■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

非公式設定をあれこれ語るスレその6
1 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/03(土) 00:41:19 [ Y.wJuG7k ]
過去ログ
その5 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1144915526/
その4 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1137232288/
その3 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1127742997/
その2 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1119447593/
その1 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1072885873

関連スレ
東方何でもランキングスレ http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1138209393/

関連URL(外部)
東方wiki
ttp://thwiki.info/

幻想郷非公式ワールドガイド(仮)
ttp://www2.odn.ne.jp/aar36070/genso/

※設定に関わる書き込みをするときは公式のおまけテキストはなるべく読んでおきましょう。

2 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/03(土) 00:41:48 [ ovWLHNWs ]


3 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/03(土) 00:42:08 [ oduyj52w ]
乙un

4 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/03(土) 00:47:47 [ hueDkVIs ]
乙un

5 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/04(日) 00:41:12 [ 6qai84rk ]
いい加減毛玉が本当はなんなのか解らないもんかね

6 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/04(日) 00:41:42 [ .tK0UE1U ]
毛玉っつーのも仮名だしな。

7 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/04(日) 01:55:35 [ CugJMXQ. ]
そこでこれ
ttp://cgi.www5d.biglobe.ne.jp/~coolier2/cgi-bin/anthologys.cgi?action=html2&key=20031207132431&log=2003121421

8 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/04(日) 18:39:56 [ iPJpqVIM ]

話題提供
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1138209393/622-641

9 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/04(日) 18:51:15 [ AC04.QHA ]
最弱が最強
つまり毛玉>EXボス

10 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/04(日) 19:12:49 [ GBwWy5NU ]
>>9
それなんてラバーズ?

11 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/04(日) 20:52:50 [ iPJpqVIM ]
サバイバーに最弱の座は取られちゃったねw

12 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/05(月) 00:25:32 [ DHNs41hI ]
山田は幻想郷担当らしーけどさぁ
なんで外の世界の魂も山田行きなんだ?

13 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/05(月) 00:46:35 [ Fr6d/KsQ ]
外の世界の魂は、幻想郷や他いくつかの似たようなところを経由して彼岸に渡る。
幻想郷経由のものは四季様担当、とかじゃね?

14 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/05(月) 00:49:30 [ qTTgjoRs ]
十王たらいまわし

15 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/05(月) 00:55:02 [ F/aq98oE ]
花映塚の一件自体、60年に一度のイレギュラーみたいなもんだからなぁ。
通常なら外の魂は外で処理されているんだろ。

何らかのアクシデントで大量に発生した魂が幻想郷に大挙してやってきて
しまい、追い返すわけにもいかんから仕方なくえーきんの出番になった、と。

16 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/05(月) 01:18:55 [ QvA3rl5s ]
というか四季様って土日が休みっぽそうだ。

17 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/05(月) 01:25:13 [ YhFoChoo ]
他の閻魔は土日祝日休みだけど担当死神の小町がサボり気味な映姫様は休日出勤がデフォ。

そんなmyイメージ。

18 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/05(月) 01:26:08 [ Fr6d/KsQ ]
死神が仕事してればね、って注釈が付く予感。

19 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/05(月) 03:10:18 [ bUSYku0Q ]
幻想郷の自然には、他から影響を受けない3系統の属性がある。三精と四季と五行。
それらを掛け合わせることで導きだされるのは60年で組み合わせが一巡りするということ。
そしてそれらの組み合わせのうち60年に一回しかない組み合わせが「あらゆる物の再生」を
意味し幻想郷は大開花の時を迎える。 詳しくは東方紫香花を参照のこと。

 どうやら「あらゆる物の再生」が可能なときに丁度タイミング良く霊魂があふれだして開花する
というメカニズムなのかな? ずれたらどうなるのか?とか良くわかんないや。もしかしたら霊魂
は関係ないのかな? いやいやあんだけ強調しといてミスディレクションなんてオチはないだろうし。

20 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/05(月) 06:06:06 [ 2ay1FQws ]
よくわからんが創生と破壊は不可分て話じゃないのか?
地母神が破壊神の顔も兼ね備えてるってのは珍しい話じゃないし。

21 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/05(月) 06:15:51 [ NXYoxuqI ]
ハハハ・・・ちょっと専門用語に似たものがあって
お兄さんちょっと難しいよ・・・

22 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/05(月) 10:30:51 [ D5c3elOc ]
というか、その紫の説が正しいという保障は無いわけで。

実際の話、東方キャラの発言なんて当てにはならんでしょ。
基本的に思い込みや推測で喋ってるし。
「60年ぶりに〜〜」は紫の一人称だし、
映姫の言った内容だって、それこそ映姫の認識でしかない。

観測者の違いによる現実の見え方や解釈の仕方の違い、
てのが求聞史紀のテーマになるんではないかな。

23 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/05(月) 11:32:47 [ zmc5Y9ec ]
求聞史紀がひぐらしの34号文書みたいな内容だったら笑える

24 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/05(月) 15:14:03 [ 79c0La52 ]
>>22
それを言っちゃったら・・・このスレ削除依頼になっちゃうだろ

25 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/05(月) 17:49:06 [ PUfIqEVY ]
風土記も香霖堂も書籍文花帖もそんなノリだしな >思い込みや推測で
案外全てひっくるめてミスディレクションってのもあるかも知れん

26 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/05(月) 19:14:20 [ C7asW6IY ]
つまり全ては咲夜さんの掌の上だったんだよ。

27 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/05(月) 21:38:17 [ hV9cNbCc ]
実はそれらすべては慧音が書いていたという大胆な仮説。

28 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/05(月) 21:39:15 [ qTTgjoRs ]
創想話でそんなのあったな

29 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 00:09:06 [ IOcJHvZQ ]
なんぼなんでも22の言い分は極端というかひねくれているというか
特定の事象に対してキャラ個人個人の解釈は確かにいろいろあるが、
全て嘘をついているとまでは思えない。
個人の認識によるんだとしても、いちいち信用ならないなんてフィルタかけてたら
それこそ話にならないだろうに。

30 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 00:24:58 [ .VgeQ9ro ]
キャラ登場時のテロップも嘘なんだろうよ
皆偽名なんだ

31 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 01:46:27 [ k7K5M442 ]
それ言ったら話終わっちゃうだろこの毛フェチが

32 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 02:07:45 [ e01AAInY ]
デジャヴュ?

33 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 04:56:36 [ zXexHoQM ]
それは当人達が語っていることは、真実ではなく
当人達が 真実だと思っていること だったり、
本人が意図的に事実を捻じ曲げて言うものだったりしてるわけで、
受け取り手によってもその内容同じ解釈しないようなもので、
ミステリの叙述トリックの手法でも勉強したら?

34 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 07:17:14 [ HmXJ4jdo ]
『普段の発言は全部叙述トリックなんだよ!』なんて妄言にも程があるだろうがw

35 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 07:18:04 [ CvgIv1vA ]
おおおなだが、
魂の存在は幻想なので、死んだらみんな幻想郷に行くんだよ!
というのはどーか。

36 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 07:28:00 [ lEXkhgDo ]
むしろ眼に見えない存在→幻想→幻想郷って感じだな

妖精とか幽霊とか妖怪とか実際見たことないし

37 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 10:00:15 [ 3VvhJhCo ]
「チルノは全キャラ中で最強の戦闘力を持つ」
「咲夜は紅魔郷の際に死亡している」
「永夜異変は妖怪の仕業ではなく月本体が起こした自然現象」
「コンピューターとは東洋の思想と月の魔力を利用した式神である」

東方キャラの発言は全て真実なので、これらの説も全て真実である

カコイイ! (・∀・)

38 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 10:18:46 [ NVSa/XZo ]
全部真実でも全部嘘でもないことくらい、お互いわかってるだろうに。
攻撃のためだけに極論に走るのは良くないよ。

39 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 10:25:44 [ 7DiJrjoY ]
>>37
その辺は東方の作品内または現実世界で矛盾が起こらない解釈をすればいいんじゃない?
「咲夜は紅魔郷の際に死亡している」はレミィの殺人犯発言からだろうけどその後の作品で咲夜は生きているから冗談ととれる。
逆に矛盾が出ない限りは正しいものとして扱うことができる。
東方は最新作の設定が常に正しいからそこで矛盾がでれば冗談だったでいいんじゃないかな。
例えば永でゆゆ様がミスチーを喰ったような表現があるけど、花でミスチーは生きてるから実際に喰った訳では無い。
小骨とか喰ったような表現が喰うとは別の何かの例えかもしれんけど。例えば性的な意味d(ギャストリ

「チルノは全キャラ中で最強の戦闘力を持つ」
これは本当のことかもしれんね
チルノは映姫に勝つことができるし、紅魔2面では俺の操る霊・魔理がチルノに良く落とされてるしなあ

40 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 10:37:48 [ lEXkhgDo ]
発言そのものジョークだろ、
東方全体とぼけた、且つ、まったりとした雰囲気なんだし

41 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 10:37:49 [ RXc2esX. ]
いや>>37>>34に対する皮肉だろ。
>>38の言うように、全てが嘘でも全てが真実でもないのは当たり前の話なのに、
にも関わらず曲解して騒いでるからじゃないの?

ところで文花帖読み直してて思ったんだけど、文の真相考察って凄いな。
何か香霖理論に通じるというか・・・
それとも基本情報が足りないとああなるのが当たり前なんかね?

42 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 10:40:19 [ 7DiJrjoY ]
39に追記
最新作の設定が常に正しいっていっても文々。新聞の記事の様に部外者からの視点で尚且つ、
本来の出来事を知っている(紅妖永花の異変)場合は旧作でも異変解決した霊夢達や異変を起こした妖怪達の発言を優先した方がいいだろうな。
文々。新聞の記事でも文視点以外で知りようがない出来事はとりあえず正しいと取っておいたほうが話し合いし易いと思う。

43 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 10:47:37 [ FXZMOf0U ]
後から出た情報の方が冗談、間違いである可能性をお忘れなくって感じだな。
結局のところ、それら断片的な情報が真であるか偽であるかの解釈は一人ひとりにゆだねられるわけで、
文とか霖之助はハッキリ言って反面教師だろう。

44 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 10:55:22 [ RXc2esX. ]
今思ったが、案外パチュリーもそんな感じかも。
ミステリーサークルとか節分とか。
まあ、ミステリーサークルは(現実の世界でも)元々は悪戯だったらしいが。

45 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 11:05:34 [ FXZMOf0U ]
え。ミステリーサークルが村おこしってのは正しいんじゃないの?
俺はずっとそう思ってたが。

46 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 11:19:31 [ RXc2esX. ]
いや、村おこしってのは合ってるけどな。
あくまで一般的には宇宙人が云々なわけで。
実際に宇宙人(月人)が存在する幻想郷で、実は村おこしであるという知識を
どうやって得たのだろうか?と思って。
実物を見たことが無いのなら、何かの本で見た知識そのまま、
或いは個人的な推測なんではないかな、と。

47 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 12:19:36 [ ig9XWHVk ]

よくわからんが、つまり君達は東方キャラの発言に対してあれはこうだ、いやこうでは?と考察するのを止めろということなのか?

48 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 12:24:35 [ DFSaDHME ]
ぶっちゃけてしまうと神主そのものが設定を重視しとらんからな。
神主にとって重要なのは細かな設定ではなく雰囲気。
文花帖も香霖堂も今度出る設定集も、結局は雰囲気作りのための道具に過ぎないのであって公式設定としての信憑性は皆無に近い。

49 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 12:43:45 [ 7WHGcHN2 ]
設定自体はしっかりあると思う。
それがシューティングの性質として敵味方分かれる以上、味方の視点、敵の視点があって、
書籍では文のような第三者の視点もある。
それぞれの視点で同じ出来事を見たとき受け取り方は違うけどそれぞれにとっては真実なんだと思う。
ただそれぞれの視点で矛盾することも当然でてくると思う。
そういうときは>>39>>42で言う、最新作との設定と何らか出来事の当事者の発言を優先すればいいんじゃない?
書籍媒体に関しては>>48に同意。
香霖にしても文にしても自分に関係ないことしか扱ってないし、見たこと聞いたこと以上のことは知らないだろう。
これが香霖が香霖自身のことを語ったらそれは真実に近いんだろうけど。

50 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 13:00:14 [ FXZMOf0U ]
一人の人間が知りうるのは自己の内面と他者の外面だけだからね。
更にいえば見たもの全ては(キャラクター、プレイヤー問わず)レンズ越しの光景であることを考慮すべき。
俺は文化庁見てそう思った。

51 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 13:29:35 [ 3CgUBGYQ ]
作品内の登場人物同士の会話とテキストにある設定を同列に扱うなってことかな?
後から正しいうんぬんも作品の外で書かれた設定に関することだろうし。たとえば付属のキャラ設定の内容のようなの。

52 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 13:43:55 [ .VgeQ9ro ]
あれだ
こち亀で部長の誕生日が変わるようなものだよ

53 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 14:41:45 [ muXEMxuo ]
>>51
あー!俺おもいっきりごっちゃに考えてた!
キャラの台詞もそうだけど風土記なんかも博麗の巫女の主観が入ってるんだよな。
並みの妖怪より強い人間の考えとしては真実なんだろうけど妖怪や非戦闘員の人間から見たら矛盾するとこもあるんだろうな。
そういったキャラの主観が入ってないのはキャラ設定テキストくらいだから本当に信用できるのはこれだけで他はキャラの立場を考えればいいのかな。
あー次のファンブックが楽しみになってきた。
非戦闘員の人間の立場だと今までとはかなり違った内容になるかもしれない。

54 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/06(火) 22:50:46 [ rVEJFXyk ]
とりあえず、今後も誰かのフィルターを通して語られるだけで、神の視点から見た正確な設定は闇の中のままってことだな。

55 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 00:16:29 [ O4h5JCDM ]
前にどっかで語れてたかもわからないけど、神主は常に受け手側に想像を巡らせる余地を残しているんじゃないかと
新しい設定が公開されていっても、下地を固めるというより世界の広がりを見せる方を優先させている感じがする。

56 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 00:26:16 [ NSLPYrY2 ]
>>48
4gamerのインタビューで神主は「設定は細かいところまでぎっしり作ってある」と発言してますよん。

57 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 00:42:06 [ uHuGe0M. ]
ていうかまともな物を作ろうとしたらバックボーンになる設定をちゃんと組むのは当たり前のこと。
単に表に出すか出さないかだけであって。

58 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 00:42:38 [ 3OtQbkqI ]
このスレは原作者でもないただのファン同士で劇中の台詞やテキスト等から考察を楽しむ場所であって正解を導き出す事が趣旨ではない
だからスレタイが非公式設定なのであって、そんなのは全員分かってる事だろう?
それなのに何を今更というか何というか

59 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 00:45:47 [ DOMKkOOA ]
「答え」を言うとがっかりする人も出てくるだろうしなぁ。
みすちーEDだったかの「魔理沙の隣に居る人」なんかもそういう気遣いが見えてたような。

神主としては、いっぱい幻想をして貰いたいし、膨大な設定の詰め込みゲーにもしたくないからってのもあるのかな?

60 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 00:46:47 [ DOMKkOOA ]
>>58の通りだな。

ちょっと答えを求めようとしすぎちゃったかしら

61 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 01:27:44 [ G3bwYemo ]
>>60のIDは「ドム・こあ」と読める。
栗絵板の喜栄座氏の小悪魔三連星となんらかの関わりがある可能性もあるが、その割には
某所でお嬢様の言葉を話していたりと謎の多い人物だ。

62 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 01:45:15 [ OB2XvFho ]
同人弾幕シューティング「東方紅魔郷」「東方妖々夢」を中心に
一連の東方シリーズの非公式設定を語るスレです。
思わず納得してしまうような、キャラにぴったり合った設定を大いに語ってくれ。
でも、感情論だけは簡便な。
 以上スレ1の1のコピペ。
 実は設定考察スレでなく二次ネタ発表スレだったという衝撃の事実!!
そして自分も>58のように解釈してました。 まあ現状の方が自分は好きだな。

63 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 02:06:10 [ 0KBzsrB. ]
実質的にはもうずっと58の通りになってね?
てかある意味二次ネタでもあるわけだよな。

64 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 02:13:07 [ uKwsXs7A ]
非公式設定を語る上できちんとした設定を理解しようとするのはいいと思う。
少なくとも逆よりはすごく。
でも二次設定、脳内設定とごちゃ混ぜで話すのは勘弁ね。

65 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 03:02:54 [ 0KBzsrB. ]
きちんとした設定を理解って誰がどう決めるんだ?

66 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 04:16:48 [ uKwsXs7A ]
明らかに間違ったのはあるでしょう?
そういうのが出来るだけ減らせるようにだよ。

67 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 07:57:54 [ DkjLOcEQ ]
例えばこんな二次設定

満月慧音の頭に生えてるのはどうみても雄牛の角です。
だから慧音は満月時には性別が反転していると考えられます。

これには誰もが突っ込むと思うね。

68 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 08:03:37 [ fjEklm1g ]
ぶっとびすぎてどこを突っ込めばよろしいのか

69 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 08:09:13 [ DppF5Q82 ]
あの表情が怖いんだよな。さあ、これから掘って掘って掘りまくってやるぞ的な。

70 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 13:09:20 [ 0bq3nfFM ]
>>67
それは二次設定ならいいんじゃないのか?
魔理沙にチンコが生えるのと同じようなもんだろ。
これが正しい公式設定だ、と主張してるなら話は変わるが。

71 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 13:18:26 [ 8Yg7wWsY ]
二次設定は一次設定、つまり公式設定を踏まえた上での設定。
公式設定を完全に無視した、公式設定でもって否定できるような設定は二次設定とは言わんよ。
オリジナル設定とかそんな感じになるだろ

72 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 13:23:59 [ J6ujmidg ]
アリスは魔理沙が大好きなツンデレ
パチュリーは魔理沙が大好きなツンデレ
咲夜がレミリア大好きな変態
咲夜はパッド
ルーミアのリボンは封印
霖之助は変態
幽々子の胃袋はブラックホール
紫の足が臭い
輝夜がオンラインゲームやってる
ウドンゲがしまぱん
山田が幼女

これらは今まで二次設定二次設定と言われていたが二次設定ではないのか

73 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 13:26:21 [ 5YOFTPj2 ]
>>72
どちらかというと捏造設定だ

74 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 13:28:40 [ 8Yg7wWsY ]
変態香霖以外は特に公式設定で否定できそうなものが無いな

75 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 13:44:09 [ YtSsH65E ]
( ゚д゚)ポカーン
幻想郷にオンタインゲームがあるなんて知らなかった・・・

76 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 13:45:21 [ YtSsH65E ]
タイン→ライン

77 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 13:56:46 [ 8Yg7wWsY ]
おいおい、公式設定と二次設定をごっちゃにしないでくれ
ある可能性は世界観等から確かに限りなく低いが、絶対に無いなんて言いきれない。特に永遠亭には

逆に慧音は白沢とのハーフ、満月時に白沢側が出るという公式設定で持って否定できる。

78 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 13:58:27 [ hovAQIhg ]
Exルーミアの存在は二次だけど、リボンが封印なのは普通に考えて公式でわ?

79 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 13:58:42 [ QwRv1v6A ]
まあ、二次設定って言葉は、公式を一次とした時の二次と言うより、
二次創作での設定という意味で使われてる方が多いような気もするが。

あと、当然と言えば当然だが、
元々はギャグ的な文脈で公式設定なんかを極端に誇張してできた設定が多い。

80 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 14:02:10 [ 5JfEwry2 ]
アリスも妖々夢おまけtxtから否定できるな。「わりと犬猿」

81 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 14:05:45 [ 4K61a86. ]
>>77
最後の一行の意味が判らん……

82 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 14:11:33 [ XOeust8. ]
>慧音は白沢とのハーフ、満月時に白沢側が出るという公式設定
これの意味がわかりません

83 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 14:13:24 [ hJLW3/l6 ]
たぶん>>77>>67に言いたかったんじゃないか
分かりづらいが

84 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 14:21:55 [ 0WLcYOpw ]
白沢としての性別は男であり、白沢側が出る満月時は男になるんだよ( ´,_ゝ`)

85 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 14:24:32 [ vdtii0gk ]
いまさらかもしれんけど
咲夜はパッドとか紫の足が臭いとかすっげーいいがかりだよな

86 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 14:28:19 [ 5YOFTPj2 ]
72のネタで公式に認められそうなのって
ルーミアのリボン封印ぐらいじゃないかな?

87 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 14:34:58 [ fjEklm1g ]
封印解除→EX化
この流れになって当たり前だよな、「力」を封印してるんじゃなかったら
なにを封印してるんだと

88 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 14:39:24 [ mMiCrfoM ]
リボンによって具現化してる(させられてる)と考えてみる
外すと実体保てなくなってただの闇にもどるとか

しかしそれだと誰が何のためにやったのかがサッパリだ

89 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 14:43:38 [ VopFRoQM ]
>>77
ハーフなんて書いてあったっけ?
まぁいいや、でなんで白宅が出てくるから否定できるの?
ちょっと検索してみたけど、白沢という妖怪が♀っていう話は出てこなかったが

>>85
>実は髪の毛に巻いているリボンは御札で、リボンは取りたくてもルーミア本人では触れることすら出来ないのです。
まず何かを封印してるという事が書いてない。

90 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 14:52:21 [ QwRv1v6A ]
実際はともかく、幽々子大食いも公式の延長線上という認識が強いみたい。
食べ物に関する台詞は確かに多くて、食べてるシーンも他のキャラより多いぐらいなんだが、
人並み外れたほどの大食いという描写は全くないはず。
そもそもミスティアとか本気で食べてるはずはないんだが。

91 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 14:54:14 [ 4K61a86. ]
・人間と戦闘中にくっつけられて取りたくても取れないだけ
・実は誰かの式神みたいな存在で、札も構成要素として組み込まれてるから取れない

という解釈も可能なわけだな

92 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 15:01:31 [ X3znQF0A ]
藍様や橙は九尾の狐や化け猫に憑いた式神と文花帖に書いてあるけど
「八雲藍」や「橙」っていうのはベースの狐や猫じゃなくて憑いている式神を指してるの?
どうもその辺りがよくわからない

93 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 15:25:06 [ 0YxhiKxI ]
精神と肉体のどっちを本体と捉えるかの違いじゃないか
精神が本体だとすると、他の狐や猫に同じ式を打っても藍や橙になるのか疑問だな

94 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 15:50:17 [ 4K61a86. ]
「三国に渡り〜」が藍のことなら、紫の式になる前の狐の真名は
たぶん八雲藍では無いよな。
妲己も玉藻もどうせ偽名だから確かなことは言えないけど。

ハードにソフトがインストールされた状態で初めて藍になって、
ソフトだけ、ハードだけでは藍とは呼べないんじゃないだろうか。

九尾狐+鬼神(荼吉尼とか)=式神・八雲藍?

95 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 16:14:03 [ hIHEBFFE ]
>紫の足が臭い
冬眠していて、ずっと寝てるから足が蒸れて臭いという見解だっけ
ほとんど言いがかりに近いけどなw

実際に紫の足を嗅いだことないからわからん

96 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 16:45:26 [ DppF5Q82 ]
りぼんとしまぱん以外はやっぱり認められないよ

97 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 17:15:00 [ f8KxkPlI ]
>>95
後は萃での紫のキックで、黒いもやもやがかかってるのもあると思う。

98 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 17:16:48 [ AdPvZbzg ]
乳サイズ全般に関しても捏造だわな、神主絵基準でいくなら殆どが貧レベルだ。

99 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 17:20:00 [ rXaWFVpg ]
>>92
キャラ設定を読む限りじゃあ、
橙は式神の憑いてない化け猫の状態でも橙らしい。
藍については言及されていないが、
藍と橙で式神術の形式が異なるというのも考えづらいので藍も同様と思われる。

100 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 18:01:10 [ X3znQF0A ]
それじゃ憑依させる鬼神も式神と呼ぶし
それらを憑けた藍様や橙も式神と呼ぶってことでいいのかな
そして藍様や橙は式神が憑いてなくても藍様であり橙であると

101 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 18:04:18 [ 8Yg7wWsY ]
化猫「橙」に式神「橙」が憑いた状態が今の橙なんだと思う。
式神をプログラムに例えるなら、化猫「橙」がPC本体で式神「橙」はOSみたいな
その上で鬼符やらなんやらのソフトを積んでいるけど、基本はそんな感じ

で、そのOSである式神「橙」は化猫「橙」の為に藍さまが組んだんだろうなぁと妄想
そして式神「八雲藍」も…

102 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 18:26:07 [ TvgVeUFU ]
妖々夢Exの橙はOSとデータはそのままで本体を取り替えたわけだ。
もし本当に死んでいたら

103 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 18:29:15 [ hIHEBFFE ]
3人目だから

104 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 18:45:00 [ VopFRoQM ]
貴方が死んでも代わりはいるのよ橙・・・私と同じね

105 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 19:30:26 [ U6WiFQtk ]
橙EX HomeEdition を再インストールして下さい

106 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 20:00:06 [ 1tBXoc82 ]
A problem has been detected and chen has been shut down to prevent damage
to your shikigami.

If this is the first time you`ve seen this stop error screen,
restart your shikigami. If this screen appears again, follow
these steps:

Check to be sure you have adequate disk space. If a driver is
identified in the stop message, disable the driver or check
with the manufacturer for driver updates. Try changing video
adapters.

Check with your hardware vendor for any BIOS updates. Disable
BIOS memory options such as caching or shadowing. If you need
to use Safe Mode to remove or disable components, restart your
shikigami, press F8 to select Advanced Startup Options, and then
select Safe Mode.

Technical information:
...

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             \|

        _,,,........,,,,___
     ,. '"        ̄`゙'ヽ、    
 _____ !、__  __    __    ヽ, 
 >、_r'-、,.-ーゝ、__,.-─、_イ ゝ ,.-─-,
 ヽ、 〉´         `ヽrイ Cイヽ
   Y´   /i   ハ  ハ   ヽイノ、イ>
   i i  / !_,.イ レ'  |l||lヽ!  ',  i
   レハ、ハ ○     ○  レV   | 
    / j           .i / イ |
    ,'  .l "       u " ハ  ノ i |
    レ´ハ.iヽ、  ヽつ   ,.イイ / ハノ
     レ^レ `゙ ーrr=ニi´レ'ゝイン'
         /{><{  7/ `ヽ,
        ./イ」 L>  | l    i

107 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 22:04:18 [ tfCUg.EE ]
そういえばキャラ設定では「藍の修復」と書いてあったなぁ。

108 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 22:07:12 [ r0I0VSzE ]
>>96
しまぱん→おふぁんつ
とどうしても言いたくなってしまう俺
いやなに、あの名(迷?)曲に心躍らされ続けてるだけだ

109 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/07(水) 23:57:28 [ fjr8CfTs ]
>>106
笑った。

110 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/08(木) 00:14:58 [ QEhP2Buc ]
ぐや〜の能力って永遠ばかり取り上げられてしゅゆ(←何故か変換できない)はスルーされるのがお約束

111 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/08(木) 00:26:58 [ QEhP2Buc ]
微妙に誤爆

112 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/08(木) 00:37:38 [ GGzbUK4U ]
精神的な文明が発達しているとゆう妖怪の世界。
…具体的にはどうゆうことなんでしょうか?

“物”無くして貧富を語れないのが
物質的に発達した文明ならば、
“精神的に豊か”とは…?

113 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/08(木) 00:42:28 [ FE58N4k6 ]
精神、すなわちMPが多いって事だよ

114 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/08(木) 00:45:19 [ VrQF7Yro ]
そこに住む人妖が勝手気ままにストレスなく暮らせる、ぐらいの取り方が現実的なんじゃないか。
戦争がないとか、みんな優しく平和だみたいなのは拡大解釈の気がしてならない。

115 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/08(木) 00:49:12 [ VrQF7Yro ]
ごめん後半無視して。ニュアンス的には近いんだが、ちょっと書き方がおかしい。

116 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/08(木) 01:09:56 [ F3kx..9Y ]
東方の世界観に無理矢理ジャンルをつけるのならば、ほのぼのホラーだと思う。
ちょびっと背筋が寒くなる設定や会話、誰もが冗談だと思いながらも、誰もがそれを決定的に
否定できないために少し薄ら寒い恐怖が残る、そんな感じ。


\また性質の悪いご冗談を・・・・・・
  ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        _______
   ,,「, ヘ"´  ̄ ̄`"'ヽ,        ,;'"´  /\. `"'ヽ、
   くVイ/ ノ (====- 、 ',....      ,.r'-,y-イ, @ ヽ、_,  ';,
   ,´ゝ´ ,⌒ , , ,  , ,.〉.〉....    '、r' -i-!⌒`_'_」、ヽ、 i、
   i  L_」`ゝ,_,i_λi,r;!イi._」      〈 イ ノir; !ノVレ_,ノ_`'、イー-i
   ! i   iイヒ,ノ  └'〈i i| .       〉,イ〉'┘  ヒ_i 〉イ';, ̄"!
   | i  | .i""  _  "ノ| ||..     ノ〈i人"┌ -、""〈 'i,   ';,
   レ'ヽ_レ」ゝ、__ ,. イヽi_ノ      くイ、〈イヽ、__' , イノ(〈 , , 〉
     ._`ri ゝ、」ヽ,-、.          `^ゝ,く'y´ ,イヽイ´^´
    /  ヽ,<>イ>., ',....     ___(ヽ, r'^/`∞"´.イ /.)>,___
    〈 , , 〉  i: i,イ     (  ( i,ヽ〈 § ⊃)Y i )   )
    ´'{^'^'ゝ,__,人__」 'ヽ    `ー,-´ .ノ「==「>r<]」`ー,-'"
                     __∧____________
                    /さて、それはどうでしょう〜


ってなところで、止めるのが東方の設定だと思う。
どちらか一方では絶対にない、もしくはどちらか一方だ、と決め付けてしまうと、ただのホラーか
ただのほのぼのキャラゲーになってしまうので、魅力は半減すると思う。

117 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/08(木) 01:24:20 [ /vQcCPHg ]
どこか寂しさ、悲しさ、そしてちょびっと恐怖の残るほのぼのっぷりだよな。
でもそれって何というか、一番日本的な気がする。

118 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/08(木) 02:40:53 [ EGnj9CYw ]
含みのある、ということか

119 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/08(木) 05:00:17 [ c1I41K5Y ]
日本印の性質だな。
灰色返事に優柔不断の液体社会。
主体性より全体性。個性というよりは歯車的な動き。
あいまいなものをあいまいなままにする事をよしする。
外国はもっと固体社会で、個性と自己主張を求め(略

120 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/08(木) 06:51:51 [ aQTe1Ciw ]
妖々夢の最後の反魂蝶って幽々子が集めた春度の放出だと思ってたんだが
幽々子が弾幕ごっこに負けて弱る事で緩んだ封印から漏れ出した西行妖の力の片鱗だとか
人によって色々説があるんだな。

121 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 01:27:43 [ VXEH//6o ]
ところで橙の尻尾って二又なんですかね?
化け猫ではあるけど猫又とは言われてないし。
ほとんどが二又で描かれてるからなんか根拠があるんだろうか?

122 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 01:35:33 [ PRuIJA5I ]
>>121
永のEDのお月見のときに尻尾あった気がする。うろ覚えだが。

123 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 07:45:05 [ WZnfGTC2 ]
正解。
永夜抄のEDで尻尾が二本生えてる。

124 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 12:34:09 [ G0vsH6MI ]
いつもこれくらいすっきり議論が終ってくれると嬉しい

125 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 15:35:16 [ ODclEUyc ]
ではすっきり終わりそうにない疑問を。

妹紅って、働いてたっけ?
相方兼ライバルの輝夜は、ニートと呼ばれてるけど、
妹紅も特に何もしてなさそうだよな。
慧音がごはんとか持ってきそうだし…

126 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 15:59:39 [ j14y03e6 ]
それイメージの問題だと思う

・輝夜は内部、インドア(永遠亭の中)
・妹紅は外部、アウトドア(外)

こんな感じ、これで輝夜だけニートというイメージから出てきたんじゃないかな

127 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 16:01:15 [ j14y03e6 ]
日本語おかしいですね、スマンな

128 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 16:20:36 [ .UFxBL4w ]
つうかそもそも妹紅は家あるのか?

無茶しても死なないのをいいことに
竹林で野宿してそうなイメージあるんだが

129 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 16:38:51 [ EnnmmrDo ]
もこはけーねと会うまでは一人で生きてきただろうし、けーねにしたって
同居してるわけじゃないだろうから、ある程度働くというか、自給自足しなければ
ならなかったと思われる。

対しててるよは月を追われてからはずっとえーりんと一緒だったと思われる上に
永遠亭では確実に同居してなおかつ「ひきこもってばかりだったじゃないですか」
と言われてる。

想像できる境遇の差と、公式で腹心であるえーりんに「ひきこもり」と言われたの
がてるよがニートと呼ばれ、もこ及び他の働いてなさそうなキャラが呼ばれない
要因かな。

130 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 17:29:21 [ Eg3IOhzE ]
まあ文花帖でマイク片手に主催挨拶してたから実際はニートでは無いだろうな

131 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 20:07:46 [ y95gf4yY ]
けーねともこうは関係をほのめかされてはいるけれど
別に直接的な関係があるところを書かれているわけではないしね。
文(本)を見れば、輝夜も別にそこまで引きこもりッテ感じでもない。
というかむしろ職持ってる妖怪の方が少ないと思う。

132 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 20:47:32 [ G0vsH6MI ]
輝夜がニートと呼ばれるのは、魔理沙がアリスを温室育ちの都会の魔法使いと言ったり、
アリスが魔理沙を田舎の魔法使いは育ちが悪いとか言うようなもん

誰も本気で輝夜がニートだと思ってる訳じゃないし、その根拠が必要な訳でもない
むしろ、輝夜が本気でニートじゃないからこそギャグになる

公式をつきつめるなら、輝夜はひきこもってる訳ではなく犯罪を犯して潜伏している
ニートではなく罪人であるのが公式なのだから、輝夜に犯罪者と言うとギャグにならない

133 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 20:49:35 [ .UFxBL4w ]
>>132
二行目は割とマジでそう思っててもおかしくないし、しかも事実だと思うが。

134 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 22:43:03 [ 6g2JZDkY ]
そういや妹紅と慧音の会話シーンって、ひとつもないんだよな・・・
妹紅にいたっては慧音のこと完全スルーだし

135 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 23:16:29 [ k1jh5nrU ]
けーねが妹紅を「人間」として扱っているのって冷静に考えるとかなり異常だよな
目の前にホンマモンの人間(霊夢、咲夜、魔理沙)がいるのに妹紅の味方するのは
やはり何らかの交流があったから、という推察もできる

136 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 23:23:39 [ CX5OCJFA ]
人外の妹紅を飽く迄も人間として扱おうとして、
人外であることを他人に知られないように必死に守ったわけか?
そこまでする理由が何なのか、か。

137 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 23:35:00 [ cTiXWN7U ]
>>136
単純に考えると妹紅が不老不死と知ってそれを我が物にしようとする連中から守るためとか

138 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 23:36:26 [ AejOKn22 ]
「輝夜が肝試しやるって」
「それじゃあ私も何かそれらしいことを言うべきかな?」

「あ、あの人間には指一本触れさせない!」
「まだ照れが入ってる!」

程度かもしれんし。

139 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 23:38:49 [ 8r4kW1Gs ]
半分妖怪でありながらも里の人間に慕われている慧音からすると、
人間でありながら人里では暮らせない境遇の妹紅には色々と思うところがあるのかもな。

或いは単純に霊夢らが妖怪連れだったからとか。うわ、台無し。

140 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 23:41:16 [ j2mPk336 ]
確かに、ろくでもない人間がもこたんの肝で不老不死になれることを知った場合
本気でもこたんを狙ってもおかしく無いもんな。
多少使い手な程度なら追い払えるだろうけど、多少どころじゃなかった場合……

141 名前: 140 投稿日: 2006/06/09(金) 23:42:36 [ j2mPk336 ]
アンカー忘れ。というかリロード忘れ
140は>>137へのレスね

142 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 23:43:04 [ 9m3qr3fg ]
>>140
まぁ、それどころじゃない人間なら不老不死なんて歯牙にもかけないと思われ。

143 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/09(金) 23:44:37 [ .UFxBL4w ]
奇説:実は竹林に住んでるのは妹紅だけではなく普通の人間もいた

慧音が言ってたのはそっち

144 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/10(土) 00:53:21 [ wVbI9m/2 ]
俺はそっちの説のほうがいいなぁ
けーねはもこういなくなると他のキャラとの関係がなくなるかもしれないけど
けねともこのカプばかりはあまり個人的に好ましくない。
というかカプ自体好ましくない。

145 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/10(土) 03:57:50 [ oeYSk6ig ]
カップルかどうかはしらないけど友人関係ではあると受け取ったな。
いや、竹林に普通の人間が住んでるってのもありかもしれんが。

他に何か新解釈が無いものか。
もこたんが慧音のことをスルーなのは慧音が途中で立ちふさがった事を知らないからじゃ?

146 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/10(土) 09:55:38 [ XATomKik ]
一応「戻り橋にはもう戻れない」って言ってる。

慧音の所で帰っておけば痛い目見ずに住んだものを的なニュアンスで
使ってると考えれば、接点と言えば接点になる。

147 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/10(土) 10:14:33 [ g6kMJzAg ]
通常:慧音は妹紅を庇っている。
奇説:実は竹林に住んでるのは妹紅だけではなく普通の人間もいた(>>143氏)
カップリング説:妹紅は私のものだから。(主に性的な意味で)

少なくとも、慧音は妹紅の事をかなり知ってるもんなあ…
そうじゃなきゃ、永3面での輝夜の居場所を知る筈が無い。
慧音と輝夜に直接的な接点は思いつかないし、(当時)隠れ住んでいる以上、永遠亭の人たちと関わりを持っているとも考えづらい。

まあ、永遠亭って結構見つかりやすそうだけどね。
そうじゃなきゃ、妹紅が輝夜を見つけらないし、鈴仙も逃げ込めないし、あまつさえイナバ達はどう迷い込むのか判らないし。

148 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/10(土) 10:18:38 [ 6kfQY7Qc ]
妹紅側に接点無理やり付けると関係がちぐはぐになりそうなんだよな。
妹紅は結界組みに「妖怪に殺されなかったのが不思議ね」と言っている。
妹紅が慧音が戦ってることを知ってたら妖怪の部分に慧音も含まれてしまう。
「妖怪(慧音)に追い返されなかったのが不思議ね」とかだったら良いんだけど。
「妖怪(慧音)に殺されなかったのが不思議ね」だと違和感がでる。
慧音のことを知っていれば、竹林に侵入した人間が他の妖怪にむざむざ殺される様なことになる前に保護する性格だと考えるだろうし、
慧音を信頼していれば妖怪に殺されなかったのが不思議だとは考えないと思う。

そりゃ慧音も満月の夜には妖怪になるけど。

149 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/10(土) 10:47:34 [ OkKNNxl. ]
名も知らず、素性も知らない、でも護る。そんなヒーロー的な慧音でもいいじゃない。

仮に互いに知り合いでも、「妖怪に殺され〜」のくだりは、別に慧音が竹林全域をカバー出来るわけでもないんだから
特におかしいところは無いと思う。

150 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/10(土) 10:54:33 [ D4PoVe/6 ]
そもそも、竹林は村じゃないし
途中に慧音が居たとは思ってないんじゃないか?妹紅は。

中ボスとして出てきたのは慧音が勝手にやっただけ、と。
実際肝試しのことも知らないはずだしな、妹紅。

151 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/10(土) 11:05:15 [ vyPP4R5M ]
>>147
逃亡者だけ通過できる結界が張ってあるというのはどうだろう。
二人だけじゃさびしいから同じ立場の者だけが集まるように。

ただし永遠亭の存在を知っている人には結界が効かないと。

152 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/10(土) 11:24:32 [ /n19GQNY ]
>>149
>>148>>146に対して妹紅が慧音が霊夢達と戦ってることを知っているって前提で言ってるんじゃないか?

ただそうすると妹紅側の接点が公式では一切無くなるんだよなあ
それ以外は全部想像でしか言えないことになる
まあ妹紅の台詞を慧音に無理矢理繋ごうとするとあのスルーぷりがネックになるけど

>>151
永遠亭は月面探査車のような外の世界の物も紛れ込んでるし、
香霖堂や三月精読んでると幻想郷の結界はキャラに関係する物や人物が引き合うように外の世界のモノを取り入れるようになってるのかもしれない。

153 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 00:29:44 [ VO8TLI6I ]
普通に、妹紅は永遠亭上層部以外は
幻想郷に知り合いはいないとゆうことになるか。
まぁその輝夜や永琳も敵だしなぁ…。
本当にひとりぼっちなのか…。
会話の印象からすれば、
むしろ気さくに話せるような子なのにね。

ああ、あと、
慧音のセリフ
「あの人間には指一本触れさせない」
についてですが、
わざわざ“あの人間”とまで言っているのだから
素直に考えれば、
その後に出てくる妹紅の事を指しているとするのが
やっぱり自然な気もします…。
仮にも幻想郷の全ての歴史を知るハクタク時だったのですから
妹紅の事知ってても…。

154 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 00:40:44 [ XJE8ocbg ]
しかしこう考えるとはてなダイアリーの東方キャラ説明って相当2次設定入りまくってんだな

155 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 00:56:06 [ 9wQ6W5ak ]
>>153
妹紅と慧音は友人ではあるが、
肝試しの時に途中で中ボスとして慧音が迎撃に出たということを妹紅は知らなかった
って可能性も十分にあると思う。

この場合慧音が妹紅のことに言及して、
逆に妹紅が慧音のことに言及しないって事も説明がつくし。

156 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 01:01:25 [ 9XgshvIc ]
慧音は妹紅のことを知ってると思う。
問題は妹紅がどうかってことなんだよな。
妹紅の台詞からは慧音との関係が一切分からない。
過去スレでもあった話題だけど知り合っているのかもしれないし、
慧音が人知れず護ってるだけなのかもしれない。
断定できるものが無いんだよな。

157 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 01:20:27 [ LkDHCcp2 ]
慧音との関係もだけど、輝夜との関係も気になる
殺し合いをする仲らしいけど、もう憎しみは薄れるのかな

輝夜は妹紅のことをどう思っているのかもよくわからんし
本当にうっとうしいと思っているのか、遊び相手みたいなもんだと思ってるのか

個人的には、魔理沙とアリスの関係みたいなイメージがある
仲悪いけど一緒にいても不自然じゃないというか

158 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 01:28:49 [ bBbe0yO2 ]
文花帖(本のほう)だと、会ったら何が何でも殺すって感じではないな。
少なくとも休戦して共同作業したあと並んでインタビュー受けるくらいだから
思ってたより和んでる。

いま気付いてちょっと面白いなーと思ったのが、幻想郷には当たり前のように
葉巻、もしくは紙巻タバコが流通してるらしいってことだな。煙管ではなく。

日本だと明治時代には紙巻が有ったらしいからおかしくはないけど、人間側にも
お茶と煙草のような嗜好品を栽培する程度の余裕は有るんだな。

159 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 01:46:58 [ vyd9mfHY ]
慧音が永遠亭住人をどう思ってるのかも気になるな。
展覧会で人間が永遠亭に入場してたり町の薬屋さんの永遠亭から薬を購入することもあるだろうし、
永遠亭と人間の付き合いがある。(町の薬屋さんの町は妖怪が集落を形成するとは思えないし、人間の集落を指してるんだろう。永琳は自称人間だし)
特に薬は薬と偽った毒が出されても素人目では判断できない得体の知れないもの。
内服する薬も多いだろうからなおさら危険性がある。
慧音が永遠亭を信用してないと人命にかかわる薬を人間の里で扱うことはできないと思う。
慧音は文花帖で普通に人前に出て人間と生活していることが分かったし慧音が危険だと判断すれば永遠亭との交流を止めることもできるだろうし。

160 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 02:54:29 [ if/Vbohc ]
あのべらんめぃ口調は、当時江戸に住んでいたことがあるに違いない とか。
江戸で火事が多かったのは江戸でモコとテルヨの殺し合いが行われたからだ!! とか。
とかとか。

161 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 03:35:57 [ T3fMishY ]
展覧会がらみでちょっと気になる事があるな
花のてゐエンドや本の文花帖では永遠亭にはなかなか辿り着けないとあるのに展覧会ではうどんげのつく餅の列は長蛇の列となる
態々行きやすいように道を作ったとは思えないが

それとアメリカが月に置いて来た旗は三月精の自宅と永遠亭の両方にあるわけか
まあこっちは月に置いて来た旗は一つではないだろうから問題ではないが

162 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 04:02:37 [ if/Vbohc ]
 要所要所に兎の案内でもおいたか、永琳あたりが空間繋げたか。展示品とかは あとは難題と同じで作り物とか。 
 例えば化石の展覧会において 化石がインチキっぽい という発言があったら
「化石が作り物っぽい」と「化石なんてあるわけないじゃん」の二通りに解釈できる。
 文は前者のつもりでのインチキ発言だけど、輝夜は後者の意味でのインチキ発言と解釈したんじゃないかな?

163 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 04:14:03 [ 2ei0P5yk ]
>>159
>展覧会で人間が永遠亭に入場してたり
白玉楼の記述もそうだけど、訪れている人間が「一般の人間」とは限らんぞ。文が言ってる「人間」は
霊夢・魔理沙・咲夜だけかもしれない。うどんげの餅に出来た行列は妖怪の行列だったかもしれない。

…と解釈するのは ねじ曲げすぎだろうか。

164 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 04:20:44 [ PiNrUhPY ]
キャラ設定のてゐの能力は竹林に迷った人間を幸運で無事に帰すことができるから、その能力で逆に導いたとか。
まあ単純に考えたら慧音先生や妖怪兎の引率があったとかかな。
慧音は3面で永遠亭の位置を霊夢達に指し示したりEXで竹林に現れてるから迷ったりはしないだろうし人間が関わることだから協力しそう。
永遠亭自体、里の人間にとっては永夜の異変後突然現れた余所者のようなもんだろうから、馴染むまで慧音の口添えがあったのかもしれない。
>>159見て思ったけど、永遠亭のお宅訪問に薬品の取引と警戒される要素満載なのに上手くいってるのは慧音が仲を取り持ってるんじゃないかな。
妖怪兎にとっては竹林は庭みたいなもんだろうから道案内もできるだろう。
ただ妖怪兎は言葉を理解できるものが少ないらしいからてゐのような一部の妖怪兎に限られそうだけど。

165 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 05:02:00 [ w28WQQpQ ]
>>163
自称人間が企画したイベントってところをどう取るかだろうな。
文花帖慧音のページを見ると文は人間は襲う対象でしかないと言っていて殆どの妖怪も同じ考えなんだろう。
月に興味のある妖怪は企画者が人間とか関係なしに来そうだけど(例えばレミリアとか)。

白玉楼はやっぱ空飛べないと行けないんだろうか。
一般の人間が空飛べるかどうか次のファンブックで分かったりしないかな。

166 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 05:09:27 [ hgR4vUEw ]
一般の人間は白玉楼行かないだろう

167 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 06:17:05 [ OAVVuEgw ]
白玉楼は空飛ぶか三途の川渡るしか行く方法が無さそうだしなあ。
永遠亭は3面の人間の里から4面の竹林と人間の集落から地理的にも近そうだし、
てゐの能力説明で人間が竹林を訪れることもあったみたいだしな。

そいや文花帖の白玉楼の解説で、
なぜか結界が薄くなったことと最近になって人間が知ったことってまんま妖々夢の異変の中で起こったことなんだろうな。

168 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 12:16:05 [ bLf8mvzU ]
文花帖の白玉楼の項目見ると元々は生きた者が冥界に行き来は出来ないような感じだが、
結界が薄くなる前から毎年多くの妖怪や幽霊が冥界に集まってたらしい。
幽霊は冥界の住人だから置いとくとして妖怪は結界に関係無く冥界に行き来できるのかな?(紫は能力で可能になるから今回は除外で)
ゆゆ様達が冥界の結界をわざわざ緩めたのも半分人間の妖夢が行き来できないからだろうし。
緩めてあれば咲夜がこの程度の結界ならって言ったようにくぐることができるみたいだけど、妖怪は緩める前から集まってたみたいだから。

169 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 12:25:20 [ ALQNzpUQ ]
今手元にないんで確認できないが香霖堂の腕の骨関連の話で、基本的に結界抜けられるのは妖怪だけのような話があったと思う。

170 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 12:31:45 [ sB7GfkFc ]
しかしなんで二次での霊夢は異常なまでの媚キャラか若しくは冷酷無比な絶対神みたいな扱いで描かれる事が多いんだろう
別にそんなキャラじゃないと思うんだけどな

171 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 12:36:33 [ 0P2DU6qU ]
ちょっと違う。
人間は体全体でなければ結界を抜けられない、腕などの体の一部分だけで結界を抜けられるのは妖怪だけ
と書いてあった。

172 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 12:39:28 [ ALQNzpUQ ]
>>171
ああ、そうそう。それだそれ。
まぁ多分妖怪の方が結界抜け易いんじゃね? 程度に。

173 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 12:45:49 [ 3isqMj1M ]
こーりんは人間が大結界を抜けるのは精神がどうのこうの言ってるな。
某妖怪少女の仕業って言いたいw

174 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 12:51:02 [ qUmxTsMY ]
少女?どなたでしたっけ?
紫じゃないよなぁ・・・あれはもうオバさん通り越してお婆(ガォン!!

175 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 12:56:20 [ 9wQ6W5ak ]
>>170
あと、霊夢と魔理沙の勝負では霊夢が全勝として書かれる事も多いよな。
テキストの書き方だと霊夢が勝ち越してる、ぐらいに思えるんだが。

176 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 12:57:22 [ Wq0ea.uo ]
幻想郷って日本の山奥にあるらしいが、その割には広すぎる気もする
都道府県くらいあるんじゃなかろうか?
単純に出入りできないだけじゃなくて空間広がってるとかそんな事になってんのかね

177 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 12:58:31 [ 1cP7kXhM ]
紅魔館のメイドが広げてるんだよ

178 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 13:02:02 [ byHajyQA ]
岩手とか結構でかいぞ

179 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 13:03:24 [ 3nr/5lIc ]
都道府県は大きすぎじゃないのか?
確かに広い印象はあるけど。
空を飛べると、幻想郷の橋から端までどんくらいかかるのか・・・

そういや幻想郷の端ってどうなってんだろう・・・壁でもあんのか?

180 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 13:07:42 [ hnFUelH6 ]
>>179
壁はないでしょう、いくらなんでも。
結界の外に出ようとすると同じ場所に戻ってくるとか、そんな感じでは?

181 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 13:08:50 [ qeFzbd5Q ]
下に行くと上に出てくるんじゃね

182 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 13:10:01 [ Y6R6KAxQ ]
>>179
実はループ。

前(非公式設定スレその3の897付近)に速度計算したときの速度は、
大体原付ぐらいのスピードだった。原付で1日半、直線に移動しても
端に到達しないぐらいの広さはあるな、幻想郷。

183 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 13:11:03 [ uUPaT6G2 ]
昔のゲーム(ファミコンとか)みたいにループしてるんじゃないかね

184 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 13:12:42 [ 4mjj8vZg ]
みんな何を言ってるんだ。
幻想郷の果てには巨大な滝があってだな・・・中略・・・つまり幻想郷は巨大な亀の背中にのってるんだよ。

185 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 13:13:13 [ uUPaT6G2 ]
>>184
それなんてジョジョ?

186 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 13:19:45 [ H9EXK.H6 ]
>>184
つまり幻想郷を中心にして太陽が回ってるわけか。

187 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 13:26:29 [ vcfjeJK2 ]
だからさ、幻想郷はみんなの心の中にあるんだよ。

188 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 13:33:44 [ B8/xvmAU ]

幻想郷の空気とか雲とかは博麗大結界越えてるのか?
幻想郷にも台風はくるのか?
花粉症は・・・ないだろうなやっぱ。

189 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 13:35:58 [ uUPaT6G2 ]
>>188
なかったら自然現象も起こらないんじゃないか?

190 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 13:43:46 [ pwNtRiFQ ]
東方世界の日本とは、我々が住んでいる日本とはちょっと違うんだ・・・

実はθ本だったんだよ!

191 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 13:50:35 [ 9wQ6W5ak ]
え!?目本じゃないの!?

192 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 13:53:30 [ lcCH9Tz2 ]
ちょwwwおまえらwww何処だそれwww

193 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 15:23:49 [ j5QDZzk. ]
幻想の日本、ということでジパングに一票

194 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 15:31:08 [ TDRKx2Cg ]
実はネオジャパン

195 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 15:34:56 [ 1cP7kXhM ]
弾幕ファイト、レディ・ゴー!

196 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 15:36:22 [ uUPaT6G2 ]
でろおおおおおおおおおおおおおおおお!!ダンッ!!マクッ!!




。0 (そろそろ普通の流れにする?)

197 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 15:41:07 [ ZGwKcy1g ]
>>188
紅魔郷のバックストーリーに、

 このままでは、霧は神社を越え、人里に下りていってしまう。
 幻想郷が人々の生活に干渉してしまうことは、幻想郷も人の手によっ
 て排除されてしまうだろう。

て部分があるから、少なくとも何か影響はしてるんじゃないかと。

198 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 16:05:11 [ VtiACvKY ]
確かにあったな

199 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 17:43:12 [ 8sFrOvOU ]
問題は博麗大結界の設定が妖での後付けの可能性もあるという事だ

200 名前: <裁かれました> 投稿日: <裁かれました> [ CcFCgrzg ]
<裁かれました>

201 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 18:52:35 [ r3BO0yos ]
エロ禁止だぞここは

202 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 18:55:13 [ uUPaT6G2 ]
どうみても超スレ違いです本当に(ry

203 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 20:03:38 [ PZqqkFdY ]
>>200って、もしかしてあぼーんなのか?

204 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/11(日) 20:19:09 [ BzdcRnHI ]
もしかしなくてもそう

205 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/12(月) 00:40:42 [ Qe/OPYzI ]
妹紅のセリフの「もう戻り橋にも戻れない〜」ってのは
EX慧音のスペカの「一条戻り橋」と何か関係があるんだろうか?

戻り橋=慧音という意味で言ったのだとしたら
やっぱ妹紅は慧音のことを知ってるかも・・・とはいえ、さすがにこれは強引か

206 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/12(月) 00:48:59 [ gLVa1XSA ]
>>205
スペカの方じゃ無く、実際の「一条戻り橋」の事では?

妹紅の台詞は「全力で戦わないと生き返る事無く死ぬわよ」と
いうニュアンスかと。

@一条戻り橋:堀川にかかる小橋。
平安時代に文章博士三善清行の葬列がこの橋にさしかかったとき、
死者が生き返ったことが橋の名の由来。(goo京都より引用)

207 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/12(月) 01:14:51 [ pWiUiZNk ]
えーと、「戻り橋」を挟んで「旧史・新史」のスペカ使ってるわけで。
旧史から戻り橋、そして新史。つまり時間軸は過去・現在、そして未来。
それら全てを経て来た限り、(時間は一方通行だから)もう戻れないってことじゃないかな。

実際の一条戻り橋に引っ掛けた言葉遊びになってるところが、神主のお遊びでもあるかと。

208 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/12(月) 01:58:13 [ Qe/OPYzI ]
一条戻り橋って実際にある場所なのか
考察するにしてももうちょっと調べてからにすべきだったな、スマソ

となると、やっぱり妹紅と慧音の関係ってよくわからんな
設定資料集で何か明かされるのを期待

209 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/12(月) 02:11:24 [ OjOLYzus ]
アレはたぶん俺たちが設定資料集と聞いて期待するようなものではないと思うけどなw

210 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/12(月) 02:25:43 [ pl/tm8qI ]
いわゆる普通の設定資料集は欲しくないですー

211 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/12(月) 02:41:25 [ 5DKXMyoo ]
むしろ新たな謎を呼ぶのだな

212 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/12(月) 05:11:50 [ NQmU7Ifc ]
神主の日記見る限りじゃ、幻想郷の設定資料集ってかかれてるから、世界観の設定資料集なんだろうなあ
キャラ周りについては殆ど語られんのじゃないか?
せいぜい、この村には慧音って人が居ます、神社には巫女が一人居ます、程度の事くらいしか書かれんと思う

213 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/12(月) 06:09:14 [ 8SK9VWhk ]
一度見たものを忘れない程度の能力を活かすのなら噂話よりも阿求が実際に見たことが中心になるのだろうか。
そうすると阿求の行動範囲がどの程度かにもよりそうだな。
空を飛べるかどうかでも変わりそうだし。
単純に考えたら、人間の里と3→4面で距離的に近そうな竹林の永遠亭には行けそうかな。慧音の行動範囲にもなってるし。
後は香霖堂も位置次第では可能性がありそうか。戦えない香霖でも行ける無縁塚も候補に挙げれそうか?
無縁塚って言ったら映姫ステージにもなってるけど、文花帖ではまだ映姫・小町は登場してなかったから今回なんらかの出番はあるだろうし。
紅魔館は湖に囲まれてるのか湖の畔に建ってるのかで変わりそうかな?
囲まれてたら空飛ばないと行けなそうだから。冥界も空飛ぶか誰かに運んでもらわないと行けないだろうなあ。
妖怪達は人間を襲うという名目で登場させることは可能かな。
世界観の話なら「夜この道を通るとだんだん夜目が利かなくなることがある」なんてミスチーとかの妖怪の存在がぼかされて表現される可能性もありか。
稗田家に代々伝わる幻想郷縁起がもとになってるから古い情報も混ざってる可能性もありそうだが。

214 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/12(月) 14:34:13 [ nX1ILcV6 ]
案外、普通に妹紅がご近所だったりして。

215 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/12(月) 15:06:13 [ eFh4u2ak ]
可能性はあるだろうな。
ってか妹紅の場合、慧音との関係といい可能性はあるけど確定できないことばかりなんだよな。
永夜まではキャラ設定にある「成長しない人間は同じ場所では暮らせない」ってことから隠れ住んでたのだろうけど、
輝夜と永琳が自称人間として人前に出るようになったから妹紅も同じように隠れるのを止めてるかもしれない。
幻想郷なら姿が変わらないことが大きな問題にはならないのかもしれないし。

216 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/12(月) 15:38:22 [ pkT3A3Ko ]
>>215
普通に妖怪やらが居て、商売をしてたりとある程度馴染んでるもんなぁ。
姿が変わらないから妖怪だと思われるかもしれないど、危害が無ければ
問題無いかもね。
ただ、甲さんみたいなのに逐われたり、不老不死の事が知られて
肝を狙う人間やらが出て来るようになったら、里の人間同士でのイザコザの
元になったり、妹紅目当てで物騒なのが里に来てしまったりで、里に居られなくなるかも。

そういや香霖も、確認できるのが魔理沙が物心ついた頃からだから
まだ10年程度だろうけど姿が変わってないっぽい存在なのに、
人間相手にも商売出来るように今の場所に店を開いてるよな。
普通の人間が店に来る事があるのかは分からんが。

217 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/12(月) 18:46:24 [ Q7mcKuoA ]
商売以前に貨幣経済が成り立っているんだろうか

218 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/12(月) 19:40:40 [ MK4/jyds ]
賽銭があるんだから多少は流通してるんじゃないか?>通貨

219 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/12(月) 20:42:26 [ Vdvq.xSg ]
妹紅と慧音の話題に戻ってしまうが、
コンプティークの4コマで2人が一緒に歩いてるシーンあるが、
あの4コマ自体が三月精0話の続きという位置付けだよね?

220 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/12(月) 20:46:25 [ 4.K2OLus ]
あの4コマはそういう位置付けのはずだけど
慧音と妹紅のシーンなんてあったっけ? 何話?

221 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/12(月) 21:05:43 [ SxcHCrpA ]
>>220
コンプエースVol.4にある上海アリス通信・三精版の第3号。
二人が罠に掛かってるアリスを無視する話。脚本がだれなのかは分からないけどね。

222 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/12(月) 21:18:53 [ JuPnoT26 ]
またそんな役回りなのかよアリス……

223 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/13(火) 00:03:46 [ F9XYntQ6 ]
原作:ZUN って書いてないから
比良坂氏が内容考えたんじゃないかね
各4コマの内容も神主が考えたようには思えんし

224 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/13(火) 00:51:40 [ 6Qew2/RQ ]
アリス、ゲーム中でも孤独を指摘されたり
「見た目だけ賑やか」とか書かれたりするようになってきたな

ここら辺は二次設定からちょっと影響受けてるのか
最初っからそういうキャラ付けだったのか、どうなんだろう

225 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/13(火) 01:18:47 [ me8ep2vo ]
>>224
積極的に関わろうとはしない、という設定があったような…。記憶違いかな?

まぁ、魔法使いは基本的に秘密主義者的な面があるからね。

226 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/13(火) 19:56:48 [ dGZ0x1Cc ]
アリスは珍しく人間らしい感性を持ってるキャラだと思う

227 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/13(火) 20:07:05 [ fEhfOD0w ]
ほかのキャラにも人間らしい感性ある気がするのだが(妖怪側とか)

228 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/13(火) 21:12:13 [ CUph2ZHI ]
>>224
妖々夢で霊夢に「誰があんたみたいなのと旧友なのよ」
見たいな感じのことを言っていたな

229 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/13(火) 21:13:38 [ CUph2ZHI ]
訂正 ×霊夢に
    ○霊夢が

230 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/13(火) 21:18:13 [ iDQpCrdM ]
>>227
それは単に妖怪の異質さを神主が表現しきれてないだけだしなあ。

231 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/13(火) 21:21:58 [ b5ZWVol6 ]
表現しきれてないっていうか
人間視点で嫌悪感のある描写は敢えて書いてないんだろう

232 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/13(火) 21:22:32 [ 3pDt5cbI ]
アリスが人間らしい感性持ってる描写ってあったか?
誰も来ない森の中で一人でいるのが快適とか全然人間的じゃない気がする

向こうから関与してこない限り他者はどうでもよくて
自身の興味を追及するって完全にステロタイプな魔女だと思うんだが

233 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/13(火) 21:27:51 [ IvRQnYxU ]
確かに神主が表現し切れてない部分はあるけど、
妖怪には人間からすれば完全に異質な思考しかない、という位置付けでもないように思える。
どのくらい人間に近いか・どういう思考が人間に近いか、は妖怪ごとに違うけれど、
人間の尺度で考えられるような思考の部分と妖怪らしいずれた感覚が適当に混ざっているものなんじゃないかな。
設定には多かれ少なかれ人間の性格を説明するのと同じような書き方をしている部分もあるし。
善悪の価値観とかは、基本的に人間とはずれている部分かもね。

234 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/13(火) 21:28:26 [ CUph2ZHI ]
描写って言うよりは喋ることの端々から
他の妖怪とは少しだけ違う感じが出ているんだと思う
微妙だが

235 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/13(火) 21:29:25 [ ArvNEKjE ]
以下芋のキャラ設定をそのまま抜粋。
感性ではないけど、魔法を使うのも人並みとか書いてある。
器用さはともかくとして、戦闘力としては人並みを超えないらしい。
魔理沙が普通なあたりどの辺が人並みかは想像に難いが……。

  生粋の魔法使いさん。見た目は人間と殆ど同じだが、人間ではない。
  所謂、人妖のたぐいである。

   彼女の家には所狭しと大量の人形が置かれている。その不気味さは、
  たまに迷い込む人間を恐怖に陥れる。不気味な森の中にある、余りにも
  異質な人形の家。それは、森がいくら不気味だとしても逃げ出したくな
  るのも当然の事だ。

   性格は、他人に無関心で、魔法に執着しやすい。強気を張っているが
  実は臆病な面もある。

   体術は至って普通。体を動かすのも魔法も使うのも人並みである。器
  用さはかなり高く、大量の人形をあたかも生きているかのように操る事
  が出来る。その器用さは幻想郷の中でもピカイチである。

236 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/13(火) 21:39:44 [ OS/fve8g ]
萃夢想の本編で萃香にいろいろ言われてるのを見ると
他人に無関心ってのは、まぁ嘘だろうと思うけどな。
だいたい妖々夢でも用もないのに積極的に声かけてきてるんだし。

しかしアリスの家って一般人がたまに迷い込めるくらいのところに
有るんだなぁ。魔法の森はもっとやばいところかと思ってた。

237 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/13(火) 21:44:46 [ He3B9mV2 ]
他人に無関心を装ってるだけで、本当は興味津々なんでしょ。
萃香に指摘されてたけど。

238 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/13(火) 22:17:14 [ F9XYntQ6 ]
>>235
アリスの戦闘スタイルは基本的に人形操作が第一だから
アリス自身の魔法が人並みでも
操作する人形が強力で、それを大量に操るなら戦闘能力はそれなりになるんじゃ

239 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/13(火) 22:37:54 [ 2o9n8IjE ]
>>237
そこだけ読むと、アリスがツンデレ呼ばわりされるのも、しゃあない気してくるな。
ツンデレの定義間違ってるかもしれんが。

240 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/13(火) 23:28:21 [ 6Qew2/RQ ]
そもそもアリスは本気出して戦わないタイプだからな
本気出したらどこまでいけるのか、予想つかない

前作ではEXボスだったらしいし、実は結構強いのかも

241 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/13(火) 23:52:44 [ 8WjQpmT6 ]
 どうだろう? 萃香の嫌味をさらりとかわしているんだから萃香の解釈がまちがってるかも。
むしろ研究のための人間観察という感じもしてきた。 しかし「ここはどこ? あなたはだれ?」を
繰り返して萃香を呆れさせたり、永夜抄の慌てっぷりといい分からないことがあると落ち着かない性格
なのかも。 妖怪じみた人間だからからかうと萃香に話してるとこみると人間がときには妖怪より強い
ときがあるのが疑問なのかな? ってこの解釈は間違ってそうだ。 なんというか出すだけ出して方向
性が定まっていないんじゃないだろうか?

242 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/13(火) 23:52:51 [ 7uJV5IMU ]
幻想郷非公式ワールドガイドに
>アリスはいわく付きの人形集めに嵌っていて
という一文があるのだが、これのソースはどこだろう?

この書き方からするとアリスにとって人形は一時的な興味・関心に過ぎないということになるな。
別に生まれついての人形遣いではなく、ここ最近(といっても魔界人の時間感覚でだが)になって傾倒しているというわけだ。
旧作では人形を使わずにEX張ってるわけだし、案外人形操術に拘らない方が強かったりするのかも?

243 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 00:03:42 [ f6VDgxfo ]
>>242
>ソース
妖々夢のキャラ設定テキストかな。
> アリスも蒐集家であり、本等のマジックアイテムを収集する癖がある。
> 蒐集家同士、魔理沙とかち合う事も多く、割と犬猿の仲だったりする。
> 最近はいわく付きの人形集めに嵌っている。

244 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 00:04:10 [ MUYku35I ]
本業は魔法だけど、人形で戦うのは『最近始めたから、負けても本気じゃないしダメージないわ』という意思表示の予感。

245 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 00:08:43 [ Irr8v/M6 ]
アリスが自律型人形作りに熱中してるのは生命創造の力を持つ神綺の真似という説も。
旧作では死の魔法を操る魔法使いだった。

246 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 00:09:43 [ fyleOkl2 ]
 自分もそう感じた。 対戦でわざとあらかじめ決めた技で止めを指そうと拘る感じ。
それで勝てたら嬉しいし 負けても気にならない。 拘らなければ勝てるし みたいな。
ちなみにアリスコレクションのなかには埴輪や兵馬俑もあると神主はいつだったかコメントしてたね。

247 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 00:12:21 [ xXMQ3LE2 ]
コレクターが高じていつの間にか自作始めてるし
天職を見つけちまったのかもしれないなぁ>人形

248 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 00:17:06 [ JqCnTXCs ]
Q.「アリス」は紅魔郷以前の東方シリーズに登場していたキャラなのですか?

  A.アリスは東方怪綺談(シリーズ第5弾)でも3面ボスでした。
    特に関連性は無いし、思いっきり別人です(^^;ので気にしなくても大丈夫ですよ。


Q.「アリス」は怪奇談のアリスと本当に関係ないんですか?

  A.一応、同一人物ですが、ストーリー的には一切関係ありません。
    妖々夢のストーリー的にも、まるで重要な位置にいません。
    (というか妖々夢体験版に出てくるキャラは、全員ストーリーに無関係です(笑




どっちだよ(笑)

249 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 00:17:38 [ Zmz2EAjc ]
>>247
自作に関しては二次創作に引きずられた感が強いけどな

250 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 00:18:57 [ K1kKvRYY ]
>>241
> 分からないことがあると落ち着かない性格
『強気を張っているが実は臆病な面もある。』ってあるから、不測な
事態があるとその臆病な部分が出ちゃうのかもね。

251 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 00:20:32 [ Irr8v/M6 ]
結局メディとの接触が無いまま終わるのかなぁ<アリス

252 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 00:25:01 [ fyleOkl2 ]
ストーリーはそのままにキャラクターのデザインだけリニューアルされたんじゃないかな?
外見的には別人になってるけど設定的には同一人物。

253 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 00:41:26 [ cau5O2v. ]
>>248
同一人物だけど前とは関係ない別のもの、いわゆるスターシステムみたいなモノ
という事を言いたいんだと思う。
思い入れがあるキャラだから、別の役どころで新シリーズにも出したと。

254 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 00:44:08 [ Irr8v/M6 ]
霊夢や魔理沙も色々無かったことになってる設定は多いしね、そういや。
亀とか陰陽玉とかミサイルとかメイドロボとか…

255 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 00:44:39 [ vlszfRmI ]
>>248
>アリスは東方怪綺談(シリーズ第5弾)でも3面ボスでした
>一応、同一人物ですが
普通に同一人物って書いてると思うが

256 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 00:53:13 [ c/Fl.wqY ]
けどアリスはメディ見ても納得しなさそうだな
(多分)魔法的アプローチから自立人形を作ろうとしてるのに
あんな毒手みたいな理論でできてしまうなんて・・・

257 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 00:56:48 [ MUYku35I ]
メディはどちらかというと毒が人形に憑依した形だから、
アリスの言う自律人形とはまた違うんでない?

多分メイドロボ辺りを目指してるんだと思うが。

258 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 01:03:26 [ pQ1MLwqU ]
>>255
>特に関連性は無いし、思いっきり別人です(^^;
これ無視かよw
別人だけど一応同一人物だっていうのは>>253みたいなものだと俺も思う。

259 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 01:17:52 [ ZibpwxVY ]
身体は別物。中身は一緒。

260 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 01:39:56 [ fyleOkl2 ]
唯一胡蝶夢丸の購入者として晒されたアリス。どうやらストレスには弱いか。
そして人間より人間っぽい妖怪というのがアリスの方向だろうか、と思った。
ちなみに主人公達は人間より妖怪っぽい人間という方向で。

261 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 01:41:25 [ R9C3RuPI ]
>唯一胡蝶夢丸の購入者として晒されたアリス。
なぜかこの一文で吹いた

確かにそういう役回りだな

262 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 01:45:50 [ xXMQ3LE2 ]
「しばらく会わないうちに、あの人は昔の正義感が強かった彼とは別人になってしまった」

という使い方の「別人」だと思うが。

263 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 01:51:41 [ TkfWVjV. ]
やけに意味深な例えだなw

264 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 03:02:48 [ wSCLKrzI ]
髪型と服装を変えてイメチェンな霊夢を描いてみました。
おもいっきり別人になってしまいました。

ってな感じかな?

265 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 03:05:26 [ TVs319dg ]
旧作魔理沙別人過ぎだろwww
赤い髪とかw

266 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 03:21:23 [ NZZD68/6 ]
あー、「リセット」なる行為を単独の作者がやる例は確かに珍しいかもしれんが

時代を隔てて違うスタッフに作られた作品なら、「うふふ」と「だぜ」くらいの違いはそんなに
珍しくはないのではないだろうか。
(いや、神主の中の人が変わったとか思ってる訳ではないんだけど)

267 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 04:17:45 [ xXMQ3LE2 ]
例1:Y嬢
「やめて、おにいちゃん! その人は私たちの……」

「ちょうナッコー! えいえいおうおう、じゃーんぷ ぶいぶい♪」


例2:N嬢
「強さも美しさも私の勝ちというわけね」

「みんな、どうか悲しまないで。いっしょに笑うことはできないけれど
 木々や野原をかける風の中に、私はいつもいます……」


例3:J・P氏
「あくまでも騎士道とやらの礼を失せぬ奴! 殺すのは惜しい!」

「トイレでの災難はポルナレフの役だッ!」

268 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 07:24:10 [ 1nydyBhI ]
ちょww名前出てるwww

269 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 17:01:21 [ GFWp0Iok ]
ちと遅れた感もあるが、ちなみに神主Q&A(幻想掲示板 2003/01)にはこのような記述も。

Q.「アリス」と主人公達(特に霊夢や摩理沙)はどんな関係なのでしょうか?

A.アリスと主人公の関係は、平たく言うと
「数居る妖怪のうちの一人」と「唯一の巫女(魔法使い)」です(まんま)
ただ異なるのが、

アリスは今回で霊夢達と3戦目

ということだけです。基本的にはただの邪魔者だったりします。


やっぱ怪とつながってはいるようだ。(怪3面→怪Ex→妖3面で三戦目)
わかりにくく書いてるのは、旧作をうやむやにしたいからではないかと。

270 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 17:05:11 [ uP.IIgvE ]
えーき様はうどんげの罪について説教たれたりしてるけど
えーき様の閻魔帳には月で発生した罪も載ってるんだろうか?
それとも幻想郷に足を踏み入れた時点で罪が確定したのでえーき様の領分になった?
もしくは月担当のヤマルナティックとかがいてそこから情報が回ってきたんだろうか

271 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 17:12:27 [ 1nydyBhI ]
>>269
クロスオーバーとセルフパロディの中間、という印象かな。
旧作を知らなくても問題ないことと、旧作を知ってるとニヤリとできることの折衷案というか。
神主にとって旧作は「大きな関連性はあるけど別作品」なんだろう。
その関連性を示唆する存在がアリスなわけだ。

272 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 17:19:35 [ Aj6/GpOg ]
最新の閻魔帳はenma.netシステムが導入されて一元管理されているため、
ユーザーである閻魔はあらゆる世界・場所から自由にアクセス可能になっております。

とか。

273 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 18:09:16 [ gZ88PxGQ ]
たまにファイル共有ソフトとかに情報が流出してるけどな

274 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 18:17:17 [ MUYku35I ]
[仁義なきキンタマ]小町のデスクトップ.zip

275 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 18:35:11 [ Jx3jeZeE ]
ヤマザナドゥの顧客情報12億2842万人分が流出

276 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 19:18:26 [ 4T8IOz02 ]
ヤマルナティックってなんか可愛いな

277 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 19:18:57 [ ywhd1ny2 ]
ちと亀だが
旧作アリスは、3面時には2体の妖精みたいなのと共に戦ってます。
なんかどこでもこの話見なかったから、実際見たときにビビった。
あれが人形かは別として、戦闘スタイル自体はそこまで変わっていないと思う。

278 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 21:00:51 [ K4biv3nY ]
>>269
こき使ったり縄で縛ったりしてたのに、霊夢と魔理沙ひでえ。

279 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 21:21:18 [ nJ1QGj/. ]
>>277
とっておきの魔法を使った時(EX時)は人形を使ってないから、
人形(使い魔?)を使うのはやっぱ一種のお遊びなんじゃないかな。

280 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 21:28:34 [ K4biv3nY ]
というか、両方を同時に行使出来るほどじゃないのかと。

281 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 22:48:09 [ t.xt61Dg ]
>>270
誤解されがちだけど、花のストーリーで映姫が裁いた鈴仙の罪は、月に居るとき
戦場から逃亡した事じゃなくて、月から逃げて地上に隠れるうちに、かつての
同胞を敵と思い始めていた事が罪なんだけどね。

お迎えを血気盛んに追い返しにきたり、もう逃げ隠れしないで済むから嬉しい
みたいな事を結界組エンディングで言っていたりと、本来戦場から逃げたかった
だけなのに、いつのまにかかつての仲間から逃げる事に切り替わっていた。
罪は戦争にあり、かつての仲間に罪は無い、しかし彼女はかつての仲間からも
逃げ始め、そして逃げ切った事に対し安堵し、置いてきた仲間の事を忘れ始めていた。
いや、忘れた事にしようとして、本当は仲間の事を気にかけて病まない自分を無意識の
内に偽っていた。

だから山田は、直接的にそうは言わなかったものの、善行は月に戻って仲間のために戦えとは言わない。
月にお供え物をしろ、間接的に、月の仲間を思い、そこで散った仲間を、せめて一人助かった貴方だけ
でも供養してやれ、そう言ったんでしょ。

鈴仙のエンディングで、師匠が人生を毒に例えてるけど、あの話はキリスト教の原罪思想の話の変形で、
罪無く生きられる人生なんて無いよって事を言ってる。
つまり鈴仙は、仲間を置いてきてしまった、その厳しい毒だけはどうしても消せない。
でもその毒と共に生きる道を、考えていかなければならない、と言う結構シリアスなエンディングだった。

まあそう言う訳で、以上の事は鈴仙が幻想郷に来てからの事だから、山田が担当してもおかしくない事案じゃないかな。

282 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 23:02:55 [ Jx3jeZeE ]
>今のまま過去の罪を清算せずに亡くなると……
>貴方は確実に地獄に堕ちるでしょう。
>もし私が裁きを担当したとしても、
>貴方を地獄に落とします。
 
この言い回しだと死後に担当するのは四季以外の閻魔と思われ

283 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 23:06:24 [ l/tjMrVM ]
>>282
死んだ時に四季が閻魔(ヤマザナドゥ)やってるとは限らないからじゃないの?

284 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 23:51:05 [ DJgwobcw ]
アリスが自分から戦いを挑む気になるのはパチュリークラスまで。
自覚としてはパチュリーと同じかちょっと強いくらいなんだろう。

285 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/14(水) 23:53:43 [ DESIKvtU ]
全ての死者をえーきんが裁くわけじゃなくて、他の閻魔に裁かれる可能性もあるってことでしょ。
花で「同僚のところには着々と魂が届いてるのに」(うろ覚え)とか言ってたし、
生前の居場所とは関係なく死後幻想郷に来た魂を担当するのがえーきんじゃないかと思ってる。

286 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/15(木) 01:45:51 [ uxvLxyUI ]
>>281は正しい解釈?脳内設定?

287 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/15(木) 01:50:40 [ CeQIUZuY ]
脳内は言葉が悪いので独自解釈と言うべきだろう。
正しい解釈なんて神主に聞かないと分からないしな。

288 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/15(木) 07:08:33 [ VMfVDpJY ]
脳内設定って言葉はなんか悪いのか?

289 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/15(木) 07:25:58 [ STlT9aUo ]
脳内設定だと「妄想乙www」と言われそうとか?

290 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/15(木) 07:46:51 [ Cm/d1vA2 ]
>>286
確かめたかったら普通に花で鈴仙クリアしてくれば良いじゃないか?

291 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/15(木) 07:49:46 [ MtL7iuDk ]
公式設定を元に論理立てた考察と
うはwww俺設定モエスwwwの脳内設定は違うだろう

292 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/15(木) 09:30:59 [ vJGvG7sE ]
>283
同じ場所担当だけど、ひと月の前半と後半で
担当者と看板が変わるとか。

前半はヤマ・ザナドウ
後半はオカ・ザナドウ

遊び人のエイさん。

293 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/15(木) 09:44:58 [ A6VBr4Ro ]
トウ・ヤマ・ザナドゥの嬢、御出座〜てか。

294 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/15(木) 18:40:16 [ EkphpImA ]
何故かアリスはジャガ−で言うとハマーの位置付けと幻視した


努力家なのに…

295 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/15(木) 19:17:57 [ CTZ1.O3E ]
つまりストーカーと。

296 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/15(木) 21:59:56 [ uCgWXFQU ]
なんだかんだと、霊マリに絡んでくるもんな

297 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/15(木) 22:20:33 [ 1HnXGCqQ ]
カプ厨が絡ませようとしてる、の間違いだろ

298 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/15(木) 22:34:14 [ IQoJYicI ]
「宴会では人間とばかり話している」というエピソードがある。
目的は親近感なのか、人外社会についていけないのか、
何か企みがあるのかは不明だが。

299 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/15(木) 22:36:06 [ uCgWXFQU ]
絡む=カプネタ、という安易な発想のカプ厨の方が来てますね。

300 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/15(木) 22:40:00 [ 1HnXGCqQ ]
自分の事言われてファビョるなよ

301 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/15(木) 22:41:33 [ uCgWXFQU ]


302 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/15(木) 22:42:25 [ eVucR05g ]
>>299
こらっ!!落ちてる危険物を触っちゃだめって言ったでしょ!?

303 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/15(木) 22:47:41 [ 1HnXGCqQ ]
相変わらず門板にはこんな連中ばっかなのな
カプ厨って単語にしっかり反応してくるくせに
まあ門板も今や隔離場だから仕方ないか

304 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 00:00:52 [ uuCxxMXw ]
「むしろ、あの人間達の方が妖怪みたいな行動をしているのよ。だからからかうの。」
とアリス嬢はのたまってます。
 が、アリスでプレイして咲夜との会話シーンで(レミリアには会いたくないなぁ)と内心思っている
ようなのでとりあえずレミリアは避けているというのはガチかと。
 ちなみにアリスの推理はことごとくハズレを引いており、もしかしたら絶対に正解にたどり着けない
星の下に生まれてきたか、絶望的なまでに勘がないかのどちらかなのかも。

305 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 00:02:33 [ MkDJTUno ]
>>298
人間に憧れてるのかな
上手く言葉に出来ないが、そんな感じがする

アリスって妖怪の中では人間味ある方だしなぁ

306 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 00:10:57 [ mQY1x62A ]
人間味がある、というよりは
妖怪味が少ない、というか
紫にも萃夢想で言われてるし

307 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 00:11:04 [ i13NFBIw ]
「魔界人」だから人間と同じようなメンタリティもってるのかもしれないな、アリスは。

308 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 01:12:39 [ vbgtS4O2 ]
妖夢には会っても幽々子は避けてたし、
魔物としてはヘタレっ子な部類であるのは間違いない。
ラスボス、EXボスレベルとは関わりあいたくなさそう。

しかし、魔理沙と一緒だとやけに強気に妖怪に立ち向かってみたり、
妖怪を退治出来る種族として自衛の為に人間に近づいているようにも見える。

ただ、化け物扱いされると、自分を「人」と自称して怒ったりもして、
人間に憧れているようにも。

309 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 01:20:01 [ vbgtS4O2 ]
妖怪のくせに、「人形」を造って供にするというのも屈折してる。
「妖形」なら分かるが、、、

310 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 01:25:08 [ mabp6ijg ]
それは単にそういう言葉が無いからでは……
動物の形してても人形だし
まあ『ヒトガタ』と読むなら話は変わってくるかも

311 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 02:12:07 [ 1/MvjKiM ]
アリスが人形つくりに夢中になってるのは、
お母さんが創造神だからその背中を目指して、
と言う説を信じて病まない俺が通りますよ

312 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 02:18:20 [ UZiNKeqo ]
>>311
あれ、俺いつ書き込んだっけ…?

313 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 02:28:11 [ FSpebaVI ]
>>308
>魔理沙と一緒だとやけに強気に妖怪に立ち向かってみたり、

魔理沙の主人公補正によるものだろうな。
こいつと一緒なら、不思議と勝てる気がするぜーってやつ。
カリスマってやつか?

314 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 02:37:16 [ hDjjvYwM ]
ってかアリスは妖怪じゃなくて魔界人じゃないのか

315 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 03:32:47 [ MQopGfqw ]
とにかくアリスに関してはZUN氏の釣りが上手いんだよな……。
多感で不安定な少女らしく描く意図があるように思えて、
かつそれがちゃんと成功しているように見える。

316 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 03:37:08 [ 7ug/XkOU ]
魔界という設定が生きてるかどうかしらんし旧作は忘れて下さい。とも言ってるからなー
それに妖々夢テキストに妖怪版魔理沙と書いてあるから、現アリスは妖怪でいいんじゃね?
とここまで書いてそういや現シリーズでは「魔法使い」という種族だった事を思い出した。

317 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 03:46:03 [ szxSbs0g ]
萃夢想の萃香シナリオのステージ名で
咲夜→Model Maid、妖夢→Half Human、パチュリー→Demon Mind、とか
その人の事を表してる感じだけど、アリスはMagical Dollsか……。

318 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 05:00:42 [ jemU/Zwo ]
人形使いとか芸人ではなく魔法人形達って、アリスも人形も
いっしょに纏められてるような感じ。

319 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 09:46:17 [ gtOLMrQ. ]
>>313
そのくせ魔理沙には「あなたは知らないでしょうけどこれは〜なのよ」とか
「気をつけて」とかお姉さんぶって教えてみたり。

320 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 09:53:12 [ gBsdiS1k ]
人間以外の種族はアリスだろうと永遠亭連中だろうとまず妖怪で一括りじゃなかったっけ?
そこから細かく種族分けしてる気がしたけど。

321 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 09:55:47 [ 7ug/XkOU ]
妖怪の中の魔法使いという種族、って事でしょつまり。

322 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 10:04:46 [ W/hXzfoE ]
文曰く妖怪にとって人間は襲う対象でしかない、という事だがアリスや輝夜らはどうなんだろう

323 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 10:16:18 [ 6iACRwiw ]
幻想郷に居る現在では「人妖」というくくりにされるはず
「魔界人」であれ「月人」であれ

324 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 10:23:49 [ S.uMiSPc ]
アリスや月人妹紅あたりは妖怪扱いでも人は食わなさそうだな。
ウドンゲてゐは知らんが。

325 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 12:22:57 [ xjFN9ZJE ]
兎だし草食……と言いたいが人間の飯も普通に食いそうだよな。
それ考えれば二匹は割合何でも食べそうな気がする。なんとなく。

つか昔生き延びるために泣く泣く人間の死骸を喰らうウドンゲのSS書いてたの思い出した。
俺が書いても大してグロくならないから結局お蔵入りになったけんど。

326 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 12:31:16 [ cL2D6u4g ]
文花帖(書籍)によると、兎鍋は遺憾だが食べる物がない宴会はもっと遺憾なので
鳥鍋と兎鍋を半々で手を打とう、と言ってる。兎なのに鳥鍋食うんだなウドンゲ。

327 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 13:10:51 [ b9yjVyE2 ]
>>326
味(食感?)は似てるらしいけど兎は鳥じゃ無いからなあ。
共食いじゃ無ければいいんじゃない?
ウドンゲは月兎だけど。

>>324
てゐの場合例え人間襲ったり騙したりしても人間を幸運にする程度の能力で逆に幸せにしてそうな気がするな。
文花帖のときみたいに。

328 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 14:05:52 [ 6feoiNXM ]
>>327
>>326は「兎は草食動物なのに肉を食べるんだな」と言いたかったんじゃないかと。
わたしは、こう思いますよ。

329 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 14:53:58 [ fTldKSB. ]
兎は鳥だから共食いだよ

330 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 15:12:36 [ TbuEDPNo ]
狂兎病の危機か

331 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 15:17:48 [ XrovT1tU ]
>>329
あくまでその考えは古来某の生臭坊主達による屁理屈からなったものであって。
兎が「鳥」って事を示すものではないでしょ?
私が勘違いしてるか、若しくは貴方がその旨承知の上で発言されたのなら申し訳ないが。

332 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 15:37:27 [ uwHZvBVg ]
書籍文花帖ネタ

333 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 16:11:06 [ XrovT1tU ]
>>332
そうか。
死んでくる。

334 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 18:17:25 [ AKSk/.f6 ]
某所の同人誌見てたらちょっと思ったんだが、
書籍文花帖に、隕石が落ちてきたのは予定〜って話があったじゃないですか。

あれって、幻想にされた隕石じゃないのかな〜と。

あと、あのときのフランって、やっぱり外に出てるのか?
神主が指定したのか、その辺りは自由なのか微妙だけど。

335 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 19:14:46 [ hDLFQo5. ]
>>316
萃夢想で萃香からはっきり魔族と言われているので、旧作の設定を引き継いでいると考えていいと思われ。

336 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 19:21:55 [ cL2D6u4g ]
要は○○目××科△△△(学名:ホニャララノチョメチョメ)みたいな分類なんだろ。
アリスは、言うなれば人妖目魔族科魔法使い(学名:マカイシンノムスメ)て感じで。

337 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 19:46:45 [ A1mscErw ]
アリスは妹紅に「人間を倒すのは妖怪の仕事。目の前の貴方は、私に倒されるべきなの」って言ってるからなぁ。
妖怪の中の魔界人ってところか?

338 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 19:48:12 [ fTldKSB. ]
魔族=魔界人なの?
悪魔のスカレート姉妹とかどうなるんだ?

339 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 19:54:21 [ Lcv5hL3g ]
>>334
俺見解だと
あの隕石は三月精に登場したのと同じもの。つまり目印。
紅魔館を狙って落ちたのではなく、隕石が落ちてくる所に館が建てられている。
正体は何だと聞かれてもサッパリだが。

340 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 19:54:40 [ vU6A1YdE ]
悪魔ってキリスト教の定義じゃ異教の神とか堕天使の事だから悪魔=魔界の人ではないはず。

341 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 19:55:51 [ vsCkgJqw ]
魔族じゃなくて魔界人ってことでしょ。
悪魔とか魔獣とか夢魔とか、もろもろの総称を魔族と人間が勝手に呼んでるだけで、
実際の種族はそれぞれ細かく分かれてるから、ひとまとめには出来ない。

そもそも、スカーレット姉妹の種族は吸血鬼で、悪魔はただの俗称な罠。

342 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 20:01:13 [ 1EPY9qj. ]
姉妹は吸血鬼だけどアンデットではなく悪魔と聞いたような
あれどこだっけ?

343 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 20:11:29 [ y5mByBnI ]
アリスの種族が魔法使いとなってるのと同じようなもんだろ

344 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 20:51:50 [ 7c2Ta152 ]
>悪魔は吸血鬼や魔法使いなどと同じ物で強大な種族ですが、その中でも力の弱い物なので
>小悪魔です。

というのがあるから、悪魔という種族自体は居るんだろうね。

>>342
アンデッドではないってのは、レミリアが「棺桶は死人が入る物」って
言ってるところから来てるのかな?

345 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 20:54:02 [ Bgqpw/9c ]
産まれたときから吸血鬼か、吸われて吸血鬼になったかの違いでしょ。

346 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/16(金) 20:59:28 [ qhXjV5nQ ]
>>342
前スレの800台半ば

確かに、能力とかスペカの構成とか見ると同じ不死でもアンデッドと言うよりイモータルな感じがする。
おまけテキストで「ツェペシュの末裔ではない」と断定されてるのも、深読みするとそうした意味に取れるね。もし末裔ならアンデッド確定だし。

347 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/17(土) 01:02:54 [ Pv7Zm/Vo ]
某所のアンケートの「大卵の怪異の伏線解消」ってなんだろう?
それはそうと永夜抄にそのものずばりのコメントあるよ。「吸血鬼を含む悪魔は・・・」
って奴。 ほ乳類とか爬虫類とかそれぐらい広い範囲を指す意味持ってるのかもね、悪魔
ってのは。

348 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/17(土) 01:16:38 [ .Z4/KtfY ]
つ東方三月精

349 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/17(土) 01:23:40 [ i50vu7AA ]
というかさ、一連の流れを見てるだけでも神主の言ってることって作品や場所によって微妙に違うじゃん。
ニュアンス違ったりとかさ。
例えば>>344では吸血鬼と悪魔は別、と読めるが>>347では吸血鬼は悪魔の一種になってるじゃん。

つまり細かい所突っ込んでもしょーもないと思うんだよね。

350 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/17(土) 02:10:49 [ MN.kTjhE ]

キャラの喋り方とか性格も作品ごとに違ったりする人だからなぁ・・・w

351 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/17(土) 02:44:11 [ Pv7Zm/Vo ]
テキスト系の設定は最新のに準じるのが基本らしいから吸血鬼も悪魔の一種なんだ。
ただ吸血鬼でない悪魔もいるからあのような書き方になったんじゃないかな?
しかも吸血鬼は鬼としての属性も持っているからかなり特殊な種族なのだろう。
嫌われ者のはずの悪魔なのに種族としてカリスマがあるのもそういう希少性からかもしれない。

そこで唐突に 弱点とは自覚したとき初めて弱点として機能する というのを思いついた。
いままでレミリアは自分に鬼属性があることを自覚していなかった。 炒った豆や鰯の頭も平気。
しかしスイカとの会話、パチェとの会話で自分の鬼属性と鬼の弱点を認識。 すると途端に火傷
負ったり怖くなったり。 まあ久しぶりにモンスターコレクションの漫画読んだせいなんだけど。

352 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/17(土) 05:02:06 [ 10es2OTE ]
いや怖くはないだろ
だったらいちいち節分なんてしないだろ しかも年に四回も
弱点だからといって、それに恐怖を感じるかは別だと思うぞ

353 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/17(土) 05:41:20 [ jJfqUS4s ]
>>350
何しろ設定テキストで輝夜は全ての兎をイナバとしか呼ばないと明確に記述しながら、
しっかり結界組輝夜戦前の会話で輝夜に鈴仙と言わせちゃう人だからな

354 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/17(土) 08:19:40 [ pNks.TXU ]
最新の三月精だと節分で豆まきすると機嫌悪くなるみたいだな<レミィ

355 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/17(土) 12:43:45 [ jYONexME ]
まあ設定話はいつもそうだな。
突き詰めると「公式設定自体が信用できない」
神主はあまり厳密に設定を定めると幻想が薄れるとか考えてるのかもねぇ。

356 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/17(土) 12:50:03 [ .Z4/KtfY ]
まぁ、それだから色々な設定があったり
人によって色々な解釈があったりして面白いんだがな

357 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/17(土) 19:09:08 [ 53LxZeQU ]
>>350
インタビューで、作品ごとにキャラの喋りとかが違うのは意図したものだって話があったような。

>>353
ダウト。「結界組輝夜戦前の会話」で輝夜は
「永琳」と言っている。鈴仙の話なんかしてないぜ。

358 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/17(土) 19:14:40 [ gdwJqs82 ]
結界組じゃなくて紅魔組だな

359 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/17(土) 19:34:07 [ 41u9bYjU ]
まぁ師匠だって本人のいないところじゃウドンゲのことを鈴仙と呼んでるわけで。
単にからかってるか親しみを込めて渾名で呼んでるかだと思うけどな。

360 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/17(土) 23:38:55 [ QidfnyjI ]
それにしても、てゐって鈴仙のことは何て呼んでるんだろうな。
個人的には「姐さん」とかが好み。

361 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/17(土) 23:49:49 [ AuRlBT1U ]
初めて見たぞその呼び方w

362 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/17(土) 23:54:51 [ OvQ1.lU6 ]
「れーせん」「鈴仙」「れーせんさま」「鈴仙様」「イナバ」
さあ好きなのを選べ。

363 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/18(日) 00:07:55 [ d5DU1JAg ]
表では「鈴仙」
裏では「あのガキ」
がmyイメージ

364 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/18(日) 00:40:05 [ tgAVBBtw ]
饂飩

365 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/18(日) 00:54:31 [ OaN/l7IU ]
れーせんちゃん、が好みなんだが駄目かい?

366 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/18(日) 01:04:00 [ ceTKhwn6 ]
りんせん先輩

367 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/18(日) 01:19:34 [ p7nKVXvs ]
表では「れーせん」
裏では「この麺類がぁー!」

368 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/18(日) 03:25:53 [ uUxYQDI. ]
表では「鈴仙」
裏だと「うどん粉」

369 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/18(日) 13:13:22 [ s01fR3VA ]
うどんちゃん

370 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/18(日) 13:36:04 [ sLR7zXNA ]
幻想郷住人が他者を“ちゃん”付けして呼ぶ所が
想像しづらいな…。

371 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/18(日) 13:41:47 [ HfZ.rWEk ]
表では「鈴仙」
裏では「冷麺」

……だめ?

372 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/18(日) 15:48:09 [ KFm3evmk ]
>>370
アホ毛神

373 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/18(日) 19:59:36 [ 43aSr/8M ]
いやいや>>372、その神様は魔界のかたですから。

374 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/18(日) 22:55:58 [ fJ3CeYoo ]
兎角同盟だと同格っぽいし普通に「鈴仙」じゃね?

375 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/19(月) 00:26:53 [ ZDln4XE6 ]
出身を指して、月のモノと呼んでいるに一票

376 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/19(月) 00:35:31 [ Vhlspuv6 ]
で、鈴仙が竹林に来なくなったら「月のモノが来なくなった」と言わせるつもりか

377 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/19(月) 01:21:52 [ zFJC.bsM ]
マジレスすると、姫やえーりんも月出身だし…

378 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/19(月) 01:25:49 [ pFJ1dG42 ]
兎角同盟だとてゐが部下じゃなかったっけ?

379 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/19(月) 01:31:59 [ gsRmd0Pw ]
って言うより、あの内容だと鈴仙は名誉職。
もしくはお飾り。

380 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/19(月) 01:38:18 [ zFJC.bsM ]
まあ、てゐが鈴仙を立ててる限り、組織の首魁として問題は無いんだけどね。

381 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/19(月) 02:09:47 [ PMB7nXco ]
月野うさぎ

382 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/19(月) 02:45:08 [ E6M4kTuE ]
てゐが因幡の素兎とすると実際かなりの年齢だよな?
その割には小物っぽい・・・

383 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/19(月) 03:37:53 [ Tosc7G7A ]
/十代目の因幡の素兎。てゐ自身はせいぜい百歳。
因幡の素兎というのがそもそも嘘。
小物っぽいのはフェイク。実は永琳に匹敵する実力者。

384 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/19(月) 04:42:32 [ FpKEtkbQ ]
てゐは好きな子(うどんげ)に意地悪をしてしまうタイプ
でもどんな嘘をついても能力のせいで結果的に幸せにしてしまうので内心色々と複雑

385 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/19(月) 06:57:56 [ EWjF5OMM ]
因幡の素兎自体が長い年月を生きているとはいえ大物ではない、
というのも可能性としてはあり得る。

386 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/19(月) 07:32:38 [ OMaqAnr2 ]
>>384
兎には効きませんのだ

387 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/19(月) 20:09:26 [ uPVoFESk ]
いや、文花帖をよく読むと文やアリス他、妖怪も賽銭入れてたりする。
入れてるだけで幸せになれないのかもしれんが。

388 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/20(火) 11:36:24 [ 8I8O9jJg ]
元々永遠亭の基盤はてゐが作ったもので輝夜と永琳がてゐを配下に収めたことで
自動的に館と大勢の部下を手に入れたのだ、という考察もあった。
妖怪兎の実質上のリーダーもてゐのようだし、あれで結構なタマなのかも。

小物っぽく見えるのは嘘つきでヤバくなるとすぐケツまくる性格のせいで。

389 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/20(火) 19:27:39 [ QdCjyAqU ]
鷲巣さまだと思えばいいじゃない

390 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/20(火) 19:32:53 [ qj3bZceM ]
>>389
「鷲巣さま」と読んだ筈が、
脳内に浮かんだのは鷲ノ巣廉助(Ver.せがわまさき.)
助けてくれ。

391 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/20(火) 21:30:49 [ YQ/obDZ2 ]
小物と申したか

392 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/20(火) 22:27:20 [ IB6mdJSw ]
輝夜が文化で「兎たちによる鉄壁の警備隊」とか言ってて、地上の兎に対する信頼度が抜群だから、
そのリーダーであるてゐに対する輝夜の評価も高そう。
ていうか、かなり優秀なやつかも<てゐ。

人をちょっと幸せにしたり、輝夜やうどんのために侵入者と戦ったり、人に捕食される兎を減らす活動を行ったり、
他人のためになることを沢山してるのに、たわいも無い嘘で映姫に地獄行きとか言われて、ちょっと可哀想かも。
まあ、嘘で賽銭集めをしたからしょうがないかもしれないけど…

393 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/20(火) 23:15:46 [ aKsmxa4k ]
嘘で賽銭集めしたのって花映塚のあとじゃない?
曰くどちらにも益があるような嘘。

まぁ博麗神社は客とられた、って言うかもともと0だから関係ないし。

394 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/20(火) 23:35:40 [ YFjTq.AQ ]
兎鍋の件については、てゐはあまり気にしてなさそうだったけど。
永夜の侵入者撃退だって本気で止める気があったようには見えないよ。
永遠亭防衛の為に真面目に戦ってたのなら、
すぐに逃げたりせずにスペルカードの一つも使いそうなものだし。

395 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/20(火) 23:44:52 [ odV.uums ]
すいません、完全なる新人です。
適当なスレが思いつかなかったので少し聞きたいことがあるのですが、蓮子とメリーの能力について誰か教えてくれませんか。

396 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/20(火) 23:51:55 [ YQ/obDZ2 ]
>>393
HAHAHA!
客とられたも何も最初から客なんていなうわなにをするやめr

397 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/20(火) 23:52:11 [ 7J.IWjTQ ]
>>395
適当なスレ
誰かがものすごい勢いで東方関連の質問に答えるスレ Part3
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1138585611/
蓮子とメリーの秘封倶楽部日誌
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1116866435/

便利なサイト
幻想郷非公式ワールドガイド(仮)
ttp://www2.odn.ne.jp/aar36070/genso/

んで質問の答えは
メリー:結界の境目が見える
蓮子:星の光で今の時間が分かり、月を見ただけで今居る場所が分かる

398 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/21(水) 00:03:14 [ avknFw7A ]
>>394
てゐからすると、なんで不死身&めちゃ強い連中の矢面に立たなきゃならんのだ、みたいな気持ちはあったかもね。
または、結界完成までの時間稼ぎを言いつけられてただけか。

399 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/21(水) 00:12:03 [ eB2guKGY ]
進入してきたのが月人だったら、そもそも弾幕ごっこなんかしないと思うぞ。
満月が終わるまで偽物の月を引き延ばせば良いんだし。
別に害のない幻想郷人相手に本気出す理由が、永遠亭陣営には誰にもない。

400 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/21(水) 00:13:26 [ RHIzPC.A ]
荒事は自分の仕事、と鈴仙が言ってたから、戦うのは元軍人の鈴仙でてゐは
あくまで陽動、撹乱が任務だったのだろう。
気性は荒いけど能力的にも戦闘向きではなさそうだし。

401 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/21(水) 00:39:44 [ avknFw7A ]
そういや、鈴仙って元軍人か…
制服着てたのも納得。

402 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/21(水) 00:53:30 [ wqY3xg0o ]
制服っつーても、セーラー服と海兵の服くらいの差はありそうだがw

403 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/21(水) 01:00:51 [ s0qLPx4Q ]
そこで創想話の「嘆きの星」ですよ

404 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/21(水) 01:01:11 [ P7z9lnhs ]
旧作陣に海兵さんの服着てたキャラがいたような・・・・
俺の記憶違いか

405 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/21(水) 01:11:12 [ .MzDjFRc ]
>>404
ちゆりのことかーーーー!!!

406 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/21(水) 03:32:24 [ aPbkJq/2 ]
ちゆりすとの血がさわぐ!!

407 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/21(水) 03:49:53 [ yLqLN3cY ]
ちゆりは船乗りだからな。
まあ時空船だが

408 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/22(木) 04:27:13 [ Oij1r4fs ]
 永遠亭にやってきてすぐ、兎たちに打ち解けれなかったレイセンとなんとか会話のきっかけが欲しくて
てゐが持ちかけたのが兎角同盟だった。っていうのはどうだろう?
 いまでは普通にレイセンと会話する仲になったてゐは、もう兎角同盟には興味なしとか。
レイセンをして冷たいと言わしめるってのは、もしかしたら文が烏を道具扱いしてるのと同様にてゐから
見れば兎も道具扱いなのかも。 それにしては鉄壁の布陣を誇るぐらいレベルが高いってのがネックだな。
 たしかに終盤に登場するだけあって雑魚でもきつい弾幕張ってくるが。 それいうと白玉楼の亡霊たちも
一騎当千揃いになるわけだが。

409 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/22(木) 04:58:48 [ TXwY0YGs ]
紅魔館の警備はザルだってパチェが言ってたけど、大して変わらん。
というか、メイド衆のあのやけくそじみた弾幕は結構好きだ。

410 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/22(木) 07:02:42 [ R3zIrU6o ]
白玉楼はそんなでもなかったような。
妖でいちばん道中がキツいのは冥界侵入前の4面だし。むしろ5〜6面は楽。

指揮官が有能な紅魔館と永遠亭は道中の弾幕もキツいということで。

411 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/22(木) 07:25:23 [ bKsfNxxw ]
一応、一番きつい弾幕を展開してくる亡霊はEXやPHだが、ボスは藍とか紫だしな。
妖精と混じって適当に出てくるし、誰かに指揮されてると言うよりはとりあえず攻撃してくる、
ぐらいの感じのようにも思える。

412 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/22(木) 07:48:07 [ t1nobCFA ]
紅魔館と永遠亭は上が迎撃命令だして下が攻撃する組織行動だろうが、
冥界は違うでしょう、部下じゃない。

413 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/22(木) 09:44:10 [ zFNwBU8M ]
第2回人気投票弾幕部門でのZUN氏の亡我郷へのコメントに、
>ふよふよ曲がる弾は霊体です。多くの霊達を統制出来るのは、姿形がハッキリとした亡霊姫の指揮だけ
とあるので、実際指揮されてはいるようだが……
この場合指揮してるのは姿形のない幽霊だけで、しかも弾扱い。

文花帖では妖夢が現世に迷い出た幽霊を大量に連れ戻しに来てたりするので、
妖夢にも統制できるのかよくわからず。
矛盾はこれに限った話ではないけどさ。

414 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/22(木) 10:22:25 [ M1q90Ajs ]
香霖堂で幽霊を集める灯籠の話があるから、それ使ったんだろう。

415 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/22(木) 11:26:31 [ j3FLaW5Q ]
なかなか従わない幽霊もいるんだろうか。現世に降臨して飛び回って遊んでいると
妖夢に見つかる。慌てて逃げる。追いかけてくる妖夢。結構逃げ足が速い。数時間後
ついに捕まる。スキを見て逃げようとするも「斬るわよ?」とか「幽々子様の夕飯に」
とかいろいろ脅されてやっと静かになる。…と妖夢が油断したところでまた逃げる。

416 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/22(木) 22:09:54 [ q3B1nAHk ]
妖館らしく、侵入者には徹底的に攻撃を仕掛ける紅魔館。
お迎えが来る事を予測して警戒態勢抜群の永遠亭。

それらに対し冥界は、妖夢曰く生きた人間が入って来たから
皆騒いでいただけというのが現実。


「うっひょーーーーっ!メイドさんだメイドさん萌へぇ〜〜〜〜っ!」
「魔女っ娘じゃ!魔女っ娘じゃ!へ、変身とかせんのかのぅ!?」
「今思いついた、あの巫女腋からみえるんじゃね?」
「うはwwwwwwww皆クオリティタカスwwwwwwwwwwwwwwwww!!」


     __,ヘ_ ,. -──- 、,
    ri::::;ヘ>===- 、 `ヽ.
   7〉' ,  , ハ 、 `ヽ  ',
   i i /_!,/ィ」 L、!_ハ_i ', i  
    |_i__!イ'T,j   'T_,T!_ハ! |   こんな連中どうやって統率しろと・・・。
     ! 7i"      ",!l | |   
  .  | i l>.、.,_` _,,.イ! /l |      __
     ヽ!ヽヘレくレ'/レ'ヽ!' /〉 , '"´  `ヽ.
       /7}><{/:::/^ヽ.くx'/ /  ´・ ω・`!  シロト・・・。
      r〈/::::Y::::t::k' _,.ィ'×、> ,'       ,'     
      / k:::::i::::::::::i'´ !/ /      , '
   .ヘ、//::`7::T::: ̄!  |、 ,'      /
   `>'::::::::/:::::::::::::::::::!  |::ヽ.   , '"´
   rくe::::::/::::::::::i:::::::::::し_ノ::e::>、'
   ヽニヽ7ニ二ィ_T__ハ_7イノー'´〈
     `ゝ、_rン ^ヽ、_r、,ノ  `ヽi
      ,.イ--!   Y i、
     (二'ン'    〈'二_'〉
       ̄       ̄

417 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/22(木) 23:39:52 [ bKsfNxxw ]
なんかこう、あの亡霊の大群の中に確実に俺らが混ざってる気がしてきたw

外見はまあ、亡霊だからどう見せるかは自由ということで。

418 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/22(木) 23:42:02 [ YNGQ2Mm. ]
>>417
「生前はたせなかった女装の夢…今こそ!!」
とか頭の中に浮かんできたじゃないかw

419 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/22(木) 23:50:46 [ SVXF/QQY ]
つまり二重の苦輪Lunaの三人目は>>417

420 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/23(金) 02:35:45 [ I3.PGo5. ]
>>416
「バッカおめぇ、我等が 幼 夢 タ ソ を差し置いて、どこの馬の骨とも知らねぇ人間に浮気してんじゃねぇぞ!」
「そーだぉ( ^ω^)」
「隊長!幼夢タソが戻られました!何と言うお姿でしょう!あの人間どもにやられたようです!」
「ぁあああ?おめぇ幼夢タソの強さを舐めrああああ ま じ だ !幼夢タソぼろぼろ!」
「そーだぉ( ^ω^)」
「ぬぉぉ!許せんぞこわっぱども!!八つ裂きにして未来永劫呪ってくれるわ!!」
「ゆーれいをおこらせたらこわいぉ( ^ω^)」
「よく聞けぃ皆の者!今こそ幼夢タソ心霊隊の真の実力を見せるとき!全面戦争といこうではないか!」
「しらないぉ( ^ω^)」「(´・ω・)メイドタソ」「魔女っ娘!魔女っ娘!」「俺はあの改造巫女服を選ぶぜ」

もう幽霊たちがDQNの集まりにしか見えなくなってきた。

421 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/23(金) 10:14:46 [ .YHxilZ. ]
煽るだけ煽って何もしないヤツバロスwwwwwwwwww

422 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/23(金) 20:14:02 [ EKnd8uGc ]
DQNっていうかVIPPERだなwww
どうでもいいとこだけ団結力高そう

423 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/24(土) 02:33:27 [ t9fMtbp6 ]
香霖堂4話から

『そういえば最近は幻想郷に幽霊が増えてきた気がするのだが、これも火葬の
影響なのか、そうじゃないのか……。でも、最近の幽霊は陽気で楽しそうで
あるな。だが、そもそも幽霊というのは幻想郷にとっての――。』

幻想郷にとっての何だろ? 風物詩なのか異端なのかそれとも……。

424 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/25(日) 21:48:02 [ eyJz5fGM ]
>>423
冷房

425 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 20:01:19 [ sqS0LQ.Q ]
幻想郷「幽霊! 貴様は俺の……」

426 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 20:56:26 [ dZIxAvPg ]
劇場版で変更されるわけだな

427 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 21:24:14 [ M9Er5USQ ]
変更っていうか台詞自体が削除されてたような

428 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 23:35:53 [ xTUOgf0Y ]
幽々子の能力って大した事無いよね
死を操るって相手を死なせる事しか出来ないわけだし
死なない奴は殺せないし
過程が違うだけで殆どのキャラが同じ事出来るし

429 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 23:40:12 [ y9GfUbaA ]
ゆゆゆに誘われると転生も出来なくなる。

430 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 23:40:44 [ I8Yuo.X. ]
そうか

431 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 23:48:19 [ Yfh1nQE. ]
さらに死んだ後こき使われる

432 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 23:51:23 [ vXiDiXsw ]
過程をすっ飛ばしていきなり結果を出せるというのはそれだけでも十分に
脅威だしな。人間の殺し方は山ほどあるけどどの方法もデスノートほどの
お手軽さはないっていうか、何ていうか。

433 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 00:02:14 [ 0dkAQJbg ]
>>431
                    /
                    / でも死んだ後幽々子様にお風呂で
                  ∠  垢スリ替わりに使って貰えるなら最高かも!
            ∧_∧    \_____________
           (  ´Д`) _
          /⌒ヽ/   / _)
          /   \\// 
          /    /.\/
         /   ∧_二つ
         /   /
        /    \
       /  /~\ \
       /  /   >  )
     / ノ    / /
    / /   .  / ./
    / ./     ( ヽ、
   (  _)      \__つ

434 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 00:17:49 [ NjpFYJcM ]
>>428
大したこと無いかどうかはともかく、生きてるうちに永遠亭主従や妹紅に出会ってたら自殺しなかったかもな。

435 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 00:24:35 [ T8cs8tCw ]
>>434
それは……、悔やまれる事だな(つД`)

436 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 01:56:02 [ SZ5jfIqE ]
幽々子の能力が大したことないかどうかは、人間以外に対してどの程度の効果があるのかによると思われ。
人間は脆すぎて幽々子やフランの能力を使うまでもなくあっさり壊れるからな。

437 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 03:17:44 [ ZTceHjk. ]
             ↓>>433
             ,、 ,、              ,、 ,、  バクバク   丶 「~/
          , - (゚(゚ ))>          , - (・(・))>        ,| /
          ( '_,r'⌒゙i>,、、.,、,、、..,_    ( ''  ,r'⌒゙i>,、、.,、,、、..,;:'':: :; ,:
           ∠_ ,,ノ:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''ヽー'ノ ,,ノ:、. .:、:, :,.: :::.: ,:''
             '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐<。゚ '、;: '、;: ...: ,:. :.、.:',.: ,::'"
              `"゙' ''`゙ `´゙`´´´        `"゙`"゙' ''`゙ `´゙`

438 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 22:08:23 [ mpTTDtB2 ]
垢スリじゃなくて食材逝きかw

439 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 18:07:40 [ uqUfGoAY ]
マスタースパーク発射の構えってやっぱりかめはめ波のイメージが強いんだろうか
魔理沙は箒から手を離したまま飛べるのかな?

440 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 18:09:47 [ BRNqqACg ]
俺が鍛えてますから

441 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 18:10:17 [ r1TsQqUc ]
足で箒を必死に挟んで耐えてます

442 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 18:31:01 [ Nwzcqaig ]
なんか嫌だなそれww

443 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 03:26:56 [ /f2dPaqk ]
萃夢想だと地に足が着いてるからかめはめ波スタイルで両手だけど
別に両手じゃなくても撃てるんだと思ふなり。

444 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 03:55:17 [ Q4Lapa9Y ]
そう、例えば口から

445 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 04:02:43 [ .zpOIRpk ]
地に足がついてる状態でも両手で支えてるのに
足場が不安定なのに片手でオッケーってのはちょっとおかしいと思うんだ

446 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 04:08:07 [ 14Gu0YMw ]
1、箒にしがみついて、頑張って撃ってる
2、魔力か何かで固定して、箒から手を放して両手で撃っている。
3、芋では両手がフリーだったから、何となくその場のノリで両手で撃った(普段は片手で撃つ)

447 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 05:02:24 [ UijV4z4o ]
4、本来別に手を出す必要は無いのでそのまま

448 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 05:13:42 [ h4M7Ib1o ]
ミニ八卦炉から発射されるなら保持する為に片手or両手が必要かもね

449 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 05:46:23 [ MUxFL4Xk ]
口に咥えて撃てばいいんじゃね?

450 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 05:58:04 [ xRCvAHHc ]
箒の先にミニ八卦炉を付ければ重心が安定するから多い日も安心

451 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 10:09:24 [ 9hcjjNus ]
実際にマスタースパーク中は移動制御不能だからな

あれで1up逃したら何crnだっけ?

452 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 11:38:41 [ BIZD8C7. ]
そーいやダブルスパークってどうやって撃ってるんだ?
ミニ八卦炉は一つしかないはずだから…ああ、香霖に作らせたのか

453 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 11:40:50 [ hIrT6j9w ]
ホースの先をつぶしながら水出せば二股に分かれるだろ?

454 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 12:27:47 [ /f2dPaqk ]
ヒント:妖夢の分身スペル

455 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 17:59:32 [ AHYEPV1c ]
そういや魔理沙も分身できたよな
それともミニ八卦炉が分身するのか

456 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 19:36:49 [ aRHLuLXg ]
秋霜玉では普通に分身してたよ〜

457 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/05(水) 00:15:38 [ KKt2Y2A6 ]
花映塚でわりと皆分身してる気がする。

458 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/05(水) 00:53:58 [ X/2kIP5M ]
秋霜玉じゃ背中に翼で箒なし生足。最後に分身して通常弾連射という攻撃。
そして霊夢は球に変形。

459 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/05(水) 00:58:57 [ 2sKZeXIo ]
夢時空じゃ魔理沙は羽生やしてなかったっけ
ボスアタックで

460 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 02:30:17 [ 64B6r9tU ]
ビッグウイング 500G

461 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 16:14:25 [ ad3mK0N6 ]
>>460
じゃあ今はロケットエンジンなのか

462 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 23:39:59 [ aqhlCUjQ ]
コンプエースVol.5で
『幻想郷とは、現実世界では既に忘れ去られたもの、もしくはまだ認められて
 いないものが多く流れ着く場所です。』
ってあるけど、認められてないのが認められると、そのものは幻想郷から消滅するって
わけではなく、流れて来る量が減るのかな?
流れ着く量よりも幻想郷から消えて行く量の方が多くなると、最終的には消滅するだろうけど。

463 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 07:05:47 [ e.556d5. ]
>>459
あれはアルバイト小悪魔……もとい、「リトルデビル」だったからな。
靈夢の「アーマード陰陽玉」同様、本人ボスでは無いと思われ。

464 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/14(金) 23:30:53 [ mz6f2.pg ]

香霖堂読んだ。
じつは中国って凄い奴なんじゃ・・・んなワケないな。

465 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/14(金) 23:32:05 [ IxTkuoaQ ]
あれだけじゃあいくらでも考えられるわな。
ただ単に凄いものにあやかっているだけかもしれないし。

466 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 00:40:08 [ eL6nJNZI ]
「気」が龍と密接に関わってるんだと思う
気を使うとは、大いなる龍の力を借りることだったり

467 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 03:01:13 [ E7nlTwfI ]
大地の気の流れを龍脈って云うんだっけ?

468 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 09:02:10 [ dX73YZpA ]
西洋伊呂波だとレイラインだな。

469 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 00:14:50 [ IUpqaCAo ]
美鈴は中国人風の妖怪と書いてあったから龍そのものではないんじゃまいか。
中国人だから龍にあやかってんじゃないの。

470 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 02:15:25 [ JIUQ3nO2 ]
7つの弾を集めれば願いが叶うぞよ。

471 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 02:25:21 [ j63on6YE ]
外見が中国人風、ってことじゃないのか?
まあ、美鈴に関しては仙人の可能性もあるからなんともいえないが。

472 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 09:03:13 [ IUpqaCAo ]
いや種族が妖怪なのは間違いないって事を言いたかったんだけどね

473 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 10:19:07 [ u1USSDqE ]
ひっかるくーもをつきぬーけふぁーらうぇー

474 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 16:15:05 [ f9LO6ak2 ]
飛んでくるよ ナッツの香りエイリン〜

475 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 16:51:36 [ cMZl./ys ]
ナッツの香りって………青酸カリか?

476 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 17:02:05 [ RSW1qYwo ]
青酸系のナッツ(アーモンド)の香りって言うのはあくまで果肉の香りであって
チョコレートに包まれてるアレの香りでは決して無い
その辺勘違いしている人が割と多いので注意が必要だ
ちなみにナッツ以外によく形容されるのが桃の香りだな

とそろそろスレ違いなのでこの辺で

477 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 04:25:32 [ xzHUH076 ]
霊夢の浮く能力ってのは
空間時間物理法則や因果、世界からも浮くって事で
全てから浮き上がるってのは全てを超越する
つまり一時的に神の視点になる能力と言えるんじゃないかな
とかいう妄想が沸いて出た

478 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 06:35:43 [ LwDPhqrA ]
むしろ霊夢は人間や妖怪といった相手の種族に囚われることなく振舞う事が出来るんだから
視点自体は常に神の領域にあるんじゃないのか?

479 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 11:43:04 [ rGPiec1g ]
巫女の精神はすでに神の領域に達している…

480 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 13:03:41 [ xzHUH076 ]
視点つーか能力的にもね
本気になって能力が発動したら、全てから浮く
→全てを超越する
→本気になった霊夢には誰も勝てない
って感じに
創想話にあった霊夢は空間からも浮いてるから弾が絶対に
当たらないんだって話を読んで妄想してました マル

481 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 13:05:56 [ U60PIfKQ ]
単純に神懸るだけじゃないかと思ったり。巫女だし。
普段の霊夢は神の視点とは到底思えないからなぁ。

482 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 14:29:58 [ LOBFAx16 ]
んー、一時的に法則を無視するものと解釈してたんだけど。
弾幕ごっこでは「そこにいるのに当たらない」。当たり判定という法則から、浮く。
紫とかは弾幕結界時は「結界の向こう側にいる」から弾が当たらない。

483 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 17:10:25 [ S4kZKVss ]
霊夢の能力って「空を飛ぶ程度の能力、霊気を操る程度の能力」じゃないのけ?

484 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 17:57:22 [ cHfxmjC. ]
言葉だけならそうだけど、永夜のラストスペル解説あたりに、
その実は、空を飛ぶ程度の能力とは、あらゆる重圧をはねのける能力
みたいなことが書いてあったからなぁ

なんつーか、パッと見なんでもない能力が、実は最強でしたって、
うえきの法則みたいだな。

485 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 18:10:47 [ j9R23nSg ]
>>483
永夜抄のマニュアルより。

彼女の能力は空を飛ぶこと、つまり無重力。
地球の重力も、如何なる重圧も、力による脅しも、彼女には全く意味が無い。
身も心も、幻想の宙をふわふわと漂う不思議な巫女である。
相手がどんなに強大だとしても、彼女の前では意味をなさない。
相手の肩書きを平坦化する彼女は、時として人間、妖怪、種族を選ばず惹きつける事もある。

486 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 19:15:55 [ pKezLeuA ]
全てを超越とか無重力とか、運命や境界を操るのと同じで、あまりに万能過ぎじゃ?
自身の力量と相手の力量によって、能力の範囲が限られるという方が自然だと思うけど。

487 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 19:21:50 [ NymSRYxQ ]
でも万能だとしてもその能力をどこまで発揮できているんだ?そこがいまいち理解できてない、
100%フルに発揮できるのなら確かに万能中の万能だろう

488 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 19:31:05 [ qqAfUSEc ]
つ 体調とやる気による

489 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 19:49:20 [ eNMwhBrs ]
幻想郷内において本気の博麗の巫女には絶対に勝てない
って概念があると思った

あれ?これなんて終わクル?

490 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 20:23:54 [ j9R23nSg ]
霊夢=ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム?

491 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 20:47:23 [ xzHUH076 ]
幻想郷意志(ZUN意志)みたいなものがあって、幻想郷バランスが崩れる時に
反作用みたいなものが働く
その媒介となってそれを具体化するのが博霊の巫女で、
幻想郷意志が働くと、巫女は宙に浮く→幻想郷内限定の神になる
魔理沙とじゃれてる時はそういう補正が働かないから
人間の範囲内の能力しか出ない
だから幻想郷の中では本気の巫女には絶対に勝てない
ってのが俺のマイ非公式設定あれこれ

492 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 20:50:29 [ qqAfUSEc ]
なぜか唐突に、増長している霊夢が本気の美鈴にボコボコにされて
下半身不随になって魔理沙が車椅子押してるネタ思い出した

493 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 20:52:00 [ LGzjP4Uw ]
>>486
幻想郷的にどーでも良いとき : 体調とやる気次第。あと空腹感。
幻想郷的に一大事(TILT機能) : 敵なし。正に問答無用。大正解の巫女状態。

そもそも勝ち負けという概念からすらも浮いちゃってるわけで。
その代わりに「あいつは怒らせるとヤバイぜ」。誰であろうと容赦ナシらしい。
まぁ、レミリアとかは肩書きも力量も平坦化されるから懐くんだろうけど。

494 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 20:58:08 [ rGPiec1g ]
神主が目覚めると幻想郷は「消える」
だから幻想郷の住人は神主を起こさないように、起こそうとする者が出てこないようにしている

495 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 21:24:26 [ neJ2Vza6 ]
夢を見る島乙

496 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 22:56:18 [ pKezLeuA ]
要するに、主人公補正が掛かるというわけね。

霊夢はともかく、魔理沙がやけに強いのも、主人公補正ということで納得できる。
実際、魔法使いとして才能はあってもキャリアは浅いだろうし、身体は普通の人間だし、
武装はしているけど、補正が掛かってなければ主要な面子の中では頭一つ弱いと思うんだよね。

497 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 23:21:27 [ xzHUH076 ]
魔理沙は主人公補正つーか八卦炉補正じゃないの?
それを入れても首脳陣より頭一つ落ちる、妖夢や咲夜と同クラスな気がする

498 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 23:56:58 [ e9Oe/vS2 ]
マジックアイテムを駆使するのも、魔理沙の固有能力「努力」の一角だと認識してる。

499 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 23:59:54 [ qIZsNfWA ]
魔理沙は日本昔話とかの猟師のイメージだな
妖怪と正面きって戦う力はないが、策を凝らしたり騙まし討ちしたりして
鉄砲(=魔法)でズドン、と
だから普通とか英雄とか描かれるのだと俺は思っている

500 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 00:01:05 [ 0QiAnmyA ]
『道具補正』っつーんなら妖夢の方が依存度高そうだな。

501 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 00:01:24 [ j7pbX7iM ]
まぁそんな事言ってたら
妖夢は刀使うな咲夜はナイフ使うな
霊夢は払い棒もお札もアミュレットも針も使うなとかそういうことになるしな

502 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 00:03:13 [ j7pbX7iM ]
あと楽器の無い騒霊三姉妹とか

503 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 00:28:35 [ He57wzjg ]
魔理沙は強いかどうかは知らんが、機転の利かせ方や型破りな戦法が
得意そうなイメージはあるな。あとは判断力と応用力の高さ。
咲夜は計算高さと用意周到さ、妖夢は迷いの無さと一本槍戦法ゆえに
搦め手に弱そうなイメージがある。

>>500
並みの人間は両手に刀持ってあれだけ動けんし。振るのも辛いぜよ。

504 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 00:37:33 [ 4TYg0SOU ]
日本刀の重さが1000g前後
金属バットがちょっと軽いくらい
金属バット二刀流して振ってみ、止まらんから

505 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 00:42:06 [ rm44dtgU ]
魔理沙は幻想郷では一番精神的にガキっぽいから
クレバーな弾幕り方はあまりしそうじゃないイメージなんだがなー

506 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 01:23:21 [ 4TYg0SOU ]
>>505
魔理沙がああいう言葉遣いというか振る舞いをしてるのは
もう一回り上のレイヤーにいるにも関わらず、敢えてそうしてると感じるな、俺は
傍若無人に直線的に振る舞う自分をリアルタイムに客観視できる視点と
その振る舞いを意図的に制御できる精神的成熟はしてると思った
ペルソナともちょっと違う感じ
それが俺のジャスティス

507 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 01:51:41 [ He57wzjg ]
>>505
クレバーというのは狡賢いという意味なわけだが。
論理的且つ応用力が高いと推測するのは、やっぱり魔法に通じているってとこだな。
それで(それなりの)戦略を立てるんだが、状況次第で型破りな戦法を選択することも
厭わないイメージ。弾幕は力と公言しつつ、思いつき的な一工夫を入れるような。

>>506
よー分からんが、敢えて楽しんでやってるという意味合いでは同意。

508 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 02:02:57 [ qljn7v1. ]
魔理沙は他と比べると頭はあまり良くなさそう……

509 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 02:08:26 [ OOKtMhJk ]
狡猾さとかだったら引けをとらないんじゃないか?
そりゃあ紫とかあそこらへんが化け物過ぎて魔理沙がショボく見えるのは仕方ないさ
でも人間としてはかなりの位置にいると思う
そもそも頭悪い奴は魔法を使いこなせないだろ

というのが俺のジャスティス

510 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 02:19:23 [ HnqlUQrQ ]
馬鹿をやらかすのと馬鹿なのは必ずしも一致しない。
行動がああだけど、勤勉な努力家だしな。

511 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 02:26:08 [ BJsNeH9w ]
勤勉=馬鹿ではない、とは限らない

512 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 02:32:04 [ OOKtMhJk ]
っていうか、誰が頭悪いとかいう会話止めね?
あんま気分いいもんじゃないだろ

513 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 02:34:34 [ .dvQtPus ]
そもそも公式設定にも頭はいい、って書いてるジャマイカ

514 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 03:23:51 [ dhwHlW/Y ]
頭いいといっても、感情的にはなりそうだよな。
冷静なイメージはないし。
勉強は出来るけど常識がないとか、そんな感じじゃないのかね。

515 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 05:29:27 [ eHi6qnV6 ]
なんだこの流れ・・・・馬鹿キャラなんてチルノだけで十分だろ
頭いいかどうかなんて作者に委ねられるもんだろ

516 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 05:30:24 [ HKQnfOoc ]
チルノは馬鹿!公式設定だから!
紅での発言により、レミリアは馬鹿!
アタマが春満開のリリーは馬鹿!
脳味噌筋肉で出来てそうな妖夢は馬鹿!
理由などいらん!ゆゆこは馬鹿!痴呆!
リグルは馬鹿!だって虫だし!
公式設定により、ミスティアは馬鹿!

517 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 06:50:40 [ X.SKJ2EI ]
馬鹿っつーか、やっぱり子供っぽいイメージだな
策だの何だの賢しい事はあまりしそうじゃない。

518 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 07:04:37 [ 4TYg0SOU ]
>>514
感情的にもなりそうにないな
激昂したりも多分しない
冷静に合理的に行動する理系人間だと思うな
大火力で正面突破なのは、それが効率的かつ自分のスペックとマッチしてるから
もしくはマッチさせられる事、させると効率的であることを自覚している
従って正面突破ができない場合は搦め手でもなんでも使える

永の主人公機の中では魔理沙は夜咲・アリスと同じタイプの人間
逆に感情的になるのは妖夢・レミリア
俺の中ではそんな認識

519 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 07:28:01 [ IMVfmiL. ]
なんだか俺設定の押し付け合いだな
魔理沙が頭が良いかどうかは公式通りで
あとは年相応ってことでことでいいじゃん
百戦錬磨のつわものキャラじゃないし
そういうのはロックマンだけで勘弁

520 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 07:32:50 [ 4TYg0SOU ]
というか圧倒的に描写の多い魔理沙でさえ
個々人でイメージにこんな差があるのが驚きだ

521 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 07:36:44 [ eHi6qnV6 ]
なんというか優劣つけるような議論は「誰が最強か〜」とたいして変わりませんわな

522 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 08:37:10 [ 5lw5iW72 ]
じゃあランキングスレ行こうぜ。議題は頭の良さ(戦闘タイプ)で。
向こうは俺設定で話すのもある程度前提だから、そこから自分的折衷案を見つけてくれ。

書籍文花帖の博麗神社の項で、結界が張られる前の神社を文が知ってるっぽい話だったけど。
アレって文がそれくらいから生きてるって考えていいのかな。てっきり若輩だと思ってたよ。
みんな実際、どれくらい生きてるのやら。橙が花に出演しなかったのは六十年以上生きてるからだったりするのか?

523 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 09:23:39 [ 5NlFp8wQ ]
>>522
鬼が幻想郷にいた、千年ほど前から住み着く天狗。 と花映塚のキャラ設定にある。
最古参の一人だな。実力も最強クラスだがそんなイメージ一切なし。さすが天狗。
それよりチルノだ。 ウドンゲでプレイしてたら対チルノとの会話で、「60年に一度のお祭り」
みたいな発言をチルノがしてた。 もしかしたらチルノは60歳以上?

 あと魔理沙だが、霊夢はその能力で強敵からのプレッシャーを無効化できるけど、魔理沙は生身で
プレッシャーに耐えているんだぜ? 根性は魔理沙が上かもしれん。

524 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 09:37:20 [ ilOISvhQ ]
>>520
描写多いけど好みが分かれるキャラだからな、魔理沙。
自己厨居直り強盗なのに主人公補正で免罪されてるとことかを見ると、好きにはなれん。

525 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 10:51:30 [ 30HKx21A ]
じゃあお前RPGで魔王の城からアイテムもってくんなよな

526 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 11:00:52 [ ilOISvhQ ]
>>525
あれは勇者への貢物だから問題ない。
強奪、虐殺もしてるから地獄行き確定だしな。

527 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 11:35:39 [ QvxT6//Y ]
ああ、それなら人間は妖怪を退治するものだから
魔理沙が人外から戦利品を奪うのも何の問題も無い
桃太郎と同じだ

528 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 11:54:28 [ EOvcYAXc ]
紅の直後だけならそれもありだろうが、香霖堂からもかっぱいだりしてるからアウト。

529 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 11:59:28 [ QvxT6//Y ]
香霖も魔理沙からレア品をかっぱいでるからギブ&テイクじゃねー?
本気で怒ってる描写もないし半ば黙認でしょ。

530 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 13:24:13 [ EOvcYAXc ]
黙認だろうと鯖よまれてようと魔理沙自身にとって香霖に貸しはなく、
それでもかっぱいでいる以上悪行でないとはいえないな。
互いに身内に対する甘えというか、なあなあになってる部分がある
のは同意だが。

531 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 13:39:05 [ 30HKx21A ]
霊夢もおんなじような事相当やってんだけど?

532 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 13:39:46 [ gpqcnZzI ]
萃夢想魔理沙ED
何だかんだで香霖に持ってかれてる事に気付いてる

533 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 13:52:51 [ h/smwyZA ]
これほど好き勝手に振舞えて幻想郷が平和が保たれてるのも不思議だなぁ
物を奪われたら奪い返すとか、復讐するとかいう概念がないのか
それともそこではもっとも陳腐なものなのか
こう見ると単に知能があるだけの野生動物という感じがしないでもない

534 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 14:10:15 [ 30HKx21A ]
そこまで幻想郷の設定が気に入らないなら東方やめれば?
俺はその現実的に絶対にあり得ないほどの無責任さが好きだけどね

後生理的にうけつけないって話ならキャラ嫌いスレへGO

535 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 14:16:24 [ M0egUEvw ]
力のない一般人はともかく、力のある人妖や人は復讐なんて無駄な事に労力を割かないとか
復讐なんてしたところで本人の心の安定を得るだけしか得るものはないわけだし
失ったものを取り戻そうとするよりはその労力を新しいものを得ようとする方向に進むことを選んでいるとか

536 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 14:39:38 [ FJjFE14o ]
そもそも強奪行為を行ってるのは
今のところ人間二人だけなんだがね

ああ、あと>物を奪われたら奪い返すとか、復讐するとか
香霖堂一話を読んだら少しは分かるよ

537 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 14:45:28 [ FJjFE14o ]
そういえば咲夜も泥棒行為はしてたな

538 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 15:14:57 [ pUHNKb5o ]
そろそろ東方キャラが嫌いな奴の数スレに行った方がいい人が居るな

539 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 16:32:35 [ EOvcYAXc ]
>>531
俺はとりあえず>>527、ひいては魔理沙が悪行をしてない、ってことに対して
異議を唱えたいだけなので霊夢はこの際どうでもいい。
というか霊夢のそれが悪行とみなされるなら魔理沙も然り。
別に魔理沙が嫌いなわけでないし、俺としては異論もなくなる。

540 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 18:11:54 [ VpC8qepY ]
幻想郷に悪行をしていない奴などいるのかと思ったり。
えーきのやってることですら見ようによっちゃ俺ルール押し付けUZEEEEでしかないからな。

まあリアルにしたって似たようなものだろうけど。

541 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 18:37:07 [ zBxtQubU ]
まとめてみる

EOvcYAXcが導きたい結論:魔理沙は悪行を行っている

根拠:退治した妖怪から何やら色々強奪している

反論:退治した妖怪から戦利品を奪う事は問題ない

反論の反論:妖怪から奪うだけでなく香霖堂からもかっぱいでるのでアウト

反論*3:香霖も魔理沙からレアモノかっぱいでる

反論*4:魔理沙自身にとって香霖に貸しはない

俺自身は魔理沙は悪人だと思ってる(それも含めて好きだが)けども
反論*4の根拠がわかんないです

542 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 18:42:52 [ MzMx1b6M ]
コーリンの寿命はわからないけど、紅魔館の連中は
「死ぬまで借りるだけ」でOKなのかも知れない。

仮に、
ちょくちょく家に遊びに来る野良猫が居るとして、
そのネコが人語をしゃべれるとして、
そのネコも、自分も寿命の違いを納得してるとして、
「死ぬまで借りてくだけだぜ」
とか言われてカツブシ掻っ攫われても怒る気しない。

同じ寿命の番犬は良い気がしないかも知れないけど。

543 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 18:47:59 [ zBxtQubU ]
>>542
俺らにとってのカツブシとパチェにとっての本の価値は多分比べるべくもないと思うので
その例えは適当でない気がする

544 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 18:51:40 [ PskXdEVg ]
>>543
パチェ「これらの本はあなたの神社の5年分の賽銭程度の価値があるわ」
霊夢「うちは年中無休で参拝客が無いわよ」
パチェ「まぁその程度の価値しか無いんだよ」

545 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 19:15:01 [ gpqcnZzI ]
「持ってかないでー」が攻撃開始になるんだし、まぁ>>543の言う事も分かるな。
例えるなら猫パチュリーのカツオブシが猫魔理沙に持ってかれても紅い飼い主は怒る気もしない感じじゃね

546 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 19:24:56 [ MzMx1b6M ]
ttp://neko-loader.ddo.jp/pict/src/neko1199.jpg

とりあえず、黒いのが勝ちそうなシーン置いときますね。

白いのは、きっと色白ってことで。

547 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 20:00:42 [ QvxT6//Y ]
妖怪側と人間は建前では敵だからパチェがなんと思おうが
幻想郷ルールでは魔理沙の行動は正当ってことで良いんじゃないの

そう考えないと強奪以前に妖怪傷害罪だ

548 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 20:49:29 [ UhYnpbXM ]
>>545
つまりその2人のキャットファイトを妄想するんだな!

549 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 21:01:52 [ 5GepMNnI ]
好きにはなれんと言ってるだけで、嫌いとは言ってないのではないかと思うんだけど、
その後のレスがきつ過ぎない?魔理沙好きからみれば、なんか棘がある発言ではあるけどね。
過剰過ぎる反論は逆効果だと思うよ。

550 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 21:09:16 [ mmzhbgX. ]
過剰すぎる弁護は自演にしか見えないがな

551 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 21:57:09 [ z9bxDkWA ]
というかコレだけダラダラとレスを続けてもお互い何が言いたいのかさっぱりわからないのが凄い
でも多分俺がなだけと言うオチ

552 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 21:59:40 [ He57wzjg ]
「幻想郷は何でも受け入れるの。それはそれは残酷なお話ですわ」

…だったっけか?
妖怪って物質的な物よりも、威厳とか特ダネとか暇潰しとかが最優先の
イメージあるから、何か持ってかれても怒らない気はするけどな。

主人公補正も何も、兎は詐欺るわ、無関係な奴から春巻き上げるわで、
幻想郷の奴らにしても根っからの善人ってわけじゃあるまいて。

あー、あと魔理沙はアツくなるタイプだと思う。
戦略立てても、興が乗ったり、相手が根性見せたらど真ん中ストレート
放り投げるような。それで負けても後悔しないような、そんなイメージ。

553 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 22:02:21 [ XO7Xz.G2 ]
>>551
A「魔理沙は悪人。好きになれないね!!」
B「違う!!魔理沙は悪人じゃない!!〜の理由で悪行を行ってるわけじゃない!!」
A[でも〜じゃないか!!魔理沙は悪人だ!!お前の考えはおかしい!!」
B「それでも…魔理沙は良い子なんだよー!!」
C「そんなことよりこの猫を見てくれ。どう思う?」
D「凄く…可愛いです」

554 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 22:05:46 [ byqjcRwY ]
魔理沙は乙女

555 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 22:59:12 [ Ty9/Shpw ]
>>552
俺の魔理沙のイメージもそんな感じだなぁ。
でも、逆に戦闘中に「ちょっと思いついた絡め手」を突発的に試すような真似もしそうな気がする。
良くも悪くも気分とノリで戦術を決めていそうなイメージ。
勝ち負けよりも自分が楽しいかどうかを優先、てところかな。

556 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 23:05:13 [ QIdrI0fo ]
>自己厨居直り強盗なのに主人公補正で免罪されてるとことかを見ると、好きにはなれん。

二次創作のイメージのせいじゃない?
やたらと迷惑をかける(含む泥棒)魔理沙がいる一方、
やたらとカッコよく描かれている魔理沙もいる。
その過剰表現のギャップが嫌な感じを生んでいるとか。

557 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 23:12:16 [ 4TYg0SOU ]
魔理沙は男っぽく振る舞ってるけど中身は乙女っての
どこの設定だっけ?オフィシャルだっけ?

558 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 23:55:40 [ UQNhx1Iw ]
中身は乙女と断言されてたわけではないが、言動の節々に時折乙女が出てる。
あと、「隠れ負けず嫌い」とか「研究中の物は見せたくない」とか可愛げな所があるのも理由かな?
それに中身が乙女なら、旧作との整合性も出てくるしなw

559 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 00:00:14 [ UUbgQYLY ]
>旧作との整合性
旧魔理沙はICBMの暴発で死んで、現在の魔理沙は実はちゆりの変装


これで問題ない

560 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 00:22:11 [ sEhgUjaM ]
全てが解決したな

561 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 00:29:30 [ oE4HVf.U ]
ちょww何そのトンデモ展開wwww

562 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 00:31:45 [ Kg/mygZw ]
天才現るwww
誰がうまいことを言えといったんだwwww

563 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 00:37:18 [ dFJwPw3Q ]
ICBMは
Intercontinental Ballistic Marisa
の略だよな

564 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 02:36:25 [ ERYA4cjM ]
え? コーリンからのかっぱらい?
コーリンが無知につけこんでトンでもない品の数々を魔理沙から巻き上げているんだぜ。
ビー玉数個で広大な土地を巻き上げているようなもんだ。コーリン自身がそう言っている。バレたら怖いと。 だから遠慮した態度になる。
しかし魔理沙はそれさえも、かつて実家に弟子入りしてたからかな? と思っている。

>>533
>これほど好き勝手に振舞えて幻想郷が平和が保たれてるのも不思議だなぁ

 逆に考えるんだ。 これほど好き勝手に振舞えて平和が保たれているから幻想郷なんだ。
たぶんここらへんがすすんだ精神文明の賜物の一つだと個人的に思っている。
や、否定するつもりはさらさらないんだ。 この話題に関して自分はこういう解釈を持っている程度で。
不思議だ、という視点から追求していくのもおもしろいと思う。単純なアプローチとして「作者が強引に不自然に平和を保っているように描写している」
「問題行動にお目こぼしをもらうぐらいの働きを魔理沙はしている」とか。 たとえば毎回宴会の幹事を無報酬で務めているとか。
だからかっぱらい行動もその報酬と思えば・・・とかパチェはともかくレミリアから許可が出ているとか。
「私を負かすとはおもしろい。本に興味がある? 持ち出せたなら貸してもいい。だが簡単に持ち出せるかな?」みたいな感じで、とか。
書籍文花帖の紅魔館の反応を見るに、本強奪を認めざるを得ない何かがありそうだしな。 白玉楼では「とにかく帰れ」と追い返されているし、永遠亭には受け入れられていそうだな。
むしろ霊夢の強奪の方が見返りの描写がないんだが、この場合簡単に考えて「異変を解決してくれるから、と大目に見てるだけ」「描写がないだけで山で取れた果物やその他などの差し入れが霊夢からコーリンにあったりする
「コーリンは代々の巫女の世話役」とか思いつく。

565 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 06:27:12 [ uYDtQ4To ]
からけ

566 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 11:54:08 [ Rkwxb9zA ]
そういえばなんであれが魔理沙に香霖と呼ばれたり店を香霖堂と命名したりしたんだろうと思ってたんだが
森近霖之助って名前が偽名臭いって話もあったから香霖というのは真名を知る手がかりになるんだろうか?

567 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 13:56:54 [ XeI5Krno ]
中禅寺秋彦が京極堂で何で京極堂かっていうと嫁さんの実家の屋号なんてのも
あるからあんまりあてにならないんじゃない?

あと呼び名が香霖だから屋号が香霖堂なんじゃなくて、屋号が香霖堂だから呼び名が
香霖なんだと思う。
幼魔理沙は霖之助って呼んでなかったっけ。

568 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 14:08:08 [ lItsHgmw ]
香霖堂命名の理由は魔理沙がキノコを持っていく話で考察してたが
香霖本人がそう言ったわけじゃないから推測でしかないんだよな

569 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 14:34:59 [ cxs3AhW6 ]
どちらかといえば名前から店名をつけたように思えるが
>魔法の”森”の”近”く、霧雨と森を合わせて”霖”、こんな単純な名前を名乗る主人が居る店だ。
>”香”は神(こう)、つまり神社のことだと言ってたな。
>>568言ってたな、だから香霖自身の発言だと思う

>>567幼魔理沙が何時出てきたよw
そもそも魔理沙が物心ついた時には既に店を開いてるんだから
最初から香霖と呼んでるだろ

570 名前: 569 投稿日: 2006/07/19(水) 14:40:12 [ cxs3AhW6 ]
あ〜、店を建てる場所から名前を考えてるから
店の事が先なのかもしれん

571 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 14:52:41 [ XeI5Krno ]
何話だか忘れたが香霖堂のトビラに幼魔理沙いただろう。
あれって絵だけだったっけ。霖之助って呼ぶシーンなかったっけ。
何かの同人誌と記憶が混じったかな。

572 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 14:56:43 [ lItsHgmw ]
>>569
おお、記憶が曖昧だった

引用部分の2行目は本人の発言で間違い無さそうだが
1行目は偶然の一致を魔理沙が面白く言ってるだけの可能性があって
判断が難しいな

573 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 15:12:59 [ cxs3AhW6 ]
>>571
扉絵のみ 文章は無い
>>572
確かに魔理沙発言の可能性もあるな
しかし店名の意味を聞いたのなら、人名の意味も聞いてそうではある
何にせよ謎の多い男だ

574 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 19:33:17 [ DO18Tb3o ]
この絵だね。
ttp://coolier.sytes.net:8080/th_up2/src/th2_0702.jpg

575 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 21:33:16 [ ZA0yoU1U ]
この画風でフランが描かれてたら縦の人が黙っちゃいないだろうな

576 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 22:00:08 [ XoOpAMFY ]
フランちゃん可愛いよ可愛いよフランちゃん
ttp://www.uploda.org/uporg451239.jpg.html

577 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 22:00:53 [ Og.DtzS6 ]
すごく…… かわいいです

578 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 22:01:59 [ vzdJQ.Ic ]
このフランちゃんはちょっと反則だよな…。

別の漫画の魔法少女って感じだ。

579 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 23:36:49 [ X9K4QIUM ]
ツインテールに萌えた

580 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 04:05:47 [ AfUNLUuA ]
そういやメガミマガジンクリエーターズの中身は見たんだが、まだ
買ってなかったや。>>576のイラストも載ってた。まだ買えると良いんだが。

581 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 18:42:05 [ BB95iZII ]
>>504
おおおなだが。
重心って知ってるか?
フェンシングのサーベルも1kg以上あるが軽々制御できるぞ。重心が手元にあるからな。

582 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 20:29:34 [ V/l2U15M ]
日本刀の重心は手元に無い件について

583 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 20:35:09 [ c.//CXbQ ]
二刀流がやりづらいのは、重さじゃなくて単に長モノ二本で動きが制限されるから

584 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 20:53:10 [ usbyEIZQ ]
そもそも競技用のフェンシングのサーベルは1キロもないし。一番重いエペでも
770グラム以下と決まっている。サーベルに至っては500グラム以下。競技用の
武器だから当たり前と言えば当たり前だけどね。

585 名前: 503 投稿日: 2006/07/20(木) 21:26:22 [ Ps/Lkj86 ]
>>581
とりあえず居合い経験者として言わせて頂けるならば。

片手の刺突武器(レイピアとかエペ)と、両手の太刀(又は打刀)を比較しても仕方ない。
小太刀くらいなら何とかなるが、それでも護身用程度の武器で、しかも想像以上に重い。

そもそも西洋の武器は突く・刺す・叩き潰すのが目的で、東洋みたいに斬るためのものでは
ないから、重心が手元にあるように作られてる。(体重乗せるために)
刀は振り回してるだけじゃ斬れないっす。重みに振り回されるどころか、手から抜ける。
常人離れしたバランス感覚ないと自分の足か腕、最悪首を斬るのがオチ。

たまに二刀流に憧れた人が真似てやってみたがるけど、技量がないと刀には触れることも
許されない。それだけ、振るだけでも難しくて心構えが必要ってわけ。

586 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 21:43:06 [ XttWJZuo ]
こういう話を聞くたびに思うけど、日本刀って擁護のし様もないほどとんでもない欠陥武器だよな……
ほんと、良いトコ一つもない

587 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 21:44:55 [ eNHmdIbo ]
使用回数制限もあるしな


しかしそこが美しい

588 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 21:46:31 [ EV/qT2bk ]
人コロすなら包丁の方がいい、ってのは偶に言われる話だしなぁ。
       , -、
   ,. ---oo ノ        i^ヽr,/^'i
  ,' ,    ヽ,         ,i '"⌒`"' Y、
  i ルノノハノ)ノ         L(!ノハル」 iゝ
  | .l | ゚ ヮ゚ノ!|         i!、゚ヮ ゚ [!ノハ
  | ,⊂不rレつ    <===!iと'!_'ム旦_!へソ
  Yン/  ハ!´         ,ィヘTハゝ,/,'⌒ゝ ))
  く/_,.イ_、」           '-^''^ヽ'_.!^'ー'´

589 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 21:47:07 [ j7Vhg4ps ]
まるで刀でなければ容易に扱えると言いたげに聞こえるが
実際に使う機会も必要性もない人間にはロマンだけで十二分に魅力的だ

590 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 21:51:20 [ HTM0ik2Y ]
>>586
そりゃ、日本刀はプロ専用武器だからなぁ。
西洋剣と違って素人が扱えるもんじゃない。

591 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 21:52:07 [ eNHmdIbo ]
包丁の扱いが上手くなりたい……
(武器とかでなく

592 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 22:00:41 [ CG.i/Kt6 ]
志村の包丁捌きに腰抜かして脱毛した俺がいる

593 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 22:00:45 [ RIeFIns6 ]
金属バットみたいな遠心力かかってなんぼの鈍器じゃ振り回されて当たり前って話じゃねーの?
日本刀はサーベルほどではないにしろ、鈍器ほど先端に重心がいくものじゃないだろう。

あと西洋剣は叩き切るものとよく言われるが、ブロードソードのような肉厚なものはそうだが
ロングソードみたいな細いものでそんなことやったらすぐに折れるぞ。
一口に斬るといってもスラッシュとチョップとスクラッチは全て意味が違う。

>>588
素人が使うなら鈍器最凶だとか。
力任せにグシャでOKだからな。刺突は角度が悪いとうまく刺さらなくて難しい。

594 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 22:04:32 [ zPcqUMZI ]
>>586
日本刀は技量のある人が持つことを前提に作られてるんでしょ

つか日本刀以外に鉄を断てる刀剣ってあるの?

595 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 22:07:08 [ EV/qT2bk ]
まぁ幻想郷で振るうならそもそも斬る対象は妖怪じゃない、大体。
妖夢だと幽霊か。
日本刀くらいバッサリしないと退治なり成仏なりしなそうじゃね?

596 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 22:15:34 [ g6j7Sfe. ]
山田に幽霊切禁止令出されてっぞ

597 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 22:17:31 [ EV/qT2bk ]
ありゃ現界にいる奴限定じゃない?
まだ裁き終わってないから斬るなって。

598 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 22:31:11 [ 4vXxApSk ]
実はみょんむの二刀は鋼じゃなくて砂糖とスパイスと素敵なものたくさんで出来ていて軽いのかもしれない

599 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 22:33:18 [ g6j7Sfe. ]
白楼剣で切ると迷いがなくなって極楽浄土へ行くのが問題なんだから、現界でも冥界でも一緒。
え?楼観剣で切ればいいじゃないって?

600 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 22:39:21 [ EV/qT2bk ]
花の妖夢ルート小町戦参照。
冥界逝ったの斬る分には問題ないっぽい。はず。

601 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 22:57:30 [ g6j7Sfe. ]
>冥界は、成仏出来ずに居る霊が一時的に留まるところである。
>成仏出来ない霊とは、迷いや未練を抱える者の事だ。
>また閻魔様は、霊が持つ罪の重さに応じて死後の世界を決める。
>地獄へ行くか、天界へ行くか、はたまた冥界に行くか……
>妖夢の剣は霊の迷いを斬ってしまう。すなわち成仏に当たるのだ。
>つまり、閻魔様に裁かれる前に斬ってしまうと、罪を抱えた者も天界に行ってしまう。
>だから、この世の幽霊は斬らない方が良いと言ったのだ。

うーむ確かに冥界はいいのか・・・な?

602 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 00:12:38 [ DJ2kHwXg ]
>>590
プロ専用か・・・いい響きだ

603 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 00:20:24 [ aW7IWcOA ]
実際のところ使用回数制限がきつすぎてプロすら使わなかったなんて言われてるけどな。
戦場で頼りにされるのは槍と弓だそーで。
あんまり人数斬らなくていい小規模戦だとまた違うようだが。

604 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 00:20:38 [ cdbbIYBM ]
>>601
天国に行くことを成仏といっているようだし、、冥界の霊も斬ってはいけないように読めるような。

605 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 00:41:37 [ i6YGQl8g ]
>>603
それはいつの話だ。
回数制限ってのが刃こぼれの事なら、刀が今のような切れ味重視の薄刃になったのは江戸時代以降。
それ以前は剛性重視、いわゆる「折れぬ欠けぬ曲がらぬ」が売りのそれ本当に鉄ですかみたいなシロモノが主。
イメージ的には超でかくて硬いペーパーナイフに近い。
>>590の言うプロ専用というのもこの辺に原因があって、これで何かを斬るときは
充分な速さとちょっとしたコツが必要なため。
あと、槍と弓が頼りにされるってのは単に「少しでも早く、遠くから当てるため」であって
回数制限がどうのということとは全く関係が無い。

回数制限が血脂の話なら、まあそれは刃物にとっては万国全時代共通の問題だし。

606 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 00:46:22 [ at/yGCXg ]
すでに東方関係ねぇ

607 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 00:48:22 [ DJ2kHwXg ]
>>606
このスレではよくあることだよ

608 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 00:49:33 [ ZaTYFUM2 ]
戦国時代の刀は殺した敵の首切り落とし用でしょ、たしか。
鎌倉時代ですでに「刀はダメ。むしろ槍。っていうか槍とか弓とか」という結論でてたとか。

609 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 01:09:16 [ DlQePKRE ]
集団運用だとどうしてもリーチのある槍や弓のほうが強いからな。
これが少人数戦になると話は変わってくる。

とはいえ、リーチの差というものはおおきいので槍に刀で勝つには三倍の技量が必要。
とか言われるわけだが。

610 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 01:11:45 [ DJ2kHwXg ]
剣<槍<斧<剣


つまりこういうことか

611 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 01:25:37 [ s5IpAvPg ]
それなんてFE?

612 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 02:15:06 [ snX5WG9w ]
戦国時代に槍が主流になったのは、密集したときの強さもさることながら
槍一筋あたりの鉄の量が少ないのも理由だったとか何とか

613 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 05:01:24 [ iHM/Mz76 ]
刀を使う理由は格好良さだけで十分だ

614 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 08:58:27 [ 9POialSs ]
>>605
西洋剣で叩き切るなら血脂はあまり関係ありませんが?
あれは半分刃物じゃないと言われればそれまでだが。

615 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 09:06:26 [ 5cZmAW/c ]
<<611
ユグドラじゃね?

東方だと、刀、ナイフ、大鎌より
卒塔婆、祓え棒の方が強そうだが。

616 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 09:56:01 [ VERl.Rq2 ]
>>615
FEの相性もこうだった希ガス
ユグドラの相性だとするとパチェ最強説が(ry

617 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 10:37:16 [ OTKMzs5Q ]
まあ剣風が弾幕となる妖夢にゃリーチってのはあまり関係ないかな。

618 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 10:45:06 [ kdFFHspQ ]
>>615
96年発売のファイアーエムブレム聖戦の系譜が(多分)元祖。

そういや聖戦は大陸名がユグドラルだな。

619 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 10:51:56 [ /dtuOEiQ ]
ボスの山賊の命中率が低いから安心してたらクリティカル喰らって
やり直したのは良い思い出だ

620 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 11:34:36 [ 6Zude8TQ ]
唐突に話が変わるが、東方の魔法や特殊能力にMPやマナ(つまり残り精神力)の
概念は有るんだろうか?
フランドールの「煙も出ない」発言からすると有りそうな気がするが
一方で主人公サイドは少なくとも永夜抄で日が暮れてから明けるまで継続戦闘しても
魔力枯渇が起きてないように見える。

まぁ、ある方が自然だから多分あると仮定して、スペルカード(技の種類の意味ではなく
萃夢想のように実体としてのカードを使う場合)はマナバッテリーも兼ねるのか、
それともカードは言わば砲身部分にあたるだけで、撃ち出す弾(=魔力)はカードを
使ってる間じゅう使用者が供給し続けているんだろうか?

ボムストックはキャラの残魔力の象徴なのか、単に携行したカードの残り枚数なのか。

答えを出すというより、こういう部分からこう考えられるんじゃないか、みたいな意見を
色々聞いてみたい。

621 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 11:54:51 [ 4ASChIQs ]
魔力や体力はあると思う。

スペカは消耗品と違うから一枚だけじゃないか? まぁ何枚も携行してるとカッコ悪そう、というのが理由だがw
あと芋ではスペカ使うごとに霊力ゲージを消費してるからバッテリーでも無いだろうな。
やはり自分の魔力とかで賄ってると思う。
そんで「弾幕ごっこ」という遊びが前提だから、
STGでのボムは「あとこの回数だけ使っていいよ」というルールなだけで実は使い放題だったり?

622 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 12:21:07 [ PkLYQLws ]
>>621
EXボスなんか8枚ぐらい持ち歩いてる気が<スペカ

623 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 12:59:09 [ yRMXcdZ. ]
>>620
無駄な魔力消費を抑える為に主人公サイドはできるだけスペルカード同士のぶつかり合いは避けてる、と解釈している

624 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 13:07:01 [ 84L5mIcY ]
>>608
日本史で槍が出現したのは南北朝頃の件について
鎌倉時代に使われてたのは薙刀だな

625 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 13:34:19 [ .tymBcjI ]
蓬莱人の不死のメカニズムについてのアリス理論が正しいとするならば
魂が死後の世界にある状態で肉体が死ぬと完全な死になるんだろうか?
でも少なくともゆゆ様のいる冥界は空を飛べる(幽冥結界を越えられる)なら行き来自由っぽいしなぁ

626 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 13:56:46 [ ZwSC56JA ]
蓬莱人は冥界いる状態で肉体が死んだらマジお陀仏かっていうと違いそう。
もしそうなら永琳が冥界に来た時点で幽々子が何か仕掛けそうなものだし。

627 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 13:59:36 [ ZwSC56JA ]
蓬莱人は冥界いる状態で肉体が死んだらマジお陀仏かっていうと違いそう。
もしそうなら永琳が冥界に来た時点で幽々子が何か仕掛けそうなものだし。

628 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 14:00:45 [ ZwSC56JA ]
ギャワー、こ、これはご近所さんの茶目っ気なんじゃよー!

629 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 14:16:26 [ kaVOVmh. ]
>>625
冥界だろうと地獄だろうとその場で新しい肉体が沸いてくる気がする
タネは個体で完結し、瞬間的に発生する輪廻転生のようだし。

630 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 18:24:19 [ Zgz2OhBY ]
>>624
槍自体なら縄文時代以前からあるが。
戦国時代などで用いられた、一般的に知られる槍の形になったのが南北朝時代ってだけだろう。

631 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 18:33:21 [ PkLYQLws ]
戦国時代では槍が使えない至近距離で刀を使ってたみたいだな。
とはいえ粗製濫造だから、すぐダメになるが。

大業物みたいなのは百年に1本出ればいい方だろう。

632 名前: 585 投稿日: 2006/07/21(金) 22:33:15 [ GADfqo6. ]
>>631
刀より槍。槍より弓矢。弓矢より火筒、だったらしい。
その当時は生きてないので知らないが、少なくとも文献ではそんな感じ。
蜻蛉斬りと持て囃される程度に槍はメジャーだった。
まぁ、一般的な槍の扱われ方は槍で突く・斬るより前線で叩く・抑える、だけど。

個人戦では、そんな悠長な真似してるとバッサリやられるので刀。特に幕末は。
扱いは難しいのだけど、やっぱり刀は便利だったらしい。斬るも突くも自由自在。
間合いが長物と比較して狭いから、屋内戦では鴨居にぶつかり難いしね。

まぁ、刀の話題はここまで。
妖夢が刀に頼ってる常人というのは頷き難い、という個人的な感想程度に。

633 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 23:15:16 [ ZwSC56JA ]
つまり妖夢がガチバトルで弾幕使わず刀振り回してばかりなのは
戦術的に考えるとよろしくないってことか

634 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 23:23:55 [ yRMXcdZ. ]
二百由旬を一瞬で駆け抜けれるぐらいの速度があるんだから間合いなんてあってないようなもんだと思うが


でもスキマのワープとかと比べるのは勘弁な

635 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 23:51:48 [ kaVOVmh. ]
実際に200由旬ある訳じゃないだろうし(というか無い)本当に一閃してる訳でもないと思うぞw

636 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 01:20:18 [ uhj.3xjo ]
スキマのワープって遅くないか
スキマを開かないといけないんだし

637 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 01:24:38 [ C3vl3Lus ]
準備動作を入れるなら妖夢の溜めも入るからそんなこと無い

638 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 01:24:58 [ K0dcL9AM ]
開きさえすれば距離は無限にいけそうだから
長距離になればなるほどスキマ有利か

妖夢はどんなに速くても所要時間は距離に正比例するだろうし

639 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 01:27:56 [ L6woOYJg ]
スキマ使わんでも、ゆかりんダッシュを目の前で見たら思わず止まる希ガス。

640 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 01:50:27 [ JJxfuevw ]
開いた後、閉じないといけないからなあ
開閉速度どれくらいなんだろう
萃夢想くらいか、それとももっと速いか

641 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 02:06:53 [ 4eTsfPpQ ]
つ神隠し

642 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 07:12:56 [ hh4Ix2IA ]
>>640
多分一晩でやってくれる程度の能力

643 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 10:11:48 [ HR42DPEQ ]
>>635
文花帖の文のコメントと待宵反射衛星斬のコメントを見る限り、
瞬間移動時の妖夢の速度は一閃と言っても過言でないんでない?

644 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 10:18:23 [ 5/WrVpu2 ]
一閃ってか「縮地」と言うらしいな

645 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 10:26:13 [ xIKjaSaY ]
前にキャラドット絵から計算された速度だと、縮地時は200km/h以上で移動してたな。
魔理沙のブレイジングスターは80km/h。

646 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 10:29:04 [ otOXwgCY ]
>>643
待宵って月の力を借りる特殊技だから瞬間移動と一まとめにするのもどうかと思うが。
文が激写した方は短距離限定だし。

647 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 18:30:46 [ 78Eo/Q9s ]
咲夜さんの貧n(ナイフ)が定着した要因って何?
芋立ち絵がパッド議論を起こしたことからすると紅妖の段階で既にそういう風土は出来上がっていたようだけど

648 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 18:42:12 [ lt432dqY ]
>>647
要因も何も、紅・妖のさくぽの絵(立ち絵・エンディング一枚絵共に)を
見たまんまが全てである、としか言いようがないのでは…。どう見ても
豊かなお胸があるようには見えない。

あとはお決まりの二次創作における拡大解釈コース。

649 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 18:45:26 [ mCsH4qjI ]
芋とそれ以外で差がありすぎるから出てきた説じゃないの?

650 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 18:48:40 [ bwjjrUfY ]
>>645
時速200kmって事は秒速55mか…
半端な速度じゃないな

651 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 19:05:45 [ QWdG3oT6 ]
完全で瀟洒な従者だけど、一つくらいコンプレックス抱えてたほうが萌えるとか
そういう理由で設定されたんじゃなかったっけ?

>>648
神主絵だと小町以外全員胸無いぞ

>>649
芋以前から貧乳説・パッド説はあったはず。
それを踏まえたうえで黄昏が悪乗りしてあんな絵で出したってとこじゃないかと邪推

652 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 19:07:33 [ y8cIPaMs ]
正直貧乳より巨乳認定されたキャラの方が不思議だ。

たとえば永琳なんて、なんと言いますか、
胸から尻までラインがまっすぐな寸胴体型だったし。

653 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 19:23:16 [ VGTkZYVE ]
美鈴と小町は?

654 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 19:28:33 [ VGTkZYVE ]
ごめん、小町じゃなくて幽々子と紫

655 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 19:48:24 [ RKfGH2xE ]
>>647
中国が巨乳キャラになったからその反動

656 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 22:17:44 [ hh4Ix2IA ]
例えばレティが(胸以外含めて)太ましいのは妖の絵があれだったからな訳で
そうすると咲夜さんも初出の絵が花だったら「太ましい→ダイエット成功」みたいなポジティブな扱いだったんだろうか?

657 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 23:26:55 [ sXFfsVUs ]
絵もさることながらレティは一人だけアタリがでかかったのが最大の敗因

658 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 23:29:41 [ XFEPtbig ]
まるで左右のおっぱいのように

659 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 00:59:40 [ 5bi4IiRA ]
>>652
永夜抄発売当時、既に二次創作界隈にどっぷりだった私は
ジャケ裏の絵を見たときこそ微妙だったが、
プレイしてみて会話シーンを見た瞬間に巨乳キャラを確信した。

660 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 01:03:59 [ U3jfjxt. ]
>>652
保険の先生や女医さんは巨乳のお姉さんキャラと相場が決まっているじゃないか

661 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 01:17:55 [ IL4TYl7U ]
椅子に正座しないと届かないちまい女医さんもいるんだぞ。

662 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 02:20:25 [ xcSeYws6 ]
おっとり系は巨乳 という法則がけっこうあるように思える。
エーリンもたれ目だし黙っていればおっとり系だと思うがどうか。

663 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 02:42:09 [ rhTaYkjc ]
永琳とか紫とか幽香は単に
殊更余裕がある態度→年上系→巨乳という流れだろう。

慧音は牛→巨乳とかだったような。

664 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 05:37:37 [ ZxVrV38I ]
二次元でのセオリーを取り入れた結果だろうなぁ。
この性格ならこの体格、と多人数が共通して持つイメージ。

665 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 09:51:31 [ HPeKC.D2 ]
クリエイター側でいう無口は寒色系の髪みたいなもんか

666 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 00:46:10 [ iDYubuLA ]
幻想郷に海がなく塩の入手手段がない。そして妖怪のみが外界と接点を持っている。
以上から、幻想郷の人間は妖怪によって「生かされている」と見ることができる。
あるいは東方世界の人間は別に塩が必要不可欠な生命体ではありません。とか。

667 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 00:55:52 [ i4Z/MaY6 ]
塩を合成する程度の能力を持つ人間がいるんだよ

668 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 01:02:33 [ UqN5jx4w ]
岩塩が取れるとこがあるかもしれない。

んで香霖が「ここが太古に海だったって? 馬鹿を云っちゃいけない。そもそも塩というのは……」
と胡散臭いうんちくを垂れる。

669 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 01:35:47 [ 9TJ/Xc.w ]
獣の生肉を食い生き血をすすることで、ミネラルを摂取するとか。

670 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 01:46:04 [ 594id4hU ]
世の中には塩を含んだ地下水や温泉もあるからな
流石に塩水湖は日本に無いが

671 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 02:15:17 [ rqiqZaDA ]
>>666
あやまれ!内陸国の人達にあやまれ!

672 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 03:13:50 [ iDYubuLA ]
>>671
 で結局日本でも海なくても平気ってことなの?

673 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 03:49:10 [ UqN5jx4w ]
塩化ナトリウム分は土壌やら生物からの抽出でなんとでもなる。

内陸国で本当にヤバいのは、ヨウ素分の不足なんだけど、日本くらいの狭さなら海由来の
粉塵が内地まで漂ってくる分ですら必要量をまかなえたりするので問題無し。だと思う。

674 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 09:46:24 [ 7PuLiU6E ]
日本には岩塩も塩湖も存在しないな(海の近くに汽水湖なら存在するが)
これは岩塩層や塩湖の出来かたと、日本という土地の成り立ちを考えればわかることかと思う。
生物からの摂取も普通の人間の食い方やってたらまず足りない。
最も摂取の容易な海産物が手に入らないんだから。
そもそも生物からの摂取で間に合うなら、内陸国で岩塩巡って争いになったりなんかしてないわな。

ちなみに海がなければ塩だけでなくダシも取れなくなったりする。
鰹も昆布も煮干も手に入らないからな。日本食作るのは無理。
他にもニシンが油と肥料になったり、貝殻が細工物や染料になったり、鯨のひげがゼンマイになったり。
海がなくなることによって生じる影響は大きい。

ところで幻想郷は山奥だから海がないという意見をよく見るが、山奥であることと海があることって相反するものなのか?
三陸みたいな山と海がごく近い距離に存在する地形もあるんだけど。

675 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 10:32:32 [ X/AqTr3Q ]
>>672
塩に限って言うと日本なら海が無いとやっていけない
ただし幻想郷ならその限りではない、人口比の問題だからな
幻想郷の人口はそれほど多くはないし塩泉一つで賄える可能性はある
希少な例だが実際に内陸部でそうやって頑張ってた村もあるしな

676 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 10:34:22 [ tQ6qs5C6 ]
幻想郷はそこまで広くないだろうし、山奥かつ海を含めると面積が大きくなりすぎて不自然だからじゃないか?
山奥で湖があるとなると山に囲まれた盆地だろうし。
塩は海にこだわらずとも錬金術とか魔法とかスキマとか精製塩全盛の頃に天然塩が幻想郷入りしたとか
プリズムリバー邸みたいに外国の岩塩鉱脈が流れてきたとか色々あるだろう。

677 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 11:34:03 [ kGwQVrpg ]
幻想郷なんだから、まわすと塩が出てくる石臼でもあるんじゃねーの

678 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 11:38:29 [ n2EO3dNw ]
今思ったんだが無縁塚の近くに三途の川があるという可能性はどうだろう?
あそこは水竜や巨大魚が生息している所だからたぶん海の魚も調達出来ると思うんだ

679 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 11:44:27 [ 7PuLiU6E ]
>>676
入り江状の海とそれを取り巻く山々、その向こうに盆地と考えれば面積的にはさほどでもないかなと思ったり。

>>678
無縁塚に近づく生きた人妖は小町に追っ払われるようなので不可能かと。

680 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 12:28:57 [ kXPH7gss ]
香霖堂で、幻想郷に海はないって明言してたから。

681 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 13:46:20 [ EUTBF1pQ ]
>>620
倒した相手(ボス・雑魚)から奪っているというのはどうかな。

682 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 15:00:18 [ cKNMjYhs ]
>>681
あー、ボムアイテムやパワーアップが敵から出るのもそれなら説明付くか。

倒して搾り取るってどんな外道だよって気もするが
よく考えたらあいつら普通に傍若無人だしなぁw

683 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 17:26:45 [ ioUgthQU ]
ガッツで良いんじゃないの? あるいはやる気。
敵を倒してるとYOHO! 七面鳥撃ちだぜ! って感じにノリノリになってくるんじゃね。
何回か打ち落とされるとブルー入ってきて、コントローラーブン投げて帰る。

684 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 18:16:16 [ KJ14tcDk ]
なんか毛玉から採れそうだよな>塩

685 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 20:14:52 [ 2H2yZQkw ]
日本でも内陸でも塩がとれる場所はあるよ。
(N野県南アの山懐O鹿村)
塩水(鉱泉)が湧くので、それを煮詰めて塩を精製している。
明治始めに岩塩鉱脈探しがなされたが、
結局発見に至らず、なんで塩水が出るかは今も謎のまんま。

686 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 20:27:20 [ /OAPnhTs ]
・幻想郷の人口のほとんどは雑食性だか何食ってるかわからん妖怪やら妖精
・魔法で塩を生成
・出汁は川魚で←できるのか知らんが

ってのは無理かな?

687 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 20:55:13 [ d2y7xvCQ ]
塩の話題なら1スレ目でも出てたな。
ttp://jbbs.livedoor.jp/computer/6306/storage/1107349322.html
の505以降。
特に結論は出ずにカレーの話に移ってた。

688 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 21:08:34 [ LWM.J.c. ]
>>677が一番説得力があるという不思議

689 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 21:15:10 [ VGVOTdYU ]
実際、こういう昔話もあるから、流れ着いててもおかしくないな。
ttp://enkan.fc2web.com/minwa/sonota/18.html

690 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 00:08:50 [ WecfzuIA ]
つまり、回すと塩が出てくる石臼が沈んでる湖があってそっから塩分をとっていると。
……なんかありそうでいいな。

691 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 03:39:35 [ ulZSCZwY ]
鳳来と蓬莱をかけて蓬莱人形が鳳凰を遣っているのかな?
と思ったけどとくに鳳来の由来にそれらしいのがなかった。朋来ともかけて鳳凰と友達関係、とか。

692 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 04:26:58 [ 0pSilc6U ]
世界に数多く存在したはずの「海にまつわる幻想」がどこに受け入れられたのか興味はあるな。
幻想郷みたいなのが世界各地に点在、というのが一番当たり障りのない解釈っぽいが。

スキマみたいなので互いにつながってると予想。
接点を知っているのはほんの一握りの妖怪。

693 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 11:39:26 [ J49UTwBs ]
> 世界に数多く存在したはずの「海にまつわる幻想」

異界やユートピアの系列は、崑崙、アガルタ、桃源郷なんかの「山系」と、蓬莱、ニライカナイ、
アトランティスみたいな「海系」に大別することができると思う。

もしかしたら「海の幻想郷」的なものが存在して、そこには海霊夢とかレムリア・スカーレットとか
いろいろ変なのがいるのかもしれんね。

694 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 13:53:43 [ /uEAVwg6 ]
>>693
海なのにスカーレットはどうだろうと思って青に置き換えてみたが、
トイレに置くだけのアレが思い浮かんで昼飯吹き出してしまった。
俺のバカ……orz

695 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 14:15:45 [ uN1vO.V. ]
つ[ ttp://coolier.sytes.net:8080/oekaki_03/data/kaei_006106.png ]

696 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 16:46:49 [ 9SsWU8WU ]
>>694
それは絵板やら、創想話やらで多くの人が通過した場所だ
そう、レミリア・ブルーレ(ry

697 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:53:51 [ IqZGeGag ]
>>693
駆逐艦戦隊の艦長か>レムリア

698 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 22:08:47 [ bVOOuLkU ]
渇かず飢えず無に還れ

699 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 22:27:31 [ vMLWygp6 ]
インパクトのほうかよw

700 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 01:12:33 [ .ojlbAZY ]
また海関連の話で恐縮だが…
幻想郷の料理には鰹だし、昆布だし、煮干だしは使われてないのだろうか?
どんことか豚骨とか鶏がらとかそんなのだけ?

701 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 01:17:31 [ G4KaM.fk ]
食べ物関連の話題は無理があるんじゃなかろうか
どうなんだ?と聞かれても答えたくとも答えれんぜ

702 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 01:19:17 [ /a7/E6KM ]
それこそ一部の好事家妖怪が
外の世界から「採って来てる」んじゃなかろうか。

703 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 01:27:46 [ Ju6ifTbs ]
料理の話といえば香霖堂の『幻想の鳥』だな

鳥鍋に赤味噌、白味噌
とんこつに紅しょうが、味噌ラーメン
カレーに福神漬け、クリームシチュー
なんかが話しに出てる
食事関係はかなりなんでもありっぽい

ちなみにこの話で魔理沙、香霖(多分霊夢も)が生きた鳥を捌けることが分かる
この時点で現代人とはかなり違うことが分かる

704 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 01:47:15 [ Ju6ifTbs ]
海産物についてだが

霊夢がおにぎりを食べてる絵で
>そうそう、このおむすび、黒いのは海苔じゃなくて別の何からしいのですよ
と書いているので少なくとも海苔は無い

705 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 01:49:13 [ KkwZRNqg ]
海苔は川でも取れるんだけどね

706 名前: 704 投稿日: 2006/07/26(水) 01:50:19 [ Ju6ifTbs ]
当然神主が描いた絵に神主がコメント書いてる
博麗祭事記参照

707 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 01:51:05 [ x70IcvpI ]
それは海苔をそこで使用してないってだけじゃない?
まあちょっと読めば幻想郷には存在しないとまで考えられるけど、っていうレベル。
むしろ他に海苔になるような面白い裏ネタが存在するのかとwktkしてしまうんだが。

708 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 01:54:05 [ Ju6ifTbs ]
あ〜、かもしれんな
わざわざ「海苔じゃない」って書いてるから
そういう意味かと思ってたんだが
他の可能性もあるか

709 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 02:20:48 [ zJhBxxCU ]
妹紅の火を出す能力と首ナシ鳳凰については完全に不明なのかな
「それっぽい」設定とか解釈とか考察とかってないんだろうか

不死身→鳳凰→火
って感じで連想はできるんだけど

肝試しの肝は富士の煙。
月まで届く永遠の火山灰。
不尽の火から生まれるは、
何度でも甦る不死の鳥。

このセリフもいまいち意味がわからんし。

710 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 02:33:33 [ Sv0TOtS6 ]
不死-富士の掛詞とか
富士山が平安から現代まで活火山で文字どおり「尽きない火」を宿してることとか
蓬莱の薬を焼いた場所が富士の火口であることとか
赤が血と火に共通する命の象徴であるとか

符合が多すぎて逆にスッキリ読み解けないんだよね

711 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 05:45:45 [ IaO9WNHc ]
山海苔だったりして。

まあ、お遊びですから。人間の寿命では死火山と言われてる富士山も
長く生きてればヴォルケイノ、と。なので不尽の火でもあるわけです。

712 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 10:01:26 [ x70IcvpI ]
ssでよくもこたんが炎弾を放つのはわかるんだが、
手足に炎纏わせたりしてるのはどうなんかね。
Exでリザレクションしてるのは自らの炎に毎度焼き殺されてるのか、
スペルカードの強さに身体が持たなくてその都度駄目になってるのか。
いずれにしろ、自分で出す炎で焼かれてるってのは何か違う気がするんだが。

713 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 10:10:30 [ 2Xz3ux4g ]
命の炎を燃やして攻撃してるから一定時間で一回分の命が燃え尽きるんだと思ってる

714 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 10:20:03 [ TVvLPgBs ]
スペルカードを破られたら術者にダメージが来るとか。
弾幕できる人とできない人の差はこの破られたスペルカードからのダメージを防げれるかどうか。
妹紅は本来弾幕できない人だから破られるたびに生き返る。
あるいは死んでいるわけでなく身体を更新して常に完全な状態を保っているだけ とか。
リザレクションは、魂が身体を作り出すだけでなく、完全状態に上書きすることもできるのかも。
背負っている鳳凰は幽々子の扇のように自分のイメージを投影しているだけ。 とか。

715 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 10:30:26 [ 8.l52VG2 ]
>リザレクションは、魂が身体を作り出すだけでなく、完全状態に上書きすることもできるのかも。
筋肉痛で痛いって言ってたからこの一点はないかな。

716 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 11:18:48 [ x70IcvpI ]
攻撃せずにスペルを避け切ってもリザレクションするってことは、
肉体の耐久力関係なしってことだよな。
やはり命(もしくは生命維持に必要なだけの何かしらの力)を一回ごとに使い尽くしてる
ってのが一番妥当か。もともとのパンピーが弾幕するのは楽じゃないんだな。

もし萃に登場したときは常にクラッシュ状態だったりしてな(´・ω・`)

717 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 11:34:37 [ FYqQIhDg ]
クラッシュ状態じゃない限り倒されてもクラッシュ状態で復活。ただし復活中に攻撃を受けるとHP再生中断
初回版は復活した時にスペルカード宣言まで復活するバグがある。

718 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 12:35:52 [ bYLksGBc ]
>>703
今でもおじーさんおばーさんの世代では捌き方知ってる人多いよ。
実際にやれるかは別だが。

719 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 12:41:10 [ laR8Fz6A ]
飽食の時代だと生きてる動物の首をひねるってのは抵抗があるよな

720 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 13:08:25 [ x70IcvpI ]
美味しんぼでもそういうネタたびたびあるよな

721 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 13:30:28 [ fowC6ZrM ]
まあ、農家生活から離れた近代じゃ屠殺は滅多に見ないからなぁ。

722 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 14:47:15 [ /rDAvMZk ]
フェニックスは燃え尽きた己の灰から蘇るとかそんなんじゃなかったっけ

723 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 15:30:59 [ x70IcvpI ]
そりゃフェニックスだろ。鳳凰は…どうだっけ。
某火の鳥は別に燃え尽きなくても炎の中から甦ってるが。

724 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 17:34:11 [ X7KhhpPQ ]
パゼストバイフェニックスだし、妹紅の場合どっちの性質もありでいいんじゃないか?

725 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 17:45:10 [ v3PFr11U ]
ところでなぜか塩が食べるものとしてしか話題に上ってないが…よく考えたら塩にはもう一つ重要な役割があるよな。
幻想郷のような妖怪や亡者が跳梁跋扈する場所では、塩は浄化の力を持った強力なマジックアイテムだ。
これの出所を妖怪が独占するってのは、人妖のパワーバランスを考えると非常にマズイ状況だと思うのだが。
何らかの方法で妖怪に依らずに、人間が自力で塩を調達していると考えるべきだろうなぁ。

726 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 19:46:04 [ 7Glh02WQ ]
それなら、逆に「清めの塩」が幻想化して、幻想郷に存在しているんだろう。
うん、解決。

727 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 19:52:07 [ pgTa91IQ ]
人々の汗から塩を採取(ぉ

728 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 20:05:39 [ eGKaICYY ]
自分のうんこ食えば永久機関

って奴か

729 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/26(水) 23:03:43 [ 2.OlX0Go ]
>>723
鳳凰は四神(南門の守護)朱雀と同一視されることが多い。
唐以前に遡る程、その歴史は古く、不死鳥も朱雀の逆輸入とする説は根強い。
ただし、鳳凰は蓬莱山に住む神獣(宝獣)であって、人の守り手というわけではない。

不死性は一緒だが蓬莱山に近付くものを焼き尽くす、どちらかというと妖怪に近い。
別名、鳳来鳥とも。尾羽を手に入れると幸運になれると信じられていたようだ。

730 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/28(金) 00:37:34 [ YNIuMgJs ]
鳳凰=不死鳥=フェニックス?

731 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/28(金) 04:28:48 [ Esbb96uU ]
見立てで組み合わせてみたからそんなに深い関わりはないとか?

732 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/28(金) 22:16:20 [ .xjQa4e. ]
そもそも神主が同じでいいのか?みたいに言ってるからなぁ

733 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/28(金) 22:30:00 [ 1PJri7aw ]
ある時は鳳凰、またある時は不死鳥、そしてまたある時はフェニックス、更にある時は火の鳥・・・
幾つもの姿を持つ不尽の火、しかしてその実態は・・・!





 ドン、ドンッ  (⌒;;)
    ____〆(⌒;;) あれ、あかないお!
   /     / 
  " ̄ ̄ ̄ ̄" (⌒;;)
もこたんインできないお!

734 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/29(土) 17:59:16 [ viYdgb8M ]
穴から出てくるんだからインじゃなくてアウトのような気がする

735 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/29(土) 18:11:43 [ .IAHPLSQ ]
それは外と中の定義による気がする
穴から中へ入るのならインだし外に出るのならアウトになるだろうし

736 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/29(土) 23:51:26 [ bWohuVVM ]
これが本当の M(もこたん)I(イン)P(ポッシブル)か

737 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 00:59:24 [ 21JbAAgo ]
impossible:不可能な,あり得ない
in possible:?????

738 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 01:03:25 [ WfcI34C. ]
>>737
侵入不可能(impossible)な場所に侵入(in)することを可能(possible)にする
それが・・・それがM(もこたん)I(イン)P(ポッシブル)だ!!

739 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 01:29:33 [ 3kJSLMFY ]
スペカは宣言しないと発動しないという公式設定からすると、
ベギラマを使うにはベギラマの呪文を唱えなきゃなんないから
無言で魔法を使うことはできないってイメージで解釈してたなぁ。

ガチバトルでもベギラマを使って戦いたいなら言うしかない。
逆にいうと、発声したくないなら魔法抜きで戦うデメリットを負うしかない。

と創想話スレから移住してみる。

740 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 01:50:26 [ oASszIpk ]
まあ、カード(カードじゃないかもしれないけど)に込められた力を解放するんだろうし
何らかの手順は必須だわな。その一つとしてカードの名前を発声する、ってのはしっくり来るな。

741 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 02:08:57 [ sj5.ghOQ ]
というか、弾幕ごっこだからこそ宣言するんじゃない?
「とっておきの○○を使うよー!」と。だからこそ回数制限あり。

742 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 02:20:03 [ 3kJSLMFY ]
パチェやフランの言動からするとスペルに回数や時間の制限があるのは
単純に体力や魔力の限界だと思った。

最大MP20ならコスト6の魔法は3発しか撃てません、と。

743 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 02:58:05 [ L0Gmn2Iw ]
Q.「幻想郷」スペルカード名の宣言は別に叫ばなくてもいいんですよね?

  A.そして誰も居なくなるか?
    なんて叫ばれてもねぇ(笑)

744 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 03:01:51 [ 3kJSLMFY ]
つまり「ゴッドフィンガァァァァーーー!」とか「カメハメ波ーーー!」とか
「山吹色の波紋疾走!!!!!」なんて熱血主人公する必要はなく
普通のテンションで宣言すればいいってことでしょ?

宣言を広義で解釈すると、相手にカードの種類まで見えるように
掲げたりすれば発声は伴わなくていいのかも知らんけど。

745 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 03:07:07 [ PV9vtcHc ]
スペルカード宣言で前から気になってるんだけど、
ボスのスペルカードは確かに「これからこのカードの弾幕張るぞ」って宣言してるから良いとしよう。
喰らいボムって宣言してなくね?
宣言なんてしてたら間に合わないし、宣言と同時に発動してたらズルいような。

746 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 03:19:35 [ oASszIpk ]
>>745
弾幕ごっこ開始直後に
「喰らいボムをするぜ!」と宣言してるとか。

747 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 03:29:39 [ sBszQy.U ]
なんかだんだんプログラムっぽくなってきたな。
冒頭で喰らいボムをインクルードだのなんだのと。

748 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 03:29:53 [ 3kJSLMFY ]
それは確かに俺も疑問。

前に強引に考えたのは、主人公勢は恋符なら恋符だけで他の符は使えないから、
最初の符選択の時点で既に宣言扱いになってるんじゃないかと。
つまり戦闘中はずっと恋符が発動してて、通常ショットも喰らいボムの極太レーザーも
恋符というスペルを構成する弾の一部という考え方。
(永夜抄4面魔理沙のMスパークでレーザー以外にも星弾が飛んでくるのと同じ原理)

そしたら只でさえこじつけ臭いのに永夜抄でラストスペルとか言って
別の符を持ち出してきやがってウボァー

749 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 03:33:20 [ y56D9G5w ]
オフェンスルールとディフェンスルールで差があるんじゃない?
ヤラレ役の雑魚妖怪だって、多分妖精なんかよりは本来遙かに強いだろうし。

750 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 03:55:31 [ .iK4xA4w ]
通常の弾幕ごっこは攻撃側と守備側に分かれてる、ってのが一番しっくりくるな。
もしかすると、既に宣言済みなのかもしれないけど。

751 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 07:11:53 [ wNWjTyZI ]
ボムのカードは、宣言する通常の使用法と
食らってからわずかな時間だけキャストタイム0=宣言なしで起動させられる
ラストスペル用法の2種類あるのかね。

752 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 11:19:55 [ htE.lRCE ]
「喰らいボムを発動!!魔砲『ファイナルスパーク』!
聖なるレーザーが敵使い魔を全滅させる!!」

753 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 12:31:19 [ 8dDaYpu2 ]
芋でのスペカ宣言云々を当てはめて言ってるなら

通常ボム→スペカ→宣言必要
食らいボム→霊撃→宣言不要

だったりして。
通常のSTGで通常ボムが即時発動なのは、22D236Dの入力が鬼速いんだきっとw

そもそも緊急回避ボムの概念は弾幕ごっこと同じぐらい幻想郷では常識なんだろう。
紅で初対面のはずの冥土長もそんなこと言ってたし。

754 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 12:39:36 [ NYC1LC0U ]
幻想郷非公式ワールドガイド(仮)さんより

スペルカードとは?

幻想郷の決闘の、平和的解決の為のルールの一つです。
カードという名前の通りカードを使うことが多いですが、どちらかというと
名前の方が重要で、名前を宣言してからではないと使えない為、スペルカードは
不意打ちが出来ません。
ちなみに、スペルカード≠弾幕ですね。これはボムとか見ても判ると思いますが。

設定ではスペルカードはボスが使うボムなので、ボスが緊急回避をしている事にしています。
(永夜抄より、ボスも喰らいボム=ラストスペルを使用)

らしいんだがこれって神主発言?

755 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 13:11:08 [ GXjGwr2U ]
被弾しちゃったけど喰らいボム宣言するから無かったことにしてね
ってのは?

756 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 17:40:29 [ Ke5/HvHU ]
・ゲージがなくなったら次の段階に移行しなければならない
・相手はゲージがなくなった時にスペルカードで緊急回避している(スペルカードが破られたら段階移行)
・スペルカードを使わず段階移行したり、ゲージが減って無いのにスペルカードを宣言する時もある
(プレイヤーで言うと前者は抱え落ち、後者はチキンボム)
・プレイヤーは被弾一回でゲージがなくなる(=段階以降しなければならない=一機減る)
・相手同様スペルカードで緊急回避できる。スペルカードが終わると通常弾幕に移行する
(この場合残機に変化はないが、スペルカード数(=ボム数)が減っているので相手から見て段階移行していると判断される)
・ボム、食らいボム、ラストスペル共に宣言の長さには問題はない。
→宣言と同時に撃つのは問題はない。不意打ちでさえなければ、ある程度経過してから宣言するのだってOK
→宣言はしてるけどその演出はゲーム性の観点からカットされている。実際はカットインぐらいのモーションはしている

757 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 19:02:39 [ h5GKmARg ]
まあ、弾幕ゴッコってしょせんゲームだからしょうがないルールの事なんだし
そんな事いいだしたら、パワーアップアイテムや得点アイテムなんてどうやって
現実的に説明すんのかと

758 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 19:51:17 [ 21JbAAgo ]
世界観世界観うるさい神主には、是非ともアイテムや残機の概念、得点の概念に
ついても筋の通った意味づけをしてほしいものだな。

759 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 19:53:40 [ iRj/zVkk ]
何で制作者側が二次創作者側にそこまでせにゃならんのだw

760 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 19:56:13 [ sj5.ghOQ ]
>>758
ぼんやりとした世界観は示すけど、それをどう料理するのは自由ですよ、というのが
神主のスタンスなわけで。(あくまで「提示されているものが」ぼんやりしている)
解釈するのは自由だけど正解ではない、というだけでしょ。

761 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 19:58:00 [ 11Iz41KE ]
あぁ、でもボーダーダウンやなんやらの世界観を批判してたから
そのくらいはやって見せて欲しいなーという気持ちは少しある

762 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 21:40:07 [ PU06NBis ]
残機はガッツって言ってたし、点数はやる気の蓄積じゃない? エクステンドするし。

763 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 22:40:45 [ JGbCnGG6 ]
あれだ、アドレナリン。

764 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/30(日) 22:46:49 [ 7y6KBYvA ]
神主の言う世界観ってそういう意味ではない気がするが

765 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/31(月) 00:43:41 [ wI9rDOH2 ]
>>758
得点の意味づけは十分してると思うが。
稼ぐには春度を集めたり刻符を集めたりいい写真を撮るのが近道なんだから。

766 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/31(月) 01:33:09 [ WGYGzy82 ]
まぁ、「世界観とゲーム的面白さ、どちらかを取るか」という質問に対しては、きっと
間違いなく後者だろ。何でもかんでも世界観に縛られて面白さを損なったら、本末
転倒もよいところだし。
神主自体、面白いものに理由なんかない、と明言してるしな。

プレーヤーが楽しむ要素は得点であり、展開であり、物語であり、ネタ探しであり、
少なくとも矛盾が何一つ存在しない世界でなければならない理由もない。
んなこといってたら、何でマリオはキノコ食うと巨大化すんだよ的な、本質とは違う
どーでも良い粗探しにしかならんさ。

767 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/31(月) 01:45:05 [ xxyKW76Y ]
しかし神主はまさにそこを指摘していたと思うんだが・・・
だからこそ神主はどのような意味づけを行っているか知りたいってことになるわけだな。
まあ俺はゲーム的演出だったとしても割り切れるよ?

768 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/31(月) 01:58:12 [ WGYGzy82 ]
>>767
うん。ゲーム的な演出と割り切るのも一つの解釈であり、他の解釈をするなら
「残機とはガッツであり根性」とも解釈できるよな。
つまりは、そういうことなんじゃないかね。その辺りの解釈は任せますよ、と。

ところが、よくあるゲームのように「やられても自己蘇生できる機体で云々」と
設定を前面に押し出してしまうと言い逃れできないわけで。
(なんで点数のエクステンドで自己蘇生可能回数が増えるのん? とかね)

769 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/31(月) 02:02:08 [ lP5O4f5E ]
点数=相手の妖力、生命力
点数高いと1UP=生命の分裂→細胞etcが分裂→1度だけ生き返る、FFでいうとリレイズ

俺ぶっとび杉だwww

770 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/31(月) 02:02:51 [ D4dp9opo ]
もう随分使い古されたネタだがあえて

残機は着替えの数

771 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/31(月) 02:10:01 [ 8qe.dkWI ]
例えば刻符や桜アイテムと別に「点」アイテムが存在する不自然さとか、な。

ボーナスアイテムをストーリー上の意味があるものに絡めたり
敵弾をクナイや短剣などの飛び道具として意味のある絵にしてみたり、
ボムをスペルと呼んでみたり、世界観にそぐわない要素を
カムフラージュする作業に手間かけてる割には、
既成STGの記号化したシステムをそのまま持ってきた弊害にしか見えない
アレが未だに残ってるのが不思議だ。

幻想郷(の弾幕ごっこ)を表現する上では邪魔にこそなれ助けにはならんだろうし。

772 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/31(月) 02:34:20 [ WklW8TDo ]
> ・ユキ&マイは本当に死んじゃったの?
>  旧作の話になるのですが、怪綺談に登場するユキ&マイは本当に殺されちゃってる
> のでしょうか?
>  特に魅魔様とユキが残った場合の会話を見ると・・・(汗
>  それとも、これも紅魔郷でレミリアお嬢様が「咲夜さんは死んだ」的な発言と同じ
> で、一種のジョークなのでしょうか?

基本的には適当な奴らなんで、死んでないかもしれませんが。
旧作に関しては大体ノーコメントです。二次創作では出来るだけ無視しちゃってください
(笑)

もっとも、咲夜は人間でしたがその二人は人間ではありません。
肉体的なダメージならかなり痛い目にあっても、数日、酷くても2〜3週間でけろっと復

しています。
逆に、精神的な(意味を持つ)攻撃では簡単には復活できない、もしくは本当に死んでし
まう
事も考えられます。

 ―幻想郷住の住人はみな、あんな風に弾幕を撃ってるのですか?
ZUN:
そうではない。さっきも言ったけどあそこは(東方の作品には)そういう人たちが集まってるだけだから。
あとは普通の人もいる。普通って言っても、こっちとはちょっと違うけど。向こうにも普通の人はいる。

 −『いわゆる「残機」は東方においては何を示しているんですか  (ざく 25歳)』
ZUN:
残機はねー、あれはガッツだね、ガッツ(会場爆笑 
凄い得点になるとゲームキャラ達はガッツが増える。嬉しいから(会場笑 
実は残機についてもちょっと考えた事も有ったんだけど、結局ガッツが増える事かなーと。

 −『「弾幕ごっこ」とはいいますが、普通投げナイフにあたったら死ぬと思いますがどうなんですか』
ZUN:
これはね――当たり所次第だね(会場笑)
でも結構ね……結構死ぬんだよね。
当たり所によっては相殺されるけれども。実はかするくらいで済む……まあね、当たれば死ぬけどね(会場笑)
弾幕ごっことかいってるけど……死ぬよ?(会場笑 
無邪気って本当は残酷だから。

 −では普段はそこまでは致命傷ではないと?
ZUN:
うん、たまに死んでるのは死んでいるんだけど……あの、ガッツさえあれば(会場笑

773 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/31(月) 03:57:09 [ xxyKW76Y ]
多分、点数とか残機って名前になっているからおかしく感じるんじゃないかな?
霊力のかけら とかオーラの残滓 とかそういったものなのかもしれない。 そしてそれは蓄積していくのが自覚できるシロモノって考えるのはどうだろう。
スペルカードボーナスも、霊力を凝縮したようなスペルカードが正規の手順で壊れることによって大量の霊力のかけらを放出するって解釈できるし、
霊力のかけらが蓄積すると身体活性化してガッツも増える とか。 霊力による弾にかすることによって霊力のかけらを得られるのがグレイズ とかどうでしょう?

ちなみにアインハンダーの得点は、アインハンダー乗り同士を競わせるために作られたもの という設定があるそうです。

774 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/31(月) 09:49:12 [ 4y3FtVH. ]
RPGのマップ画面とか戦闘画面と同じで
ゲーム中の描写はデフォルメされたものだと思ってた

>得点
つ残虐行為手当

775 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/31(月) 09:50:03 [ 5zb50LSE ]
慰謝料

776 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/31(月) 19:08:26 [ WklW8TDo ]
何か思いついたので書いとく。

幻想郷に海がないとか塩の話がどうとか以前出てたけど、少なくともこうりんどーで散らし寿司を作ってる。
川の魚はすしに向かないってことから、それなりに海のものも手に入る。
って勝手に結論付けた。

777 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/31(月) 19:24:41 [ CnrX0Upw ]
つーかもっと端的に。

レミリアは鰯の頭に弱い。

778 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/31(月) 19:31:29 [ DfQfQ5Hg ]
ん? 川の魚が寿司に向かないってのは香霖の発言?

ちらし寿司は川とか海とかいう以前に普通は魚を使わないと思うが。

寿司全般でいうならサケ・マス・フナ・アユ等の川魚は寿司ネタに向くぞ。
握りじゃないけど寿司は寿司。

779 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/31(月) 19:57:52 [ WklW8TDo ]
言われて見れば海苔と玉子といくらのイメージで言ったけど
他にも散らしは出来るんだな。
どうも海鮮丼なイメージでいかん。

780 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/31(月) 20:09:49 [ OPZT79/E ]
関東散らし寿司(魚介類てんこ盛り)と関西散らし寿司(甘く煮た山菜や根菜、茸と
寿司飯を混ぜて錦糸玉子と海苔、紅生姜などを散らしたもの)の違いだと思う。

こーりんたちが作ってたのは後者と思われ。

781 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/31(月) 20:48:45 [ WGYGzy82 ]
そりゃあ、点数とか1upとかくらい許容するさ。幻想郷だもん。

>>780
北海道では大抵後者だな。散らし寿司にせんでも魚介類食えるからかも。

782 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 00:06:12 [ HfU1K2uc ]
うちの店じゃ魚介テンコが「生チラシ」 甘煮根菜と錦糸は「五目すし」って名称だな。
でもお客様が「ちらしで」というと大概「五目すし」を指してるな。

関係ないが、今日店の駐車場掃除に出たら、同じタイミングで車から吸殻を地面に捨ててる若いあんちゃんが。
何も言わずにまた拾って去っていった。 拾うあたり微笑ましいというかなんというか。
一応「あとで掃き取りますから別にいいですよ」って笑顔で言ったのにな。

783 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 00:23:11 [ OvIb0KUs ]
本当に関係ないな。
主にスレに対して。

784 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 00:44:21 [ jRAIPCXI ]
なんつーか、このスレ見てるといろんな人が東方やってんだなーって実感する
それが楽しみでスレ覗いたり

幻想郷はメンタル的な物に関しちゃ割と外との交流がある、って話だが(香霖堂参考)
服とかってまだ和服中心なのかね?
香霖や幽々子以外は洋装っぽいキャラばっかだし、実はけっこう洋服が浸透してたりして。
家に関してもアリスの家が近代建築な雰囲気バリバリで驚いた。

785 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 00:57:21 [ OvIb0KUs ]
香霖にしても、完全に和装かというと微妙に違うんじゃなかったっけ?

現在は明治期のファッションをベースに、少しずつ外のそれも混じりつつ独特に進化していった
和洋折衷ファッション、という俺イメージ。

786 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 01:27:50 [ Z.Jedh5k ]
どう見てもあれは中国からのものが入ってます

787 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 03:15:36 [ jRAIPCXI ]
>和洋折衷
ソレだ。何かストンと腑に落ちた。
ところで珈琲って幻想郷じゃ流行らないのかね。
酒か紅茶かコーラしか飲んでない気がするw

788 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 06:49:26 [ jyUbQvPA ]
>>787
霊夢「豆をお茶の葉の替わりにして飲む?何を馬鹿な事を言っているのよ、あの食いしん坊の幽霊じゃあるまいし…」
みたいな感じかもしれんね

789 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 07:04:35 [ 5dNbBcbs ]
萃夢想で魔理沙が対咲夜の勝ち台詞で
「お茶だな、お茶の時間だ。珈琲でもお茶の時間だぜ。」
と言ってるから、存在くらいは認知されてんじゃね? 流行ってはいなさそうだけど。

790 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 07:28:43 [ OfU73xKo ]
幻想郷で栽培してないから高級品なんじゃね?

791 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 07:30:26 [ wWc0ggn2 ]
> 珈琲
確かパチュリーがたまに飲むんじゃなかったかな?
萃夢想のパチェエンディングあたり

792 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 09:34:23 [ U49hkVnI ]
>>791
インク壷と間違えてペン突っ込む姿が目に浮かぶ。

793 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 10:08:15 [ abIbdWQA ]
>>791
パチュリーがある一定周期で珈琲を飲むらしい。
(萃夢想・咲夜エンド)

あと妖々夢のプレストーリーで咲夜が飲んでるし、
冬籠もりに備えて買い込んでいるという描写もあるから
少なくとも紅魔館では日常的に飲んでるのでは。

珈琲自体は確か江戸末期には日本に入っていたので、
幻想郷に有っても不思議では無いかな。

794 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 12:49:29 [ Wfz/ym6Y ]
そもそも紅魔館の連中って外から来た奴らだし

795 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 14:08:33 [ syL5XFYI ]
>>794
まじで?

796 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 14:50:39 [ sYe2r7r2 ]
幻想郷の中では比較的新参者で、文の考察では
館ごと外から来たという設定のはず。
いつ来たのかは明確にされてないけど。

それで紅魔組の会話を読み返してて思ったんだがvs妹紅の

>いくら、目にも止まらぬ矢で打ち抜かれようと、
>いくら、里を一瞬で消す神の火で焼かれたとしても、

これって妙に体験談臭くない?
上が永琳で下が輝夜だとすると輝夜の外道ゲージ急上昇。

797 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 14:56:12 [ qVr5HTS2 ]
天竺旅行中にインドラさんに撃たれた。
もしくは竜の巣探索中にラピュry

798 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 15:08:48 [ GGH6PXGE ]
流石に里を消すようなことをしたら月の使者にばれるってw
一応隠れ住んでるんだし。地上人には迷惑をかけないことが輝夜の信条みたいだし。
俺は銃と核を想像したな。日本で実際あった出来事からの連想だけど。
妹紅が実際にくらったかは分からないが「焼かれたとしても」と、
例え話になってるから自身が焼かれたわけでは無いんだろうなと思うが。
そして核といったら慧音のGHQクライシスとの繋がりがあったり。

799 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 15:10:01 [ OvIb0KUs ]
一つめは銃砲、二つめは核兵器……かと一瞬思ってしまったが
前者はともかく後者はあの広島・長崎に居合わせなくてはあり得ないか。

800 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 15:10:40 [ qr6MfNRs ]
>>796
それに関しては今も昔も変わらず鉄砲と原爆だと思ってる。
もこたんの着てるモンペが元々東北オンリーの服で太平洋戦争中に全国に広まったっていうのもあるけど。

801 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 15:11:01 [ OvIb0KUs ]
あ、「焼かれたとしても」、か。
なら>>798の言うとおりで辻褄が合うかな。

802 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 15:38:07 [ LfJlEReE ]
>>799
放浪してたら核実験場に入り込んじゃったとか。

803 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 15:48:35 [ RHRxVNe. ]
大結界もあるし里一つくらいなら月も気づかない、或いはいちいち気にかけないんじゃないか。
輝夜達の造反の数百年後からうどんげ脱走前までならほとんど警戒もして無いだろうし。
軍人であるうどんげが輝夜達に会ってもすぐ犯罪者だと気づかなかったくらいだし。

まあ俺も輝夜と永琳よりは銃と核の隠喩だと思うけど。妹紅の不死性を際立たせる為の。

804 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 15:52:09 [ sYe2r7r2 ]
言われてみるとそっちだねぇ

妹紅はいつから幻想郷来たんだろうな。
意外と大戦後ってのも有り得るのか?

805 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 15:55:11 [ qVr5HTS2 ]
妹紅が幻想行きになったんじゃなくて、着てたもんぺの幻想行きに巻き込まれたとかアホなこと考えついた。

806 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 15:59:58 [ RHRxVNe. ]
>>804
永遠亭の規模と輝夜達の状況、何百年と続く殺し合い(だったかな?)という妹紅のセリフから
考えて戦後は少々無理があるんじゃないかな。

>>805
ソレダ。

807 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 17:20:35 [ QwnS5sz6 ]
トリウム崩壊系列うんたらと同じで
神主が遊び心で入れたメタ発言じゃないかな?
こっちは隠喩だから、世界観を壊してるってこともないし。

808 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 17:33:49 [ sYe2r7r2 ]
幻想郷の場合、全てを受け入れすぎでどこまでメタなのか判らんのだよね

咲夜がパチェの図書館で化学やジョジョの本を読んだこともあるかもしれないしw

まーさすがにルーミアが森博嗣は読んでないと思うが
外から流れ込んだのを拾い読みしてないとは言いきれないのが恐ろしい

809 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 17:47:50 [ gJF/roOg ]
同人誌読んでる可能性もあるのか。

810 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 18:42:11 [ mkrHegM6 ]
鰻も八つ目鰻も海で繁殖する種族らしいけど、幻想郷は海がなくても一応は外界の海とつながってるんだろうか?

811 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 18:45:29 [ qVr5HTS2 ]
どっちも減少傾向にあるし、生態に謎の部分が多くて幻想的で良いんじゃない?
それに結界はあくまで意識的な壁であって、物理的なもんではないらしい。
香霖堂の舎利の話とか恐怖新聞の話で、この辺は少し言ってたと思う。

812 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 19:31:48 [ vgSz.sRU ]
>>803
てるよ組が大結界の存在を知ったのは永夜抄以降

813 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 22:40:28 [ YLYimCzM ]
>>812
そうじゃなきゃ東方永夜抄が存在しなくなるからなw

それはともかく、銃を「目にも止まらぬ矢」と表現する古風なもこたんかわいいよもこたん

814 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 22:45:17 [ 0q8mVUxE ]
和弓の初速は50〜60m/sだそうだが、これは目にも止まらぬ速さと言えないだろうか

815 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 22:57:25 [ VZdVnepk ]
幻想郷内で里一つ消えたら大事だと思うぞ、流石に。
人間の数は妖怪に比べて少ないんだし。

816 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 22:59:35 [ Lu7hoj/I ]
時速180kmは目視可能な範囲かと思うが。
日頃弾幕なんぞ撃ちあってる連中ならなおさら。

817 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 23:00:15 [ sYe2r7r2 ]
いやでもあの二人の闘争が幻想郷の隔離前から続いてるとすると無い話でもなくね?

昔話でも神様を怒らせて里がまるごと水没とかあるじゃん。

818 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 23:24:19 [ YLYimCzM ]
幻想郷で再会したんじゃなかったっけ

819 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 23:30:49 [ sYe2r7r2 ]
人里離れた山奥で、だから地理的には今の幻想郷がある場所だとしても
再会時に今のような隔離環境だった証左は無いのでは。

っつか>>806を踏まえたら、隔離後に再会だと、今の幻想郷のエピソード群は
数百年未来の話ってことになる。

いや、秘封倶楽部の時代と永夜抄の時代が繋がってるとするなら
それもありえるけどさ。

820 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 23:30:58 [ HK944VBA ]
なんかQさま!の剛速球取る奴思い出した

あれって何kmまで取れてたっけ?

821 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 23:36:15 [ AaDjyiIA ]
一応一般的な銃弾の銃口初速
9mx19(M92F):350m/s
7.62mmx25(トカレフ):490m/s
.45ACP(M1911):260m/s
5.56mmx45(M16):914m/s
7.62mmx39(AK47):710m/s
40mm榴弾(M203):235m/s
12.7mmx99(M2):800m/s
5.7mmx28SS190(P-90):715m/s
HEAT弾頭(RPG-7):120m/s(最高速度300m/s)
おまけ
APFSDS(ラインメタル44口径120mm砲):1650m/s

ちょっと調べてみたが数値が正確じゃないとしても銃や砲関係って半端じゃなく速いな

822 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/01(火) 23:50:25 [ /PaR.Zaw ]
APFSDSの桁違いっぷりに吹いた
まぁ、弾頭というかその設計思想的にその速度じゃないとダメなのは判るんだが
流石と言うか何と言うか、すごいとしか言いようがないな

823 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 00:21:36 [ 168zZW1c ]
こんな速さじゃ弾避け出来ないなw

824 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 00:30:28 [ dHvJqZsg ]
まあ実際こんなものぶっ放されたら妖怪とか関係なく蜂の巣だよなぁ。
かといって鉄板すらぶち抜く銃弾食らって平気ってのもありえねぇだろと思うし。
それはもう有機生命体の限界超えてる。お前の体は何製だ。

825 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 00:33:24 [ 1JyDSAZM ]
精神生命体。

826 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 00:38:18 [ Ngwu2BCI ]
貫通すれば問題無い

827 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 00:40:11 [ FaIG/V3g ]
再びひらりマント最強説

828 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 00:48:25 [ VNEs2Us2 ]
幻想郷の妖怪は飛び道具が主体だから、「スピードがどんなに速い飛び道具も、どんなに威力がでかい飛び道具も、私には無効だ」っていうのを意図した発言じゃないかな? って思ってた。

829 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 00:54:45 [ mDA75smA ]
ttp://www.youtube.com/watch?v=uqiV3EHPhyI&search=chaingun
こんな飛び道具でも大丈夫だと思うのか

830 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 00:55:15 [ HUiMYYqI ]
そこはアレだ、からくりサーカス理論。
大結界内では、見えないほどの速度で攻撃することはできない。

831 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 01:01:44 [ ER5tEkLE ]
妖夢や咲夜を思いっきり否定してないかその法則

832 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 02:50:25 [ B.tPldfA ]
あくまで彼女達はごっこ遊びであり、避けれない弾は撃たない。
(時止め、縮地等過程がどんなに早くとも回避できる手段が必ずある)
ということがどっかに書いてあった気がする。

(回避可能な為に手を抜いてるのに)
こんな攻撃も避けれないの?っていうプレイヤーへの挑戦だな
こうして考えると弾幕ごっこは攻撃側が圧倒的に有利な気がするんだが。

833 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 03:17:01 [ VNEs2Us2 ]
そもそもプレイヤー視点とキャラクターの視点が違うんだよな。
プレイヤーは俯瞰できるから弾幕の全貌見れるけど、正面から見ているキャラクターだと場合によっては避けられないように見えたりするんだろうな。
そこらへん言い出すときりないけどな。

834 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 03:57:52 [ 5u3HGEbg ]
3Dゲーム化したら良いと思うよ

弾幕を3次元展開されたら尚更避けられないだろうな・・・

835 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 04:03:17 [ T0vibNK. ]
2Dはドットだから大体あたり判定は読めそうだが
3Dは読みにくそうだから逆に興味でてくる

つか改めて考えると
主観で弾幕って勝ってる東方キャラ(主人公チームとか)ってすごいな

836 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 04:15:14 [ PKZBjWvg ]
3D弾幕だと人気投票の支援にあったもこてるSTGの幻視調律がカッコよかった記憶があるな。
幻視がなければ回避不可能な弾幕も3次元なら避けられるんじゃないかってのを思ってたからかなり印象的だった。

837 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 04:39:18 [ ER5tEkLE ]
魔理沙の言動から、接近すれば妖気はある程度読めるらしいから
後方視界は妖気レーダーで確保してるのかもしれん

838 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 12:01:04 [ 168zZW1c ]
避けられる場所は、3D化された方が格段に増える。理由は簡単。2Dでは、直線は平面を2つに
分けるが、3Dでは、直線は空間を2つに分けないから。ムーンライトレイなんて完全に閉じても
平気。ただし、「平面弾」というか何というか、レーザー(=直線)の平面バージョンが出たら
話は別。

839 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 12:10:18 [ FOwxsaH6 ]
3D化したらキャラの見た目がまんま当たり判定になるので被弾しやすくなりそうだ

840 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 12:26:58 [ 9VKgH98w ]
当たり判定って体捌きなんじゃないかとふと思った。

841 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 16:29:34 [ .3pcYTqk ]
永夜抄でうどんげが扉を封印してたのは何の力を使ってたんだろうね?
永琳に習った術、でいいのかしら。すると意外に色々出来る可能性も出てくるかね。
まさか無機物まで発狂して開かなくなるよ!とか言い出さないと思うし。

842 名前: 扉に毒を塗った、空けると死n 投稿日: 2006/08/02(水) 16:32:39 [ FaIG/V3g ]
ただ鍵をかけているだけ派

843 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 17:08:38 [ 9VKgH98w ]
襖だから普通の人にも破れるな

844 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 17:28:53 [ FuOxzcIU ]
板と釘を使ってトントントンと派

845 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 17:45:52 [ UWN6Ap5E ]
>>832
どうも縮地というものを勘違いしているような。
縮地は予備動作なしで最速移動を行う歩法・フェイントの一種。
移動速度そのものが限界を越えて早くなるわけではないので、本来避けられないものは縮地使っても避けられないよ。
漫画とかで出てくる瞬間移動じみたものはただの誇張表現。
まあ縮地を利用して相手の狙いそのものを外すということは出来るけどね。
ただ、既に発砲された狙撃を回避することは出来ないだろう。

あと咲夜さんの時止めでの回避も相当に困難。
人間の反応速度は生理的限界まで鍛えても0.1秒で打ち止め。
時止めが準備時間なしで発動出来るとしても、至近距離での高速射撃は反応が間に合わないだろう。
ちなみに音速は340m/sなので、上述の銃の多くは発砲音を聞いた時には既に被弾している。
銃弾が発射されたことがわかりにくいというのも厄介な問題となる。

まあ幻想郷の人妖が現代火器と戦う場合、狙いをつけさせないことと殺られる前に殺れが基本じゃないだろうか。
不死性を持ってる上位妖怪達は別としてね。

846 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 18:10:31 [ vDZk/W2E ]
咲夜さんは空間も操れるんじゃなかったっけ

847 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 18:39:07 [ JYvq2EHI ]
至近距離で凄く早いことはほとんど意味無いような。
単純な反応速度ではプロボクサーの拳は避けられないしプロ野球選手の弾は打てない。
構えて狙って撃つ鉄砲は至近距離では遅い。

あとわざわざメイド長も銀のナイフ使ってるんだし、単純な物理攻撃は妖怪にあまり効かないんじゃない?

848 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 18:40:52 [ 168zZW1c ]
>>846
同じことだろ。発砲されてから空間を操っても反応が間に合わない。
だからといって、予め空間を弄っておくと、咲夜さん自身が撃つ
弾幕も影響を受ける…

849 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 18:44:10 [ B.tPldfA ]
回避できる手段が必ずある弾を撃つのは防御側だと言いたい訳だが。
攻撃側は初めから回避不能な弾撃ちまくりだ。

850 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 18:45:00 [ 2/tr9R3w ]
>>847
至近距離っつってもトカレフは49m以内で撃たれると反応が間に合わないとかそういう世界だぞ。

851 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 18:47:58 [ A37OJVGk ]
撃たれても大丈夫だよ。
ガッツがあれば。

852 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 18:49:32 [ JYvq2EHI ]
拳銃って言うのは49m離れていてまともに当たる?
っていうよりそもそもなんでテッポの話?
速さ比べだとレーザー最速じゃない。
何らかの形でそれ避ける幻想郷住人に、テッポが避けられない理由もないと思うけど。

853 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 18:55:18 [ CMyfsMKM ]
レーザーは予告線がある
この予告線を、プレイヤーのキャラが感じているレーザーの殺気みたいなものと考えれば
対峙した状態なら撃たれる前に察知して避ける事は不可能じゃないと思う。

854 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 18:58:27 [ FaIG/V3g ]
>>849
東方である前にゲームだし

855 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 19:02:36 [ FaIG/V3g ]
追記

だからゲームではない二次創作の方だと
どっちにも当たっていない、という戦い方が一般的になるんだろうな

856 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 19:07:21 [ 2/tr9R3w ]
>>852
ロシア製トカレフだと有効射程ギリギリの距離。
十分な訓練を積んだ者なら当てられる。

中国製のコピー版もあるがこちらは粗悪品なので割愛。

857 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 19:24:44 [ 9cLL2rPk ]
静物じゃないのそれ。三次元機動戦闘してる連中に当たるとは思えん。

858 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 19:33:18 [ 2/tr9R3w ]
動いてるものに当てられるかどうかは使い手の問題であって銃の性能ではないなぁ。
もちろん動いてる対象にはそれだけ当てにくくなる。
だからこそ「狙いをつけさせないことが基本」になるんじゃないの?
完全にサイトロックされてしまったらもう無理って話だろ。

859 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 19:53:40 [ CMyfsMKM ]
狙いつけさせてから引き金を引かれる前にちょん避けしてグレイズするのが基本

860 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 20:24:03 [ yzvvs0tw ]
近距離で鳥撃ち用の散弾を使用した散弾銃みたいな面制圧できる銃相手の場合、相手が撃つ前に回避行動を取らないとまず避けれんけど
銃身切ったり違法改造していない散弾銃でも結構散るので

861 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 20:43:07 [ l.jnVm4w ]
なぁ、なんで妖怪の反応速度や知覚能力が普通の人間と同等である事を前提として議論してるんだ?
秒速三十万キロ弱で飛来する光の洪水を“発射されるのを見てからでも普通に回避できる”可能性だってなくはないだろう。
だいたい、そもそも弾幕ごっこが我々の知る物理や時間の法則に基づいて行われているという保証もない。

個人的に、弾幕ごっこは将棋やファミコンウォーズのように高度に抽象化された知的遊戯なんじゃないかと思ってる。
弾幕に美しさが求められるのは、戦ってる最中に弾幕鑑賞するくらいの主観時間上の余裕があるからではなかろうか。
たまにその辺の雅を理解しない頭の遅い奴が「弾幕はパワーだぜ」とか言い出して前衛芸術家を見るような目で見られたりとか。

862 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 20:50:58 [ CMyfsMKM ]
銃が避けれっこないとか長々語ってる奴って、
将棋で飛車を歩に取られて「飛車が歩に負けるはずがない」って言ってるようなもんだな
銃弾だって弾幕ごっこに使われる以上避けられないはずが無いんだから。

863 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 21:30:16 [ hD0pbvho ]
よし、こんど「実はあの弾丸一つ一つには殺傷力はなくて、術者本体から
相手を倒すに足るエネルギーを敵の体に流し込むための媒体」
=来る方向がわかってればモーターヘッド避けされるから銃弾は無理ぽ
とかいう根拠のない妄想設定を使って、森林で弾幕合戦をやっても
周囲には影響が及ばなかったり、が蛙をダミーにする話を(以下削除

864 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 21:42:46 [ 168zZW1c ]
>>861
そこまで極端にして話をするのは詭弁。
>>862
例えになってない。将棋から弾幕ごっこへの飛躍が大きすぎる。

865 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 21:48:42 [ FdubnqMg ]
もう銃は避けられないでいいからどっかいけよw

866 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 21:53:40 [ A37OJVGk ]
>>864の理解力が足りないだけだよなあ

867 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 21:59:18 [ CMyfsMKM ]
>>864
上部分は逆。弾幕ごっこをリアルに解釈するのが極端な解釈。
もはや弾幕ごっこであると言う部分すら無視されてる節もあるし

そして下部分だが860とか「銃は避けられない」って結論だけを出したいように見えないよ。
それって「飛車は将棋の中で最強の駒なんだから負けっこない」って主張してるのと喩えとして何が違う?
直前に将棋が出たんで将棋で喩えただけだから、多少突飛かもしれないが喩えとしては間違ってないつもりだよ

868 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 22:02:56 [ aE4lE4do ]
とりあえず>>864はテニスの王子様をギャグ漫画として楽しめるタイプではなく
「ふざけるな!こんなテニスがあってたまるか!こいつら人間じゃねぇ!」
とブチ切れしてしまうタイプだというのはわかるが。

それはともかく前に画面の幅と文の身長の比率からみょんむの突進の速度を割り出してなかったっけ?
あれが現状東方の中では最高速ではないかな。

869 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 22:15:41 [ FaIG/V3g ]
銃弾だろうが氷弾だろうがミサイルだろうがレーザーだろうが
普通に見える速度で飛んでくる、それが幻想郷

870 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 22:17:48 [ u0qVLM6c ]
弾幕ごっこは避けられない弾幕はご法度なんだろ?
なら銃使おうがミサイル使おうが弾幕ごっこなら避けられる
それだけの話だ

871 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 22:22:33 [ B.tPldfA ]
833の
>>そもそもプレイヤー視点とキャラクターの視点が違うんだよな。
あたりで結論だと思うが

そもそも銃は速度の速い弾として上げられただけで銃自体に固執してんのはお門違いだ。
将棋とかどうでもいいよ

レーザーの予告線も、回避出来るように攻撃側がわざわざ出してる気がするな。

872 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 22:45:07 [ 7gAtUpKA ]
銃弾がかわせる?
クロックアップしたライダーとか成虫になったワームだろ

昆虫は複眼によって人間には遠く及ばない動体視力をもっているから
それを妖怪にあてはめてもおかしくはあるまい

光学兵器を避ける場合は砲門の向きを見て避けるしかあるまい

873 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 22:49:32 [ hD0pbvho ]
おいおいマトリックス避けも忘れないでくれよ

874 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/02(水) 23:48:51 [ vDZk/W2E ]
>>870
そういや弾幕結界は紫の気分次第で絶対に避けられないようにする事が可能らしいな

875 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 00:01:19 [ foXd8NnI ]
こっちがカメラ持ってると分かったら
訳の分からないレーザー撃ってくるし>紫

876 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 00:25:59 [ n35adTOY ]
ここ数日

隔離スレ(非公式スレ)
隔離の隔離スレ(強さ議論スレ)
隔離の隔離のそのまた隔離スレ(嫌いキャラスレ)

だと言う事が嫌と言うほど解る流れになってますね

877 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 00:29:56 [ hIwAXGxc ]
まぁ、この三つのスレのおかげで他のスレで強さ論議とかがおきにくい訳で
隔離目的スレとしては上手くいってるし存在意義も大きい


といってみるテスト

878 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 02:41:23 [ 0CylB9eo ]
むしろ他のスレで設定話になったときは、ここに話題を振ってくれと思うな。
誰かが「非公式スレ行けよ」って書き込んだら「オイデオイデ」って思う。

まあシティハンターでも出てたけど、発砲音が聞こえるより先に弾着する距離なら咲夜さんも被弾するだろうけど、
根本的にそんな話題してないってことだね。 そもそも避けることが前提なんだから、避けられる速度の範囲内に必ず収まる訳だ。
逆パターンとしてはアインハンダーを挙げたいと思う。たいがいの敵の弾が自機狙いだから、東方の弾幕と比べて圧倒的
に弾が少ないのに死ぬ。まさに狙撃された気分になる。っていうか殺しにきてるなという感じがする。

879 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 02:48:02 [ V53MkT7U ]
アインハンダーでよく死ぬのは当たり判定の設定が大雑把過ぎる(というか食らい判定が妙にでかい)からじゃなかったっけ?

880 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 03:00:20 [ Luva3Qlk ]
>>869
同意

881 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 03:08:55 [ 0CylB9eo ]
>>879
 実はかなり小さい(頭部付近)な上に絶対無敵な腕がついている。
さらに武器が盾の役割を果たすから、本来東方よりも喰らう確率は低い。
しかしこのゲーム、雑魚的の特攻、巨大ボスの大きい動作が多すぎるのと四方八方からの自機狙いが多すぎるので死にやすい。
さらに敵弾自体の当たり判定が東方のそれと比べて大きい。 巨大弾にたとえるなら、見た目そのままの当たり判定を持っているのがアイン。

882 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 04:29:19 [ GDcd.W0A ]
「単純に勝つだけなら1/10の弾数でもいい」って神主も発言してるからな。
弾幕ごっこはプロレスのような物だし、弾幕も見た目が大事らしいし。
それこそ視認できない速度の弾による瞬殺、なんてのは無粋なんだろう。

883 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 11:18:08 [ YxLJiMBA ]
マジで殺す気なら予測射撃アルゴリズムで高速弾撃たせれば
立派なクソゲーの出来上がりだろうな

884 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 11:34:51 [ hIwAXGxc ]
2Pに差し替えないと倒せないわけですね

885 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 11:39:02 [ EFJsGucI ]
マジで殺す気なら毒でも混ぜるよ

886 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 11:45:14 [ D/g/LTv2 ]
本気なら運命を操って殺す
きゅーってしてどかーんして殺す
死を操って殺す
なんかすごい薬作って殺すetc

887 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 11:46:56 [ hIwAXGxc ]
ソフトが止まる程度の能力

888 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 11:54:05 [ foXd8NnI ]
リグるん「そいつは蟲(バグ)の仕業だな」

889 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 13:07:16 [ 6VxiiBF. ]
菅原道真とか三国志の関羽とか徳川家康とかの元々は人間だったけど
神格化されて本当に信仰まで集めちゃった人達って幻想郷に入ると人間なのか人間以外なのかどっちだろうか

890 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 13:10:02 [ KkcKzgwI ]
>信仰まで集めちゃった人達

信仰まで得てしまうと現世で忘れ去られることがないから
幻想行きにならん希ガス。

891 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 13:10:42 [ 5TVF85m. ]
>>889
慧音のスペルカードにされる

892 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 13:14:38 [ P0uaTTpM ]
>>886
防御側にも同じ事が言えそうな気がしないか?
本気なら運命を操っても殺せない。
きゅーってしてどかーんしても殺せない。
死を操っても殺せない。
なんかすごい薬作っても殺せない。etc。

「幻想の存在は論理的に不可能な事もできる! だから私の槍は運命を操り、どんな防御でも無効化して貫き通す!」
「幻想の存在は論理的に不可能な事もできる! だから私の結界は境界を操り、どんな攻撃でも無効化して遮断する!」
「……」
「……」
「……幻想の槍と幻想の結界がぶつかったら、一体なにが起きるんだろう……?」

893 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 13:17:04 [ YxLJiMBA ]
>>892
「なかったことに」

894 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 15:19:22 [ z9Z1cJKc ]
>>892
槍なんてスキマに吸い込まれて終わりだろ

895 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 15:41:26 [ jdbEARJs ]
人それを「矛盾」という

896 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 17:13:20 [ rHiS3YH. ]
てるよのビビンバ好きって二次設定?

897 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 17:15:50 [ Aypard3U ]
本編にはビビンバのビの字も出てこない

898 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 17:18:00 [ foXd8NnI ]
嘘をつくな

899 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 17:18:47 [ uzqVYuIw ]
本編には出てこないが公式の神主発言にはある、という微妙な扱い。

900 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 17:23:35 [ rHiS3YH. ]
なるほど、ありがとう。

901 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 18:56:33 [ /yunYUW6 ]
そーいやフリゲですげー予測射撃してくるゲームあったな。
見た目ほんとにしょぼい弾幕なのに食らう食らう。

めっちゃストレス溜まるなあれは。

902 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/03(木) 19:17:41 [ oCIPyKUk ]
曼荼羅のあれか。あの高速予測ホーミング弾は結構辛いよな

903 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/05(土) 01:05:49 [ B.ilt5Fk ]
heehawクリアできねえわ
「作者が先読み高速弾でプレイヤーを瞬殺して楽しむゲーム」らしいが
ちゃんとクリア出来るらしい辺りがマゾゲーマー魂をくすぐりやがる

904 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/05(土) 02:48:44 [ Iky60FkM ]
頑張れ、クリアするとエロ画像が拝めるぞ。

そうやって釣られてクリアするまで粘った俺

905 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/05(土) 11:37:49 [ 1hX0dfCw ]
えーき様曰く「紫は罪の色」だそうだがゆかりんなんかは正にその通りだろう
だが西瓜のミッシングパープルパワーには果たしてどんな罪が内包されているのか

906 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/05(土) 12:19:11 [ vcYLrR1E ]
可愛さ

907 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/05(土) 12:55:09 [ .2JE5EnA ]
鬼なんてある種罪の塊みたいな存在だと思うが。

908 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/05(土) 14:30:20 [ fv0h8eRM ]
夏コミの大空魔術って鈴仙が言ってた月と地上の戦争の謎に

909 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/05(土) 21:23:10 [ tl4b9luY ]
>>907
史実ならそうだが、東方は『妖怪は人を襲うのが善行』という世界観だからそれはない。

910 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/05(土) 22:11:36 [ N.Aw2m9k ]
ちょっと気になったんだけど。
妖のステージ3って一体何処なんだろう?
背景から察するに凄い異空間っぽいんだが。

911 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/05(土) 22:33:59 [ Rd.TqY5o ]
紅魔郷からやりなおすと分かるよ

912 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/05(土) 23:56:20 [ Jl3mGWd6 ]
 紫色は古来より日本では様々な色の中で最上位の色として尊ばれた。
 ゆえに 失われた最高の力、あるいは失われた貴い力、そんな意味かもしれない。
 八雲紫の紫は可視光線と不可視光線の境目が紫だったことに由来しているとか。
 ところで罪の色が紫って何に由来してるんだっけ?

913 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/06(日) 00:57:30 [ /AH5IyOM ]
>>909
それを言ったらゆかりんの罪って何?って気もするんだけど。

914 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/06(日) 01:16:57 [ cJ3nAkEc ]

寝てばかりいる事

915 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/06(日) 03:18:43 [ HAqTg/Dc ]
>>909
妖怪じゃなくて鬼だから、襲うのではなく攫う。

916 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/06(日) 13:21:50 [ 4YMXu/ns ]
『妖怪は人を襲うのが善行』なのだから
伝承にあるような鬼の行動は罪の塊どころか役割≒善行

917 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/06(日) 13:56:10 [ oWadAm3E ]
死刑執行人は人を殺すのが役割だから人殺ししても善行です。

…んなわけないだろう、殺人はどんな理由をつけても悪に変わりはない。
そういうのは「必要悪」という。
役割を果たすことそのものが、さらに言えば生きているだけで罪を塗り重ねることだってあるんだよ。
閻魔が人を裁くことですら、自ら罪を重ねる行為に他ならないわけだしな。

918 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/06(日) 13:57:28 [ vMJp5HMc ]
幻想郷でもそうかは分からんよ

919 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/06(日) 14:32:22 [ aMPvRxjI ]
そしてまた食肉談義になってしまうのでした

920 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/06(日) 14:48:56 [ uucLgQb. ]
そもそも幻想郷の掟が適用されるかどうかすら怪しいからな鬼の場合
それはともかくたしかぬーベーかなんかで紫は成仏を導くだか表すだかいう色だそうだがゆゆ様とゆかりんの関係にも関連はあるんだろうか?

921 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/06(日) 14:52:48 [ 1r3vLpFg ]
>>918
霊夢に対して「仕事だから」は免罪符にならないと言い、
幽香には長く生きるだけで罪だから死ねと遠まわしに言ってるよ。

>>919
ルーミア乙

922 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/06(日) 14:58:27 [ AJUhXZy6 ]
映姫は「幽香が」生きることが害悪だと思ってるように見える
元ネタのケンシロウvsアミバ戦みたく

923 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/06(日) 15:30:21 [ 1MyuocPY ]
>>917
閻魔ルールでは人間ルールの罪とは切り離して考えられる。
人間ルールで罪だとしても、閻魔ルールでも罪にならないし、その逆も当然ある。

偉い人の考えることはよく分からん、でFA

924 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/06(日) 15:45:19 [ vMJp5HMc ]
それでいいと思う

925 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/06(日) 23:10:22 [ ohcWKfpU ]
なんつーかえーきんの話は、

「個人にはそれぞれ相応の役割や、義務、立場、限界があるのだから、
 自分の能力や罪科を自覚し、目をそむけず、すべきことを行い、しかし逸脱せず、
 日々慎ましやかに生きなさい」

って感じに聞こえてくる。

926 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 00:10:20 [ ABnmtHlo ]
俺には

「善行と悪行は不可分であり、どんな存在でもどんな行為でもどちらの側面も含んでいる。
 だからこそ、例えば仕事一つとっても悪の面と善の面を自分なりに考え、少しでも
 善の方に傾くよう意識しつつ、悪の面も常に弁え、日々それを忘れぬようにせよ
 必要悪は必要悪として流すのではなく、なぜ必要でありなぜ悪なのかの関係を見据え、
 その悪の部分を決して忘れる事の無いように」

と言ってるような希ガス
特にジャーナリストについてとか、軍人についてとかでそこら辺感じた

927 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 01:09:30 [ d0D4X272 ]
とりあえずジャッジメント撃ちたいだけのようにも見える

928 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 01:34:17 [ 0nRSeklM ]
>>926
実際自分や身内の悪い部分を正面から見つめ、それを受け入れ改善していける人って少ないからなぁ。
たいていの人が自分にそんな悪い部分はない、という否定から入る。
悪い部分のない存在などありえないし、それを認識して初めてよりよい方に向かうことも出来るんだけどね。

929 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 01:59:49 [ i7TuP8L2 ]
実際問題、善悪は誰だって持ってるもんであって、それに拘ることこそが
大罪だと個人的には思うんだけど。

例えば、俺はシステム屋だけど、これって「誰かの仕事を奪う仕事」なんだ。
便利さを追求すれば、何処かで無駄(という名の作業をする人の意味)を
奪うことになる。それを承知の上で、俺は仕事をして対価を得ている。

だけど善悪に拘ってしまえば、何も為せなくなってしまうわけで。
「善い事と悪い事に目を背けず見極め、然しながら自らの最善を尽くせ」
俺は、こういう風に解釈した。これなら地獄に突き落とされたって納得して
受け入れられる。「馬鹿げているかもしれないが、俺はこれを為した」って。

930 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 05:11:03 [ wsOfkDDI ]
閻魔の裁く対象は死者である、という点は大きいと思う。
これはつまり『何もかも手遅れになった後で』裁くという事。
誰をどう裁いた所で恨みの晴れる被害者はいないし、裁かれる当人以外に涙を飲む者もない。
なので裁判にあたって正義を考慮する必要は無いし、考慮する意味もない。なぜなら既に手遅れだから。
もちろん魂の行き先はきちんと考えて決める必要があるのだろうが、その選考基準が“正しい”ものとは限らない。
(というか、「君達の神の正気はいったい誰が保障してくれるのか」という話になるので正当性の保障は事実上不可能)

つまり、閻魔はエジプトの『心臓の秤』よろしく個々の魂の価値に関する鑑定基準を持ってはいても、
通俗的な意味での“善悪”に関する深い洞察や論理は持っていない(必要とされていない)可能性がある。

931 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 07:02:04 [ U983YeqY ]
例えばこまッちゃんに対して『金を稼ぐ事が善行』と説いている訳だけどその方策として
『金をたくさん持ってる霊魂を選んで乗せれば時間もかからず見返りも大きいよ』という事を言っている
確かにホリエモンやら村上ファンドやらの阿漕な儲け方と違ってこれは正当な稼ぎだから恥じる必要は無いんだけど
その一方で『金を持たず時間のかかる霊魂』、つまり普通の死神なら敬遠してしまうような
弱い立場の存在を選んで手を差し伸べるという行為は無価値だと断ぜられると反感を覚えずにはいられない訳で

932 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 07:29:26 [ HBnNOIGQ ]
>>931
ヒント:金は自分の金じゃなくて自分を慕っている人の金や財産。
悪徳を積んできた人間は実際嫌われてる人が多いから、金が少ないと言うのが基本ルール。
(まあ悪人にぶら下がって生きてる人間の方が多いから、実際はそんな事ないんだけどね)
だから金が少ない人間は弱い立場の人間ではなく、ろくな事をしてこなかった人間。

金を稼ぐ事が善行っていうのは新教徒カルバンの教えにもある。
マザーテレサは、この世で一番不幸な人は貧困に喘ぐ人ではない。
それは、誰からも必要とされてない人である、と言っている。
そしてあの世界では、人とつながりを持たない孤独な魂こそ一番の悪だと言っている。

時代の軋轢か我々の世代で急増したタイプの人間からは、そこら辺で猛反発を受けるのかもしれない。

933 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 09:34:14 [ SVgAVnIA ]
そういや、あの設定だと身寄りのなかった善人や生まれて直ぐに死んだ稚児が
河を渡れない、という矛盾を突いたブラックなSSが創想話にあったなぁ

934 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 11:40:18 [ kIXPenW. ]
もともと小さな子供は河を渡れませんよ。だから賽の河原で石積みなんてやってるんですし。
だから地蔵菩薩が説法をして極楽に連れて行くそうです。
東方でも説教して連れて行くんじゃあ? 渡し賃は子供料金で。

935 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 11:43:33 [ NtDzara6 ]
地蔵菩薩は閻魔が姿を変えたものだと聞いたことがあるから
子供の受け持ちはえーきんって事なのかな。

936 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 11:46:59 [ NtDzara6 ]
と思ってぐぐったら、地蔵の化身が閻魔なのね。順序が逆だったわ。

937 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 12:32:13 [ wIX3yp4k ]
>>933
善人って善人であるが故に逆に孤立することもしばしばだからなぁ。
場の空気を乱さず、周囲の目を気にしてうまく馴れ合うことこそ最良ということになってしまう。
例えば誰かが村八分にされている時、それを止めに入って自分も孤立することは閻魔的にはアウトってわけだ。
長いものに巻かれろ、弱者と付き合うな。ある意味日本的な考え方と言えなくもないが…

938 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 12:53:20 [ U983YeqY ]
1円しか持たない貧乏人一万人に慕われるより億万長者一人に慕われる方が価値があるというのもなんとも寒々しい話だよね

939 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 13:39:46 [ XznK0Z5c ]
 まあ係わり合い次第だろ。不特定多数に関わった行為ってのが無差別テロだったりしたら
人とのつながり増えるが、罪が重くなるだけだろうしな。極端な例だが。
 それにそんな単純な話でもないと小町がEDでしっかり言ってた様な。
 渡し賃が多ければ多いほど楽に川を渡れるのは間違いではない。では足りなかったら容赦なく川底
って訳でもないんだろ。

940 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 13:51:56 [ EiZu1SLc ]
>>938
こういう「映姫の言う金銭」=「仏教的な徳」がいまだに読み取れてない奴ってなんなの?

941 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 14:07:23 [ U983YeqY ]
>>940
俺は『小町の言う金銭』について話してるつもりだから
いきなり『映姫の言う金銭』に話題を変更されても困るんだけど(^^;

942 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 15:12:26 [ b8yIeGRU ]
寒々しいどころか立派な事だね。
1円しか持たないような心の貧しい人間一万人に慕われるより
孤立化してでも億万長者な心の持ち主に慕われる方が辛くても価値がある。
内面を見るのは大事だね。


>>941
小町の言う金銭と映姫の言う金銭は同じ
単に小町が死者の金銭が少ない奴の体験談も面白いから
(多分悪人善人分け隔てなくって意味で)金銭の量に関わらずに運んでるだけ

943 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 15:20:05 [ YNKPuHXE ]
そもそも一円しか持たない人が一万人もいるという状況がほぼありえないと思うが。
ホームレス一万人集めてももうちょっと所持金あるだろ。

944 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 15:35:01 [ d0D4X272 ]
極端な例だろ。そんぐらい分かれよ。

945 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 15:38:57 [ EFZTkMRc ]
まあ実際のところ社会的弱者は徳が深く、強者は徳が浅いなんてそんなに成り立つものでもないわけで。
弱者には弱者の、強者には強者の業があるはずだ。
どちらも徳がたいして変わらんのに、迫害される弱者を救って孤立するのは罪なのか?って気がするがな。
結局長いものに巻かれろって部分に変わりはない。

946 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 15:54:43 [ eqfM1MX. ]
最近は「ワーキングプア」が増えてるらしいから、社会的弱者がもっと増え…
と書き込もうとしたが、その前に検索かけてみたら、こんなサイトがあった。
ttp://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20060801/1154425850
気になったのは、最後の方にあるコレ。
>また、田舎モノは、いっつもみんなと一緒にいて、みんなと一緒にテレビを見て、
>人間関係が濃密だから、東京みたいに寂しくならないらしい。(←オイラはなんかmixiを連想した)
〜中略〜
>でも、なぜか自殺者が多いらしい。
>密な人間関係は、うまくいっているときは最高だけど、もつれると地獄だからか?
>その辺をつっこむのを忘れたオイラは、つっこんでおけばよかったとちょっと後悔したのだけれども。
(゚д゚)……

947 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 16:12:10 [ 2W6yQRmI ]
例えばテロ屋を暗殺する者達のような「自分の行いは悪いことであり、嫌われるろくでもない仕事だがそれが結果として善人の為になる」と信じてその仕事を行うのは映姫的にはどうなのかね

948 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 16:20:32 [ SozMkY8w ]
テロ屋だって信念を持って生きてるんだろうし家族だっているだろうから
それを殺すのは悪の要素も入るんじゃね。

完全な悪がないように完全な善もないから
映姫様の説教はどうやっても避けられないような。

949 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 16:33:08 [ YNKPuHXE ]
>>944
ありえないような極端な例をだして考察しても意味無いだろ。

950 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 16:35:32 [ kIXPenW. ]
それこそ植物にでもならない限り説教は避けられないだろうな。

951 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 16:46:08 [ eqfM1MX. ]
植物にまで説教する映姫サマ(傍から見ると変人)を想像して萌えた。

952 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 17:19:26 [ EvWvn/IQ ]
ぶっちゃけ>>927が最も正解に近い気がする

953 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 17:22:20 [ d0D4X272 ]
>>94
極端な例そのままだと有り得ないのは当たり前じゃん。

アタマ堅すぎ。

954 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 17:27:45 [ d0D4X272 ]
アンカーが>948になってるのに気付いてカキコ直前に修正したんだが、
9単体で打ち込んだせいで丸囲い文字になってしもた俺 他意はない。

955 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 17:51:26 [ EiZu1SLc ]
起こりえない例(パターン)なぞ考察するだけ無駄というのは割りと正論

956 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 18:23:51 [ YNKPuHXE ]
>>953
だからそのあり得ないのが当たり前の状況を元に、山田システムを批判しても意味無いってこと。
現実的な例にしてみたら数少ない金持ちに好かれてるほうが徳が高くても、寒々しいといえるほど
の状況じゃないだろうし。

957 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 18:32:58 [ AL.DtdvQ ]
ZUNは何で映姫に善悪という面倒な事を語らせたんだか

958 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 18:59:54 [ M3jA2NZ. ]
そりゃあ映姫が最後の審判を行う閻魔だからでしょ?

ただ、閻魔とか地獄とかの概念に善悪論が絡むのは当然だと思うが、
花映塚のストーリーに閻魔や善悪論が必要だったとは微塵も思わない
映姫の設定は嫌いではないが、花映塚の設定が良かったとは思わない
もっと仏法思想が滲む物語だったら良かったのにとは思う

959 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 19:49:08 [ lV3y8WLk ]
純粋に閻魔の演出として、あくまで現実的な思想とは関係無しに語らせ、
作者の視点では(例えばキャラ紹介とか)第三者の意見を引用するのと同じ扱いをする、
という方法だったら流しやすいんだが、ZUN氏自身が語っちゃってるところもあるからな。

思想自体、幻想郷的な物になってはいるが、
善悪論を作品の中の演出と流せるほど作り物めいてるわけでもないし。

960 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 19:59:39 [ BaQQe8G6 ]
生前の資産と渡し賃は関係ないって作中で言ってなかったか?
「金を稼ぐことが…」っていうのは勤労を良しとするってことだしさ。

貧乏人は救われないとか言ってる連中が、
ミスリードを装う荒らしにしか見えないんだが。

961 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 20:00:02 [ eqfM1MX. ]
花はおまけtextもキモイからな。

962 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 20:28:00 [ uxYSDrrY ]
>>960
東方関連の版権を取れなかったやわらか銀行の工作員だと思っておくと笑える。

963 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 20:49:15 [ i7TuP8L2 ]
>>937
其処で、思い出すこの言葉。

「あーあ、正直者は馬鹿を見るよ。
でもね、馬鹿を見ているように見えるのは嘘吐きの目で見るからだ。
本当は最も得をしている。死んでもだ」

964 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 22:02:03 [ eqfM1MX. ]
キレイゴトにすぎんな。

965 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 22:21:14 [ k/PX3DQM ]
何で偽善や奇麗事って嫌われるんだろうな

966 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 22:36:58 [ 5xjnauWM ]
偽善者にすらなれない連中から嫉妬されるからさ。

967 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 23:25:31 [ O8AZ0lyY ]
善人である事を強要する連中ほど大抵裏で汚い事ばかりやってるからさ

968 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 23:34:36 [ i7TuP8L2 ]
>>964
いや…、キレイゴトっつーか、当然のことだと思うけど。
誰もが「馴れ合って仲良しゴッコしたい」と思ってるわけじゃあないし、何かあの空気
馴染めないから遠巻きに見てよっかな or こっちの気の合う仲間連中の方が好き、と
考える(行動する)ことの何処が悪いのかサッパリ分からん。

要するに自分の心に対して、正直ってこと。
何でもかんでも周囲を顧みずに我が道を突き進め、ではない。
顧みて、それでもやりたいことあるならやればいい。周囲からは、損しているように
見えるだろうが、正直者ってのは大抵満足してるもんだ。つまり、最も得をしている。

969 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/07(月) 23:45:33 [ Os7kjBcY ]
俺は皆が何を言いたいのかサッパリ分からん
もう山田関係ねぇ

970 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/08(火) 00:04:09 [ MzY6QUJ6 ]
きれい-ごと
表面だけを立派にとりつくろうこと。見かけや口先だけ体裁を整えていること。

こんなの嫌われて当然だろ。

971 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/08(火) 00:04:41 [ OJza4axk ]
議論好き、もとい論破好きが多いから仕方ない

972 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/08(火) 00:10:34 [ j57BZzrQ ]
表面や見かけ・口先すらもとりつくろわないこんな世の中じゃ

973 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/08(火) 00:17:19 [ g4obo53o ]
>>969
だな、これがこのスレの名物「脱線」

974 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/08(火) 01:06:25 [ q33l4U92 ]
隔離スレだしいいんじゃね。

975 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/08(火) 01:16:52 [ QAp7zBCU ]
>>970
そうか?
まず外見から入るってのも有りだと思うが
ずっと表面だけ取り繕ってるのはもうちょっと頑張れと思うけどな
奇麗事だと批判出来るのは内面もしっかりしてる人だけだな

976 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/08(火) 01:26:17 [ /PDKY6p6 ]
えーきんと対峙した場合、例え嘘をついても「バレなければ」自分にとって有利な結果を
出せる可能性もあるわけだしな

ただ今の世の中って偽善家より偽悪的なポーズとってるほうが楽だしリスクも少ないよな
(滝沢とブラック滝沢のエピソードのように)

977 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/08(火) 01:43:51 [ ZrFf1o/6 ]
 偽善があるときはそれを隠れ蓑にしてもっと巨悪を働いているときがあるからだよ。
だから偽善は嫌われるの。胡散臭いから。 紫が突然慈善活動するようなもんだ。誰が見ても
「で、あんたの本当の目的はなんだ?」になるだろ。それといっしょ。
今世界でもっともアツいヒッズボラーも、医療行為や慈善活動行っているんだよ。同時にイスラエル
の攻撃を一般市民に向くように誘ったりもしている。
 でも「しない善よりやる偽善」って言葉もあるよね。だから人間には決められない。閻魔だから白黒付けられる。
閻魔の判断にどれだけ不満や疑問を持とうが、閻魔ルールが絶対適用されて、他は異端的思考で却下される存在。

 それより閻魔の説教でけなげに改心するキャラの可愛いこと。特に咲夜。
 思うに閻魔の説教を受けた後に魔理沙が正面から堂々と泥棒に入ったんだろうな。

978 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/08(火) 02:21:43 [ QAp7zBCU ]
>>977
確かに咲夜さんは可愛い
ttp://jigizagi.s57.xrea.com/cg/gallery/jigizagi_081b.gif
ttp://jigizagi.s57.xrea.com/cg/gallery/jigizagi_081c.gif

979 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/08(火) 05:37:02 [ g4obo53o ]
まあこうやって偽善だのなんだのと細かいこといってても所詮ちっぽけだな、
万物の自然に比べたら0に等しい

>>977
同意、特に最後

980 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/08(火) 10:45:50 [ SIqxlUnc ]
>えーきんと対峙した場合、例え嘘をついても「バレなければ」自分にとって有利な結果を
出せる可能性もあるわけだしな

あれ・・・閻魔ってどんな嘘でも見抜くんじゃないの?

981 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/08(火) 12:06:06 [ kFQa5aOI ]
花のおまけテキストでは、彼女に嘘をつくことはばれないことが絶対条件とか何とか

982 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/08(火) 15:58:58 [ MB8Qr/T6 ]
普通は閻魔本体にブチャラティスキルがあるわけゃなくて
浄玻璃の鏡という嘘発見器を持っているだけかと

一晩で贋作を作ってすり替えればいけるかも!

983 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/08(火) 16:28:03 [ ApezOf5Q ]
こまっちゃん辺りサボるために贋作作ってそうだな。

984 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/08(火) 16:37:56 [ ULNC4G92 ]
サボる為に贋作を作る労力>普通に仕事した時の労力

985 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/08(火) 18:06:50 [ levYvSaY ]
>>984
それはあれだ
ギャンブルで勝ちパターンを見つけるための労力>普通に仕事した時の労力
みたいなものかと

986 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/08(火) 20:31:29 [ .TxmGiS6 ]
自分相手に嘘を通すのは、すげー難しいだろな。

987 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/09(水) 00:21:57 [ FKfMZteQ ]
「サボり魔ってのは楽して稼ごうって人種だろ?その割にはずいぶんと勤勉じゃないか」

988 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/09(水) 00:22:15 [ O/hddAP2 ]
誰が良いこといえと(ry

989 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/09(水) 00:23:37 [ O/hddAP2 ]
専ブラの癖に・・・!専ブラの癖に・・・!!!
今のは>>986へのレスだ

990 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/09(水) 00:59:17 [ SuJVuWnA ]
>>987
ニのニでも練習しててください

991 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/09(水) 01:08:31 [ u0yPIyL. ]
閻魔に嘘突き通すってのは遠まわしな「絶対無理。諦めろ」ってことを言いたいんじゃないかな?
空高く飛ぶ飛行機から落ちても助かるには落ちる角度と落ちた場所が斜面であり、かつ角度がほぼ等しいことが条件となる。
みたいな。いや実際これで助かった人もいるらしいぞ。めちゃくちゃ骨折しまくって超大怪我だったらしいが。

992 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/09(水) 12:28:35 [ i80L9H6Q ]
てゐのED見ると本当の嘘というものがどういうものか解る



って永琳が言ってた

993 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/09(水) 12:50:42 [ /w1Eh6F. ]
賢者の嘘は嘘とは言わない。方便という。
それでも嘘をついたことには変わりない。正当防衛で相手が死んだとしても、殺したことには変わりないってことだろうな。
もちろん正当防衛なんだから査定にプラスマイナス付くだろうが、そこらへんは閻魔ルールの領域。人間には想像もつかん。

994 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/09(水) 12:57:10 [ OeJq32jI ]
つまり
>>923
>>927

995 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/09(水) 13:05:15 [ O/hddAP2 ]
まあ人間として生きてるということは裁かれる義務があるんだから四の五の言い訳いってないで
さっさと裁かれこい、後ろに魂(客)がつっかえてんだよ見苦しい、ということだ

996 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/09(水) 18:22:24 [ i80L9H6Q ]
そもそも説教=地獄行き確定じゃないしなー
もとより説教=罰でもないしなー

むかしの偉い人は自分から進んでお坊さんの説教を聞きにいったらしい
新しい価値観の発見とか、自分の人生を再考察するためとかそんな理由で

997 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/09(水) 20:23:09 [ B4Kk58mY ]
説教してくれる人が居る内が華だよ

998 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/09(水) 20:31:48 [ /TBwX646 ]
しかし手遅れという罠

999 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/09(水) 20:43:49 [ 7mFWRIzE ]
   _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii;゚ - ゚ノ|!  >>1-998はなかったことに
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´' "i,ンイノ~`

1000 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/08/09(水) 21:17:05 [ ErmBWjWo ]
         __  ______
        , '  /\     `ヽ、
      ,.'' ゝ / @ \   ノ  `ヽ
      、' /⌒y'へ-'⌒i' ̄ヽ_,.へ__l
      とヘ-,─'´ ̄`ー--^ー---、_フ
      i ィ  / .ハ /!,!_t!、ハ │ i
      .イ i iイ.ヽノ レ´ ,. - 、ゝ,イ |  |
.      レ ヘ i,,'´`    ,,,, ン ! |  ゝ、 1000なら全員私の玩具♪
       i 从  ヽフ   ハ.イ. |、ノイ
.       ハ |ノ>.、.,,_   イゝ ハ . iヽ-´
        `ゝ、i_.r'` -r' ヽ、iノレ´
          / ゝ[><]/!/^'ヽ
         「=(  §  },=∞{
        く  !__§___〈  . '>

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■