一切気にならない状態にあったと思われます。
貴方は親の手を、しっかりと握っているという事を意識していたようですが……
果たして、その手の感触もずっと変わらなかったと言い切れるでしょうか。
おそらく境界を歪め、貴方と父親の間にまったく別の手が入り込んだとしても、気付かなかったはずです。
貴方にとっては握っていて安心する事が目的であり、それが誰であるかを意識する必要はなかったからです。

そして、貴方はその手に導かれて神隠しに合う予定だった。
しかし、そこで『神になるんだ』という言葉を口にした事で、予定が変わったのでしょう。
その犯人の気まぐれなのか……もしくは、神になると公言した子供に興味を持ったのか。
それは分かりませんが、そこで犯人は貴方の無意識の隙間を突いた。
要するに、意識していなかった安心を崩したのです。
子供だった貴方にとって、親からはぐれ、安心する為に握っていた手が別人だと分かった瞬間の絶望感は大きかったと思われます。
そのリアクションに満足したのか、そんな度胸で神にはなれないと見捨てたのか。
とにかく、隙間を操っていた者は神隠しをやめて、貴方を元にいた場所に戻したのでしょう。
その振り向いた男性のインパクトが強すぎて、覚えてはいないかもしれませんが……
貴方を途中まで引っ張っていた者は、本当にその知らないおじさんだったのでしょうか。

【危険度】小 
本当の神隠しに合う確率は天文学的低さだと思われます。
それを一度回避した以上、おそらく二度目はないでしょう。
【対処法】
人の無意識の中に入り込んでくる悪意なので、どうしようもありません。
博麗神社のお札でも持っていれば、向こうが勘違いして引いてくれるかもしれません。
【参考】
神隠しの99%は人災です。じゃあ、残り1%は……?

16 名前: 14 投稿日: 2006/05/24(水) 03:04:50 [ u5MDVjbE ]
>>15
そうでしたか、ありがとうございます。
隠されなくてよかった。
凄く怖かった記憶があります。
諦めてくれたなら、良かったです。

17 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/05/25(木) 22:44:44 [ rL0NE1DM ]
不思議なスレだな

18 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/05/26(金) 16:45:10 [ FG2CdTuA ]
相談させていただきますね。
【プロフィール】男、19才、病的なヒキコモリで自責の念が強い。
【発生場所】熊本のアパートの自室
【状況】平成14年の夏の夜、自室で寝ていた
【体験談】
夜、夢を見ました。
私は天井から部屋を見下ろしていました。
私が熊本下宿時代に借りていた四畳一間です。
尚、部屋のほぼ全域を見下ろしていたのに関わらず私の姿は見えなかったので、
多分幽体離脱とかそういうのとは違うんじゃないかと思います。
ならただの夢じゃまいか、と斬られてしまいそうですが、とりあえず最後まで。
私の姿は見えませんが、見えないところから、部屋の中に向って影法師が二つ伸びていました。
なぜか、その内片方は、私の母であるとすぐにわかりました。
母の影が、もう一つの誰かの影の首に手を伸ばします。
そしたら、私の首もしめられているみたいにすごく苦しくなって、歯を食いしばりながら目がさめました。
起きてぞっとしたのが、夢なのに、首回りがずきずきと痛んだんです。
勿論その前の晩まではなんともなかったのですが。
夜中の三時ごろでした。親不孝ばかりしてからこんな夢を見るんだと思って、明日から頑張ろうと誓い、再び寝ました。
実際、その後がんばれたかというと怪しいのですが、少しずつ単位を取って結局一つ留年してしまいましたが、卒業できました。
いろいろと楽しい思い出も出来ましたし、人前での動悸や過呼吸も何時の間にか治っていたのですが、
そんな事よりも、その夢が一番鮮烈な思い出として私の心に残っています。
【反応】
母親に絞め殺される、恐ろしい夢でしたが、そのお陰で頑張る事ができました。
そういう意味では貴重な体験でした。もう見たくないですが。

19 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/05/26(金) 18:48:19 [ blcSFSA6 ]
【プロフィール】男、小学生、よく寝る、よく笑う子でした。

【発生場所】自宅、学校、湖岸など。

【状況】二十四時間、いつでもです。

【体験談】よく、そこにはいない人を見ます。
例えば塾帰りに自販機をボーっと見てたときには(小学生なので買えない。でも飲みたいから見てるだけ)
自販機の影から足だけがこちらに歩いてきました。
他にも自宅の三面鏡に知らない女の人が座っていたり、振り返るとなぜか首だけになってこちらをみて笑ったり追いかけたりします。
湖に落ちる夕日から、黒いうねうねした人のようなものが徐々に近づいてきて、突如砂浜にワープしたこともありました。

【その後】最近になってまた見るようになりました。
白い人影がいたり、足音と話し声がベッドの周りをうろつく、など。

もしかして西行妖とか死出の蝶と縁があったりしませんよね?
見るだけならもう慣れてしまいましたが、もしそれ以上になると……
もう笑い話ではすまなくなってしまいます(((( ;゚Д゚)))

20 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/05/26(金) 19:08:33 [ nci3sIPI ]
これってふざけたりネタで返したら駄目かな?
と聞きながらネタで返す

>>19
【見解と考察】
きっとその子は幻視の力が現在の人に比べると高かったのでしょう。
歩いてきた足はもう少し注意深く見ていれば上半身にたくましい何かが見えたでしょう、つまりソレです。
三面鏡の女性はきっと何処かのスキマ妖怪が遊びに来てくれたのでしょう。
その子の反応が面白くてついつい笑ってみたり首だけで動いたりしたのだと思います。
黒いうねうねしたものはある群体の一部が表れたのだと思います。耳を澄ませば声が聞こえるはずです。
また、白い人影と足音や話し声何処かの騒霊が迷い出てきたものと思われます。
【危険度】

【対処法】
地味に見えて実は危険です。
見えた物にもよりますが、大抵カニバリズムの餌食になってしまいます。
出来る限り手元にはオヤツを置いておくと良いかもしれません。
後、間違っても見知らぬ場所には入り込まないように。幻想が渦巻く世界に迷い込む可能性があります。
【参考】
とある人は魔法使いの女性から自分の目の力を抑える眼鏡を貰ったそうです。
眼鏡屋を見て回れば同じ眼鏡が見つかるかもしれません。

21 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/05/26(金) 22:31:55 [ blcSFSA6 ]
>>20
そんな境界ぎりぎりにいるんですか!
やばいですね
とりあえずカニバル対策とお札を兼ねて
ビックリマンと森羅万象チョコを持ち歩くようにします。
ヘッドシールであれば、撃退ぐらいはできますよね。

22 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/05/30(火) 20:32:07 [ oPX0NncA ]
>>18
【見解と考察】
まず、夢の考察ですが……それはおそらく幽体離脱に間違いないでしょう。
ただし、一般的な魂だけが抜け出るモノではなく、一時的に半分幽霊半分人間の状態にあったと思われます。
当時の貴方は病的なほど引き篭もりだったようですが、それは過度な自分保護の精神によって起こる状態です。
外に出れば傷つけられる、何か面倒な事になる。
それが嫌で出て行かなくなったのに、貴方はそこに自責の念を持ってきてしまった。
それは自分を攻撃する事に他ならず……
例えれば、卵という殻に篭っているにも関わらず、内側から自分で蹴り壊そうとする状態に他なりません。
肉体はそれでも大丈夫ですが、精神の方がその亀裂から漏れ出して、半分ほど出てきてしまった状態にあったワケです。
その精神は卵の中に戻る事をよしとせず、肉体を一時的に認識しない状態にあったのだと思います。

普通の人間は半幽霊などという状態では生きていけません。
それは安定している調和を乱す行為であり、どちらかでしか現代では存在できないのです。
しかし、貴方は肉体に戻る事も、死ぬ事もよしとせずに、空間で引っかかっている状態にあったのでしょう。
そこで、影法師の人物が出てきたのです。
霊体の状態であった貴方は、まったく見知らぬ影を見て、それを認識しようとしました。
けれど、それに該当する人物が見当たらなかったのです。
普段の状態であるならば、視覚情報で相手の姿を捕らえてから認識しますが……
幽体であった貴方はその複雑なルーチンを行わず、相手から伝わった第一印象で姿を認識したのです。
母親という事ですから、おそらくその影法師から優しさ、母性というモノを感じたのでしょう。
そして、空間に引っかかっている原因であった貴方の迷いを、影法師は斬ったのです。
首から上を斬られたという事は、おそらく頭脳に関する迷い……
貴方の場合は、考え方の迷いを斬ったのだと思われます。
そして、殻に戻った貴方は形を成してから、改めて殻を破り……今の状態になったのです。
病気とは精神と身体のバランスが崩れた場合にも起こりえます。
動悸や過呼吸はそれが原因だったのでしょうが、迷いが切れた事で正常になり、徐々に戻っていったのでしょう。

【危険度】中
迷いを斬ったと言えば聞こえはいいですが、実はそれほど変わってはいません。
その考えのまま突き進むと自滅するので、一歩引かせて冷静にさせた状態にあります。
また斬られた首が痛んだ時、その苦しんでいる状態を抜け出せるかどうかで、貴方の本質が問われるのです。
【対処法】
影法師の人は普段からかなり忙しいので、疲れが取れるような甘いモノを用意してあげましょう。
今度、もし現われるような事があれば、痛くないように斬ってくれるかもしれません。
【参考】
半分は幽霊と言っても、半分は人間なワケで……
生まれてくる時はどっちが先なんでしょうか? 幽霊から出てきたら嫌だなぁ……

23 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/03(土) 20:29:08 [ 31pvrqqU ]
よろしくお願いします。
【プロフィール】男、0〜1才、元気な赤ん坊
【発生場所】愛知県のどこかの自宅マンションのベビーベッド
【状況】昭和晩年、ほぼいつでも。赤ん坊ですし、そこから動けない。
【体験談】私は生まれた時は双子だったんですが、私の兄となるべき人は死産で水子となりました。
しかし、おぼろげな記憶の中で、私の隣にはよく、いないはずの兄がいました。
特に何かをされたわけでもないですが。兄が、確かに常に私の傍にいました。
自我がはっきりしてきた頃からは、兄はいなくなりましたが。
【その後】特になにもありませんが、今から思い返すと、少し背筋が冷えます。
赤子の頃の薄い記憶ですが、確かにそこには兄がいました。
果たして。。

24 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 17:08:12 [ b.16kujY ]
  _, - ,ヘ ←たいした価値も無いのに上のほうにあるスレ
  TL |_ )          ___ r'⌒ヽ_
   `レ>〈          /  l、__,/}::\ ←下の方で埋もれている良スレ
  ⊂イノ)           (T´ | ゝ_ィ>};;_」   
    ゝ、ノニ7         ! `''ァ、. \__}       
    _〉{           〈`^`¬ノ . :〔    
      ̄      . __,,,... -- |__イ-、_j|_: . ヽ、 -- ...,,,__
        _,, -‐ ´      rニト,  フ ゝ __ 〉     ` ‐- ,,_

25 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 07:29:03 [ 1vpiGzLc ]
鳥肌が立つような体験談の数々。 読み応えあったよ(ガクガク
センスある回答してくれている人、乙です!

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■