■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■

東方創想話作品について語るスレ その17
1 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 00:03:27 [ nWiybjAA ]
ここは同人弾幕STG『東方シリーズ』の二次創作SSを発表する場として、
「Coolier -クーリエ-」管理人のmarvs(アーヴ)氏が同サイト内に設営した、
「東方創想話」に投稿されている作品について、作品に対する感想・批評を述べたり、
作品の捉え方や解釈について議論したり、作家さんへの意見・要望を出したり、
俺はこの作品の○○萌え〜と叫んだりするスレッドです。


前スレ 東方創想話作品について語るスレ その16
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1149277987/


※おやくそく※

・東方創想話内の作品と、創想話に投稿なさっている作家さんの作品に関しての話題のみと
 して下さい。絵や同人誌、音楽、関連ゲーム等は二次創作スレで。
・創想話に投稿なさっている作家さんは、自分の作品について明示的に意見を述べる場合、
 もしくは作家として意見する場合に限ってトリップをつけて下さい。
 (トリップは名前欄に「#(適当な文字列)」で表示されます)
・感想は、なるべくその作品に対する感想欄に書きましょう。
 得点をつける場合は自分に正直になりましょう。
・自分の価値観や好みを押し付けるのはやめましょう。
 長編、短編、シリアス、ほのぼの、パロディ、全てが等しく作品です。
・ネチョは当然スレ違いです。

素晴らしい作品を世に送り出してくれたZUN氏、貴重な場を提供してくれているmarvs氏、
そして新たな幻想の世界を見せてくれる作家さんたちに賛辞と敬意を。

2 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 00:04:37 [ nWiybjAA ]

◆当スレ関連アイテム◆
上海アリス幻樂団 ttp://www16.big.or.jp/~zun/
Coolier -クーリエ- ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~coolier2/
東方創想話 ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~coolier2/SS_kai.html
幻想郷非公式ワールドガイド(仮) ttp://www2.odn.ne.jp/aar36070/genso/
東方創想話まとめサイト ttp://f18.aaa.livedoor.jp/~motoyasu/wifky/wifky.pl
東方創想話@Wiki ttp://www4.atwiki.jp/sousouwa/
東方SSこんぺ ttp://thcompe.hp.infoseek.co.jp/

◆当スレ関連スレッド◆
東方二次創作作品を語るスレ 6/6
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1148669336/
投稿するまでもないSSスレ 3/3
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1129200914/
SSの実力向上を目指すスレ 第3話
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1137562560/
東方SSコンペ企画・運営スレ3
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1143130410/
次期想創話スクリプトの仕様を考えるスレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1142321265/
【こんなSS】貴方に合うSSを探すスレ【ありますか?】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1146881361/


過去スレ

東方創想話作品について語るスレ
http://jbbs.livedoor.jp/computer/6306/storage/1095595909.html
東方創想話作品について語るスレ その2
http://jbbs.livedoor.jp/computer/6306/storage/1100940258.htmll
東方創想話作品について語るスレ その3
http://jbbs.livedoor.jp/computer/6306/storage/1105777347.html
東方創想話作品について語るスレ その4
http://jbbs.livedoor.jp/computer/6306/storage/1115645923.html
東方創想話作品について語るスレ その5
http://jbbs.livedoor.jp/computer/6306/storage/1117971476.html
東方創想話作品について語るスレ その6
http://jbbs.livedoor.jp/computer/6306/storage/1120505680.html
東方創想話作品について語るスレ その7
http://jbbs.livedoor.jp/computer/6306/storage/1122546291.html
東方創想話作品について語るスレ その8
http://jbbs.livedoor.jp/computer/6306/storage/1127957658.html
東方創想話作品について語るスレ 実質その9
http://jbbs.livedoor.jp/computer/6306/storage/1130396289.html
東方創想話作品について語るスレ その10
http://jbbs.livedoor.jp/computer/6306/storage/1132495742.html
東方創想話作品について語るスレ その11
http://jbbs.livedoor.jp/computer/6306/storage/1133704259.html
東方創想話について語るスレ その12
http://jbbs.livedoor.jp/computer/6306/storage/1137232826.html
東方創想話について語るスレ その13
http://jbbs.livedoor.jp/computer/6306/storage/1139892816.html
東方創想話作品について語るスレ 14
http://jbbs.livedoor.jp/computer/6306/storage/1142692005.html
東方創想話作品について語るスレ その15
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1145720894/

3 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 00:07:18 [ VheKXX72 ]
>>1
取り敢えず乙。

4 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 00:07:38 [ .WJIRCSE ]
>>1
良く建てた
感謝する

5 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 00:12:48 [ 9J.pryrw ]
>>1
乙鰈

6 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 00:15:07 [ 7zOoaZbQ ]
>>1
乙ー。

7 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 00:16:21 [ NsC65jVc ]
乙なのかー

なんだかんだ言ってスレ住人多い希ガス

8 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 00:18:33 [ nWiybjAA ]
>>7
実は全部わたしです。

9 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 00:23:20 [ RUU1As/2 ]
>>1 おつです。

10 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 05:01:06 [ CQiP33jc ]
乙です

11 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 13:00:02 [ MVLzWi86 ]
>5
それ何て読むちょう?

12 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 15:42:10 [ 9J.pryrw ]
鰈は かれい と読む。

おつかれい。

13 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 16:47:47 [ kDkpkB2E ]
感想の場で感想返しって駄目なんだよね?

14 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 17:09:50 [ bZlEGHg2 ]
別に良いんでないかい?
やってる人もちらほら居たと思うんだが

15 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 17:14:51 [ IL0umB3w ]
程度によるかな。
言い争いになったらまずいし。

16 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 17:33:54 [ kDkpkB2E ]
ありがと
わかった。やってみる

17 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 17:34:49 [ MX8RfOY6 ]
司馬さんは頻繁に答えてくれてるよ。
フレンドリーな応対ならまず問題無い。

18 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 17:51:07 [ kDkpkB2E ]
おっけー
フレンドリーに、フレンドリーに

19 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 21:13:21 [ tUEISZ8k ]
自分の過去作品を見に行った。
少し感想が増えてて、スゲー嬉しかった。
入れた小ネタのうち、一番古いのを拾ってくれた人がいたけど、創想話って結構年齢層広いのだろうか?

20 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 21:28:17 [ OZHa9vHE ]
>>17あの人なら喧嘩腰の相手すらなんとかしそうだがな

21 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 21:55:08 [ .WJIRCSE ]
煽らないの

22 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 22:16:38 [ p/EfOMZo ]
最新の妖精石、コメントではわかったような事書かれてるけど・・・全くわからん。
人間が幻想卿に攻め込んでチルノを冷蔵庫に押し込んで散々拷問してエキス(?)抽出して宝石にしたのか?
それにしては話が進むにつれて劣化するような描写だし。やっぱり宝石が先か?
そうだとしてもなんで宝石に?なんのために宝石?というか時間軸はどっちに向って進んでるんだ。
それと幻想を探すとかいうのがどう繋がるかもわからん。消化不良。
つまりあれか、ロザリー。でも攻め込んどいて幻想は何処に有るってどういう事だ。

23 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 22:31:46 [ 9w0qfWro ]
>>22
分からなくて苛立っているのだろうという事は分かったから、もう少し物腰柔らかく。
他の人の見解を聞きたいと思っているのであれば、尚更の事。

24 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 22:52:34 [ p/EfOMZo ]
別に苛立っては無いんだけど・・・。
それに別に教えて欲しいってわけでも無い。報告しただけ。
レビューにはならんかもしれんが、俺はそんな印象だったって事。

25 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 23:28:12 [ FSleWIkc ]
俺もこのスレで上がってたから読んだけど、正直良く分からんかった。

恐らく、チルノ達妖精石ってのは、外の人間が求め、何かしらの手段で手に入れた
幻想(あるいは幻想郷)の一部、なんだよな。で手に入れた一部を取っ掛かりにして
より大きな幻想(幻想郷=エデン)に至るってのが男の言う成果。
しかし人の手に渡ってしまった幻想(=妖精石)はもはやただの貴石でしかなく、
成果は得られなかったと。
まあこれは男の方からの視点だけど。そもそもチルノがどうして幻想郷から出てきたのか、
彼女らに何の落ち度があったのかは俺には分からん。故に感動には至らなかった。
誰か教えてorz

チルノらが宝石になっているのは、それが死に絶えた幻想で、人の手に渡ったが為に
物質としての形を取ったとかそんなんじゃないかな。時間は普通に進んでると思う。

26 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 23:51:39 [ uc.ZtkuQ ]
意味不明文を書き連ねる程度の能力だな

27 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/27(火) 23:57:25 [ h0stWds2 ]
>>25
おおむね、そんなとこではないかと。
チルノ達妖精がどうやって捕まったのかは語られてないが、外の世界には妖精が
妖精として認められず、宝石として存在している。
男が作った装置は、宝石に何らかのエネルギーを与える代わり、宝石から
幻想へ至る何かを得るものらしいが、最初の頃、妖精達にとっては、その程度の
エネルギーはアイスバー一本程度にしかならず、男から見て何も成果が出せなかった。
それでも、男がいろいろと試行錯誤するうち、チルノが幻想郷にいた頃の楽しかった
思い出を引き出せるようになってきた。(多分、男から見ると幻想へ至る何かに繋がる
物理現象が観測されるのだろう)
しかし、研究は中止になり、吸出し尽くされたチルノはそのまま放置されて死ぬ。
妖精は死んで自然に還り、幻想郷へ戻っていく。
う〜む、自分なりに解釈した形を書いてみたが、作者さんから見ると余計な事かな。

28 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/28(水) 00:18:20 [ ptUGimSc ]
>>22
OK読んできた。

大雑把なあらすじは、捉えたチルノの記憶を人間が抽出し、それをアクアマリンに封じ込めて
完全な妖精石にしようとしている工程を、その抽出された記憶のかけらをオムニバス形式で
見てゆくと言った感じか。

>>25
>恐らく、チルノ達妖精石ってのは、外の人間が求め、何かしらの手段で手に入れた
>幻想(あるいは幻想郷)の一部、なんだよな。で手に入れた一部を取っ掛かりにして
>より大きな幻想(幻想郷=エデン)に至るってのが男の言う成果。
>しかし人の手に渡ってしまった幻想(=妖精石)はもはやただの貴石でしかなく、
>成果は得られなかったと。

これが主題として正解だと思う。
しかし、作者がチルノとその周りの友情関係を美しく書く事ばかりに気をとられ、
主題のある場所がフラフラして定まらず、結局お飾りでしか無いはずのチルノの
記憶が主題として取って代わりそうな程前面にでちゃって、結局纏まりの無い
話になってしまっている。

妖精サイドの話を立てるためには、それこそなんでチルノが幻想郷外にいるのかの
説明が必要だったし、逆にそれらの説明を徹底して省き、抽象的な心理描写の変遷
のみ主眼を置いて細かな設定に対する好奇心を麻痺させるタイプの物語にするなら、
妖精サイドの日常的な馴れ合いも、違和感極まりない、いかにも作り物っぽい不自然な
描写に終始すべきであった。

壮大なテーマと、自分の描きたい物を両立させきれなかったためのミスマッチが
生み出してしまった悲劇。作者の実力不足が最大の欠点。
さらに、それっぽい文章にしようとして無理矢理難解な単語を並べるあまり、
文章がただの文字列になってしまってるのもなんだかなって話だ。

まあ、感想欄での評価は、彼がリアルの友人関係が良好である事をなにより
明確に示してるな。友情は大事だ。

29 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/28(水) 00:26:12 [ Xxqf8M32 ]
ここは妄想過多で文章を纏め切れない作家に優しい人が多いスレですね

30 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/28(水) 00:39:23 [ .lY46qtc ]
色々な解釈が出てるなぁ。俺の解釈とは違うけど。
俺はあの話が外の衰退に幻想郷が巻き込まれた末の結果であると見てる。
産業革命と同時に外の人間が捨てた妖怪や鬼、捨てるまではいかずとも蔑ろにしてきた自然。
それらが人に忘れられる事で幻想になったというのは本家設定。
(幻想郷自体は産業革命以前からあったとも。産業革命を契機に完全に分離したとも)
作中の外は多分ずっと未来。灰色の空とか粉塵塗れの風とか、退廃的な描写を見るに核の炎に包まれた世界。
もしくは資源という資源が枯渇した先細りの末行き着いた不毛の世界。
そうなって初めて外の人間は悔い改めて失った自然環境やらを求める。
香霖堂によると隔離後も外で無くなった物は幻想郷にこれるだから、
どこかにつながりはあり、あるいは影響をあたえあっている。
人が必要とした世界はまさしく幻想郷、そして境界が曖昧になってしまう。
そのせいで幻想郷は外の人間が求めるあまり幻想ではなくなり、崩壊してしまう。
幻想郷の住民達は思い出(妖精石)だけを残し消えてしまった。もしくはそのものになってしまった。
そして誰かがその宝石に記憶が宿っていて、それを取り出す事で幻想郷への足掛かりになるんじゃないかと思い至り、
その研究を進めていくと。
研究が進む中で二種類の表現が出てる。希望の無い世界と、希望のある世界。
男達が研究成果として取り出せたのは希望の無い世界。
それが何故かはわからないけど、冒頭の記憶は褪せて、思い出は色があるという所から、
男達が取り出したのは褪せた記憶であり、男達が取り出せなかったもう片方は褪せない思い出なのだろうとは思う。
それにしても差がありすぎる。まるで男達に反発しているようにも見える。
さらに褪せた記憶の方は、ちょっと現実離れしすぎてる。悪夢過ぎるっていうか。
その辺はよくわからない。あまり関係ないけど、冷凍庫の8時間おきのアイスと砂漠の一定距離おきのオアシスは冬の例えなんじゃないかと思った。チルノにとって一番嬉しいのが冬で、レティにも会える。
それ以外は会えない、辛い時期。そこを極端に表現したものなのかもしれない。
だけど冷凍庫と砂漠以外の説明つかないし、何よりレティ以外の1年中存在している連中の立場が無くなるから多分違うとは思うけども。
まあ、本当の答えは作者だけが知ってるという事になるとは思うけど。
色々予測を立てるのも面白いけど、難解にするなら確かな解も用意して書くべし、と思った。
まあ一番の問題は投稿するまでもないSSスレからの転用という事で、やっつけ感が拭えない事だな。
全編に渡り疲れる程にくりかえし使われる無駄に大袈裟な表現が、かえって読者の心を引き離してしまってる。
それも独自のスタイルとして求めたものかもしれないが、それならそれで、まだまだ成ってない、としか言えない。
もっと練習を積んで、その発想をきちんと読者に伝えられる腕がつけば一皮むけると思う。頑張って欲しい。
以上、長々とすみませんが考察及び感想でした。

31 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/28(水) 00:43:18 [ moODfL46 ]
小説を書くのに大事な事は
文をしっかりと纏めれる事だ

32 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/28(水) 00:49:08 [ iIWhQUXE ]
いいや、締め切りを守ることだ
と締め切り守れてない俺が言う

33 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/28(水) 00:51:15 [ ptUGimSc ]
>>32
そりゃ小説で金を稼ぐのに必要な事であって、
小説を書くのに必要な事ではない罠

34 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/28(水) 01:04:16 [ 2CrGa2Xg ]
ら抜きを割と気にするのは良い事なんだろうか、無駄な事なんだろうか

35 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/28(水) 01:12:52 [ KoEH/8NM ]
>>34
俺はら抜きについて考えに考えた結果、ら抜きを肯定することにした。
まぁどっちでもいいんじゃね?

36 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/28(水) 01:34:47 [ EBFYr74g ]
少なくとも良い事、ではないと思う。
文法的にはともかく日本語としては間違いじゃないんだし。
もっとも、文体によって浮くって事があるのは分かるけど。

37 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/28(水) 02:22:51 [ KzO5Lw86 ]
状況、というかシチュエーションによりけり、だと思いますけどね、ら抜きとか。
ライトノベルとかSSとかの、台詞やら口語の一人称なんかでは別に気にされないと思いますし。
普段使っている言葉に近いぶん、若い人は共感しやすいかもしれない。でも、文章が軽くなる。
文に重みを持たせたいとか、文学的、と呼ばれるような筆力を身に付けたいなら、意識した方がいいんでしょうし。
司馬漬け氏とかは、多分意識してるんだろうなぁ。

38 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/28(水) 02:36:08 [ lkZlBQgU ]
逆に、現代を背景としていて、
若くて無教養だったり細かいことを気にしなかったりするキャラの台詞だと、
ら抜き言葉を使わない方が不自然になるな。

話は変わるが、ちょっと搦め手の技法として、
わかりにくいものをわかりにくく書くことで「何か凄いことが起きてる」という演出にしたり、
読者に疑問を持たせることで余韻を強くする、というのもあるよね。
他の部分で読者を引き込んだり、そもそも実際には全くわからなくても読む上では問題ない部分にしたり、
使い方が重要だけど。
ルドルフとトラ猫氏の戦闘描写とか、Shinsokku氏の文体とかは上手くやってる例かな。
前者はかなり読み飛ばしても話は読めるようにできてるし、それで演出に成功しているのが凄い。
後者は人を選ぶが、話の組み立てで引き込んでる。

39 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/28(水) 02:42:32 [ HtwZlttQ ]
そう言うあくの強い文体を自由に使えたら良いなあと思う。

40 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/28(水) 23:36:26 [ Ff5cjC1M ]
作品集2.3あたりを読んでると安心するなぁ。

41 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 00:18:21 [ C9v.QaFI ]
黎明期は2次設定が固まりきっていない分、本当に一作一作に違う味があって読み応えがある。
出来上がった2次の上で書き始める今とは違う楽しさと辛さがあったんだろうな。
創想話の今を作った作家達の中に俺も混ざりたかった。

42 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 00:29:26 [ OKKBuwFU ]
>>41
>出来上がった2次の上で書き始める今

全部が全部いわゆる2次設定を使ってるわけじゃないけどな。
むしろ違う方向性を見出そうと頑張ってる人も居ることを忘れないであげてください。

43 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 00:58:45 [ e.PpmEns ]
阿求さんとかメディとか三月精とか、
まだ二次があんまり固まってないキャラなら結構いる気がするけどそっちかけばいいんでない。

44 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 01:18:53 [ 6.GsPxdo ]
というか、なかなか一貫しない妖夢のキャラクター性は扱いに困るんですが。
多面的なのは、まあいいとしても、口調だけでもタメ口になったり敬語になったり女の子言葉になったりしてません?公式で。
多感な時期なのかもしれないけどちょっと振れ幅大きすぎるぜみょんっ!

45 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 01:25:38 [ y9GfUbaA ]
霊視の日みたいにそれをネタにすればいいジャマイカ

46 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 01:36:06 [ SIM6dfPM ]
パチェの花見考察な内容のSSでは、幽々子といっしょでは貞淑を装っているって分析されてたね。
幽々子の前とか敬語とか使おうと意識しているけど、ひょっこり素の女の子言葉がでてくるとか。

47 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 02:36:46 [ 2wp8iGPU ]
>>46を一行目しか読まず
一瞬妖夢が幽々子の前では良い子の仮面を被っていると解釈して一人焦りまくった俺
まるで能面のような無表情で主の湯のみに静かに雑巾の絞り汁を垂らす妖夢をリアルに想像してしまって……

もう涙と鼻血が止まらねぇ

48 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 02:39:03 [ q4igaUSs ]
……それはそれでイイな

49 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 02:46:50 [ SIM6dfPM ]
 本当はコワい魂魄妖夢。コワイ。こいつぁ怖いぜ。戦慄するぜ。

50 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 04:39:08 [ bApQqlhw ]
愛ゆえに

51 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 04:52:18 [ IkEYTjhI ]
斬り潰すみょん!斬り潰すみょん!と迫る妖夢も怖いぜ

52 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 09:47:00 [ Q6vwmFdY ]
ひさしぶりにSHOCK.S氏キタコレ。
関連作品は秘密のヤマザナドゥ、鐘の音響くは遠からじ、朧月夜に花と虫、かな?

53 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 12:27:20 [ jPTfsos6 ]
>>47
一瞬でプチに投稿できるぐらいの妄想が出来上がってしまった自分が本当に嫌だorz
でも実際やったらいろいろと不味そうなので忍法即時記憶消却の術。

54 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 15:37:02 [ 1N3aPnhU ]
>>52
あれは最初から○○○と○○○が入れ替わってる
でいいのだろうか

55 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 17:09:16 [ upEDc2M. ]
まったく関係ないが妹紅がけーねの幼い頃の面倒見てやったという俺設定を考えた

56 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 17:15:12 [ 0jqIcVmQ ]
実は母親、とか考えたらうきうきしてきた。

57 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 17:21:11 [ Q6vwmFdY ]
>>54
入れ替わってるというより同一人物。

58 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 18:28:43 [ bApQqlhw ]
ハクタークに襲われるもこタン萌え。

59 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 19:52:52 [ QZN7.Cuw ]
創想話wikiの方に、削除されたSSに関してのアンケートが出てるな。
情報としては欲しいが、書いてある事も分かる。
どうしたものかのう。

60 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 20:58:13 [ C9v.QaFI ]
でもどうせ本文は復活しないんだろうし生殺しなだけじゃね?

61 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 21:34:47 [ y9GfUbaA ]
霊夢は香霖などとは呼ばないわけだが

62 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 21:48:49 [ .O9i5dxo ]
>>61
そういう事はやらかした本人に言おうぜ

63 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 21:53:16 [ CrItSsL2 ]
最近オリキャラ多いな・・・と思って読んでたら、あれか。
ああいう使い方ってどうなんだろう。

64 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 21:53:59 [ 4/4GCjRA ]
そのやらかした本人が参上しますた

65 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 22:03:26 [ x85Hzxc2 ]
三点リーダ使わなかったり文末に句点打たないのってどうも気になるよなあ。
あと地の文が作者視点(≠三人称視点)なのも好きじゃないが、
場が場なんだからあんまり求めてもしょうがないか……。

66 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 22:06:01 [ XtU5coVs ]
いったい何の話かわからないのだが。

67 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 22:12:40 [ 4/4GCjRA ]
>>65
神経症なので三点リーダを二つつなげると
隙間から何時紫が飛び出してくるかと・・・いやむしろ大歓迎?
読み手的には三点リーダのほうがやっぱりいいんでしょうか?

作者視点なのは主人公をこれ! と決めてないからですね・・・orz
オーチャーぐらいですかね・・・キャラクター視点で書いたのは。

いろいろとご指摘ありがとうございます。

68 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 22:25:47 [ WjJXfemc ]
>>63
最近のオリキャラ作品って何があるんだ

69 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 22:36:40 [ BLLywOyg ]
>>65
それはC氏の(ry

70 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 22:42:54 [ CrItSsL2 ]
>>68
妖精の踊りってやつ

71 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 22:50:24 [ h5FMfbmA ]
三点リーダを二つ繋げて使うのは原稿用紙のお約束
決まりごとを気にする人間は“・・・”だと不自然に感じる

72 名前: 65 投稿日: 2006/06/29(木) 22:54:25 [ vWxI8iqQ ]
チラシの裏

作者視点(≠三人称視点)と書いたのは、地の文に作者のツッコミやボケが入っている文章を指してのこと。
地の文に作者の言葉や感情が直接書かれた作品は、波長が合えば良いが合わないとイタすぎる。
最初から素直に『神の視点』と言っておけば良かったか。

73 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 23:07:43 [ 4/4GCjRA ]
>>72
成る程、つまり波長を見えるようになれという事ですね( ・×・)ゞ

74 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 23:26:35 [ nwE55zws ]
>>73
師匠にチョークスリーパーかけられながらお帰り

75 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/29(木) 23:55:19 [ C9v.QaFI ]
オリキャラってのは往々にしてけしからんU1である事が多い。
そこで俺は究極のオリキャラレシピを組み立てたぞ!

まあ結論として星威岳愛牙が至高のオリキャラモデルと突き止めた。んん〜、間違えたかな?

76 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 00:15:56 [ 52Jd1Lwc ]
無条件でオリキャラアウトな人は、気付いた瞬間に戻ってもらうとして……。

ただ、オリキャラが一切出ないってのもやや違和感。
東方シリーズ(ゲーム)に男が一切いない違和感に似ている。
(理由は分かるが、キャラの増えすぎで不自然)

それと、オリキャラ禁止だと東方キャラ以外の人物との関わりが無いようにも思える。
慧音やミスティアあたりは特に(話の幅を広げる意味で)

(これはあくまで『出番の多い村人』も禁止とした場合の意見)

77 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 00:41:38 [ LPxGIbmo ]
どこかで最高のキャラクターとして
ダークディスティニーたんが練成されてた気がするな。

78 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 00:54:55 [ te9b8xsU ]
ディズニーは等価交換の代償が高すぎる

79 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 01:04:37 [ cdTcITJg ]
下手すると本気で命一つじゃ足りないのがミソ。
……以前道楽で書いてみたKHのSSも日の目を見ることは一生無いだろうな。まあどうでもいいが。

80 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 12:53:30 [ Kxb64MPU ]
どうして東方キャラオンリーの話じゃないと駄目って人が多いんだろう。
むしろ、村人などのオリキャラが出たほうが面白いと思ってる俺は少数派なんだろうか。

あと、オリキャラ=オレキャラ だと思っている人は、
星新一でいうような「エヌ氏」も駄目なんだろうか。

81 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 14:55:23 [ EpD/SBZk ]
オリキャラどころか別作品のキャラがでてきたりもするしな

82 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 15:19:03 [ Ey1l7p/k ]
>>80
その比喩はいささか適切でない気が。

83 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 15:23:58 [ ZA/JpRE6 ]
ドラクエでスライムと戦ってたら、
名も無き村人がりゅうおうを倒してめでたしめでたしみたいな話はつまんないじゃん?

作者の思い入れと読者の感情移入度の差が大きいと酷いことになりがち。

84 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 15:42:29 [ pR4AxjsE ]
それはちょっと偏見入りすぎだと思うが。

85 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 15:43:57 [ pR4AxjsE ]
追記

>ドラクエでスライムと戦ってたら、
>名も無き村人がりゅうおうを倒してめでたしめでたしみたいな話はつまんないじゃん?

こんな極端な例は創想話では希少。ついでに言うとまず間違いなく叩かれてるよ。

86 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 16:06:13 [ U2piI5eY ]
それ以前に東方キャラオンリーじゃないとダメって人もいうほど
多くはないんじゃないかな。
異説だって東方キャラオンリーとは言い難いし。

87 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 16:23:48 [ s2OEJSA2 ]
というか、異説、楽園の素敵な巫女に、越冬と2万5千を越えてるようなのは『オリキャラ』と呼べるもんが出てるよな。
それなりに目だって、でもちゃんと東方キャラを引き立ててるというか。

オリキャラを噛ませ犬にしすぎると逆に突っ込まれたりするから……。
出すなら出すでただの引き立て役で終わってもダメだって事だわなぁ。ここらの塩梅が難しい。

88 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 16:39:45 [ .XA6uhXs ]
つまり、『東方キャラの魅力を引き出すためのオリキャラ』が理想ってこったな。
U‐1でもなく、また単なる噛ませでもなく、と。

89 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 16:43:24 [ te9b8xsU ]
越冬は読んでないから知らないけど、異説の妖忌、楽園の霊夢母は
完全なオリキャラとは言わないだろ

90 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 17:04:02 [ ykgHjt.c ]
楽園の…は読んでないから知らないが、異説は妖忌ではなく、ほかの登場人物のことじゃないか?
俺は>>88と同じ意見だな。
そんな流れで、どんなのがオリキャラがでてても良かった作品かとか気になる。
異説、楽園、越冬以外でどんなのある?
ちなみに、俺はとっさには思いつかないのだが……。

91 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 17:46:13 [ IRL9iS5U ]
闇一羽とか、タイトル忘れたけど慧音に村の男が惚れる話とか。

東方キャラとオリキャラのラブロマンスってのは
投稿するのに覚悟いるだろうによく書いてくれた。

92 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 17:49:06 [ pefxhhao ]
人比良氏とか反魂氏とかが時々投下する、異端系のSSとかですかね。
あの、東方キャラがほとんど出てこないのに、間違い無く幻想郷の香りを漂わせる、という作風はとにかく感心するしか出来ないっス。
キャラクターの器を使えば幻想郷は幻視しやすいけど、それがなくてもみえるんだなぁ、と。
まあ、今言われているオリキャラの扱いとは、多少異なる話でしょうけど。

93 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 18:00:41 [ U2piI5eY ]
望月に、君と
あの星には会いたい人がいるのさ
上海の人の形

タイトル忘れたけど香霖が蜘蛛と絡む奴。

ぱっと思いつくのはこれくらい。

94 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 18:08:39 [ s2OEJSA2 ]
最新作品集だけど、境郷とか墓参りとか

95 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 18:13:55 [ EpTOPFjE ]
闇一羽って、この時期だったらそこまで評価されなかった気がする。
決して悪い作品じゃないが。

>>89
作者が性格を考えてキャラを動かす以上、
オリキャラであることには変わらない気がする。
その辺の定義、多種多様なのかな。

96 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 18:15:04 [ UKlTI/8g ]
慧音と里の人間の絡みは実は大好きだったりする。

はむすた氏の「揺れる心、揺れない形(2)」とかの妙な味のある里の人間は大好き(笑)

97 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 18:19:50 [ IRL9iS5U ]
>>95
いや、俺が面白いと思ったんだから時期は関係ないっす

98 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 18:36:44 [ 2oJKzwX6 ]
>>96
あー、そういえばアレまだ未完だったけな。
あの続きを心待ちにしているw

99 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 18:39:26 [ aCcPIGFE ]
>>98
なんかもう収拾つかなくなって放置されそうな予感が。
あの変なハイテンション振りがたまらないんだがなぁ。

100 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 18:57:22 [ s2OEJSA2 ]
>>99
ヤツマダー?

みたく、

揺れない形マダー?

とかになるんジャマイカ。ってことか?
なんとなくヒワイだなw

101 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 19:00:07 [ MpQSMOqA ]
>>95
俺も時期は関係ないと思うな。
闇一羽は、氏の文章力こそ今ひとつだけど着眼点と構成がすごくよかった話だと俺は思ってる。
もっともあとの作品見ていくとちゃんと文章もうまくなってるから、当時はまだ書きなれてなかったんじゃないかな。
そういう意味では今新しい作品として闇一羽が出てきたとしても、俺は脱帽するね。
キャラ設定がほとんどないキャラでよくあそこまで想像(創造?)できるもんだなと。

102 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 20:00:28 [ 09hG7ggc ]
東方キャラを土台にするか、オリキャラを土台にするかで全然違うでしょ
前者の傾向が強い作品は叩かれ、後者の傾向が強く、作品自体の質が良い場合は
割と高得点を叩き出す。

103 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 20:01:56 [ 09hG7ggc ]
…土台っていうのは違うな、何て言えばいいのか
まーいいや、どうでも

104 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 20:14:34 [ W2dgDz4Q ]
どっちが調味料になってるかじゃないの

105 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 21:13:03 [ 8/3zBClA ]
>>91
作品集9『次なる歴史へ』かな?

106 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 21:51:34 [ xId2OOd. ]
>>100
ヤツマダー?
のヤツって、何?
どれの事?

107 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 22:11:10 [ IRL9iS5U ]
>>105
おう、それそれ

タイトル有名なのに自分の中で中身と一致して記憶してなかった……

>>106
「ヤツが来る」だと思われます

108 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 22:11:24 [ aMoOFvT. ]
妖怪が人を助ける話は速攻で回避する漏れ
妖怪は人を食べる話は大好き

どうにも妖怪が人を助けるのは違和感が…

109 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 22:21:25 [ IRL9iS5U ]
民話でも少数派とはいえ人外の者が人助けする例はあるんだし
怪異の擬人化っつうことなら人間に益がある奴もいていいんじゃないかなぁ。

まぁ東方の妖怪は「人を襲う役」が振られた微妙にわざとらしい存在なんで
幻想郷ではルールとして助けちゃダメってことなのかもしれないけど。

110 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 22:46:18 [ 52Jd1Lwc ]
妖怪でも、(食事という意味で)襲う姿が微妙に見えてこない(想像しにくい)のがいると思うが。
具体例としては、リグル、橙、文……。

ただ、妖怪の軽いイタズラで致命傷になるケースも多そうだな。

ミスティアは屋台経営を始める前と後で変わったかと。

111 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 23:15:38 [ EpTOPFjE ]
人間は襲う対象でしかないわけで。
但し、霊夢魔理沙咲夜は別。

たくさんの人間を犠牲にしつつ一人の友達(妖怪)を助ける話なんて出たら、
感動ものなのかシニカルものなのか判らなくなりそうだ。

112 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 23:42:47 [ pR4AxjsE ]
霊夢魔理沙咲夜だって『襲う対象』である事は変わりないだろ。
事実、出会いがそれである連中だっているわけだし。
この三人は『襲われても対応できる』というだけだろう。

113 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 23:52:05 [ te9b8xsU ]
実際に襲うとなれば不意打ちだから相手の強さはあまり関係無いけどな

114 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/06/30(金) 23:56:42 [ ZOW39w8Y ]
原作が『人を襲う』からこそ、俺はその逆な話が好きだな。
勿論、そればっかりだと楽しめないのも事実だけど、個人的趣向としてはそっちの方が好み。

で、気付けば作品集の残り枠も三十までに。
ここ数日間の投稿ラッシュもあるし……果たしてこの土日は、どうなるのやら。

115 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 00:03:02 [ 7BR8RN5g ]
いや、原作が人と馴れ合う描写ばかりだからこそ、
人を襲う話が好きなんだけどな……俺は。

>112
命に関わらない「弾幕ごっこ」しかしないのに?
いや、それは解釈次第か……

116 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 00:06:20 [ F2wQSnYw ]
あれ?
「妖怪が人襲う」や「人が妖怪を退治する」
って今ではかなり形骸的なものになってしまったんじゃなかったっけ?
どっかで聞いたことがある気がするんだけど気のせいかな……

117 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 00:06:45 [ nx2TXtG2 ]
永夜抄で輝夜が言ってたな、そんなこと。

118 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 00:08:26 [ 0MGesD4s ]
幻想郷の人口じゃ、今に見ていろ幻想郷人全滅だー。
とかやったら、さっくり死滅しそうだし。

119 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 00:12:01 [ sEHS27so ]
輝夜の「今の魔物はただのお約束として人を襲うだけの良く判らない
生き物になってしまったわ」って発言かな。対してレミリアは、
「今の紅茶を飲む毎日の方が楽しいんだよ。それが何が悪い。」と返してる。

だから「人を襲う」行為は不変の真理とかじゃなく、個々の妖怪で
スタンスも違えば、人間と関わってる内に変わり得るものでもあると思う。
と、説得できるようなSSが書ければいいんだけれど。

120 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 00:36:47 [ Yi09I5vI ]
ミスティアが屋台を始めたのは、焼き鳥撲滅と言う保身のためと、自分で
人間を鳥目にしておいて、それでそれを治療するには八目鰻を食べるのが
一番と言って売りつけると言うてゐばりの悪徳商法の手段だからなんだけどね。

妖怪が人を襲う≠喰うではなくなっているものの、厄介は厄介のままだと思う。
文花帖において、決して人間に善行を働くために行動している妖怪は居なかったよ。

東方はホラーとほのぼのの中間線を行く世界観によって成り立っていて、
決してどちらか一つではない。
もちろん自分が好きな方の話を贔屓するのは構わないけど、そのために
どちらか一方側がどちらか一方側を徹底的に排除しようと攻撃をしている
ところを見るのとか凄く嫌だ。
東方の二次創作には、ダダ甘の話があっても良いと思う反面、反吐が出る
くらいに殺伐とした話があっても良いと思うんだ。

ただ最近、弾幕ゴッコですら忘れられてきたような気がする。
STGとしての東方が、さっぱり感じられなくなってきてしまった。
それが悲しい。

121 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 00:42:42 [ /tX/h82M ]
>>120
┌―――――――――――――――――――
|日直 村人A
|    _、,、,、_   
|   `、r`=Y    
|   , ' `ー '´ヽ 
|   i. ,'ノノ ))) 〉
|   | ii つ⊂ヽ   
| |\ |/:::/::::::ヽ  \ _E[]ヨ_______ 
| |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| |  |    先生    |

122 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 00:44:07 [ Yi09I5vI ]
>>121
先生は半分人間だからなぁ、純粋な妖怪じゃないし……。

123 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 00:46:38 [ nTznbEBw ]
指摘するまでも無い気はするが、スレ違いな話題になりつつあると思う。
や、俺も混ざって、言いたい事を言ってた口だけど……

124 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 00:47:33 [ YqRcN9Wo ]
とりあえず>>108は永夜抄出来ないな。
あれは妖怪がいまいち頼りない人間を手「助け」してるし(笑)

125 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 00:50:44 [ RqUBL7qc ]
>>119
そういうSSなら、作品集26の今昔幻想郷奇譚があてはまるかも。
あれはレミリアじゃなく萃香だが。

126 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 00:51:16 [ Yi09I5vI ]
>>124
紫は面倒くさいから人間にやらせようとしただけです。
むしろ人間が無理矢理妖怪の手助けをさせられてる話です。
アリスなんて対価払って人間雇ってる訳だし。

冥界くらいじゃない、妖怪(?)が人間(?)の手助けしたを
した話なんて。

127 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 01:13:08 [ 7BR8RN5g ]
何も原作基準にすることはないかも。
プレイヤーの夢みたいなものを反映することもSSとして書けるから、
妖怪が人間を助ける、もしくは仲良くする話も決して悪くないとは思う。
程度の問題はあるけど。

>124
今言ってる人間って、東方キャラ以外の存在を指すんじゃないのかな。

128 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 01:13:18 [ ONxH.B5Y ]
>>126
冥界はルールの適用外だろう。
種族として片方が半人だから例外というのもあるが、
種族がどうの言う前に個人的な関係が強すぎる。

さらに言えば、亡霊って妖怪の中でもまた微妙な位置のような気もするし。


幻想郷の連中ってみんな勝手気ままだから、
個人的な関係があったら「妖怪は人を襲う」というルールよりもそっちを優先しそうな気がしないでもない。
まあ、ルールが前提だとまず友達にはなりにくいだろうけど。

129 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 01:16:05 [ YqRcN9Wo ]
それだったら紫は一緒に行く必要はないわけだし、アリスは対価払ってあと任せたでいいわけだし。
まぁ何が言いたかったかと言うと、人間と妖怪の関係は「こうあるべきだ」と言うものはあってもそれは絶対ではないんじゃないかと言うこと。
どっかに例外くらいあるでしょうよと、幻想郷は全てを受け入れるでしょうよと。
もちろんSSだからその筋が通ってないと違和感はあるだろうけど、一宿一飯の恩義くらいなら返す変な妖怪がいてもおかしくない気はするよ、幻想郷だし。

130 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 01:25:15 [ FCw9Phl6 ]
>幻想郷の連中ってみんな勝手気ままだから、
>個人的な関係があったら「妖怪は人を襲う」というルールよりもそっちを優先しそうな気がしないでもない。

自分的にはまさにこんな感じだな。だからその時の気分で人を助ける妖怪はあんま気にならない。
でも妖怪と人間という”全く別の存在”が居るのが幻想郷の魅力だと思ってるので、妖怪のメンタリティが
人間と同じ(というか人間と妖怪を同列に考えている)というような描写はちょっとしっくりこない、かな。

131 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 01:26:44 [ Yi09I5vI ]
>>129
もちろん、こうあるべきだ、は無い。
だからそう言う話もあって良い。
でも、そうでない話もあって良い。

こう言う事ですわ。

132 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 01:31:23 [ F2wQSnYw ]
そんな流れで作品集8の「夜盲」なんてどうだろう。
自分ルールに従うミスチーな話。

133 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 01:49:25 [ WmwYq96M ]
>124
 永夜抄のアレは人間を手助け・・・じゃなくて異変解決に人間を利用しただけだと思う。
なぜならあの異変は人間は困らず妖怪だけが困る異変だったから。
 おもしろいのはこの異変の黒幕が人間だったこと。 このままでは人間対人間になる、と
思われたが、実はプレイヤーサイドの妖怪も異変を起こしていた。 その異変を黒幕たる人
間が解決したことによって妖怪対人間の図式は守られたのだ。
 だから108はプレイできると思う。 って争点はそこじゃないって(自分に突っ込み)

134 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 02:44:44 [ wyabR/0g ]
タッグを組んだのは一人だと夜道が怖いからだよ

135 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 03:01:04 [ JEMBr3IE ]
つまり、二人だと夜道であんなことやこんなことが出来るからなのか。

136 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 03:03:50 [ xK9UDT3A ]
これ思い出した

ttp://coolier.sytes.net:8080/up/source/game_2176.jpg

137 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 03:09:20 [ gx7yClwo ]
>>136
ゲームボーイミクロに唾吹っ掛けたじゃないか。
どうしてくれるw

138 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 03:16:13 [ 8hCcAVx. ]
lainネタに吹いた

139 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 03:40:17 [ gU5bPibk ]
>>138
くわしく

140 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 08:02:48 [ .UHH1Vys ]
蟲新聞読んだ。オチがうまいなぁ。こういうの好き。
花と虫で別人?と思ったのだけど、よく考えるとあれは幽香視点だから
リグルの台詞は本当の事とは限らないのだな。

141 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 12:30:36 [ 0DSov4gA ]
ベテランの仕事って気がしますな。
溢れるようなパトスとか圧倒的なものがあるわけじゃないけど、どこをどう攻めれば面白くなるか分かってる感じ。
個人的に、全体の地位向上のために小の犠牲を黙認するリグルンがなんかツボだった。餌である羽虫が湿気を吸って低く飛ぶので、燕もまた低く飛ぶ。だから明日は雨でしょう、の件。
虫の生存戦力が、まさにそれだしなぁ。

142 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 15:15:30 [ L/xtRja. ]
しかし創想話作家さん達、文章整った人が多くなったねえ。
ここ最近の読んで思った。

143 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 15:30:30 [ AmG0EHSY ]
他のジャンルで書いてて東方に来た人も多くなったからな

144 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 17:03:25 [ ek8d1HP. ]
新人装ってる手馴れも何人かいそうだけどな。

145 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 18:34:21 [ qqxmnmwQ ]
そうなるとド素人の俺なんか、住む場所がなくなりそうだ。

人と妖怪、戦いと死闘。
見えない「ルール」が支配しているとかってなると、某二分の話とかになってくる気がするのは俺だけか。
外から来た妖怪連中なんかは、馴染むまで大変かもなー。
「なにこいつ本気になってんだ、空気読めよ」とか言われたりして。

146 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 18:45:31 [ dVJoTNbc ]
そうやって詮索するのは野暮ってもんだ。

ついでに手馴れじゃなくて手練れだろうと突っ込んでおく。

147 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 21:01:26 [ oPyvGPFE ]
最近高得点取ってもさして嬉しくもならなくて困った。昔に比べて充実感が全くない。
何でだろうと考える



向上心があるって事にしとこうヾ('A`)ノ"

148 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 21:19:22 [ nA6C.GBE ]
長く書いてるだけで提出できない意気地なしがここに。
本当にこの書き方でいいのか、俺の東方観は受け入れられるのかと、
そういう不安ばかりが頭を占めてる。今までずっと一次創作ばかりだったせいがあるかもだが。

勢いと活力に溢れた新人さんが羨ましい。
俺ももうトシかなぁorz

149 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 22:01:06 [ d7FfC1Ys ]
自分の観点が受け入れられるかは、投下してみないと分からない。
まぁ前にも出てたけど、あくまで書きたい事を書くのであって、
大衆ウケを求めて修行する訳ではないから、もっと気楽でいいと思う。

……いやまぁ、読者の方向性とちと外れてて(なのかは知る術も無いが)、
びみょんな評価で終わっちゃったりしたら、やっぱ気になるけどね。
点数高いってことは、ちゃんと読んでくれた人が多いって事が実感できる訳だし。
書きたい題材=興味を持ってもらえる題材になれば最高なんだけど。

と、不調気味の人間が言ってみる。
…ハッ。なに真面目に語ってんだ、私。

150 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 22:09:34 [ NI7KZol2 ]
今の腐った読者なんて相手にしてらんないね。

151 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 22:13:46 [ L/xtRja. ]
>>150
まあ、そう腐るなよw
読者は読者なりに点数付けてる訳で。

152 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 22:29:59 [ sCMddc9I ]
慢性的だと飽きるんだ
慣れると新鮮だと感じないんだ

153 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 22:30:09 [ dVJoTNbc ]
ああ、俺もかれこれ十ヶ月も費やしてるんだな。
お産かっつの。
書きたいものを、のつもりではいるけど、評価低いとやっぱり凹む。

154 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 22:34:25 [ 29ekeWpc ]
書きたいものをただ書いて出して評価低いと凹むって、アホにしか見えね。
評価されたいなら書きたいものを読者ウケするように加工するくらいはしろよ、と。

155 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 22:56:39 [ dVJoTNbc ]
いや、まだ出来てない……。

156 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 23:11:49 [ q0aDQIXA ]
ちょっwwwwwwwwww蟲新聞wwwwwwwwww
ぼーなすとらっく吹いた。

157 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 23:23:31 [ 3jNO6PIs ]
書きたいものを書く、なんて簡単に言ってくれるけど、俺にはこの上なく難しい行為に思える。
思い描いたストーリーを文章にするのなんて生半可な実力じゃ出来ない。
評価が低いのは、俺も含め、自分に色々足りてないからだ。
最近ちらほら出てくる書き散らしみたいな作品を見てると、努力の欠片すらしていないんだろうな。
自分が天才とでも思っているんだろうか。

158 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 23:25:35 [ H9.5gRC6 ]
書いたものの評価が真っ二つに割れた時が一番楽しいな。
どこが良くてどこが悪かったのかが見えるのは非常に勉強になる。

159 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 23:33:13 [ rXZMGp9I ]
>>157
言いたい事は良く解るし、俺も自らを高めていきたいと思っている。

しかし構想一ヶ月、執筆三ヶ月、推敲一ヶ月の作品があまり伸びず、
構想3分、執筆一日、推敲10分の作品が5000点突破という事実が、俺を苛む。 orz

そういう事もあるさ、と解っちゃいるんだがねw

160 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 23:35:40 [ 6o69qwuU ]
>>159
執筆二時間、内容全て思いつきの作品が7000点突破した時は
アイデアって大事だなーと思った

161 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 23:41:45 [ 3jNO6PIs ]
>>159
だが、あなたにとって、どちらの方が得るものがあったか、と言われれば伸びなかった作品だと俺は思う。
苦労して書き上げた作品ならなおさら。評価が低くても気にすることはない。絶対に自分の肥料になっている。

一発ネタで成り上がれるかもしれない、適当に思いついたことを書いてれば高評価を得られるんじゃないか、と考えてるのが
いっぱいいるんじゃないか、と思ってしまう。最近を見てると。

162 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 23:44:00 [ gx7yClwo ]
構想一週間、執筆開始から終了まで半年、実質執筆期間12時間くらいとかになるとわけわからないですけどね、えぇ。
どうしても1回詰まると長期間放置しちゃう_| ̄|○ノシ

163 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 23:46:48 [ 6o69qwuU ]
>>161
最近の低評価の小説はネタが思いつきなのはいいんだけど
構成と話の展開まで思いついてないのが多い
ネタを流しそうめんのように流しているだけというのが…。

>>162
あるある、そういう時は小説を3つ4つ書いてると
ぽーんと別の小説用のネタが思い浮かんだりする。

164 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 23:53:01 [ nx2TXtG2 ]
読者の為に書いてる書き手が居るらしいが理解できん。
そんなに誰かに感謝されるのが好きならボランティアでもしてればいいのに。

165 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 23:55:58 [ wyabR/0g ]
この流れは3000点に届かない俺に対する嫌味と見てよろしいか

166 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 23:57:30 [ L/xtRja. ]
>>165
あれ、俺がいる



オマケに最近低評価作品出してるからどきどきものだったりするw

167 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 23:57:36 [ dVJoTNbc ]
>>165
掃除が好きならそれでもいいだろうけど、俺は東方が好きなのよ

168 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/01(土) 23:59:43 [ dVJoTNbc ]
164だった。ごめん。

169 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 00:04:31 [ V1vnB0io ]
しかし、書き散らしだの一発ネタで成り上がりだのの判断基準が気になる。
そうでない作品を勝手にそう思われたらかなわん。
そんなつもりで書いたのなんてひとつもないしな。

>>164
俺は自分の書きたい物を書くのを第一にしてるが、同時に読んでくれる人を楽しませたいとも思ってる。
自分のためだけに書いてこれっぽちも読者を意識せず書くなら投稿する必要も、書く必要もなかろう。
それなら頭の中で妄想してるだけでいい。
もちろん読者に受けることばっか考えて書くのはどうかと思うけどもね。

170 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 00:22:44 [ U/10rdTM ]
ところで、皆は>>1のおやくそくを読んだ上で書き込んでるんだよね?

価値観の押し付けと受け取れる書き込みが幾つかあるんだけど、それは考えすぎなのかな?

171 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 01:50:56 [ xR2Z5p46 ]
>>170
価値観を押し付けているという価値観の押し付けもあるって事に注意。
自分に興味が無い話題だからと言って、俺の興味の無い話をするなってのがそれにあたる。

自分にとって不必要なレス全部拾ってたら2chなんてやってらんないよ。
欲しい情報を得て言いたい事を言ったらさっさと他所に行く。
これが一番。

172 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 03:45:27 [ xgABv1IY ]
 一連の話題でスイカの「今の日和った幻想郷」という発言が取上げられなかったのが意外だな。
この台詞からすると妖怪が人間を襲うべきなのに、妖怪が積極的に人間を襲っていないように取れるんだが。
まあ今の幻想郷は妖怪が見逃してやらないといけないぐらい人間勢力は弱っちいようだが。
文が三下妖怪焚き付けているのも、自分ら最強クラスが人間に手を出すとあっさり幻想郷の人間を滅ぼしてしまう
かもしれないから、とかどうだろう?

173 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 03:49:28 [ 4w.ElW9I ]
鬼の価値観は妖怪の中でも特異だからな。額面どおりには受け取れん。
ていうかこれ以上踏み込むなら非公式設定スレだろう。
特定のSSに関しての話題ですらないんだし。

174 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 03:52:01 [ q.xFlmK. ]
マジレスすると、その話題はもう要らない

175 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 06:07:15 [ AeuTMb6. ]
ここはしたらばだな。

176 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 15:00:55 [ 9ol7KvUY ]
つ地球破壊爆弾

177 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 15:02:01 [ 9ol7KvUY ]
誤爆

178 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 15:23:41 [ Z5l32npM ]
>>177
何処に誤爆しても一緒じゃないか

179 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 15:48:43 [ DR7Q53pE ]
誰が上手いことを言えとry

180 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 16:28:40 [ Mv7SqDVQ ]
178の鮮やかなツッコミに羨望

181 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 17:00:54 [ NEA5M/KU ]
うpろだになんかスゲェのあったけど、あれ作ったの何者だろう……。

182 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 17:48:42 [ T2vQdngI ]
ああ、5000点以上の集計したアレか。

・・・意外に管理人さんだったりして。

183 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 18:51:24 [ 6kx0Y8DY ]
ミマスキーなオレにとって今作品集はかなり満足。
封魔録以前の「始まり」の話と紅魔郷直前の「終わり」の話と。
別々の作者さんだけど合わせて読むと何かもう……グッとくるなぁ。
つか「実家に帰ろう!」も面白かったし最近旧作の良SS増えてる気がする。

184 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 20:28:19 [ 9ol7KvUY ]
俺内部で次なる目標が5000点に設定された。

185 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 21:32:39 [ aV6eXCJE ]
なんか師匠が温泉に飛び込むシーンがあるSSあった気がするんだが
誰かタイトル教えてくれないかー

186 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 21:40:00 [ 2L6AtIb. ]
>>185

作品集27 「全自動蓬莱蛇口」ルドルフとトラ猫氏かな?
脳を茹でるような文字の羅列と内容のはっちゃけ具合が、超絶悪魔合体オレサマオマエマルカジリで
俺の大好きなSS。

187 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 22:13:17 [ 29TKi0H2 ]
リスト見た。これはすげえな。
最近創想話を知った俺は過去作を読破してる訳じゃないので、これは今後読む作品に役立ちそうだ。

こうして並べてみると、上位作品は同じ作家さん複数ってのが多いな。すごい。

188 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 22:14:57 [ aV6eXCJE ]
>>186
ぉぉぅこれだこれだアリガ

189 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 23:16:45 [ dFYAdNT6 ]
横並びにすると最初期の作品とかは気の毒だな
当時はコメントありでしか得点入れられなかったうえ、50点上限
読者も少なかったから、合計1000点が今で言う10000点くらいの感覚だったからなぁ

190 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 23:53:36 [ SGzRjnPA ]
挿絵付小説は東方創想話で許されるのだろうか

191 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/02(日) 23:54:57 [ wCibRspg ]
>>190
天馬流星氏がやってた気がしなくも無い。

192 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 00:17:25 [ 5Dxb5ako ]
「図書館の雪」だな。ちなみに創想話では天馬氏最後の作品。
現在は挿絵は削除済み。

あの人は挿絵小説とか一人で出来るから良いよなあ。
絵とSSをハイレベルで両立出来る人はマジで尊敬する。
絵描人氏とかもそうだな。

193 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 00:28:58 [ wwQvTBmY ]
絵と文両方やってる人って大概どっちも半端だからあまりいい印象がないんだなぁ

194 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 00:30:53 [ HU7HRUxY ]
天馬氏は正直お世辞にも上手いとは言えんと思うけどな。
下手というわけでもないが。

絵描き人氏とか、低速回線氏とかあのへんになるともうぐぅの音も出んが。
他に絵も描く人って言えばセノオ氏、村人。氏くらいか。


……なんか最近創想話で見ない人たちばっかなのは気のせいですか?

195 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 01:06:31 [ BRNqqACg ]
>>190
あんまり例はないけど、絵と文どちらもそこそこの力があれば普通は喜ぶだろう。
注意書きに無い以上、少なくとも「許されない」理由はない、はず。

つーか、背景のバリエーションもちっと増えないかなぁ。
自分の作品見直して、使用頻度の偏りに愕然としたんだが……ピンクばっか。

196 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 01:12:40 [ 2dRbENFU ]
背景を自作して作品と組み合わせた話題作が大分前にあった気がする。

まあ、画像ファイルを外部リンク可能なWebスペース持ってる人限定技か。

197 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 01:13:01 [ 5Dxb5ako ]
渦のとか赤の濃い方とかは、微妙に読みにくい気がするんだ。
それでどうも敬遠する。使うにしても読むにしても。

198 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 01:16:45 [ 3dfQwVXU ]
そこでここですよ
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1142321265/l100

199 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 02:53:40 [ BRNqqACg ]
二次幼女分(ふらんちゃん)が必要だというのが分かった。

200 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 03:17:10 [ dJPg5m2E ]
クリエろだから弾かれてるせいでリストとやらを見れない俺は負け組

201 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 05:45:21 [ j7g7WgoY ]
何かここ最近とみに高得点を目指すだけになってるように見えるな。
いや趣味のものだから構わないんだけど、何故SS書き始めたのかとか
始めの頃の気持ちを一度思い出してみて欲しいな。
多分大切なものだと思うから。

202 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 06:02:59 [ C1wPb0ls ]
全く得点を狙ってないわけではないが、書きたいものを書くのを第一に置くのは書き始めの頃から忘れてないよ。
もちろん、東方が好きだから東方の二次創作をやるんだ、って気持ちもね。
ま、好きでなきゃ続かんが。

あと創想話という場で書き始めるとき、得点よりはまず一作品集一作品を目標にしたなぁ。
遅筆の自分にとっては継続出来れば間違いなくプラスになるから。




継続出来んかったけどなorz

203 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 07:55:24 [ 1dp5TOwM ]
好きで書いてるけど、どうせなら多くの人に読んでもらいたいわけだから、
高得点を狙うのも間違ってはいないと思う。
得点入れてくれた人は最後まで読んでくれてなにか思うところがあった訳だからね。
たとえ評価がマイナスでもそれはそれで構わない。
まったく無名点も入らないほうがよほどへこむ。



しかし一作品集に一話も投稿できないってどんだけ遅筆なんだ……
それって単にやる気がなry

204 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 09:14:47 [ VFkD4oB6 ]
得点どうでもいい発言とかあると手抜きだとか糾弾する人もいそう。
結局人それぞれだな。だから評価悪くても気にしないで欲しい。表に出ないだけで
高評価してる人も必ずいるんだから。

205 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 11:14:15 [ apshGkGk ]
>>203
お前の中では遅筆=やる気がない、なのか? 馬鹿にしてんのか。
ここ最近のレスの中で一番イライラしたわ。

206 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 12:26:31 [ wbknLR3c ]
>>205は多分、SSを書きたくて仕方ないんだけどリアルで忙しくてそんな時間が取れない、とかそういう人なんだろうな。
もしくは、一つの作品をひたすら時間をかけ、丁寧にじっくり仕上げる人なのか。
うん、頑張れ〜。

207 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 12:46:15 [ nbvrjr1Q ]
>>205
俺も、ん? と思ったが多分203は自分のことを自虐的に言ってるだけだ。
他意はないと思う。そう思っておけばいらいらすることもないぞ。

208 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 13:27:40 [ lOsY8SYU ]
どうでもいいが205のIDちょっと凄いな
リグルリグル

209 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 13:33:43 [ tHt0fYlM ]
>>203
人間なんだから、別に東方だけが好きなわけじゃないし、他にやりたい事もやらなきゃならん事もあるだろう。
自虐的にしても言い方が悪いとオモ。

210 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 16:45:10 [ lQyOoUCE ]
けど、締め切りがあるわけでもない創想話で遅筆うんぬんって言われても
だからどうしたってのは俺もあるな。
そんな事板に書いてる暇あったらその分一行でも書いたらって思う。

211 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 16:57:34 [ fgX0ssKA ]
あとは推敲をするだけになったが、自分の文章を読むのが苦痛でうだうだしてる俺
ぎゅにー

212 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 17:01:12 [ Nwzcqaig ]
ぎゅにー特選隊

213 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 17:54:01 [ Kae.fPI. ]
>>210
適当に、無理やり書いた一行と、本当に書きたいと思って書いた一行。
その差は大きいんです。
そうでなくとも、まったく書けなくなることだってあるでしょうに。

え、私? 無理やり書いてますが何か?

もっとも、それでいい作品ができるかどうかってのは別ですが。

214 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 18:01:16 [ Y2oJ6JB2 ]
>>213
魂入れて書いたからって、それが読者に伝わるとは限らないんだが
読者に分かるのは、面白いかどうか、それだけだ

215 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 18:08:02 [ BRNqqACg ]
いや、伝わる人には伝わるよ、多分。
細部に手を抜いたら散文書きはお仕舞いだってどっかの偉い人が書いてた。

216 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 18:10:00 [ 7guDBfPM ]
数は書いていても、お蔵入りに回す方が多い俺が来ましたよ。

俺は自分が楽しむ為にSS書いて、その中で出来が良ければ手直しして
投稿してる。
執筆が早くたって良いものが書けないと駄目だと悟った。

217 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 19:43:44 [ 7TdFL25g ]
他の事と並行してやってると、なかなか進まないんだよ。
俺は「このキャラってこんな感じだと思うんだけどどうよ」ってのを、
煮込んで、精製して、固まって、美味しく食べられそうなら投稿、かなぁ。
捨てるほど数を書けないから、ひとつを完成させる為に煮る時間が長くなる。

そして気が付けば前作から二ヶ月。

218 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 20:06:54 [ lQyOoUCE ]
逆に早い時はいくらでも早かったりするよな。
俺テレビ見ながら最短二日で一本書き上げた事ある。
まあネタだしそのものはもう少しかかったけど。

219 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 20:32:39 [ wx8L4aHs ]
でもなぁ……
自分の書いた作品は全部変わらず可愛いから日の目を見せてやりたくなるんだ。
というわけでプロット段階で書き溜めるだけ書き溜めて
地力がついたらそれぞれ肉付けしながら投稿していこうとか画策してる。
しかし持ち合わせネタ9個ある内5個ぐらいかなりの割合で被ったが如何したものか。
早い者勝ちの世界でネタの先送りは余程突飛ネタじゃない限り無謀かなー

220 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 21:47:49 [ 3HTB7Iuk ]
未発表作品が遅筆なのは気にならんが、連作で続きがいつまで経っても投稿されないのは惜しいなぁと思ってしまう。
前回がいい出来でも間が開きすぎると熱は冷めてしまうし、本人も続編出しづらくなるのかそのまま立ち消えになってしまう作品も多い。

221 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 21:49:25 [ 5uvKaihU ]
自分のその時書いてる作品が詰まったときに限って
そのSSには使わない全然違うネタばかりが出る人は素直に挙手



222 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 22:00:49 [ dFlSZ7fs ]


でも書きたいのをぐっと我慢して置いておく。
もし今書いている分を書き終えてもまだ書きたいと感じていたら
すぐに執筆に取りかかるな。そうでなかったらネタ帳に書き留めるだけ。
>>220
同意見。俺は伸ばしても一週間が限度かな、と思っている。
それ以上でも評価が高い作品は尊敬する。

223 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 22:12:34 [ 0jc.BjmQ ]
今更だけどリスト見た。
いい作品でも語るところが少ない作品ってのもあるんだなぁ、とか思った。

224 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 22:51:44 [ JcaNBs9c ]

俺の場合湧き出したネタは一応ストックしてるけど、
気付くと意外に使ってたりするんだよなー。

>>220
いたい。耳が痛い…。

225 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 23:19:08 [ wx8L4aHs ]
ユユヨウムの連載してたけど連載が佳境に入ってから異説妖々夢を読んで自信を無くし連載を放棄した俺が来ましたよ

226 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 23:24:13 [ BjhvDxKc ]
負け犬は小屋へお帰り

227 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 23:36:21 [ Nwzcqaig ]
異説の作者が異説を書いたときの年齢って確か18歳だったっけ?

228 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 23:50:05 [ aCAQ7952 ]
それはガセだ

229 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/03(月) 23:58:48 [ QIf7/1R6 ]
>>227
氏のブログ見てた人には一目で嘘だと看破できるガセだなそれ。
誰だそんな妄言吐いたの?

230 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 00:03:30 [ 1i8YwSKA ]
創想話スレその11の591かな

231 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 00:28:30 [ TyzOBmrc ]
>>221

俺の場合はとにかく書き始める。
ネタストックとして序盤だけ適当に書いておくこともあれば書き上げることもあるし、他のとネタを混ぜ合わせる事も多々。


あと下の話で思い出したんだけど、下っぱ氏とか10代でなかったかな……。
創想話て結構10代多そうよな。

232 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 01:11:36 [ y2VNVbUk ]
下っぱ氏、ルドルフ氏、二見氏あたりはサイト読む限りまだ未成年じゃないかな、と。
確か他にもちらほら居られた気がするが生憎と今は思い出せない。

ちなみに俺も10代だよ! と勇んで言おうと思ったが
ここに滅多に名も挙がらないような小物なんで控えとこう。

233 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 01:16:06 [ dORIdG9s ]
中の人なんてどうでもいい

234 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 01:21:44 [ h8DZv16U ]
年齢とか気にしてたらSSなんて書けなくなるから、俺は考えるのをやめた。

235 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 01:27:42 [ bIfcadnc ]
斑鳩氏のその鳥居、博麗神社へ通じることの続編ってどこかで公開されてませんでしょうか?ひさびさに読んだら気になってしまって。
創想話のほうにももうずっと投稿してないしどうしたんでしょう?
だれか、氏のサイトとか知ってる人いませんかねぇ。嗚呼、その鳥居――の続き、読みたいよう。

236 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 02:09:49 [ 4TH/2Gnw ]
歳を食ったら点数高い作品が書けるわけでなし。
歳が若いのに点数高い作品が書けたのがすごいわけでなし。

年齢を見ず、点数を見ず、作品を見よう。
読めば分かるさ、迷わず読めよ。

237 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 03:01:05 [ BwLdQ40U ]
二次創作ならまず年齢は問題にならんでしょう。気にすることは無い。

一つ聞きたい。
公式な設定が無い以上、キャラの部屋の間取りなんかを捏造するのは
俺設定に含まれてしまうと思うんだが、このレベルで気にする人いる?

238 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 03:09:39 [ cr7bmHbE ]
>>237
いいんじゃね?
厠六畳とかやたら広い設定もあるしな。
そういうの気にしない気にしない。

……少なくとも俺は。

>>236
年齢で得点云々関係なく、大分年上の人見ると、うわー人生の先輩ー、とか全然作品関係ない妙なところで憧れてしまうなぁ。
……多分、歳をとるのが憂鬱になる年頃だったりするんでしょうけど。

239 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 03:13:28 [ g/FNEE0Q ]
正直俺設定云々と断っている人ほど、そのことわりが必要ない場合が多い。
二次創作なんて俺設定を構築していく行為そのものみたいなもんなんだし、
もっと良い意味で思い切り良く行っちゃえよと助言したい気持ちに駆られる。

240 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 03:15:22 [ 1KbekA0E ]
キャラの性格、言動がおかしいだけで賛否関係なくアウトだな、俺の場合

241 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 03:25:30 [ 5t/D2S0c ]
>>220
ヤツは来るよ

きっと

242 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 03:49:59 [ Az7lutSQ ]
最新作品集にYDS氏の名前が無いと不安になるな
これって恋?

243 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 04:57:32 [ Q4Lapa9Y ]
あるいは中毒

244 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 07:39:11 [ HrDqae8U ]
あの人は連載を終わらせられない上に、途中で別の話書く癖があるのがなあ。
話自体はつまらないと言うほどのことはないレベルを維持しているように見えないでもないが……。

245 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 08:12:29 [ yKQ8d.SY ]
個人的に頭に注意書きある時点で萎える。

246 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 08:21:06 [ 3JmhGuk2 ]
散々既出な話題であるわけで、そう思うのは構わんが、愚痴りたいだけならチルノ裏とか
問題点を指摘するスレ辺りでやらないか?
俺個人的には、具体的な作品の話をもっと聞きたい。

藤村氏の新作読んだ。
軽快で面白く、スイカや魔理沙の人物の描き方はさすがと思ったが無いように救いが無かったのが少し残念だった。
それぞれのキャラの扱いが酷いとまでは言わないが、引っかかった。

247 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 08:22:46 [ 3JmhGuk2 ]
無いよう→内容。
偉そうな事言って推敲すらしない俺反省。

248 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 09:35:26 [ qNKFxKFg ]
しかもそれは校正。

249 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 10:01:32 [ gru.HyqM ]
一人の創作者として未完のまま連載ものを投げ出すのはやめてほしい。すごく萎える。

250 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 10:51:18 [ n76D2o42 ]
スランプとか、あるし。仕方ないんじゃないのかねぇ。書いたことないからわかんないけど。
創作者ったって商業じゃないんだし、だから赦されるとまでは言わんが、書けるもんなら書いてるんだろうから
死者に鞭打つなよといいたい。
連載詰まって二度と作品上げれなかったり、名前変えて投稿なんて狡い真似しないだけで十分だよ。

251 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 13:54:11 [ PQEHubAA ]

……現在進行形で狡い真似続けててごめんね(´;ω;`)

252 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 15:20:44 [ ozI4yqFw ]
>>249
簡単に萎えるとか言ったらあかんよ。
250も言ってるとおり、書けるもんなら書いてるよきっと。
たんに東方に興味がなくなったとか、仕事忙しいとか。
なんにせよどんな理由でもその作者を貶める事なんてないと思う。
創作者だから許せないなんて言ってるけど、創作者だからこそ許してあげないといけないんじゃないかな?
極論になるけど、もし未完の作者がもう白玉楼の世話になってる……とかだったら
君の意見はものすごく失礼な事言ってると思うんだ。
漫画の例だと、手塚治虫だって未完の作品は多い。もちろん漫画の神様はもう天に召されてるから仕方ない……って思えるのはみんなそれを知ってるからであって
俺たちは別に有名でもなんでもないから死んでたとしてもここにいる誰が知ってくれるだろう。
もし俺が未完の連作を残したまま死んだとして 「創作者の意見だ」 なんて萎えるだのなんだの言われてるとしたら、それはとても悲しい。

まぁ私怨でないなら君の意見にも賛成できるところはあるけどね。
作品が完成するのは俺たち以上にその作者が望んでることだろうから。

253 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 16:48:20 [ MUxFL4Xk ]
>>252
常識で考えたら、死亡やその他の已むに已まれぬ理由で中断してるのものまで
責めてるわけじゃないと判ると思うが。有体に言って揚げ足取りに見える。

俺も発表したら完成させるのは作者の責任だと思う。
ただの心境の変化は不可抗力ではない。
興味や意欲をなくしてほっぽり出すくらいなら最初から完成するまで表に出すなと。

俺自身は未完のまま発表し始めたら確実に終わらす自信がないので、
そういうスタイルは絶対に取らない。
だから逆にそれを実行してちゃんと着地できる作者は尊敬する。

書くのを諦めたんなら、せめて続きはもう無い、というピリオドを宣言して欲しい。

254 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 16:57:01 [ Y3BRnZG. ]
>>252
半月ほど留守にしたあと、家に帰ってからよく見ていたサイトを覗いてまわっていたら、とあるHPで『このHPを運営していた○○は、先日交通事故でこの世を去りました』なんて遺族のコメントがあった時のことを思い出したっす。
まあ、これはあまりに極端だとしても、リアルの都合から精神的な萎えまで、色々あるでしょうしね。
ネット上で公開しているだけなら、読み手にも書き手にもなんの義務が生じる謂れもないのだし、残念ではあっても一方的に悪いことだ、とは言えませんか。
書いてて苦痛を感じる作品が、面白いものになるとは思い難いですし(プロ作家の人たちは、その苦しみを越えることで一皮剥けるそうです。凄いな)
個人的に、一話投稿したきりとかの、完結させるつもりがそもそも無さそうなもの、とかはよろしくないように思いますが。

255 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 17:17:02 [ uaYEeLRo ]
そんな事はどうでも良いから面白い話を書いてくれ

256 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 17:20:00 [ i/.ehuBU ]
今書いてるっつーの。

257 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 17:41:34 [ G0S4pcuQ ]
確か連作でに行き詰まってしまったなら何らかの処置をとって欲しいかも。

1,既に投稿している作品を削除する
2,最後に掲載した作品に(未完にて了)などの一文を付ける
3,俺たちの戦いはこれからだ、みたいなとりあえずの落ちを付ける

ぱっと思いつくのはこんな所か。
ダメならダメなりに決着を付ければ、次に進めるかなと思うんだけど。

258 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 18:57:03 [ vxfpHUB6 ]
いくらストーリー構成あるからって、
全部書き上げてないのに序盤とか一話を出すというのが理解できない……。
「途中で何かが起きて書けなくなるかも」という事態を事前に予測すべきじゃないか?

まぁ、俺の個人的な、というか性格上の意見だが。
俺は小説じゃなくても、未完成品は絶対に他人に見せないし、
何かを作っているとも思わせないタイプだからな。

259 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 19:13:13 [ uaYEeLRo ]
>>258の所為で全ての週刊、月刊誌がこの世から無くなりました

260 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 19:24:47 [ hmZ2hFSQ ]
>>259
もうちょっと上手い煽り方は無かったのか?

261 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 19:54:58 [ vSUH.gXk ]
創想話の金色夜叉が生まれるのはいつの日か

262 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 19:59:04 [ 0ixb5rVQ ]
>>259
商業連載みたいに時間に縛られるって事がないからこそ
きっちり書き上げてから投稿すればいいのにと思うんだが。

なぁ

263 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 20:15:32 [ BwLdQ40U ]
そういう考え方もありますね。

264 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 20:18:42 [ qkhvdQeA ]
なにがしかの締め切りが在った方がズルズルいかなくていい、という話もあるけどな。

俺も一話完結するまで怖くて出せないタイプ。
しかし、そのせいでネタが被る話に先行される事があるんだけどねぇ。
書かなきゃならねぇと思うが、他にやってることも東方がらみで、脳内優先順位が等しい。
そしてどっちも終わりが見えない。
誰か、たすけて。

265 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 20:31:47 [ ozI4yqFw ]
とりあえずこの流れ見て
連作止まってる人が「ああ、期待されてるんだ、頑張ろう!」
って気持ちにならないのは確かだな。

というかな
連作の続きが早く見たいからこれ見て気づいたら頑張ってくれ、って言ってるんじゃなくて
連作止めてる奴は創作者だなんて認めねぇ創想話から出てけ、って言ってるようにしか見えねぇんだがさっきから。

266 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 20:38:36 [ WVPN0JQs ]
別にそうは誰も言わないよ。
己の主観を述べ合っているだけで、押し付けなんて一つも無い。
それに必要以上に影響を受けて煮詰めきれず先走り投稿する方がよっぽど勿体無い。
Uの字テーブル挟んでいつ喧嘩が始まってもおかしくない。
刺すか刺されるか、それがいいんじゃないか。女子供は引っ込んでろ。

267 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 20:44:07 [ dORIdG9s ]
正直連載続けられないやつは出て行けとも言いたいけどな。

268 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 20:51:11 [ .qptyq8U ]
読みたいなら読みたいって言えばいいのに。

269 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 20:52:30 [ CtvOo0A. ]
>>267
そして誰もいなくなった

270 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 20:59:52 [ ySnF1OwI ]
ちょっと質問。
夏ということで幽々子と妖夢が一緒にお風呂に入るSSを書いていたのだが、
幽々子はともかく妖夢にはやはり毛は生えてない方がいいのだろうか。
折角だから作中で剃りたいとか考えてるんだけど、
これもやはり年齢制限とかそういうの的にはブラックなんだろうか。

271 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 21:03:44 [ ibM483oM ]
お前のジャスティスに従え。

272 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 21:05:13 [ MUxFL4Xk ]
ギャグっぽく出すならギリかもしれないけど克明に描写しちゃったらアウトな気がする。

273 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 21:06:05 [ nLK46JkA ]
生えてないほうがいいな。
でも、ちょいと見えるくらいならみょんよりゆゆこのが嫌だな。
募ー募ーは持っての他。
是非シリアスで渋い奴頼むよ。
あ、鼻毛の話だよな?

274 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 21:07:04 [ Y3BRnZG. ]
あまり直接的に描写してしまうとダウト。
上手くぼかしてネタにすりゃセーフ、てとこでは?
その辺は、作者さんの技量だと思いますが。
まあ、あんまり具体的に表現すると、怒る人は誰かしら出るでしょうね。中学生あたりが読んでも問題ない、くらいが基準かな?

275 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 21:09:11 [ Y3BRnZG. ]
>>273
シリアスで渋い鼻毛の話、てのを是非書いてくださいお願いします。

276 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 21:09:16 [ 0ixb5rVQ ]
頼むからお前ら規約読んでくれ

>※注意※
>以前より、年齢制限の曖昧な作品が目立つようになってきています。
>作品の表現上必要であるのであれば、という事で規約の明文化は避けてきましたが、
>「どこまでなら許されるのか」というような『試す』行為をなされる場合は、
>今後の管理運営に関して一考したいと思います。

277 名前: 273 投稿日: 2006/07/04(火) 21:14:12 [ 9HsDN/l2 ]
>275
心得た。

携帯から失礼。

278 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 21:20:27 [ ySnF1OwI ]
規約は読んでる。
毛の描写に関して性的な意図を嗅ぎ取れるような書き方は避けているが、
描写の部位が部位なだけに、投稿前にこちらで少し質問して意見を聞いてみようと思っただけだ。
でも>>276のようなレスがつくなら投稿は見合わせたほうが良さそうだな。
もう少し考えながら手を加えてみる。
回答くれた人たち、ありがとう。

279 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 21:25:40 [ WVPN0JQs ]
そこでネチョ板ですよ

280 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 21:25:44 [ 0ixb5rVQ ]
そういうのを“試そうとしてる”って言うんじゃないのか
不安があるなら端っからネチョスレでも行けとしか

281 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 21:34:22 [ iV6HrB26 ]
>折角だから作中で剃りたいとか考えてるんだけど

お前に惚れそうだ。

282 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 21:35:10 [ ySnF1OwI ]
>>280
実際に創想話に投稿した後でそういう意見をもらうなら批判も甘んじて受けようが、
そういう事態になってはいけないと思ったから、創想話じゃなくてこのスレで聞いてみたんだよ。

283 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 21:54:36 [ 0ixb5rVQ ]
まぁ
いいや。

ここでこういう風に話題に出されたネタのSSが実際投稿された覚えなんて無いし

284 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 22:07:40 [ ySnF1OwI ]
それを言われると辛いな

285 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 22:14:42 [ BmYGbVrQ ]
つい先日、かたつむりを有言実行した猛者はいたが。

286 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 23:02:01 [ 7UUFeZaM ]
事前に質問していらぬ波風を回避しようとする氏の態度に敬服するが、やっぱりダメだろうと愚考してみたり。
一般的に少年誌とかで堂々と描写されているなら問題ないと思うけど、この話題の行為は成人向けの話題に入るんじゃないのかな?
よく分からないけど。 自分が知らないだけで一般的に描写されてるなら別にいいんじゃないかとも思う。
ウプロダか投稿するまでもないスレに投下して、ここに報告でもいいんじゃないかな?
出来上がったなら読んでみたい気もするし。

287 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 23:12:17 [ NfowOP0o ]
まあ、剃る行為自体が物語りの上で重要なファクターであり、
絶対に外せないと思うのなら投稿するかどうかはともかく書いてもいいと思う。
ただ、大した理由も無いのにそれを書くのはあまりいい気はしない。 個人的意見だ。

288 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 23:14:44 [ 0ixb5rVQ ]
まぁ実際そんなネタで性的な意図嗅ぎ取れないSSなんざあるんだったら読んでみたいな

289 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 23:17:28 [ 5a2RY3Ao ]
司馬漬け氏なら書ける気がする

290 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 23:22:27 [ hCEuFNN. ]
エロを卑猥に書かない、グロをグロっぽく書かないのは
ある種ひとつの技術だからな。

291 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 23:28:49 [ 0ixb5rVQ ]
まぁ俺みたいな人間から見ればそういった類のネタ書いた時点であざとい判定が下るから
どんなもん書いてようが関係ないんだけどな!俺マジ捻くれ者

292 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 23:40:20 [ qkhvdQeA ]
>>285
…書いた以上は出さなきゃ、で、出したんだ……

293 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 23:45:14 [ D2bI4dm6 ]
>>292
いやま、ちゃんと有言実行できるおまいさんは偉いよ。
上でも言われてるが、ここに書かれたネタが実際に形にされてるのは稀だ。

294 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/04(火) 23:45:38 [ OYGaTGHU ]
このスレ的に相撲スレくらいの表現は許される範囲?

295 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/05(水) 00:30:00 [ KJDky.vw ]
>>270
ちょwwおまwww


もろにネタ被った(;´Д`)
毛とかそーいうのはないけども。

296 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/05(水) 00:39:03 [ DuLrkISY ]
あまりにもあまりなタイトルにすンばらしいクソッタレ厨SSを期待したら、
ただの手抜き自己満腐れパロじゃねえか! SSですらねぇ!!
タイトルを見た瞬間感じた、胸のときめきをどうしてくれるんだ!!

297 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/05(水) 00:41:20 [ vbc.YahM ]
嫌なときめきだなw
まあタイトルからしてやばげなのは同意だが

298 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/05(水) 00:41:20 [ mI/wMmdU ]
>>294
そもそも聞かなきゃ判断付かないという時点で
「不味いだろうな」と自分で思ってることに気付くべきだ。

しかも相撲スレの表現って絵のことだろ。
それを文章に落とし込んだら作者毎に差が出るし
許すも許さないもないだろうよ。

299 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/05(水) 00:56:59 [ 1WFj5xqI ]
タイトルから、ファイアーエムブレムのSSかと思った

300 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/05(水) 01:01:59 [ rA8DpMpg ]
>>296
HP見に行けば幸せになれるぞ

301 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/05(水) 01:06:01 [ ZjhJ734U ]
いろんな意味で吹いた

302 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/05(水) 01:13:21 [ vhOcEzXk ]
初投稿からこんなにネタに走……らない方が良かったんでないかなぁ?
作品集28のBASARAネタと似た感じと言うか。
この手のネタは個人的に嫌いではない(面白いとも全く思わないけど)ので、
あまり叩かれないことを願ったり……とか思ってたらさっそく赤点入ってるし。叩きってほどでもないけど。
次回は普通のSS持って来るとも言ってるし。もっともHPに在ったFEモノだと
創想話じゃどれくらい受け入れられるか??だなぁ。

303 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/05(水) 01:36:22 [ 3yqmXTGI ]
凡用氏の東方エムブレム思い出した。
しばらく離れてたけど、無性にやりたくなったんで落としに行ってくる。

304 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/05(水) 02:01:24 [ iEulIzAE ]
理由は全く判らんが
藤村氏の新作読んでたら不意に、一年ぶりに東方SS書いてみようかなという気が沸き起こった。
ありがとうありがとう藤村氏。こうも貰って対応に困るコメントもなかなか無いだろうな我ながら。

305 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/05(水) 07:30:41 [ j9as.2kU ]
>>289
たしかにあの人なら書けそうだがな
良い意味で箍をはずせるし

306 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 18:40:54 [ RnJDBGbI ]
ひがしかたの最新作、何だか全編に渡ってコメントで嘆いている奴がいるな・・・。
設定が設定がーとかぶちぶち言ってるのを見るとちょっと萎える。
原作設定無視上等ってわけじゃないんで誤解は勘弁。原作と多少食い違っても面白いものは面白いと思ってるだけだ。

そりゃ博麗大結界がどうの、原作設定がどうのってのは一理あるけど、それで薄れる面白さか?と思った。
俺があの話を、東方寄りじゃなくJOJO寄りで楽しんでたせいもありそうだが。オリキャラもJOJO臭全開だし。
まあ、人それぞれなんだろうな。
JOJO知らない人間にとっては相変わらず訳のわからん話だと思うし。
逆に、JOJOのノリが好きならかなりオススメだと思う。

307 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 19:22:03 [ eezQ328k ]
>>306
俺はJOJO好きな人間だが正直微妙だった
博麗大結界無視して移動して、さらには仗助の家を特定して簡単に辿り着くし
ダメ押しにチャイム普通に使ってる
そんな美鈴に違和感を強く感じたのが原因なのか
最初から最後まで全体的に違和感が残った

308 名前: 307 投稿日: 2006/07/06(木) 19:23:35 [ eezQ328k ]
まあ>>306が言うように人それぞれだな
楽しんだもの勝ちだ

309 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 19:55:19 [ m935mE7Y ]
ああ、今作品集が埋まる…焦っても仕方ないんだが。
なんか、前半と後半で随分印象が異なると思ったら、新人さんが後半に何人かいるのな。

ふと気になったが、SS書きも、夏祭り向けに今修羅場とかいるんだろうか?
…居るか、SS本とか普通にあったしな。

310 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 20:34:26 [ U4NDOVoo ]
正直言ってひがしかたは妖以外駄作

311 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 20:58:51 [ SbcMulCA ]
そんなことはない
全て非常にレベルの高い秀作

312 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 21:04:50 [ g6xQI2XM ]
>>307
同意、面白いとは思うんだが何か全編通して違和感が…
3作目なんだし無理にバトル物にしなくてもいいと思うんだが

313 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 21:10:10 [ U5p2No2E ]
3作目なんだし、無理に書かなくても良いよ

314 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 21:34:29 [ 0wTCstQY ]
続編を 書けば書くほど ボロが出る
 歌丸です

315 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 21:38:39 [ UeCj/YWA ]
あるあるwwwwwww

316 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 21:45:25 [ w.o/ExwM ]
>>314
俺は歌丸だったのか

317 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 21:52:53 [ iEa3Mnhk ]
相変わらずだなこのスレ

318 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 21:56:41 [ SbcMulCA ]
ぶっちゃけ家谷氏を批判出来るほど上手い人って、この中に本当にいるのか疑わしいしな。
誰かを批判する場合、その資格があるくらい腕を磨いてからにした方が良いと思う。

319 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 22:06:08 [ cnIS37gg ]
「公表された作品については、みる人ぜんぶが自由に批評する権利をもつ。
 どんなにこきおろされても、さまたげることはできないんだ。
 それがいやならだれにもみせないことだ。」

320 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 22:07:33 [ 7vhW/3cw ]
>>318
作品を公の場(という言い方もアレだが)に晒す以上、好評も悪評も等しく受けとめるべき。
中身のない罵詈雑言はともかくとして、今回は事実設定に穴があったんだから、
それを指摘するのに文章の腕は関係あるまいよ。

321 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 22:18:12 [ lX0HINmg ]
書けない人は批評しちゃいけないんだなw

322 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 22:31:04 [ 24zUD5mI ]
批評するのは別にいいんでない?私はあれはあれで楽しめたかな。
他人の感想は、それはそれで各人の自由っしょ。

323 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 22:36:26 [ UeCj/YWA ]
自由だからって「設定が設定が」いって全部にマイナス点ぶっこむのも。
それ以外の部分はまるで駄目だったのかと聞きたくなるな。
マイナス要素にはなってもそれだけって事はないんじゃないかな。

俺? 長いから読んでません。

324 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 23:00:22 [ 3fmUld.A ]
「フラン様」とか「フランお嬢様」とかいった言い回しが気になって仕方が無い俺ガイル。
敬称つけるなら名前も略したらいかんだろと。
そのうちレミィ様とかパチェ様とか中国様とか言い出すんだろうか。

325 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 23:09:04 [ jY46biuE ]
状況が分からないけど、レミリアとフランが一緒のときは
区別するために名前が必要になると思う。

326 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 23:16:32 [ rMbB587. ]
様付けならフランドール様になるだろ、って事じゃね。
ニックネームに敬称付けは、ネタでないなら概ね変だとは思う。
この辺のなんかおかしくね? って気持ちが溜まると、戻るボタン行きになることしばしば。

327 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/06(木) 23:20:16 [ rdvfmamY ]
>>324
ああ、その気持ちわかる。
レミリアさまとか魔理沙とかが呼び捨て(っぽく)「フラン」言うのはいいんだがなあ。
最近の作品にあったな、「とある妹様についてのお話」だったか。

328 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/07(金) 00:32:23 [ a.zADyXY ]
永夜抄と文化帖(本)で咲夜さんがお嬢様と呼んでたから、なんかふたり揃ってるときにわざわざ使い分けるのも変な気がしてフランは妹様で統一した俺がイル。

329 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/07(金) 01:00:14 [ 3b6cA47k ]
>>324
そういや敬称と様付けってのも変だよな。
今まで書いた作品でそういう矛盾があったのかもと思うとちと凹むなー
まぁ、反省材料にすれば良いだけだが

330 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/07(金) 01:59:34 [ 3FmJTvxE ]
というか、博霊大結界は力のある妖怪なら簡単に超えられるという『説もある』ので、
別に東方のあれが完全に間違いというわけではないだろう。
そんじょそこらの方法じゃ越えられないってのが認識としては一般的だけど。
定期的に人間狩りを行っているとする『説もある』訳だから。

331 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/07(金) 02:16:39 [ AvyVHyiI ]
説っつーか、幻想郷に住んでいる人間は数が多くないので
普通に妖怪に襲われたり食われたりしているとすぐ全滅しかねん
大体の場合食われている人間は外からさらわれた人間と見ていい
人里に住む人間は普通に腕は立つと思う、妖精よりちょっと強い程度には

332 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/07(金) 02:34:34 [ .MBFK2VQ ]
自分で書いてるSSがだんだんあざとく見えてくる事ってない?
そのせいで、ただでさえ遅筆なのが、なおさら書くの遅くなってくる。

333 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/07(金) 03:04:26 [ zd2b3/kU ]
>>332
あざといと誰かに言われて、ちょっと悩んで、確かにあざといと思った。
それからあざとい作品と自分が書きたい作品を書くようになりました。
あざとい作品は喜ばれて、自分が書きたい作品は書いていて楽しい。
此処は天国ゲハッ!

334 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/07(金) 03:15:06 [ DjIAk6/2 ]
>>332
まるであざといのが悪いかのように感じますが。
あざとくて何か問題でも?

335 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/07(金) 03:56:58 [ 2/vBIXlY ]
ギャグだとよくわからなくなることあるなぁ。
シリアスは自分の伝えたこととかをしっかり書ければいいのだけど、笑わせなくちゃならんから。
最初面白いと思っても推敲するたびにわからなくなる、あざとく見える。
それでも書くけど。ギャグは頭の中からネタの沸いて来る瞬間が何とも楽しい。

>>334
辞書ひいて改めて確認したけど、あんまりいい意味にはとれなくなるなぁ。
問題があるってわけじゃないけども。

336 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/07(金) 04:02:21 [ VkJDjKTI ]
ギャグはひょっとしたらシリアス以上にセンスが要求されるのでは。
プチの筋肉小話を読んでつくづくそう思う。…なんだありゃ(褒め言葉)

337 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/07(金) 04:18:45 [ aWCHUlgM ]
ひがしかたは今までと方向性がちょっと違うなぁ。
今まではクロスオーバーバトルの面白さで読んでたけど
今度のはオリキャラの設定が面白い。
ああ、そういう役割の存在だったかと。
逆にバトルはちょっとパワーが落ちたか、という気がする。

永夜の裏で、ってのを徹底するなら永夜参加者の咲夜さんは
舞台に上げない方が綺麗だったと思うけど作者はたぶん
咲夜さん好きそうだし彼女が出ないと本末転倒なんだろうなぁw

338 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/07(金) 04:19:35 [ 2/vBIXlY ]
自分の伝えたこととかをしっかり→自分の伝えたいこととかをしっかり

SSではそんなに多くないのに掲示板とかでの誤字・脱字が多かったりする人、いるよね?

339 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/07(金) 09:28:11 [ K2DPw0h6 ]
>>328
相手に面と向かって「妹様」という言い方をするのも失礼なんだけどね。
あと、レミリアと対等な友人であるパチュリーがフランを妹様と呼ぶのもおかしい。
他にも咲夜のような従者は公式の場において、幽々子や輝夜など他家の当主や主の客人を呼び捨てに出来ないとか。
敬称の使い方ってのはなかなか難しいものだ。

まあ、神主の言葉の使い方からして間違ってるって説もありますが。

340 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/07(金) 10:33:05 [ E85xJQe. ]
パチェの妹様は一種のあだ名だと思っている。
咲夜、中国が呼ぶときはフランドールお嬢様、フランドール様だと違和感がない。
俺様以下略。

341 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/07(金) 12:20:17 [ tlvTdgz. ]
>神主の言葉の使い方からして

もうなんかすべてそこに集約されるような気すらしてきたw

まぁ、現状「妹様」でも「フランドールお嬢様」でも「フランドール様」でも、3000点ならず、4000点、5000点を越える作品もあるんだし、気にしない人が多いのかも知れんね。
俺は(香霖堂を半分ほど見てないが)公式で咲夜、フランの絡みがない以上、あんま気にしてない。

さすがに「フラン様」とか「フランお嬢様」は違和感があるが……。

342 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/07(金) 12:22:20 [ ESORvK/k ]
なんか幻想郷に公式の場ってのもなさそうな感じだよな。

343 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/07(金) 17:32:57 [ wRkeY1fs ]
ほんの一週間見なかっただけで作品集終わりそうになってるんだけど、何か面白いのある?

344 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/07(金) 17:47:33 [ LF/w9rz. ]
あしたせかいがおわるのよ と 威厳なきレミリア、かな

345 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/07(金) 20:22:41 [ Dur9toko ]
さよなら、ゴーストサムライ。
そのカオスっぷりと最後まで突っ走りきった感はなんかもう凄い。
前作で、オチが弱い、ラストで失速した、といった意見を受けたしかばね氏が全力で改善した結果、よく分からん地平に達した一作です。

346 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/07(金) 21:21:07 [ 8eaT1f4A ]
aki氏の 悪霊と巫女と がおすすめ。
テーマとしては結構重苦しいかなとも思うのに、しっかり明るくしめるあたりはさすが。
威厳なきレミリア は英語サブタイが素敵w

>>339
パチェも紅魔郷の頃はレミィをお嬢様と言ってるし、妖夢も妖々夢の道中は幽々子さまをお嬢様と言ってるし、
藍も紫様をご主人様と言ってるし。ボスの名前を隠しておくための仕様らしい。
パチェ⇒フランに関しても、今公式で出てきたら普通に「フラン」と呼ぶかもしれない。

347 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/07(金) 21:25:56 [ aGuDwy6k ]
親しい間柄であえて敬称を付けてみる、とかもあると思う。
全くうちのお嬢様は〜とかな感じで、現実でもない?
親が、はいはいうちのお嬢様、とかみたいなの。

348 名前: 343 投稿日: 2006/07/07(金) 21:37:12 [ wRkeY1fs ]
>>344-346
一週間って言ったじゃねえかw ゴーストサムライと悪霊と巫女とはもう読んでるって。
あしたせかいがおわるのよ は、なんつーかノスタルジックな気分になってしまった。
威厳なきレミリアは、……ありゃバカ過ぎる。(褒め言葉)

349 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 00:13:57 [ UtTZESu2 ]
なんだか作品集が終わりそうって言ってるけどどういうことなんだ?
新参なんでよくわからないんだけど何か不都合があるのか?

350 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 00:24:09 [ ZHq/NFsI ]
>>349
これの解釈に新参だの関係ないと思うが。
一週間見なかっただけで終わりそうになってる、ってのは流れが早いって言ってるだけだろう。

そんでここ一週間読んでないから何か面白い作品はないかと聞いた、と。
多いから全部読むのも手間だからな、多分。
ただそれだけの事で不都合があるとかそんな風に言ってるように見えるのがまず不思議だ。

351 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 00:28:54 [ 1eyUhXVk ]
>>350
単純に1作品集は100作品って事を知らないんで無いのか?

352 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 01:05:35 [ UtTZESu2 ]
>>350,>>351
サンクス!そういうことか
焦っても仕方ないとかあるもんだから焦らなきゃならない理由でもあるのかと…

353 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 01:10:07 [ SDHliZc2 ]
1作品集に最低1個を目標としてる人は多い。
継続は力なり、とな。

354 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 01:26:39 [ EQdxn//c ]
よく分からん目標だ。皆がみんなそれを目指したって、席の数は有限なんだから
作家が増えたら難しくなるに決まってるじゃんか。

355 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 01:32:20 [ dLP1FUGA ]
まあ落ち着け。
全員が目指すべきだなどと>>353のどこで言ってるか。

356 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 02:29:41 [ 2Q7gDYg. ]
最近は荒れなくて面白くないな

357 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 02:31:27 [ 2Q7gDYg. ]
誤爆

358 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 02:33:12 [ sssPJ9Tc ]
>>355
まあ落ち着け。
全員が目指すってのは仮定の話だ。
>>354
まあ落ち着け。
ようはそれぐらいのペースで作品を書き続けるのを目標にするということだ。
椅子取り合戦を行って必ず椅子を取るってのが目標でなく、その椅子取り合戦が行われるたびに参加するのを目標にしている という意味だ。
これに対して 参加者増えれば難易度上がるだろうに。 という指摘は無意味だと思われ。

359 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 03:59:13 [ f8BxWmXI ]
長い(文章量の多い)作品を分けて投稿するのって、
読者のことを考えて、なのかな。それとも投稿の文字数制限かな?
椅子取りって言うのを聞いて、長い作品をいっぺんにUPする時は
どうするのが良いのかが気になった。分けると枠取るって事だし。
うん、今書いてるSS、メモ帳で100kいきそうなんだ。うん。

360 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 04:16:04 [ ZHq/NFsI ]
>>359
別に気にしないで、キリのいいところで分けたらいいんじゃね?
長いとやっぱ読みにくい、というか一気に読めないことはある。
まぁ、100KBくらいならちらほらあるしいいだろうけど、200KBとかになるとさすがにね。
枠取る、とは言うけどそれで「このやろー、一気に投稿しやがってー」と怒る人はいないと思う。
「あー、厳しくなったなぁ」くらいならいるだろうけど。
責められる事はないだろうし、自分が一番いいと思う形をとるのがいいんじゃなかろか。

361 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 06:35:02 [ 0Ehz3i6o ]
昔ふと気まぐれにネチョSS書いたら、三時間ほどで
今まで書いた中で最長の創想話以上の容量をマークしてまじ凹みした

362 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 09:59:39 [ EQdxn//c ]
うp

363 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 14:13:00 [ 3Axt2ILI ]
>>361
あれ、俺がいる……

俺も以前初めてネチョ書いたら2時間で19kbも書けた。普段の3倍以上のスピード。
自分で読んでもあましえろぃと思えなかったからすぐにお蔵になったけど。

364 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 14:44:36 [ 0kn8uv9c ]
ネチョって情景描写しないでいいから書くの楽なんだよ。
心理描写と行為の描写と喘ぎ声と擬音を勢いで書きまくればいいからな。
下手に頭使わない分早く書けるんだろう、と経験者が言ってみる。

365 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 16:26:16 [ sJdHvfvA ]
一歩引いた視点からの描写はいるだろう。
なんにしろスレ違いか

366 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 18:52:52 [ iUXYaxno ]
>>359 ナカーマ。
出すと必ず前後編になる呪いが俺にはかかっている。
今100k。 そして8割。

367 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 20:07:56 [ NCA5Zpzg ]
あえぎ声が台詞として出てくると途端に萎える
なんつーかマジで興ざめって感じ。書いてるほうも書いてるほうで苦痛なんじゃないの?

368 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 20:12:36 [ OYe3Amz. ]
おいら文ちゃんのあえぎ声ならいくら書いてても苦痛じゃ無かったですのら。
設定がアレ過ぎて発表してはないけど。

……てかこの話題思いっきりスレ違いだな。

369 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 21:30:45 [ B/ubwdp6 ]
ネチョの方も、結構見知った名前があって笑える。
へぇ、あの人がねぇ……とにやにやしてしまう。

370 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 21:33:46 [ ivIKPz3c ]
謎のザコ氏は完全にネチョへ逝っちゃったんだよなあ。
こっちに帰ってきてほしいが、無理かな。

371 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 21:35:46 [ 58O4Kxks ]
ネチョは楽だからな

372 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 21:49:12 [ tu3dZio6 ]
ふと気になったが旧作SSが増えたきっかけってなんなのでしょうか。
東方知ってまだ1年もたってませんが最初来た頃は旧作SSは皆無だったのだが。

373 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 21:55:02 [ 0Ehz3i6o ]
>>372
新作側のネタがあらかた出尽くした
+旧作にも詳しい人がじわじわと増えた、かと

374 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 21:56:47 [ 8oMTAilw ]
>>372
一番の理由は花映塚で旧作キャラの幽香が出てきたから、じゃないかな?

あと、しっかり文章作れる人じゃないと手が出しにくい分
良作が多いから、自然と注目を集めはじめたんだと思う。。

375 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 22:03:41 [ XbgiJXb6 ]
>>372
魅魔は前からちょくちょく出てたし、幽香は花での再登場。
神綺と魔界勢はキャラスレで二次設定が増えたからだろうね。

上記以外の旧作キャラとなるとまだまだ少ないんじゃないかな

376 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 22:08:41 [ tu3dZio6 ]
なるほど。
理由としてはマンネリを打破するには旧作に挑むしかなったのと、
魔界スレのがんばりあたりですか。

377 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 23:20:10 [ odXL7eFw ]
>>マンネリを打破するには旧作に挑むしかなった
ってのはちょっと引っかかる言い方だね。
それしかないってわけでもないし。


いま100作品だけど、これって次に新しい作品が投稿されたら自動的に作品集切り替わるの?
それとも管理人が気づくの待ち?

378 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 23:23:32 [ IVsPl2q2 ]
切り替わる。安心して投稿してくれ。

379 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 23:26:04 [ odXL7eFw ]
サンキュ。
もう直ぐ書きあがるけど、多分ほかの人に裂き越されるだろうな。
推敲もするし。

380 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/08(土) 23:33:14 [ QSeWFDYk ]
>>370
むしろ最初からネチョ→創想話も→また専業へ
だったような記憶がないでもないが、もう思い出せない……。

381 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 00:35:49 [ 1FkIOSNQ ]
流れをぶった切ってスマンがゴーストサムライが10000点達成した模様。
別に私は作者さまとは何の関係も無いけど妙に感動した(w

382 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 00:54:55 [ IfZtC9l2 ]
最近あまり創想話の作品読めてないんだが、そんなに旧作増えた?
タイトルからじゃ察せないんで、オススメとかあれば教えて欲しい

383 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 01:13:11 [ mVogwj56 ]
>>382
その「最近」ってのがどれくらいかによってオススメが変わる

384 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 01:30:14 [ ieSTxi1s ]

最近、ってーのがどれぐらいかというのはとりあえずおいといて、
あんまり読んでる時間がないから何か一つというのであれば、

フロムザクレイドル(作品集27 桐生氏)

個人的にはこれ一択。他に挙げるなら、
明るい魔族計画(作品集28 大根大蛇氏)
夢子、ハローグッバイ(作品集29 新角氏)

また、旧作要素を半分以上含むものとして、
メロンパンな彼女(作品集29 木村圭氏)
裏・幻想○○○郷(作品集29 haruka氏)

他にもいくつかあるけども、おすすめはこんなところだろうか。
多くはなってきたといっても旧作ものはまだまだ稀少。
今後も増えてきてくれれば個人的には嬉しかったりする魔界スキーな漏れ。

385 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 02:18:13 [ IfZtC9l2 ]
>>384
thx
やっぱクレイドルははずせないよなぁ。
いまぱぱっと見てきたが最近の新角氏は旧作関係ばかり書いてるな。
旧作スキーとして氏にはがんばってもらいたいところだ。

386 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 02:34:04 [ i9kBIEek ]
魔界神関連は旧作SSっていうより門板SSって気もするがな

387 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 03:12:27 [ sJzHvL.Q ]
作品集27〜29が>>384であげられたので
作品集30と最新作品集(ログ移行すれば作品集31)からあげてみる。

・「あしたせかいがおわるのよ」(最新作品集 大根大蛇氏)
「宴会、しましょう」

幻想郷は全てを受け入れる。
でも幻想郷という玩具箱に入れられる玩具には限界があって、それが一杯になってしまったら…?
旧作とWin東方を繋ぐ作品。
願わくば、彼女達に幸福な夢を。


・悪霊と巫女と(最新作品集 aki氏)
――この女は悪魔に魅入られている。魔女だ。

魅魔様はじめて物語。
なぜ魅魔は悪霊になってしまったのか。
博麗の巫女に封印された彼女は夢を見る。


・ムゲンボカン(作品集30 新角氏)
「ドリルはダメね。却下」

靈夢達に負けた夢美ら一行は博麗神社の庭先に居候をしていた。
しかしいい加減邪魔に思った靈夢に追い出され、裏山の湖へと居を移す。
そこへ現れた靈夢打倒を目指す戦車少女里香。
陰陽玉に隠された大いなる力に魅せられ、夢美達は戦車改造へ乗り出した。
旧作キャラオンリーSS。


あとは旧作要素を含むものとして、
・ローマの戦慄(最新作品集 狩人A氏 (同作品集「実家に帰ろう!」続編))
「あら、こぁちゃん。お帰りなさい」

小悪魔、咲夜、美鈴の3人はそれぞれ里帰りをした。
それぞれの故郷で彼女達にはどんな出会いが待ち構えているのか。
魔界いいとこ、一度はおいで。


・あなたへのジグラッド(作品集30 ルドルフとトラ猫)
「止めなさい、小悪魔」

パチュリーと小悪魔の契約が切れる。
契約更新までの間、デーモンとしての力と性格を取り戻した小悪魔を抑えるために
魔理沙、アリスの2人が呼ばれる。
しかし、間の悪いことにフランドールまで地下室から飛び出してしまう。
フランドールとデーモンの二つの巨大な力に翻弄される魔理沙、アリス、美鈴、咲夜、パチュリー。
デーモンを駆り立てるのは破壊の意思か、自由への渇望か、それとも――。

388 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 03:18:05 [ sJzHvL.Q ]
最後のルドルフとトラ猫氏が呼び捨てになってた…。
すいませんでしたorz

389 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 06:52:39 [ /K2.iwyE ]
3千点レビュー乙で……とか一瞬思ってしまった。まぁでも、こういう紹介っていいよね。
題名に加え内容の紹介もあるとより読んでみたいって気になるし。
つーわけで>>387レビュー(ではないのかもしれないけど)乙っス!

390 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 14:46:41 [ dyAlwU8I ]
妖精大戦争が完結期待できそうなので1から読んで見た。
展開に突っ込むのは野暮だろうから辞めとくけど、キャラ描写が良くない感じ。
次が楽しみになるというより、次が不安になるような描写をしちゃってる。
たぶん最後まで読むとは思うけど、無理にキャラ大量に出しすぎてかませ化
しちゃってるのはいただけない。

391 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 15:30:07 [ jIw2Qf36 ]
でもただ食われてるって感じでもないし、割と上手く大妖精あたり使ってるような気がする。
これで終わりが大丈夫ならここまでのも充分納得できる展開かな、と個人的には。
最後がダメなら途端に駄作だが。

392 名前: 391 投稿日: 2006/07/09(日) 15:33:07 [ 3wgU9DcE ]
スマソ。
展開じゃなくてキャラの使い方のこと。

393 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 15:47:51 [ dyAlwU8I ]
やっぱ最後だよね、問題は。
うまく纏められれば悪くないとは思うけど、纏められるのかどうか……
黒幕がアレでした、だと相当な理由が無いといかんし。逆にアレを利用してました、だと
アレを動かすに足る理由か、アレを捕まえられる強さが無いといけない。
匙加減一つ間違えればオリウゼーかオリマンセーかスキマウゼーのどれかになっちゃう。

394 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 18:26:22 [ xvx0Whao ]
俺は紫は楽しければ狂言に乗ってやって最後には黒幕に成り代わっちゃう。
そんな迷惑ちゃんだと思ってた。
「あんたが全部悪いのね!」とか言い掛かりつけられても、
「だって楽しいんだもん」とか言っちゃいそうな。
紫を書く上では紫が暴走しないようにするのが大変ですヨ

395 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 20:44:17 [ dyAlwU8I ]
問題はそこで「殺意を持つほど」相手を怒らせているかどうか。
今回に限っていえば、関係の修復なんてまず出来ないぐらい白玉楼を痛めつけてるし。
冗談で通じるレベルと、そうでないレベルとは違うと思うんだ。

396 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 20:53:56 [ dyAlwU8I ]
て、ここで書くことじゃないか。ごめん

397 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 21:45:38 [ 3AppPTz. ]
先を考えずに勢いあまって色々やっちゃったけど
作者はそれをどう収束させるか今になって悩んでいるに5000ペリカ

プロットは計画的に

398 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 21:54:23 [ lzH1Dufc ]
何のことやら

399 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 22:37:10 [ U4huS21I ]
>>397二話の後書きにプロットは完成したって書いてあるが。
気が変わって下手に方向転換していたら困っていそうだな。
とりあえずきちんと纏めて完成させてくれたら、それで良し。

400 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 23:12:57 [ Qln.Us3g ]
おまいらプレッシャーかけ杉

401 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 23:19:40 [ R.M4lgBU ]
作品が迷走し始めるとどう完結させるのかに期待がかかるようになるのは世の常だ
某ひぐらしとか


まぁ件のSS読んでないからどうなってんのか知らんけど

402 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 23:19:48 [ zkPlwluU ]
ここを見ていなければプレッシャーはかからない

403 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 23:20:17 [ v9/SXfq6 ]
プレッシャーをかけ杉?
逆に考えるんだ。「とても期待してるんだ」と考えるんだ。

404 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 23:23:41 [ mVogwj56 ]
っていうか期待してるからこそ最後がくだらないものになって欲しくないと思うんだけどね。
期待して無いならプレッシャーをかける事すらしないよ。

405 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 23:30:42 [ xvx0Whao ]
サイレントヒル映画のせいで超ガチを書きたくなったが非常に鬼門と思われる。

406 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 23:35:02 [ a7rlCuJQ ]
ヽ|'ω'|ノ三ヽ|'ω'|ノプレシャーープレッシャプレッシャーーディーフェンス!!

407 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 23:35:28 [ 8OREomPU ]
くだんの映画は未見だが、超ガチな格闘小説のパロディも鬼門になるのだろうか……

408 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/09(日) 23:45:11 [ UPL4k4JU ]
完成した後一週間ほどフォルダで寝かせて、
醒めた頭で見直しても不快に感じなければいけるんじゃね

409 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 00:13:18 [ khEG.cQ6 ]
このながれなら言える。
ヤツマダー

410 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 00:16:49 [ 2NM6hX8I ]
ここにかぎらず、バトルものの長編書こうとして途中で挫折してしまった人挙手





411 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 00:18:25 [ 4HKtxhuE ]



そもそもバトルが書けねえorz

412 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 00:28:11 [ QbsEAa8k ]


フランに大剣、レミリアに槍を持たせてガチバトルさせようとしたけど無理だったorz

413 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 00:31:11 [ vPEuNe2A ]



何故か前後の展開がギャグになった

414 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 00:35:34 [ Uy4AR.MY ]


やっぱり妖忌は手に負えない。

415 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 00:58:04 [ uDomnEl2 ]


巫女が札テーピングを拳に巻いて殴りかかるもんだからどうしようもない

416 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 01:28:39 [ BCIv/dXQ ]


俺……紫厨だから……

417 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 02:54:01 [ JVGL57j2 ]
>>415
その光景を浮かべるだけで何故か笑えた。

418 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 04:17:17 [ .oxAv2c. ]
>>413
ああ、俺がいる

419 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 11:18:34 [ DeLoj2Fo ]


最終的にやる気まで無くなってバトル物が完全ギャグになってしまった

420 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 11:56:57 [ QeustGQs ]


流石にもこてると妹様のバトルは終わりが見えなかった。

421 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 14:07:21 [ zVah8KSw ]
>>339
同じ事を思った。
紅魔郷EXのパチュリーは機嫌が悪くその場にいない彼女に対しての皮肉だったのだろう。

422 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 14:41:35 [ vPEuNe2A ]
レート15ってなんだ15ってw

423 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 15:37:53 [ 8OfPZvGs ]
ありゃ確実に一万点突破するな。出来すぎってくらいに完成してやがる。

424 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 15:46:57 [ /Q450N7. ]
作中で自ら「これはそういう話だと割り切って欲しい。」と言っている通り、
シチュエーションの持って行き方がザックリ強引なのが気になったが。

話は良い、言いたいことはよく解る。

それを幻想郷に、とりわけパチェに投影したのは上手いと言うべきか狡いと言うべきか。
自分の中でも判定を下しかねる。


……にしても、二次創作に関する持論をテーマにするのが流行の兆しか?

425 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 15:49:55 [ UUWpNrpM ]
違和感があるのはただ一つ
アレだと男がボーイズラブ読んでハァハァしてるって事と一緒なんだよなぁ
設定上仕方ない事ではあるんだが

426 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 16:01:10 [ ZkLJJaME ]
俺は好きだったけど、ちょっとそれはわからん気がした。
既にコメントで書かれてるが、意見がわかれそうな感じのする話なんだよなぁ。

427 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 16:01:19 [ /Q450N7. ]
それに関しちゃ、マリ見てが本来は少女向けに書かれていることを見ると
程度の差はあれ現実にそういう需要はあるんじゃないの?

428 名前: 426 投稿日: 2006/07/10(月) 16:02:37 [ uisnXuJU ]
アンカー忘れた、>>423

429 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 19:05:44 [ NMu/zcwI ]
へへっ……マリ見ては男向きに書かれた百合物だと思っていたぜ……。

430 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 19:22:16 [ jBuh8E.. ]
百年以上生きてきて俺達では想像もつかない量と質の本を読み、
相当の知識を蓄え思索をつんでいるであろうパチュリーが
あんなくだらない事でうじうじと悩むかなぁ、とか思った。
完全に俺の個人的なイメージなんでダメだとか言うつもりはないが。

もしあれが自分と魔理沙を題材にした痛い小説を書くパチェ、って路線のギャグだったら気にならなかったんだけどな

431 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 19:38:11 [ vPEuNe2A ]
>>430
あー、なるほど。
読んでる間は入り込みすぎて気にしなかったが、そう考えると確かにそこは違和感かも。

432 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 19:49:07 [ 2cAqwcaA ]


俺も前後にギャグがくる。 特に後半。
終了際にはデザートが欲しくなるんだよ……

433 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 19:55:38 [ sIYoLnak ]
まあ百年生きてる本家魔女のパチュリーが
十数年そこらしか生きてない人間に生き方を語られて感心したりしてるのもざらだし

434 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 20:01:15 [ bFUHlQKk ]
>>430
実際に考えるのと当事者になってしまうのでは、天と地の差があるだろうさ。
しかも意図的にではなく、小悪魔のプッシュがあったとはいえ偶然にああなってしまった。
それに、魔理沙やレミリアなど普段じかに触れている連中と、
不特定多数の読者っていう存在のギャップを目の当たりにしたりな。
パチュリーがああなる要素ってのは、充分揃っているように俺は思った。

435 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 20:03:59 [ QbsEAa8k ]
年上キャラを上手く利用している作品って見かけないな

436 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 20:15:47 [ MdgzsXBc ]
だって原作からしてウン百年ウン千年生きてる存在だとは到底思えないんだもの……

437 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 20:17:01 [ Z2mKGNrs ]
まあ一つ問題なのは、あの作品で語られている考え方はあくまで作者の考えを語っているに過ぎないってことだな。
これを読者が普遍的なものである、そのように主張していると読み違えるとややこしいことになる。
思想的なものが絡んでくる作品は、こういう考え方もあるんだなーって程度で軽く読むのがよい。

この辺は花映塚でも議論の的になったことか。

438 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 20:33:31 [ bFUHlQKk ]
何かしら書く人と読み専じゃ確実に受け取り方違うだろうしな。
普遍的なものであると錯覚するくらいに、
オブラートによる包み方が非常に上手かったと解釈することも出来るし。

439 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 20:41:29 [ W5XnphTk ]
面白いしうまいと思ったが、東方二次創作というより創想話二次創作だなと感じた。
それが良いとか悪いではなくて。

440 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 21:57:57 [ pv4CdJHY ]
パチュリーに作家をやらせて本でその生き様を表現させるというのが夢だった自分。
あの作品に思い切りそれをぶつけられて、理想の極まったものを見せ付けられて、
なんとも言えない感覚に陥った挙句100点入れることにした。
表現されてるパチュリー像は自分のモノとは全くもって違ったけれど
作者様の持つパチュリー像をああいった形で描ききったというのが素晴らしい。
自分じゃ描きたくてもあれほどしっかり描き切れないし、色々と感動した。

441 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 22:09:59 [ fM/dJOqk ]
>>430
世の中には、負うた子に浅瀬を教えられるという言葉もあってだね

442 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 22:45:22 [ vTVZIvQ6 ]
ぞうの時間、ねずみの時間、ってのもある。いやこれはちょっと違うか?
あとはまぁ、ロン・ベルクのセリフとか。うん、わかりにくい例えだね。すまん。

443 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 22:51:59 [ 6jAGe1Vo ]
肉般若とか言ってマイナスつけてるのいるな
元ネタは知ってるけど何を言いたいのかわからねぇ

444 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 22:53:49 [ NDfuXoVc ]
>>430
それは分かってるよ。
パチュリーだって世界のすべてを把握して悟りきってる訳でもあるまいし。
でももう少し淡々としてるのが俺の脳内パチェってだけの話。
あの作品に限ったことじゃないけど、ちょっとキャラが少年漫画的過ぎる気がした。

何が言いたいかというと、パチェm(裁かれました

445 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 23:08:38 [ vPEuNe2A ]
>>443
同じく。
なんかああいう風にマイナス入ると同じようにやられるんじゃって怖いわ。
点数は必要以上に気にしてないけど、さすがにマイナスはダメージでかいし。

AAはヤバイんじゃ、とは思ったが。


あと床間氏の『紅魔館殺人事件』にwktk。

446 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 23:20:47 [ uDomnEl2 ]
ああいう作品の場合はマイナスも褒め言葉になりうる
問題は作者がそういうのも覚悟の上で書いたかどうかだが

447 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 23:22:25 [ ISivI.H2 ]
コメント付き評価が来るだけマシかなとも思う。
コメント全く無い方が凹むって。

荒らしは当然別な。

448 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 23:24:47 [ FkiVA7tk ]
読者は意識しない。けど、結果論としては点数、いやコメントは欲しい。

449 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 23:28:12 [ Uy4AR.MY ]
審査基準はそれぞれ。
気に入らなければ0点でも-30点でも入れりゃあいい、とは思うが。
それでも読み手の肥やしになる形での批判を心がけてもらいたいところだ。>肉般若

450 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 23:29:41 [ ROEhrgEk ]
見つかんねぇー
興味本位で聞くけどどの話?>肉般若

451 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 23:30:37 [ Uy4AR.MY ]
読み手の肥やしじゃない書き手の肥やしだ。何言ってるんだ俺は。
欝になったのでもうだめです。じわじわとなぶり殺しにします。

452 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 23:32:14 [ uCEz2xHQ ]
AAはねぇなぁ
ちょっとなぁ

453 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 23:34:16 [ QbsEAa8k ]
ラノベの挿絵と思えば良いんじゃないか

454 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 23:36:04 [ vPEuNe2A ]
>>453
おまい頭いいな。

455 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 23:37:49 [ 3cYBpNIE ]
ttp://sasakama.s13.xrea.com/sos/04_947.html>肉般若

456 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 23:39:19 [ qER03bGs ]
パチェのイメージとしては「月が堕ちてくる」のにべもない対応するパチェが原作のイメージに近いかも? って個人的に思った。

457 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 23:48:40 [ qDxSaFBg ]
更年期障害か何かで人格が変わったんだと思えばどんなのでも無理なく読めるよ

458 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 23:53:53 [ 6jAGe1Vo ]
おまえは八雲紫&八意永琳に喧嘩を売った

459 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 23:56:53 [ KLSd75yM ]
プチ埋まったなあ。

13作ってなんだよと思ったが、16作がいたから別にどうでもいいや。

460 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/10(月) 23:57:25 [ ISivI.H2 ]
過去作ってなんだ?

461 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 02:46:12 [ pK2XyydM ]
あれ、俺あの作品読んでてあまりに感情移入しすぎたのか
作品集6ぐらいからずっと創想話読み続けてて初めて泣いちゃったんだけど……(´・ω・`)

……俺が追い詰められすぎなだけですか?

462 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 02:57:05 [ tiv42NiE ]
プチバグってね?

463 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 03:43:26 [ GJqG1WGg ]
いや全然

464 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 07:47:49 [ VM0U33Kw ]
>>462
ああ、プチのページで投稿作品が何も無かった、ってのを見たのでは?
ご心配なく、それだったら普通です。
あれは、100作品まで投稿されて、一定時間何も投稿されないと全投稿が移動するってだけです。

465 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 08:37:06 [ 1Tz2RNLs ]
>>458
むしろ喧嘩売ったのはオマーエ

466 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 17:47:41 [ H62rR8K2 ]
創想話の精一杯の斑鳩氏の名前を見て『えっ?斑鳩氏復活?』とか思ったのは俺だけでいい。

467 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 17:50:17 [ nvmgIXX2 ]
パチェのSSってさ、基本的に書き手の持論なんだよな。
あの持論って東方を持ってきてやるべき物なのかな?
あれぐらいの物を持っているのなら自分で世界観から創作して、東方以外でやっても出来ると思うんだが。
コメントでも言われているが人気に寄り添って作品を書きたくないなと思った。

正直、あの話は書き手のオリジナルでやるべきだと俺は思う。

468 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 18:05:38 [ ATyQeIqw ]
そういうのも有りではないかと読んでもいない俺が言ってみる。

469 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 18:12:09 [ nndd6G.A ]
読者としては面白ければ良かったりする←結局これ
議論が続くと言うことはやっぱりこのスレは書き手が多いんだろうね

470 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 18:49:38 [ g3VnCLlA ]
東方でやる必要が無かろうが俺設定だろうが面白ければなんでもいい

471 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 20:11:27 [ /q8iDFIs ]
「パルプ〜」が単にある作品のラストを悩むだけの話なら東方の必要はないだろう。
が、パチェが自分と魔理沙の関係を考えた末に至った結論は、
そこらの甘い恋物語よりよっぽど東方らしいと思ったけどな。

472 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 20:31:29 [ KLpM/XTE ]
しかしあれだけ言わせときながら、ベースがパチェマリだったり
アリスがヘタレで藍がスッパだったりと、配役はステロタイプな
界隈設定そのものなんだよなー。

パチェだけ一段高いとこにくるように狙ってやってるようにも見えるが……。

しかしまあ慧極先生に吹いた時点で負けなんだろうなw

473 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 20:50:28 [ MMOSY7Rs ]
>>472
そうかな。パチェも結構ステロタイプだと思うけどな。
知識の受け手から知識の産み手になれば、それも(身近な者を含む)不特定多数を
相手に「自分の書きたいこと」「皆が望んでいること」が真正面からぶつかったなら、
やっぱり悩みそうな気はする。表面に出すかどうかは別物だけど。
そういえば、芋でもそんな感じじゃなかったっけ。表面に出さないが、というパターン。

474 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 20:53:56 [ d3Lpm8Ig ]
っつーかそもそも
“その作品でそしてそのキャラである必要がある”二次創作なんて数えるほども無いだろ

とぶっちゃけてみる

475 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 20:57:43 [ d3Lpm8Ig ]
言い忘れた
結局その作者がその作品でそれをやりたいって思った瞬間からもう
その作品でやる必要性っつーのは幾らでもあるんだって言うのは今まで散々言われて来た事な

476 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 21:45:32 [ rQavKZ8g ]
タイトルからブルース・ウィリスのパルプフィクションと関係があるのかと思った

477 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 21:51:08 [ nR9ZyZCc ]
>>476

ナカーマ

478 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 22:13:25 [ aJqrjx7Q ]
東方である必要性 をどう考えているか知らないが、それこそ書き手が「こんなテーマを東方キャラで書きたい」って考えた時点で東方である必要性はある、としてもいいと思う。
あとはどれだけ東方世界の要素が入っているか、になるんじゃないかな?
その要素には キャラの特徴の強調(例、変態メイド長)とか反転「例、反逆庭士」とかも含まれると思う。
たいがいの「必要性あるの?」という指摘は作品内の東方要素を読み取れていないだけなんじゃないだろうか?
という考え方はどうだろう?

479 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 22:23:16 [ RdzBFxLc ]
俺には咲夜のどの要素を強調したら変態になるのか理解できんが

480 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 22:24:53 [ uDhNjiFw ]
>>478
あの作品の事ではないが、自らの作品を省みる事なく読者に責任を
丸投げする作家がいるのなら、その作家の先は長く無い。

まあ、こういう感じで読んだら少しは東方っぽく感じられないか?
って言う風に答えるほうがこのスレの趣旨には合うだろうから、
そう言うレスを擁護派には求めたい。

擁護派は、反対派の侮蔑や排除に一生懸命になるのではなく、作品の
魅力を説明する事に精一杯になって欲しい。
それだけ感動する部分があったのなら、語る事も多いはずだろうから。

481 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 22:44:41 [ WxgeWl82 ]
誰が何と言おうとフロムザクレイドルは神!

482 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 22:46:20 [ gP/qXQkk ]
自分がそう思うものが東方です。
ただし、他人の同意を得られるとは限りません。
これでいい。
 
個人的にはあの面子が作家をやって苦悩するとは到底思えないので東方とは少し違う。
言ってみれば中国にガチャ○ンチャレンジをさせるようなものだ。
ただ、それで面白くなかったかと言われればそうでもないんだけどw

483 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 23:16:37 [ Qkgyb..E ]
>>482
ツボに入って一分くらい笑い転げてたんだけど、書いてもいい?

484 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 23:20:46 [ uGuwYoYk ]
>>483
>>482じゃないが、書いて欲しい。実に面白そうだ。

485 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/11(火) 23:21:06 [ gP/qXQkk ]
なんか微妙なツボを押してしまったようだ。
流石に書き上がるとは思わんがまあ、頑張れw

486 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 00:00:19 [ QgnhRnZg ]
東方を本当に上手く活かしてる作家さんなんて人比良氏くらいだろ

487 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 00:02:28 [ NKtMHl0k ]
名指しすると自動的に荒れる

488 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 00:03:54 [ QgnhRnZg ]
ごめん
あくまで私見です

489 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 00:05:43 [ cOF9Myzg ]
ごめん
あくまで

これだけで何故かこあくまって読んでしまう僕を罵って!!

490 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 00:17:30 [ vGvxqZGk ]
>>488
私見だろうと荒れる

491 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 00:20:13 [ GxKK.Enk ]
一次設定だけで面白い話を書ける人はチョキで数えられるくらいいる

492 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 01:20:15 [ ctLs3vrs ]
今見てきた修羅氏の新作だが、同人で既出なの?
加筆・修正して再公開とかなら問題ないと思うが、実際あれはどうなんだろう?
好きな作家さんだけに叩かれ気味なのが胸が痛い…せめて真実が知りたい

493 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 01:34:19 [ 0YBnv2/6 ]
今氏のサイトで調べてきた。
全体的に加筆・修正して、さらに後半、レミリアの部屋に咲夜さんが突入するあたりから大分加筆されてる。

あと、同人で既出ってのはすまんが俺にはわからん。
寄集録は白・紅・黒と買ったが、緑は買ってなかったもんでな。それに入ってたらお手上げだ。
まあ、氏はテーマ別にきちんと振り分けてると思うから、緑に紅魔館の話が入ってるとは考えづらいんだが…。
ああ、少なくとも紅には収録されてなかったぞっと。

494 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 02:07:26 [ eCsXUWeo ]
荒れたと思ったら
とりあえず新作にある春のSS読んでみよう
和むってわけじゃないけど癒されるぜ
少なくとも俺は

495 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 02:14:44 [ Sw/i7anY ]
らくがん屋氏仕事はeeeeeeee!
ジーヴスといい獏といい、あの人のツボはどうなってるんだか……

496 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 02:55:31 [ 2LCZIM9Y ]
>>493
緑持ってるけど妖夢に妖夢に幼夢な話ばっかりだったぞ。咲夜さんは序盤で中国いぢめてたけどそれだけ。

497 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 07:14:11 [ cOF9Myzg ]
あれ?
創想話って自作であれば既出でもOKじゃなかったっけ?
最初の長ったらしい創想話の注意事項も、絵板のような規定は特にないようだが?

AAを使った、だからLvが低い作品だ。こういう感想も問題ない。
肉般若の元ネタが青年向けではなく、適切ではない。これも良い。
既出の作品を出すのはあまり感心しない。こういう意見も当然にあるだろう。

でも昔の同人がどうこう、商売上手ですねって言う批判は、創想話の規定にある、
作品に対してのみの感想にしてくれって言う規定に反してないかね?

498 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 08:04:22 [ uwr/iuDM ]
>>497
そもそもそうした注意を聞くような人間ならば
最初からあんな煽りめいたコメントなんて付けないだろう。

つまりは馬と鹿の耳に念仏。

499 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 08:27:25 [ JR0NFc8k ]
スレでの評価と創想話内での評価が明らかに違う作家とかいると
正直自演乙か本人乙と言わざるを得ない

500 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 08:32:55 [ VPhI4ZcU ]
このスレの評価が絶対ってわけでもないだろうに……

501 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 08:40:47 [ JR0NFc8k ]
人比良氏のSSは
別に悪くはないんだけどコメント付けるまでの気にならないんだよなぁ俺。

502 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 08:41:34 [ zZpKDeF6 ]
結局良いか悪いかを決めるのは自分自身だな

503 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 09:11:52 [ tUxRcsWQ ]
鉄人28号か・・・良いも悪いもリモコン次第〜♪
あとどんなものでも正反対のものが存在する。評価もその一つだ。
おもしろいと感じたなら必ずつまらないと思う人がいる。逆も然り。

504 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 09:23:30 [ VkoYW3GM ]
>>502
だが内輪や信者がヨイショするから
なかなか無視しがたい

505 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 09:35:57 [ zZpKDeF6 ]
>>504
やめておけ、その姿勢が悪循環を生んでしまう
好きだからヨイショなんてどこの世界でもよくあるんだし

506 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 09:43:40 [ 3VDZBqIg ]
そして>>486みたいなのが出るわけか

507 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 10:01:13 [ qcc8FCHA ]
なにしようが信者はわいてくる、なら無視する以外選択はない、
それができないアンチ達は単なるアホだ

508 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 10:43:39 [ dt/RppzU ]
別にアンチじゃなくても、他の作家の方が好きだったりする人から見れば、
過剰なマンセー、特に暗に「他は駄目」と言ってるような発言はむっと来るし。
わざわざそれを主張したりしないのが正しいマナーだとは思うが、
マンセーされてる作家に対する印象は確実に損なわれているわけで、
作家にしてみれば自分とは全く関係ないところで印象悪くされてるのは邪魔以外の何者でもないだろうな。

509 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 10:52:53 [ zZpKDeF6 ]
「他は駄目〜」むっと来るという意見は同意だ、
そして「過剰」、これも少し問題ある

だがそれはそれ、これはこれじゃないか?
「ヨイショ=淘汰的なマンセー」って一緒にしちゃ駄目だろ

510 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 10:57:37 [ zZpKDeF6 ]
あぁすまん、俺の早とちりだな、一緒にはしていないか

511 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 17:20:26 [ xii.0YnE ]
簡易評価の五十点って、
百点満点中の五十点なのかそれとも五十点満点中の五十点なのか。

人がどっちのつもりで入れているのかが気になる今日この頃。

512 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 17:49:49 [ k4A4PYaY ]
>>511
50点満点中の50点の人もいるだろう。
匿名評価しかしない人。

俺の場合は何とか50点の作品もあれば文句なく50点の作品もあるし、それで勿体無いと思ったら60点以上入れる。
50点や40点でもどうしても言いたい事があれば言うけど、誤字見つけても他の点でコメントするほどのものが無かった場合は誤字指摘もしてない。
よほど多くなければ減点対象ではないし、何でかと言われれば何となくとしか言えんけど。
俺は一応、100点満点中の50点、という見方。

513 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 17:56:22 [ 62k38CBM ]
>>511
どちらかというと後者に近いと思うが
簡易50がコメントの80〜90ぐらいと考えて入れてる。
どうしても100点を入れたいときはコメントで入れる様にしてるな。

514 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 19:31:07 [ EbTRhx3Y ]
いつも簡易50点満点でいれてて、おそらく平均30点強。
たまに、50点でも足りないかな?と、思ってコメントしようとするけれど、
ずらりと並んだ100点の中に60,70点を入れるのは忍びなく、
結局、簡易50点で済ませてしまう。

515 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 20:36:25 [ .r/e8vlw ]
俺も>>511と同じような感じ。
でも、自分には50点以下をつけても簡易じゃなくてコメントが欲しい、と思う。
感想が欲しい、と思うのは欲張りなんだろうか。
もし0/20で1000点とかなっても、嬉しさより疑念が先に立って、寝込んじまいそうだ。
そんな俺の手元に、推敲中の話がひとつ。

516 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 20:50:33 [ JR0NFc8k ]
簡素なコメントで100点入れられてるよりも
辛辣でも的確な指摘で40点50点入れられてるほうが嬉しい俺は捻くれてんのかな

そんな所まで読んでくれてるのかっつーか
簡易評価で済ませてたっておかしくないのにわざわざコメント入れてくれるってのは感慨深い

517 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 20:50:39 [ BQ.wnBHQ ]
匿名50点が一つ入っただけで満足してるのは俺だけじゃないと思うが、どうだろか。

518 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 21:01:37 [ wAV6P9QY ]
昔はそうだったけどね。
今の点数の重みの無さといったら、、、

519 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 21:10:43 [ P2D4hAaM ]
ついこの間古い古い自作に50点が一つ増えていることに気づいて嬉しかったよ。
どんな経緯であれ、目を通してくれた、という事自体嬉しい。

520 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 21:10:54 [ mza/cg2c ]
同作品集内に、点数が数百点下なのに、俺のコメント数のほぼ倍な作品がいくつかあった。
匿名評価も評価だから嬉しくないわけないんだけど、少し複雑な気分になる。
やっぱパロネタ使わないとコメント入んないのかなあ……。

521 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 21:16:44 [ YmX8AVVM ]
どうでもいい。
読んでくれる人がいる。それだけで、俺はいい。

522 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 21:16:58 [ HMJ16Ueg ]
>>517
作品集が二桁入った辺りから書き始めてた俺には
例え10点や20点だろうと点数付けてくれただけで嬉しかったよ。
正直点数の付け方一つで容易に変動するレートより
一つでもコメント数増えてくれた方が俺には余程ありがたい。

でも、今考えてみるとそんな考えのせいで後年は道を踏み外したのかも。
単純に書くことだけを考えてられたあの初々しい頃に戻りたい。

523 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 22:26:03 [ aAmhH96Y ]
感想云々ってのはこないだ二見氏がサイトで書いてたなあ
褒めるのは簡単だけど、分析するのはちゃんと読まないと難しいみたいな

あと520よ
パロは感想が増える一因ではあるけどそれを盾にしちゃあイカンと思うんですよ

524 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 22:43:31 [ Utzm9ngE ]
やっぱギャグはシリアスよりも感想入れやすいんだろうか

525 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 22:49:28 [ 3VDZBqIg ]
ギャグなら「笑った」、「最高!」などの一言コメントでも良いけど、
シリアスでそれをやるのは気が引けるからなあ

526 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 22:51:30 [ wAV6P9QY ]
そもそもまともなシリアス書ける人がほとんどいないけどな。

527 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 22:55:19 [ VDoNZVOI ]
そのほとんど以外になりたいもんだ。向上心向上心

528 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 23:04:13 [ Utzm9ngE ]
まともなシリアスか……最近ので言えばなにが上がるんだろうな
またいろいろ読んでくるとするか

529 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/12(水) 23:19:18 [ ROedg5qI ]
笑いの無い話とシリアスはまた別物だしな。

530 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/13(木) 00:55:50 [ Tpgh894I ]
とりあえず最新作品集でシリアスというと、
「春告げの翼」「月が堕ちてくる」あたりだろうか

531 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/13(木) 01:03:04 [ 80ms9.MY ]
>>520
俺は俺の感覚ではコメント自体は決して少なくないんだが名無しの人のコメントがマジ少ない。
俺が貰った数の半分のコメント数の作品にコメントした名無しの人の数の5分の1とかそんなんが常。
かわりに作家さんから読み専の人までHNありの人によくもらう。
それこそ普段コメント多い人から少ない人までずらり。
しかも毎回大半違う人だし。
単に偶然HNありの人のツボをついたんだと思いたいが……毎回だから名無しの人に捨てられてんじゃないかなぁ、と恐い。
あとパロ使っても同じだからあんま変わらないかと。

532 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/13(木) 02:54:33 [ fCZa3zr6 ]
そしてシリアスが足りないといわれると
いきなりシリアスが補充されるのが創想話クオリティ

533 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/13(木) 19:01:43 [ cfuB53kg ]
人比良氏の とうこうぺーすは すごいな

534 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/13(木) 19:53:08 [ 3HhgciiI ]
あの人は校正の時間犠牲にしてるっぽいけどね……
投稿のペースと言うよりネタ出しのペースが凄いんだな。

535 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/13(木) 20:02:01 [ pJsP5h0. ]
ネタとしては面白いと思うのに全く心動かされないのはどういうこっちゃ
もう少し時間掛けて仕上げれば幾らでも良作書けそうなのになこの人

536 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/13(木) 20:08:24 [ qQFx4ikA ]
しかし、未だにシリアスって良く解らない俺が居る。
書いた本人がそう思っていても、>>529の言葉のように笑いの無い話、と判断されたらそれまでだしさ。

537 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/13(木) 20:26:42 [ itJ9aW5c ]
ギャグとユーモアの違いについて考えて見るといいと思う俺529。

シリアスってのはただ真面目ならいいってものじゃなくて、
たとえば紅魔郷の対レミリア戦前の会話だってシリアスといえると思う。

まあ、具体的に言えといわれても困るけどな。
試しに自分が「シリアス」だと思う話を一本書いてみて、
どうしたらそれをより面白く出来るかを考えれば、
その選択肢の一つには「ユーモア」が入ってくると思うよ。
さらにガチにするってのもあるけどな。

538 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/13(木) 21:21:15 [ zMuqQxKM ]
読んでて、顔が引き締まるのがシリアス。
顔がにやけてくるのがユーモア。
いろいろ噴出すのがギャグ。



一部が硬くなって顔がにやけて最後に噴出しちゃうのがネチョ。

539 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/13(木) 21:23:58 [ Oe1KKotM ]
>>533
雨虎氏の とうこうペースも すごいぞ



あの人らは一体どんなスピードでタイプしてんだよ

540 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/13(木) 21:58:53 [ Idlc2N/c ]
タイプのスピードもあるかもしれないが、
一番は書くことに費やせる時間の取り方だと思われ。
後は書いているときの意欲とかノリじゃないかな。
よほど書くことが好きなんだろうとか勝手に想像してみる。

541 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/13(木) 22:16:08 [ XEDhlpHE ]
ネチョ以外、いろいろ詰め込んでなんだか判らなくなった俺の話は、
結局ギャグなんだろうなぁとか思ってみたり。
長いと、あれこれ入っちゃうんだよなぁ。 なんだよ150kって。

542 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/13(木) 22:37:19 [ BgeW87II ]
>>537
ちょっと考えてみた

ユーモア……STR氏
コメディ……冬扇氏
ギャグ……下っぱ氏

死ぬほど感覚的な分け方で申し訳ないが私は誤r(ry

543 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/13(木) 23:16:14 [ dUmve9ik ]
>>530
「月が〜」読んでると、どうしても脳内で女性の声で
「貴官ハ重大ナル反逆行為ヲ犯シテイル。
直チニ武装ヲ解除シ投降セヨ。
繰リ返ス。貴官ハ……」
って再生され続けるから困る。

544 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/13(木) 23:32:14 [ /6d8doiU ]
月ニ栄光アレ 地球ニ慈悲アレ

545 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/14(金) 00:22:07 [ Sd7aBW3Q ]
三ヶ月後……

546 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/14(金) 01:34:36 [ .CljCkNk ]
 貴官ノ逃亡ニヨッテ我ガ軍ノ敗北ハ決定的トナッタ
 マタ兎波動ノ逆探知ニヨッテ貴官ノ位置モ探知デキタ
 ソノ報復ト制裁モ兼ネテ 名誉ナコトニ
 貴官ハ月落下ノ標的トシテ 選抜サレタ
 オメデトウ
 ナオ、死後ニハ二階級特進ノ上キャロット勲章ガ授与サレルデアロウ
 月二栄光アレ地球二慈悲アレ

 最後通告はこんな感じ? いや無理ありすぎ。ああそういえば絵板で
墜落したアインハンダーのコクピットを覗き込むウドンゲの絵があったな。
あれはいい絵だった。

547 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/14(金) 08:22:17 [ d7xtDj2Y ]
コメントが二桁行くと嬉しいな。
いや、つくだけでも嬉しいけども。

548 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/14(金) 09:02:47 [ ZBNd0d52 ]
コメント二桁なんていったことねー。
出来の良し悪しに関わらずリアクションしづらい空気を描くのが作風さ…。

549 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/14(金) 11:07:15 [ bp2dVw/k ]
コメント二桁は割と行く……んだが、プチは5つでいい方だ。
プチの方がコメント貰うの難しいよなぁ、とつくづく思う。

やっぱ見てる人数も違うのかな。

550 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/14(金) 20:52:38 [ CQFywnGo ]
点を入れるためにって言う目的がなくなるわけだからコメントは減るよな。
俺もあんまり入れないし。見てるけど。

551 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/14(金) 22:01:45 [ oUrlEaIw ]
中国ネタはうんざりだったんだけど、プチの「それは正しく哀しい渾名」
は面白かった

552 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 00:44:34 [ kNjfzu9. ]
今までのとは違うけど結局中国ネタだし、真新しいって言うほどでもなかった気がするけどなぁ。





面白かったけど。

553 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 01:13:08 [ KrFwP9Rg ]
なにこのツンデレ

554 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 01:15:56 [ X/nV8Cvk ]
ツンデレツンデレうっさいなあああああ黙ってろって言ってんでしょおおおおおお!!!!

555 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 02:00:16 [ hV0OjFzY ]
名前で呼ばれないことがおもしろいんじゃなくて、そのあとの美鈴のリアクションが肝なんだよな、結局。
でも公式でウドンゲという立派な名前で呼ばれないことを気にしてるキャラいるのにそっちの名前ネタは
あんまり見かけない気がする。っていうかあったっけ?

556 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 02:21:06 [ dyMRuYsE ]
パッと思いつくのは作品集27、YDS氏の『主従日和 〜愛称〜』くらいか。
あとうどんげが妙に『うどんげ』の発音にこだわるのがどっかにあったな。
それとうどんげがうどそげになったりとか。

557 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 02:27:18 [ 1QN5JIh2 ]
まあ、名前ネタは中国の独占市場に近くなってるんでしょうな。
独占し過ぎて過供給になって、市場が停滞し出す辺りとかなんとも経済っぽい気が。

558 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 09:34:12 [ HBPT4BAY ]
そういや前スレの974はどうなったんだっけ

559 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 10:40:03 [ w4f.rTVI ]
>556
作品集20
はむすたさんの「うどんげ、取立て頑張る!」ではないかと

560 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 16:26:41 [ AxJJJfrU ]
作品集変わってほぼ一週間経ったところで、
レビューの人はどうしているんだろうかと言ってみる。

561 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 17:35:59 [ dLxX5Xi6 ]
すみません、思うように時間がとれずorz
前回分はなんとか、と考えてたのですがどうなるかちと微妙ですorz

562 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 17:44:39 [ pjTKIuDM ]
中国が名前で呼ばれないの見て、仲良くなれそうとか考えるのは何度か
見た気がするけど単独だとあまりないかもな。
うどんげお使いがんばるのうどんげじゃなくてウドンゲってのは憶えてる
けど微妙に違うし、他はすぐはでてこないなぁ。

563 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 18:04:38 [ AxJJJfrU ]
>>561
いやいや、そんな謝らないでください。やってもらえるだけで有り難いんだから。
なんだったら代理でレビューしますから(ぇー

564 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 18:30:14 [ ZjEnqcDE ]
>>563
楽しみに待ってるぞ

565 名前: 563 投稿日: 2006/07/15(土) 18:54:43 [ AxJJJfrU ]
どうせ暇だから3000越えリストアップしたら、……三十三ってなんですか?
きっかり三分の一って、前作品集から十近く増えてんのか。こりゃ大変だ。
言ったからにはやるけどね。

566 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 18:58:05 [ Y/gs8gMg ]
なんか半ば義務事務的になってないか

567 名前: 563 投稿日: 2006/07/15(土) 19:01:51 [ AxJJJfrU ]
>>566
俺のこと? いや、元々レビューとか好きだから。
レビューの人(>>561さん)とかぶっからなーと思ってやってなかっただけだし。
義務事務的に聞こえたならすまんかった。

568 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 20:26:45 [ VRc3Lw/M ]
ここんとこ、3000点が遠いなぁ。
あんまり点数に固執しちゃうのはアレだってのは分かってるんだけど、
それでも、もーちっと読者数伸びて欲しいなぁと毎回思う。

最近じゃもう、自分の作品が投稿後24時間で何人に評価されたかで、
その後の点数の伸び具合が見えてしまう。
目標としては計何点くらいだけど、実際はあのくらいで頭打ちだろうな、と。

569 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 23:24:38 [ oSpsrmys ]
>>443
>肉般若とか言ってマイナスつけてるのいるな
ごきげんよう。解らなかったら今のご時勢、まずググる。

正直、寝る前に読んでいて不快感を感じたから−(マイナス)点を入れただけなんだが、ここまで来て
愚痴を叩かれるとは思わなかった。

フリーレスとか点無しよりかは「評価」はしていますんで。

作者の方には今後ともがんばっていただきたいものですな。

570 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 23:29:08 [ Y/gs8gMg ]
釣りは他所でやれ

571 名前: sage 投稿日: 2006/07/15(土) 23:45:21 [ VEW2ODjk ]
>>443は、「なんで肉般若ねたでマイナス評価(不快感)なんだ?」
って言いたいんだと思うが? 元ネタは知ってるって書いてるじゃん。

理解しがたいコメントとともにマイナス評価を付ければ、
(最近そういうのが増えてる気がする)
「こいつは何に文句付けてるんだ?」っという反応が返ってくるのは
無理もないと思うが?
まー、ほとんどの人は華麗にスルーしてるみたいだけど。
やっぱ釣りなのかな...

572 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/15(土) 23:56:53 [ sl7WKimI ]
言いたいことを分かりづらく表現していては、評価云々以前の問題じゃ。

573 名前: 563 1/3 投稿日: 2006/07/16(日) 00:21:53 [ rBqKIWdY ]
三千点レビュー第一弾です。
あからさまなネタバレはしていません。私見はバリバリ入っています。


『悪霊と巫女と』 aki氏 7/63 3120点
そんな過去に俺様がミマー! な話。
旧作未プレイ者の自分でも引き込まれたので、一個の話として完成度が高いのだろう。
作者が言うには過去捏造だそうだが、それも二次創作の魅力でしょう。

『レンズのムコウ側…』 ABYSS氏 16/91 4870点
パチュリーがむきゅーで目と目つきが悪い話。
パチュリーの目が悪い話から小悪魔萌えに持っていく手段が、実に自然でいやらしい。
レンズの向こうだかなんだかってエロ本があった気がするけど、きっと偶然だろう。

『そして何もなくなった。』 人比良氏 34/134 6940点
フランドールでもアガサでもなく、1・2ボス三人+1(それとも2?)の話。
倫理観だの死生観だの、どうだっていいじゃない。幻想郷だもの。
筆者が文章に感情を込めないあたりが、あざとくもあり見事でもあり。

『香霖堂、熱意の日』 kei氏 20/103 5480点
香霖苦労するの巻、な話。
少しごっちゃり感が強いが、まあウケたしいいんじゃないだろうか。
というか○○○○はまだ幻想郷に来れないんじゃないか……?

574 名前: 563 2/3 投稿日: 2006/07/16(日) 00:23:34 [ rBqKIWdY ]
『渡しの悪戯』 二見 見二氏 16/57 3000点
えーきんかわいいよえーきんな話。
それ以上でもそれ以下でもないが、方向性がシンプルなのは悪くない。むしろ良い。

『東京童夢』 反魂氏 7/69 3570点
半魂氏の想像力はたくましいなwという話。
卯酉東海道が基本ではあるが、二次創作と言うより1,5次創作くらいじゃねえの? な勢い。
個人的にはそれだけで評価したいんだけど、評価分かれそうだよなあ……。

『第一回・蓬莱祭』 haruka氏 19/92 4920点
永遠亭で祭りだ祭りだ! な話。
作者の過去作品追ってなきゃ理解面倒だよなあと思いつつも、
でも深く考えなければノリと勢いが良い文章で乗り切れるんじゃねえかなあとも思う。

『ありがとう 後』 腐りジャム氏 18/76 4140点 (同話集内に前編あり)
神社の蔵に古文書が! 博麗霊夢出動だ! な話。
……ちょっと、真っ当な評価は出来ないかなあ。
ネタバレ気味の二次創作で注意書き無しで、どこかストーリーをなぞらされている感もある。

575 名前: 563 3/3 投稿日: 2006/07/16(日) 00:26:05 [ rBqKIWdY ]
『Border of Kiss』 れふぃ軍曹氏 12/67 3560点
レミリアと美鈴の百合ん百合んな話。
理詰めではなく感覚的に書かれてる文章、という印象が強い。波長合わないとキツイかも。
逆に言えば、同好の士にはめっさウケる文章だと思う。マジ甘い。甘々の極地。
個人的には、三点リーダ一個だけ(…)の連続使用がちょっと勘弁だった。

『煙に巻かれて』 司馬漬け氏 19/90 4720点
紅魔館が萌えていません! 燃えています! な話。
ただ紅魔館が火事というだけで、どうしてこう文章広げられるのか。
つーか紙巻吸う咲夜さんかっけえなあオイ。マジ萌える。
話的には、美鈴の『んなアホな』に全てが集約されている気がしないでもない。

『幻想郷、育児パニック症候群 後』 ニケ氏 27/111 6420点 (同作品集内に前編あり)
博麗神社に突如現れた赤ん坊が、幻想郷をたらい回しにされる話。
非常に感動的な話ではあるが、別段感動的な文章ではない。シチュエーションを楽しむ類の話だろう。
真面目に赤ん坊の成長書けば量が多すぎるもんなあ……。

『さよなら、ゴースト・サムライ』 しかばね氏 73/164 10300点
妖夢がキレてグレた話。
かつてないほどの妖夢のグレっぷり。イカレた会話と文章、所々に散りばめられたパロネタ。
そして斬新かつ反則的かつ感動的すぎるオチが、カオスっぷりを高めている。
清々しいまでの馬鹿馬鹿しさが素晴らしい作品。


止めろと言われない限りは、作品集全部やる予定です。

576 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 00:38:06 [ TVOdE5YM ]
や、すみません。ホントマジすみません。
レビューやってくださってありがとうございます。
って、なんかまた謝ってしまってますが、元レビュー人です。
何と言うか最初7月半ばと言っていたので、半ばより前に終わった前作品集のはなんとかしたかったのですが(´・ω・`)

と、こんな所でですが少なくとも冬頃まではまとめてレビューするような時間はとれそうにないっぽいです。
もしも冬頃にレビューがなければ、コソソと出てくるかもですがw
29、30と2作品集分だけでしたが、拙いレビューにお付き合いしてくださった皆様、ありがとうございました。

577 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 01:44:07 [ xFlbJNmc ]
レビューおつかれ。

>>576、元レビューの人もお疲れ。
レビューなんて義務でもなんでもない、ゆっくり英気を養ってくれ。
できるときにまたやってくれると嬉しい。



東方蒐集所が見えなくなっている気がする。

578 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 10:16:03 [ OorvbcM. ]
3000点越えレビューは、どなたかがやってくれるというので、
こちらは3000点越えてないレビューをば。
作品集31で拾い読みしたうちから。

●アリスがいない!
 正直、推理物というには微妙。でも、東方らしい。
 探偵役が本来の人だったら、本格物っぽくなったのかな。
 パチュリーがノリノリで、長くてもさくっと読めるのが良い。

●旅行案内(一部抜粋)
 一言で言うと、抜粋しすぎ。元ネタはどこかの洋ゲーの取説
 だったような。しかし、項目も内容も読者置いてけぼり。
 作品中の小ネタとして使うならともかく、これはなぁ……。

●妖精石
 賛否両論多そうだが、自分は好きな方。自分の解釈だと何を
 書いてもネタバレになりそうな、レビュアー泣かせの作品。
 とりあえず、るみゃがパンツ脱がされても動じない、とだけ。

●霊視の日
 素直に上手いと思った。クールなツッコミの妖夢が可愛い。
 二度読み推奨。タネがわかって読み直すと色々発見がある。
 二次設定として使わせて欲しいくらい、良いネタだと思う。

●妖精の踊り
 話としては悪くない。ただ、途中で視点がころころ変わる
 のが気になる。少女の視点かチルノの視点で固定したら、
 もっと良くなると思う。ところでチルノと戦ってたの誰?

579 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 10:18:38 [ OorvbcM. ]
長くなるので続き。

●ローマの戦慄
 もう少し、掘り下げて欲しい。美鈴の故郷や咲夜の故郷に
 魅力が無さ過ぎる。あと、オチがよくわからなかった。
 何か元ネタがあるのか。そんなに深読みしなくてもいいのか。

●『三度目』のウソホント
 きちんとオチもついてて、読みやすい。二羽の兎コンビが
 良い感じ。アンケート結果でもうまくオチてるのが上手い。
 ただ、文がわざわざ戻ってくるのが違和感ある。ちょっとだけ。

●とある妹様についてのお話
 会話が軽妙で良い感じだが、誤字が多いので萎える。勿体無い。
 『酷使』と『行使』を間違うのは、誤変換じゃありえないし。
 あと、オチてない。最後に文の記事を載せるとかすると良いかも。

●SOMA EXTRACT
 短くしっかりまとまってて面白い。旧作キャラが引き立て役
 に徹しているせいか、違和感なく読めて上手いと思う。
 戦闘で慧音視点から切り替わるとこだけ、間を空けてほしい。


以上、お粗末。

580 名前: 563 1/2 投稿日: 2006/07/16(日) 14:38:54 [ rBqKIWdY ]
レビューが続いてしまいますが、第二弾です。


『橙も紫もテンコーも』 四影氏 23/79 3870点
八雲一家のテンコー話。
一発ネタなので、合うか合わないかの二つしかないと思われる。

『メディスン・メランコリーの社会学習『永遠亭編』』 むらさきゆうじ氏 17/81 4450点
メランコがもきもきする話with永遠亭。
正直長すぎてダレるが、文章自体に問題は無いので読める作品にはなっている。
話自体はオーソドックスな展開なので、メランコ萌え属性が無いとキツいかも。

『境郷』 某の中将氏 14/80 4210点
紫がスキマ経由で別の世界へ――という話。1,5次創作っぽい。
内容は詰まっているように見えるが、文章がどこか単調で今一つ魅力が無い。
書き込み過ぎも冗長になる恐れがあるから、どうしたって配分は難しいのだけれども。

『あの子にはブンブン分が足りない!』 はむすた氏 39/120 7100点
前編(本編)は文の涙ぐましい暴走話。後編(後書き)は涼しくなりそうなホラー。
前編はいつものはむすた氏で特に言うことはないが、その分後編の寒さが際立っていて非常に良い。

『夜雀の屋台』 風流氏 23/89 5200点
短編連作的なみすちー屋台の話。
いかにも幻想郷の日常といった描き方がウリと思われる。
起伏は全く無いので、趣味が合うか合わないかが評価の分かれ目だろう。

581 名前: 563 2/2 投稿日: 2006/07/16(日) 14:41:27 [ rBqKIWdY ]
『私を生き埋めにして立ち去って』 翔菜氏 19/83 4490点
レミリアが生き埋めになってしまう話。
文章がカオスで話の構成も滅茶苦茶だが、深く考えたら負けというやつだろう。
頭空っぽにして笑いながら読む類の話。オチは秀逸。

『実家に帰ろう!』 狩人A氏 31/89 4790点
変態どものお陰で約三名実家に帰ろうとする話。
出だしとオチが一貫していない。エロ描写が露骨で浅い。会話文の羅列が基本で地の文が少ない。
コメント見るに田舎描写が一番ウケてたみたいだが、東方要素ではないのが問題か。
東方じゃないのにウケるってのは、二次創作だしよくある話だけれども。

『おにぎり持って遠足に』 アッザム・de・ロイヤル氏 19/65 3480氏
慧音が子供三人+大人一人と遠足に行く話。
ほのぼのさが文章から滲み出ていて、終始安定した話になっている。
盛り上がりやどんでん返しが存在しないので、エンタメ志向の人にはあまりお勧めできない。

『第一回・紅魔祭』 haruka氏 41/107 6590点
紅魔館で魔法少女祭りだ! な話。意味不明。
文章や構成の方は相変わらずの高水準なので、
とにかく『魔法少女』という設定を受け入れるか否かで全てが分かれるだろう。

『墓参り』 人比良氏 15/95 5010点
田舎へ帰る青年(オリキャラ)が、車中で奇妙な少女に会う話。
現代日本らしき情景と幻想郷のリンクのさせ方が、自然かつとても丁寧。
上品で落ち着いた描写が幻想を際立たせ、それを綺麗にまとめて話としている。
東方要素がやや薄いところがあるが、単体の作品としては傑作ではなかろうか。


公正なレビューになっているかどうか……。

582 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 15:21:24 [ dZQRIYeA ]
お二方ともお疲れ様です
レビューにもいろんな書き方があるなと思った。

583 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 15:56:22 [ hw2nCZns ]
気になったんだけど、レビューっていうのはネタバレしないほうが良いもんなの?

584 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 16:29:35 [ OorvbcM. ]
自分は、ネタバレくらったらムカついて絶対それ読まねー!って人だから、しない。

585 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 16:50:45 [ Eu6E7a/2 ]
馬鹿な名無しのお陰で結局−120点になった作品があるな。
しかし、ファンに自宅襲撃される程度の同人・・・読んでみたい気がする・・・・。

586 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 19:30:25 [ CXZtnQk. ]
どうでもいいことなんだが、
どうにもそうそうわの妖夢は強すぎると思った。
半人前という設定が消えている気がする。
妖忌がインフレしちゃうじゃないか

587 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 20:39:46 [ PqEyWH3g ]
亜阿相界

588 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 20:44:48 [ xMLg.FtU ]
半人前っても、剣の腕前がっていう事では無いと思ってた俺ガイル。
腕は立つけど心構えとか、そういったと所でまだ未熟な部分がある青い果実、それが俺の妖夢。
まぁ、何か悟っちゃって、バニーやらナースで戦いに赴くようになっても困るんだが。

あ、レビューの人乙。 人によって切り口が違うから面白いな。
次の作品集にある自分のがどう書かれるかちょっと楽しみだ。
3000超えれば、だがなー。

589 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 20:45:33 [ JIUQ3nO2 ]
スカウターを登場させれば、その程度のインフレなんてゴミ。

590 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 21:09:33 [ zEaHlbQ2 ]
どうでもいいことなんだが、
どうにもそうそうわの魔理沙は強すぎると思った。
ミニ八卦炉があってやっと普通という設定が消えている気がする。
霊夢がインフレしちゃうじゃないか

591 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 21:19:04 [ Ks4sohEc ]
doudemoiina

592 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 21:29:45 [ St/hExnc ]
別に少年漫画雑誌のバトル物じゃあないのだしね。強さとかそんな重要な要素ではない。

593 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 21:43:16 [ VIA21.W. ]
どんなことでも疑問をもたれたら負けだと思うがね

594 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 22:04:25 [ hXAtAnxc ]
それいったら二次界隈の幽香はインフレしすぎ。
一人だけ幻想郷ではキャラ違うし公式最強って言われてるけど、
あんな死ね死ね団な思考してるわけがない。
まあガチバトル書きたい作家には火種として丁度いいんだろうけど。

595 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 22:32:42 [ sipKMZaU ]
クレイドルのアリスと神綺の二人がかりでも勝てない幽香は強すぎだと思ったなあ。
でも面白かったから別にいいや。

596 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 22:50:15 [ 3rmqGXog ]
強い奴が偉いとか、虐めるのが好きとか、好戦的な性格なのは確かだけどな
散歩しながら見かけた奴片っ端から攻撃したり、閻魔の存在を正しく理解しながら正面から喧嘩売ったり
そういう意味では妖怪的なのかもしれんね

強さに関しては微妙だよな
魔法(究極の魔法)使えたり、罪になるぐらい長く生きてたり
最強クラスの妖怪の一人だったり、博麗大結界越えて外に出たり(旧作時代だが)
強いのは確かだが、どれぐらいなのかは不明のまま
花映塚で最強クラスの他の妖怪連中出てないからねぇ 文は実力を隠してるし
結局作者によって大幅に変動するという結果に

597 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 22:54:48 [ b6Uar4HY ]
つ二次創作

てか神主はそこまで深く考えてないと思う。

598 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 23:19:35 [ OaC12qCI ]
そういや大妖精が長く生きてるだけあって実は強い、みたいな設定がどっかにあったな。

俺の中ではチルノ≧大妖精くらいだが。
しかしキレると秘めたる力を解h(ry

599 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 23:26:34 [ yZB9GVKs ]
二次の大妖精なら穏やかな心の持ち主なのでそれもアリか?w

600 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 23:42:30 [ 3rtITZBE ]
ま、強さ云々はランキングスレでやりなよ
あと作品でのバランスは…大体点数で現れるモンでしょ

601 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 23:47:45 [ 9FMthwX6 ]
>>586
何を読んでそう思ったんだ?
むしろ俺は、半人前って言葉が一人歩きしてるような気がするんだが。
シリアスで妖夢が勝つ話とか見た記憶がない。

602 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/16(日) 23:56:43 [ 8QIzkleo ]
ゴーストサムライだったりして

603 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 00:10:59 [ QDdQFC3w ]
確かに強すぎるなw

604 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 01:23:48 [ b0llkrBs ]
>結局作者によって大幅に変動するという結果に
とはいえ、元々幽香SSを書く作家さんが少ない件について。
メインまでとはいかないにしても、やっぱり少ないよな。
色々な解釈を見てみたいのだが。

605 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 01:39:53 [ vNPb8Vng ]
ゆうかりんが強いのはいいんだが、欲を言えばもっとスマートに描写してほしい。
ただパワーで攻め立てるんじゃなくて、きったねぇブラフやハッタリとかを駆使して
滅茶苦茶なスペックの相手に互角以上に渡り合うゆうかりんが見たい。

そうか、俺が書けば委員ジャン。

606 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 01:47:14 [ pHB4N5bw ]
>>605
幽香のスペックが既に滅茶苦茶だと思ってる俺には無理だ。
期待してる、頑張ってくれ。

607 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 01:50:14 [ atOjT8ms ]
幽香はただ単純に強いってイメージがあるなぁ
口でどうこうってキャラじゃ無いような気がする

608 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 01:56:51 [ vNPb8Vng ]
そうだなぁ。ちょっと言葉が先走った。
ようするに口開けば喧嘩売ってばかりで安いキャラしてるって思っちゃうから、
なんか口先かっこよくして力以外のカリスマを開発したくなるんだよなー。
身勝手な意見だから受け入れられるとも思えんが、たぶん根っこに徒歩二への対抗心があるな俺w

609 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 02:00:17 [ U9H/NMc. ]
幻想郷の某レーザーとか花映塚での性能とか見る限りでは力押しの方が好きそうだ。
確かにいざとなったら罠でも不意打ちでも何でも使って全力で潰しにかかるタイプだとも思うが

610 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 02:59:37 [ uaHosjgw ]
そういや魔理沙も割とパワーバカに書かれる傾向が強いように思う。
奴は公式に自分でブレインよりパワーを肯定してしまった上に
ノンディレやブレイジングの解説でトドメ刺されたから仕方ない面もあるが……

前はもうちょっとクレバーなイメージだった気がするんだけどなぁ。

611 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 04:23:40 [ GciW.yOA ]
幽香って公式ではカリスマない、って設定だけど
二次創作だと結構カリスマある書かれ方してることが多い気が

612 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 05:41:00 [ X.91JU.M ]
カリスマなんてものは、設定に「あるなし」が書かれることによって決まるもんでもないかと。
レミだって「幼い」「我侭」と言われてるし、ゆゆ様も「惚けた性格」、ゆかりんは「胡散臭い」。
でも、本編のセリフや弾幕を見れば、感じられる人にはカリスマを感じることができる(この辺はまぁ、人それぞれだろうけど)。
幽香も同じでない? それに公式では「実際は、かなり頭もきれるよう」とあるわけだし。
ゆゆ様やゆかりんみたく昼行灯を演じてるんだと考えれば一気にカリスマUPだよ!?

613 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 10:19:30 [ jAMsXaE6 ]
悪には悪のカリスマが必要なんだよ……

614 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 12:57:42 [ TEvKjrIs ]
大戦争は結局スキマウゼーで決着か……

615 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 13:50:58 [ XLXab7U2 ]
カタチとしては一番面白味の無い決着だったな
作者の意思が露骨に出てるし押し付けがましい
娯楽という面から見たら最低な出来だ
思想的に感じるものはあるけど

616 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 13:56:36 [ 0CXvKdOY ]
このとき、大戦長編を抱えた全ての作家が思ったという。
「ああしちゃあならねぇ」

617 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 14:05:44 [ vi6GTw0w ]
『おぺれーしょん・かうんとだうん』以上の大戦物は無いとはなっから思っている俺。
純粋にエンターテイメントとして書いてるからな。作者の思想とか一切無いし。

618 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 14:25:52 [ U60PIfKQ ]
正直、思想の入ってる作品で出来がいいと思ったものってほとんどないな。
作品に思想を入れた場合、作品そのものの出来だけではなく思想の内容まで関わってくるからね。
人様に語って聞かせるほどその思想はちゃんと思索されているのか、ただの独り善がりな妄言ではないのか。
物書きとして優秀でも、思想家として優秀と言えるとは限らないし。

619 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 14:26:48 [ JgKbhQ7Q ]
一切、てことはないだろうけど余計なものを極力いれてないのは確かだな。
何かしらのテーマを語りそうだった紫も道化で終わらせてるし。
俺はまだ似たジャンルでこれを超えるような作品がでるのを期待してるけど、
今のとこ珠玉の一品であることには同意。

620 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 15:23:22 [ 6F7xs4zE ]
大戦争は東方キャラが無能になりすぎ。
特に永遠亭連中がひどい、疲労で倒れる永琳にやたらヘタレな輝夜、そして一方的に倒される蓬莱人連中。
何のギャグかと思ったよ、ここで見切りをつけた人も多そうだ。

621 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 15:31:19 [ BN6TqzwE ]
特定の連続作の悪評を初めて見たような
・・・そうでもないか?

622 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 15:32:09 [ TEvKjrIs ]
敵が予想外の手を取る、こっちの思うとおりにいかない。
そして泣き叫んでボロ負け。
紅魔館と永遠亭はこれでやられてる、典型的なU−1オリの勝ち方。
でもこれは上手くやりゃあ全く逆の、ものすごい良キャラを生み出せる土壌だよね。

623 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 15:42:55 [ hcJcvFXQ ]
他人の評価を気にせず自分の書きたいもの書いたってなら良いんだけど、
「コメントから力をもらいましたー」とか媚売ってるのを見ると、変な気分になる。
後書きでグダグダ語っている作品は高確率で中身もグダグダなんだよなあ。

624 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 16:08:14 [ 4R.7e4vI ]
良くも悪くも手本にはなったんじゃないか?
こうしちゃあ面白みがなくなる例として。
ただきちんと完結させようという感じは自分は評価するけどな。
>>623
別に媚売ってるかどうかはわからんよ。
純粋にそう感じたから感謝を述べただけかもしれんし。

625 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 16:18:21 [ NymSRYxQ ]
所詮は文章だ、文章なんてもので人の気持ちがわかれば現実はそんなに苦労しないぜ、
と誤解されやすい俺がいってみる・・・orz

626 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 16:56:02 [ 1.JL0BeM ]
現実は文章じゃないから他人の気持ちを汲み取れんアフォが多いんでないのん?

627 名前: 563 1/3 投稿日: 2006/07/17(月) 17:49:26 [ O1vynfoU ]
みょんな空気を斬り潰すべくレビュー投下。


『優雅に噴かせ、凱風快晴』 豆蔵氏 29/102 5890点
ジョルジュ長岡大活躍な話。要するにおっぱいおっぱい。
おっぱいとシリアスアクションを並列に描くことで、
単なる下ネタギャグとは一線を画している気がしないでもない。
とはいえ、ギャグに比べアクションシーンがいささか読みにくいのが残念。

『蠱る蟲新聞』 SHOCK.S氏 50/118 7580点
落ち目の『文々。新聞』vs新興の『蠱る蟲新聞』という話。
作者の過去作ネタがふんだんに盛り込まれており、読者サービス的なものが見て取れる。
注意書きなりなんなり一筆添えて、過去作未読者にも配慮すればなお良かったかも。
ボーナストラックはかなりのダラズっぷりで良し。

『東方母模様』 MIM.E氏 7/70 3540点
時事ネタって何ですか? というタイトル通りの話。
ネタは複数構成になっているが、最初の映姫&小町の話だけ少し雰囲気が違い、統一感を欠いている。
最後が少し尻切れトンボかな、と思いきや作者サイトに裏話が書いてあって一応納得。
「作者は作品で全てを語るべき」という言葉もあるが、後書きで言い訳するよりかは好感が持てる。

『「あしたせかいがおわるのよ」』 大根大蛇氏 11/70 3740点
旧作の面々が博麗神社で一堂に会し、そして――という話。
旧作未プレイの自分でも、重たい話であることは理解出来た。
無理に重たくシリアスにしようとしている文章ではないので、受け入れやすい作りになっているとは思う。
読後、なんだかしんみりしてしまった。

628 名前: 563 2/3 投稿日: 2006/07/17(月) 17:51:12 [ O1vynfoU ]
『レンタル始めました』 幻想と空想の混ぜ人氏 12/69 3600点
紅魔館の赤字補填のため、レンタル商品になってしまった美鈴の話。
登場人物の大半が素で外道だが、何故か中国ネタを使っていない。
それが良いことなのか、統一感が欠けていると見るかは微妙なところである。
句点を使わないのはポリシーか何かだろうか。

『紅魔館の司書さん 午後の部』 FELE氏 8/64 3010点
作品集30「紅魔館の司書さん 午前の部」の続編。
小悪魔が紅魔館各所でダベってたらメランコがやって来ましたという話。
小悪魔とメディへの重点の置き方が少しブレている気がしたが、許容範囲だろうか。
コメント欄での作者氏と読者氏のやりとりを読んでしまったので、どうにも評価しにくくなった。
個人的には、読者氏の考察の方が理には適っているよなあ、と。

『Man does not live by bread alone.』 藤村流氏 15/76 3940点
最近影が薄い気がする萃香in博麗神社の話。
貧乏霊夢ネタは、いかにそれ以外の部分でおかしさ・面白さを出せるかが肝である。
この話は、……わりとグダグダ?
文章のテンポ自体は良く、またオチもきっちりつけているのは流石である。

『東方(ひがしかた)鏡魔行・下』 家谷氏 18/57 3080点
ひがしかたシリーズ三作目。同話集内に上・中あり。
ジョジョはコピペ程度の知識しかないのでノーコメント。
ただ、良し悪しは抜きにして、とんでもない話を作ったということは伝わってくる。

629 名前: 563 3/3 投稿日: 2006/07/17(月) 17:54:27 [ O1vynfoU ]
『第一回・西行妖記念祭』 haruka氏 22/71 3810点
白玉楼で運動会だ! という話。
ほぼオールキャラ出演で、会話文中心にもかかわらずえらい長い。
発言者が誰だか混乱することもあり、もう少し登場人物を絞れば良かったのではないかと思う。

『風見幽香地獄篇(上)』 下っぱ氏 18/71 4000点
紅魔館主催運動会のための前フリな話。そして頑張るゆうかりん。
旧作未プレイとか関係無いくらいにキャラと文章が壊れているのは、はたして良いのか悪いのか。
下っぱ氏の特性がこれでもかと詰め込まれているので、はっちゃけた幻想を求めている人は是非。

『威厳なきレミリア 〜The Heta Remilia〜』 らくがん屋氏 11/88 4550点
タイトルどおり、レミリアがへたれな話。
キャラのほとんどが壊れているのに雑な印象が少ないのは、
レミリア視点を活かした文章がしっかり書けている、ということだろうか。
全体的にカオスでありながら、最後にきちんとオチをつけているのは好印象。

『Requiem.』 宵闇むつき氏 5/72 3440点
作者の言葉を借りれば、「遠い日の、取り戻せない、終わってしまった」話。
何言ってもネタバレになるシリアスな話だが、察しの良い人なら一段落目で話を理解してしまうだろう。
話の構成には凝った仕掛けが無く、予定調和と言ってしまうことも出来る。
とはいえ、文章が丁寧で長さもほどよく、読みやすい作品であることは間違い無い。


以上で、作品集31の三千点越えレビューは終了です。
作者読者関係無く、何かしらの“足し”になったのなら幸いです。

630 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 18:16:25 [ LDXPCriA ]
レビューの方乙です
そうか、そういう風に受け止められたか……

631 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 21:32:11 [ .ADuZlIs ]
レビュー乙っス〜。
内容の紹介というよりも、レビューした人の読んだ印象、てのを前面に出してる、
こういうレビューも面白いなぁ。

632 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 21:34:37 [ Hmsu3EJA ]
>>627-629
乙であります
やっぱり人の解釈を見るのは楽しいなぁ

633 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/17(月) 22:53:59 [ MurxIYlQ ]
SSコンペに出された話とのリンクって、明記しないものなのかね?
やっぱり創想話の枠の外の物だから、別扱いなんだろうか?

しかし、あの話のあの部分はまるでネチョSSだな。 くすぐってるだけなんだが。

634 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 01:25:50 [ ocR7is4s ]
久々に作品集2から順番に読み漁ってきた。
何て言うか……今の作品集にあるものと東方の捉え方が違って面白い。

もう東方創想話誕生から3年も過ぎたのかぁ……。
一体何人の人がここを見て東方にはまったんだろね。
東方にはまったからここを見たのかもしれないけど。

改めて創想話を作って頂いたmarvs氏に心より感謝を。
そして様々な感動を与えてくれた投稿者の皆様と読者の皆様に改めて感謝を。

私はもう書くことから離れてしまいましたが、今でも楽しく読ませて頂いています。
これからも投稿された全ての作品に目を通すつもりです。
今も新たな物語を生み出しているであろう投稿者の皆様方。

本当にありがとう御座います。
これからも独自の世界を作り上げていって下さい。

635 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 01:36:13 [ dhwHlW/Y ]
俺の中で何かがはじけた

636 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 01:38:45 [ KYRYttdE ]
はじけるとどうなる

637 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 01:41:55 [ 0QiAnmyA ]
コクピット近くにナイフを突き立てておきながら、
殺したくなんてないのにー! と叫びます。

638 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 01:49:05 [ dYkHsNhU ]
女湯を覗く為に無数のセントリーガンを突破します。

639 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 01:50:42 [ bIWo8N9A ]
「この、馬鹿野郎!」とか言いながら主人公をケチョンケチョンにやっつけますと書こうとしたら、うわーうわー。

640 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 01:52:54 [ XtWLW9fw ]
パルプファンタジア一万点超え。
まあ、実に王道的というか、盛り上がるポイント、読者の求めていそうな展開をしっかり押さえていたし順当かなぁ、とも思う。
総合力の勝利って感じですか。

641 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 01:55:03 [ bIWo8N9A ]
おー、創想話バグったバグったー。
自分の作品見直してからだったから何かやっちまったのかと思ったぜ。

642 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 01:57:13 [ c80OC2Bw ]
万点越え見に行こうとしたらエラーだorz

643 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 01:57:21 [ 0QiAnmyA ]
作者を選択 でリストを呼び出せば読める事は読めるね

644 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 01:57:33 [ eYqGcptQ ]
>>638
おまwwwwwそれ弾けてるのパンティwwwwww

645 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 02:01:47 [ dYkHsNhU ]
>>644
「俺は無理強いしないぜ。でもよ。ここで逃げちまってもいいのか?
 そりゃ俺だって死ぬのは怖いさ。逃げ出したくなる事もある。だけどよ。命を賭けても絶対にゆずれない事って……あると思うんだよ。
 これさえやり遂げられれば、自分は一生胸を張って生きていける。そういう、何かに必死になるのって大切な事だろ。
 だから俺は諦めない。……だから俺は戦うんだ」

646 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 02:10:23 [ 0f6Ohf6c ]
>>644
いや、ブリーフだろw

647 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 02:11:25 [ poGm1eRg ]
作者別全ログ検索に使ってる一覧が読めなくなったのかなー。
前みたいにログが吹っ飛んだわけじゃないっぽいから大丈夫そうか。

648 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 02:12:13 [ 0QiAnmyA ]
直ったな。
でも前回の事もあるし、消えたり内容がイカレたまんまのがあったりするかもしれないから、
作者は念のために調べておいた方がいいかも。

649 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 02:12:53 [ c80OC2Bw ]
すごいなぁ万点越え。
点数だけみると、次点と倍以上の差がある。
それだけ共感を呼んだということなのか。

650 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 02:49:30 [ eYqGcptQ ]
>>645-646
スレ違いですまんがDVD引っ張り出して確認してみたらブリーフだった…
まあどちらにしろあの時の風間達は神懸かってたなw

651 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 03:21:55 [ KYRYttdE ]
そういや次期想創話スクリプトはどうなったんだろうか

652 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 03:27:43 [ dhwHlW/Y ]
何でここで聞くんだ。言いたかないがスレ違いだろう。

653 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 05:39:08 [ eHi6qnV6 ]
なんでもいいじゃないか

ところで今もまだ創想話バグッてる?

654 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 08:06:32 [ M3pGe7XA ]
今見たがもう直ってるな。また点数がeとかに?

655 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 12:54:53 [ bIWo8N9A ]
一応スクショとったけど、あげたほうがいいかえ?

656 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 13:01:05 [ J26uv4eU ]
是非とも記念に

657 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 13:05:33 [ bIWo8N9A ]
ttp://coolier.sytes.net:8080/th_up2/src/th2_2930.jpg

658 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 13:16:26 [ fNAahbss ]
記念にもらっておきますwww

659 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 17:55:41 [ MLELcpS2 ]
自重しろとは言わないけど、ほどほどにしとけとは思うよなあ
よほど暇人なんだかね……

660 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 18:59:21 [ vuJSxmxI ]
>>どうにも戦闘の描写とキャラの使い方が下手です。
>>自身の主張は抑えて、エンターテイメントに尽くすべきです。
>>つまり、貴方はまだ伸びるはず。

しかしよくもまあ堂々と名乗って偉そうに語れるものだ。
下手です、なんてまるで見下しているようにしか見えない。
それともこの人プロかなんかなの?プロが評価つけてるような口ぶりだけど。

661 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 19:12:40 [ FJjFE14o ]
>>660
とりあえず、感想に対する感想はいらない

どんな感想書こうが個人の自由の筈だが
それをどう受けとめるかは作者だけが決めることだ

662 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 19:18:27 [ tTx5AMQk ]
>>660
この手のコメントがあると、
名無しなら、名乗って発言に責任を持てと言う。
名乗れば、偉そうだと文句を言う。

世界爺氏の言い方が多少上から目線なのは確かだが、本人も尊大な言いになって申し訳ないと言っているし突っ掛かる必要はなかろう。
そうなってでも伝えたいほどのものがこの作品にはあったと、そういう事だ。

663 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 19:26:44 [ FcO0QmYU ]
どうも最近自分へのコメントをネガティブな方に取ってしまう俺
○○が良かったとか書かれていても、
そこ以外は!? 以外は!? とか思ってしまうんだ。

精神弱すぎだよ俺

664 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 19:44:12 [ dYkHsNhU ]
三流作家が偉そうに講釈しているだけだろ

665 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 19:51:29 [ Xz.8g1qw ]
偉そうも何も。
あれだけ要点をしっかり纏めた批判は作者にとってこの上なくありがたいものだと思うが。
少なくとも向上心を持つ俺はありがたく思うね。

666 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 19:59:36 [ eYqGcptQ ]
軽々しく他人の悪口を言うような輩はどこの世界でも三流以下なんだよってばっちゃが言ってた

667 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 20:11:43 [ syeQNkU2 ]
>>663
よう俺。

面白くなかった、とフリーで点数つけて終わるのではなく、要所を拾い上げてくれる方が、確かにありがたい。
俺の脆弱な精神だと、貰って暫くは倒れ伏せたままになりそうだが。

668 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 20:13:58 [ QvxT6//Y ]
>>660
なんか引用の仕方が誤解を招くなぁ。

例えるなら「呑んだら乗るな、乗るなら呑むな」から
>乗るな
の部分だけ引用してるみたいだ

669 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 20:14:49 [ Gvd//k8E ]
あれだけ良い意見をたくさんもらえた作者が羨ましいな。
コメントレスを見てみると作者も真摯に受け止めているようだし。
今回の一件はあの作者にとって良い勉強になったと思う。
俺も頑張るか!

ただリメイクするとか言ってるが、それは有りなのか?

670 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 20:16:22 [ Fwqu/PcM ]
悪意がある場合の引用はこんなものだろう
マスコミと同じでバイアスをかけているのだから

671 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 20:22:02 [ Xz.8g1qw ]
個人的にはアリだと思う。
むしろ途中で断絶した続き物を有志が拾って続きを……
期待できないか。

672 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 20:23:30 [ TffvsHD6 ]
それ何て幻想大戦記?

673 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 20:23:31 [ AC.v7aE2 ]
媚びる訳じゃないが、もし世界爺氏ほどの人にあれだけしっかり評釈して貰ったら、
下手っぴ作家の俺は欣喜雀躍間違い無しだ。
もちろん、雨虎氏がどう受け取るかは知らないけどな。

面白かった、感動した、吹いた笑った転がったという感想もそりゃ凄く嬉しいけど、
実際、問題点をきっちり挙げてもらえる感想ってすごくありがたく思うよ俺は。
そんな時はちょっとくらい尊大な口調で言われても気にならない俺ソーンダイク博士。

674 名前: 世界爺 ◆/vbjOLD2s. 投稿日: 2006/07/18(火) 21:21:56 [ qHAx04aQ ]
>>660
たしかに言葉の選び方が良くありませんでしたね。
雨虎氏には失礼をしてしまった。
次からは自戒しておきます。

675 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 21:26:17 [ mmzhbgX. ]
多作品を批評、批判、助言を行う作家は数多く見かけられるが、
どんな形であれ批判なんて三流作家のする事と言う奴が自分で
名乗ったためしがない。

本当に文章を「書ける」人間にどちらかが好まれているか、
こう言うところからも解るだろう。

もちろん暴言だけを吐く奴は、どちらの側においても最低なのは
変らないがね。

676 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 21:52:03 [ r.3dPsoc ]
>>671-672 アレって誰か別の作家さんが続き出したりしたの?

677 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 22:01:12 [ 8gWkXhLM ]
戦闘とエンターテインメントのどっちが好きかなんて人それぞれ
我意の押し付けをしているだけで立派なコメントか

678 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 22:07:09 [ StPBOmaU ]
正直他人がどんなコメント付けようが付けられようがどうでもいいぜ

679 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 22:51:37 [ 8wKRm8oo ]
>>672
エンターテイメントに尽くすべきだと言ってるのは
作者の思想が表に出すぎて鼻につくと感じた事に対してだろ
何故戦闘とどっちが好きかなんて全然関係無い話が出てくるんだ

立派というか、簡潔で要点の詰まった、滅多に無いくらい真っ当なコメントだと思う
もうほんの少し語感をソフトにした方が良いだろうけど

680 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 22:53:27 [ 8wKRm8oo ]
ごめんアンカーミスorz
×>>672
>>677

681 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 23:22:07 [ G2bgXIyA ]
>>673
誰?と思ってしまう新人作家の俺
ほどの人って言われるくらい凄いのか

682 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/18(火) 23:28:26 [ 6aJeRPnk ]
どうこう言う前にその作家の過去作を流し読みするくらいはして良いと思うよ

683 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 00:04:52 [ dFJwPw3Q ]
作品というものは作者の思想が表に出るものじゃないのか
キャラの捉え方、設定の取捨選択、キャラにどういう行動をさせ、何を言わせるか
そういうのを書きたいから話を書くわけで、それを否定したら何も残らないぞ

684 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 00:14:29 [ j1eprW/Q ]
>>683
彼は「楽しませるために書くなら、エンタメを優先すべき。そうでないなら別の方法を」って
至極当然のことを書いてるのに、あなたは敢えて前半の条件部分を無視して彼の意見を
捻じ曲げてから、それに反論している

何がしたいのか意味が判らん

「呑んだら乗るな」という標語の『乗るな』の部分だけ捉まえて
「自動車は乗るために有るんだ!」って反論しているようなもんだぞ

685 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 00:18:39 [ K8MKy.7. ]
それ思想の意味が違う。

東方やそのキャラがどうとかいう枠組みを越えた、もっと普遍的な物事に対する考え方のことだ。
話題になってるあの作品だと、人と自然の関わりがどうだとか。
勿論こういったものもしばしば文学のテーマにされるのだけど、
思想そのものの内容まで突き詰めねばならない分、作者に要求されるものは高くなる。
エンターテイメント、大衆娯楽としてのSSの領域を超えてしまうんだよな。

686 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 00:24:17 [ j1eprW/Q ]
>>685
そういう意味で思想がやや鼻につくと言えばパルプファンタジアもそうだよね。
あれは恐らく作者の創作論を慧音やパチェに語らせてるから。

687 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 00:40:10 [ wN9onMig ]
パルプと大戦争の評価の差は、そのまま両者の実力差かな。
ある程度まで相手を納得させちまえるだけの文章力の有無。
大戦争はリメイクするらしいけど、あの作品に足りないのは
名前が出て発言するだけのキャラ描写や、ただ消耗しきるまで潰しあう
だけの戦闘描写(特に序盤)といった部分からの脱却だから、今のままリメイクしても
意地を通せば自滅するだけかな。早い話もっと沢山作品書いて経験値溜めようぜって話

688 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 00:48:34 [ vzw9cLys ]
評価無視してでも書きたいものを書くのか、思想抜きにしてでも読者にウケるものを書くのか。
両立させるには筆力足りず、しかしどっちつかずの現状じゃ、何度リメイクしても無駄だとは思うがね。
文章の出来が多少良くなれど、中身は大してかわらないだろうから。

689 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 01:15:16 [ XrqztQd. ]
他人の意見を聞いて自分なりに努力するのは、無駄なことじゃない。
納得できるまで一つずつ直していけばいい。俺はそう思う。

690 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 01:23:21 [ waBWPFPk ]
自分の思想をふんだんに盛り込み、語らせ、それで読者の評価を得て思想にも共感させることが出来たら、一種の啓蒙書に近いものも書けるのかもなぁ。
物書きとしては、極地の一つなんじゃないですかね。
ちなみに、自分の思想を書いて、書いて書いて書きまくって、結果として一つのエンターテイメントになったのが小林よしのりという作家だと思うです。

691 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 01:30:38 [ tTcuSI5k ]
文章力があるってーか、パルプの方はよく言えば王道、悪く言えばただのよくある話だからって面の方が強いだろう。
主要キャラが半オリキャラに負けるような妖精大戦争と同列に論じたって無駄だよ。
まあ、王道だからって誰にでも書ける訳じゃないしうまく纏めるにはそれなりの腕が必要なのも確かだが。

俺はどっちもキャラ描写に違和感を感じたから途中で読むのやめちゃったけどな

692 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 01:42:43 [ X9K4QIUM ]
あーでもないこうでもないと、為になるスレだなここは。
作品名入れ替えても過半の作品に通用するじゃないか。

693 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 01:45:25 [ FBrrrkTc ]
ときに、作者の思想とかそういうものが特に前面に押し出された作品で、なおかつ
「これは」と思えた作品って、皆にはあるか?

694 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 01:56:00 [ SMU5k8po ]
定義とかルールとか決めるの好きそうだねお前ら…
もう少し気楽に生きようとか思わないのか?

思考停止は〜〜とか言う奴もいるけどさ
一度その思考する事によってどれだけ得をするか、損をするかってのを考えた方がいいぞ
単なる自己満足、他者から見れば無価値だったらはっきり言って無駄としか言いようがない。

695 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 02:16:37 [ kEIY56Qk ]
気に入ってる作家は必死で擁護し、気に入らない意見は叩き潰す。
物事の捉え方なんて人それぞれなのに、自分の考えを押し付ける。
相変わらず素晴らしいスレだ。

696 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 02:25:58 [ 9WtrR1/w ]
さぁて、スレが変な雰囲気になった今こそ我らが救世主、前スレ974の出番だ。
期日は過ぎてるんだけど、さらさらっと書き上げてくれたかな?

697 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 02:27:42 [ Oo/iycIM ]
作品に思想を入れると危なそうだ
思想って人それぞれだから、いくら掘り下げられていてもそれが受け入れられない場合もあるし
自分の思想をキャラに代弁させると、キャラを壊しかねないこともある

ただ、他人から見て無価値でも、自分が満足すればそれは無駄ではないと思う
書きたいものを書く、ってのも俺はいいと思うよ。他人からの評価がどうであれ

698 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 02:40:54 [ RzEKzr8c ]
すまん、壊れ系ギャグっぽいので、「英国大使館を血染めのバットで襲撃するガンジー」って感じの文章がある奴を誰か教えてくれ。

699 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 02:46:16 [ 9WtrR1/w ]
作品集21
湖上の華
作者:冬扇氏

700 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 02:46:53 [ ERYA4cjM ]
作者は冬扇氏だな。湖上の華だ。作品集まではちょっと。
初期を読み返すといろいろと面白い作品との再開がある。
魔理沙が霊夢と慧音に弄ばれる話が好きだな。

701 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 02:54:53 [ s.lQRijU ]
ガンジーは俺が出逢った中で最強に凶悪な一発だった
今でもあのタマを避けきれる自信がねえ

702 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 02:56:54 [ 9WtrR1/w ]
作品を掘り当てといてナンだが、みんな一度読んだ作品をそんなに忘れるものなの?
こうした作品探索で何度も答えるたびに、いつも思うんだけど。

703 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 03:03:05 [ OPUtnNQ6 ]
一度読んだだけで忘れないほど印象のある話なんて無い

704 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 03:05:09 [ /D/YFx52 ]
そりゃ一度読んだくらいできっちり作品集、作者名、タイトルまで覚えてるヤツはそうそういないべ。
まして創想話は流れ早いし、基本的にほとんど短編。次から次へと読んでいったらなかなか覚えてられないと思う。
書き手のファンなら何度も読んだりして覚えてるんだろうけどね。

705 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 03:05:19 [ xHu0OR9w ]
まぁ、何と言うか、そんな覚えるほど記憶力いい人ばっかでもないし、そんな覚えるほど読み返す暇人ばっかでもないし。

記憶力いいわけでもなく暇なんてないはずなのに覚えてるやつもいるけどな、おれとか。
かわりになにかをぎせいにしているきがします。

706 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 03:29:25 [ RzEKzr8c ]
>>699>>700ブラボー、おおブラボー。ありがとう、久々に顔の筋肉が痛くなるほど笑えたよ。

707 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 06:37:45 [ KBJL7Hug ]
>>705
あれ、俺はいつ二重の苦輪を使えるようになったんだ?

708 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 08:16:53 [ 9HQhrnzY ]
      _,,.. -─-ァキュ、
    ,. '"::::::::::::::::::)(@)(ヽ.
   ,'::::::::::::::::::::::::::くゝ=<}:::::',
   i::::i::__::i::::、!__::;:::ヽ;:::::::::::::i
   i:::ハ::ij:ハ!,rt-!、!::::::',::::::::::::|    ……
   レ'ヘr'   !',ノ ノレヘ:!::::i::::::::|   
   /:ハ. _   "   !::::l:::::i:::::::  
   !:::::::\.___  ,イ:::/::::::!ハ:::|
   ヽヘハ::::rイ/レiハ::,.イ レ'
      ,!イ//ィ´ `ヽ.
      /i./ /!,)o  〉
     〈!//  .|<> イ
     ,イヽ、___/_.|   ヘ_,.-‐rァ
    /kゝ─---|  (、 ヽ;:::::!{

709 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 20:59:16 [ W0GWYwGM ]
他人の作品に、作中でそれとなくリンクさせるのってどう思います?

明確な描写も、後書きなどでの名言も避けたうえでこっそりと。
ちょっとしたお遊び要素+作者様への好意的な意味(敬意等色々)で。
例えを言うと、主人公キャラが野暮用に少し寄る場所が
とある作品の舞台であり真っ最中で、それを匂わせるだけして終わり、とか。

710 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 21:17:57 [ M2A2fiDA ]
許可さえ取れば、後は読者の好き嫌いの問題じゃないかな

711 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 21:34:53 [ ROmJQHRg ]
自作品のリンクならともかく、他人の作品とリンクしてたって
大半の読者は「ハァ?」の一語だろうけどな。
話の筋と無関係なら、作者の自己満足以外の何物でもない。
それでも良いってんなら止める理由はないが。

712 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 22:28:41 [ dFJwPw3Q ]
糞ゲーと痛いUー1SSと他人の高得点SSをネタにした作品があったな

713 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 23:14:11 [ 9C83uprM ]
そのタイトルが何であるかを言うのNG。
訊ねるのもNG。
話題にするのもNG。
ループは俺が止める!

714 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 23:23:26 [ x5I39vUs ]
人比良氏が西尾維新風に挑戦
その評価や如何に

715 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/19(水) 23:54:01 [ KBJL7Hug ]
維新っつーか戯言だなw

もっとも戯言ではお馴染みの0章の文章と序盤、あとがきこそ維新っぽかったけど、
中盤から終盤にかけては主題の消化を優先した感があるが。

にしても相変わらず魔理沙への愛情が歪みすぎだ人比良氏w

716 名前: kei ◆bxVFazo/xo 投稿日: 2006/07/19(水) 23:58:40 [ ypL6O8qQ ]
>>563
レビューありがとうございます。
「香霖堂、熱意の日」を投稿させてもらったkeiです。

今後のためにお聞きしたいのですが、

>少しごっちゃり感が強いが

とは具体的にはどういったところでしょうか。
自分としてはずいぶんシンプルに書いたつもりなので、
いまいちどのへんが該当するのかわかりません。
どうか教えていただきたいです。



それと>>578氏(レビューありがとうございます)が書かれたことにも関連しますが、
作中に東方とは全く関係無いキャラが登場するのは単なる小ネタです。
博麗大結界うんぬんは承知の上で
厳密に設定を適用するなら絶対に出て来れません。

まあ中の人が
逸脱せずかつ本筋に絡まない程度にどこかでみたキャラが出てきたら面白い、と思ってる人なのです。
深い考えはありませんので軽く流していただければなあ、と思います。
あえてそのキャラが誰、とは作品中で明示してないのもそのためです。

717 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 00:03:50 [ eSDU2yJY ]
正直言って人比良氏は何がやりたいのかよーわからん

718 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 00:05:23 [ Mzh.UpSU ]
全くだ
トマホークでも読んで口直しをしよう

719 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 00:06:24 [ o0AzpggU ]
最近の過大評価人No,1だから気にするな。

720 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 00:08:22 [ xGGpTl.o ]
トマホークも合わなかったのかサッパリ面白くなかった俺。
過去に遡ってメディ分でも補給してこよう。

721 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 00:13:49 [ RiXZ03xc ]
>>717
確固たる世界観を持ってるんだろうけど、それを上手く文章にしきれていない感じがするな。
バッサリした言い方をすると、一人自分の中だけで盛り上がってる感じがする。
もっと自分の抱いている世界観を魅力的に見せる技術を身につけられたら、
凄く良いムードのある個性派作家さんになれそうな気がする。

722 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 00:19:30 [ eSDU2yJY ]
ネタは面白いんだが素の文章に魅力を感じないんだよな
全然文章を読んだ気にならない

まぁああやって誉めてる人がいる以上
俺の理解力が足りないだけなのかも知れんけど

723 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 00:32:07 [ BknhwaMk ]
自分の作品の点数見たら増えてた
半年も前で低得点なのに
こういうのがあるからチェックしてしまう

724 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 00:33:05 [ RiXZ03xc ]
ハハハ、俺なんて3日に一度は自分の作品の全点数をチェックして回るぜw

725 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 00:35:09 [ evh8IW0Y ]
ちと難解で理解しきれない私がいる
理解が追いつければ、また違った見方も出来るのかもしれないな
それにしても、自分的に好評価なシリアス分が補給されてきて嬉しい限りです

726 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 00:35:23 [ erHWjEqQ ]
>>723
>>724
ハハハ、なんかオレが二人もいるぞ
新しく投稿したら10分に一度は再読み込みだ

727 名前: 563 投稿日: 2006/07/20(木) 00:36:54 [ y/fbPO6U ]
>>716
ども、どういたしまして。

ごっちゃり感と言うか、ネタ配分のバランスの悪さですね。
香霖一人語り:アリス&ルナサ:てゐ&チルノ:香霖&魔理沙の配分比が、
1:2:6:1くらいに感まして。感覚だけで言ってますけど。
てゐチルノのくだりが長くて、ラストに何かあるのかと思ったらすぐ終わり。
だったらアリスルナサの話いらねえじゃん、と。
てゐチルノのみにして話を集中させるか、魔理沙と香霖の語りを長くして締めの一エピソードにするか。
そんな感じだと、話がすっきり納まっただろうなあ、と思ったわけです。

ま、こんなこと考えて読む人間もそうはいないでしょうし、話半分くらいにお願いします。

728 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 00:43:06 [ Ibh.xYm2 ]
一ヶ月ぶりに創想話に投稿したんだけど、やっぱり気持ち良いね。
評価は今までで一番低かったし、プチにも何回かは投稿してたんだけど……評価があると、何だか色々と違って見えてくる。
点低かったら凹むかなー、とも考えてたけど、実際には逆に燃えてくるんだから、あら不思議。
次こそは良い物を書き上げて、色んな人に読んでもらいたい! そう思えてくる気持ち、しばらく忘れてたなぁ……

729 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 01:50:24 [ zksb2a0Y ]
人比良氏は雰囲気を作ることに特出した作家だと思う。
今回だと、異常さを直に感じさせてくる。
だけど、基本的に氏の作品は何か強烈な印象を与えるだけ与えて、
そこで放り出して何もしないことが多い。
(淡々と状況を進めて終わらせる、あるいは状況の呈示に終始する)。
この作風のせいで、物語として閉じたものを求める人には
物足りなかったりして受け入れづらいんじゃないかな。

あと、今まで氏の作品で評価が多かったのと批判が出たのを比べてみると、
情景描写が中心なら評価が大きく(三月精とか)、
心情・思考描写が多いと批判されている(今回とか)のように見える。
三月精とかを見るに、氏が一番得意なのは
「少ない言葉で、詩的に情景を描写して印象に残す」
ことであって、逆に心情や思考を描写しようとすると、
言葉が少なすぎたり、逆に補いすぎて過多になったり、
更には一部の人には追い切れないような跳躍が発生したりするように見える。
今回ので言えば、魔理沙は自分が今の状態になったときのことを覚えているけれど、
前半ではその記憶に全く触れないことで話を成立させている。
記憶喪失を都合よく利用しているみたいで(「墓参り」ははっきりとそんな感じとも言える)、
一部の人が思考に不自然さを感じて「ついていけない」となってしまうしまう部分だろう。

今回のに関して言えば、パチュリーというキャラクターを表すには
無駄な思考を重ねるのが良い手段なのは確かなので、その点では間違っていないと思うが。
そのせいで氏の得意な文体から離れざるを得なかったように見える。
毎回、常に幅を広げようとする意欲は見えるので、それだけでも評価されるべきだとも思うけど。

730 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 02:29:46 [ MZc02vqY ]
>>729
その調子で他の作家も評価してみようか

731 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 08:21:58 [ CG.i/Kt6 ]
幅を広げようと努力してるのは、氏に限らんだろうけどね。
一通り経験しておいたほうがいい物書けるだろうし。


俺はヘンなギャグばっかりだけど。

732 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 08:35:00 [ ufUiX3I2 ]
>>727
ごっちゃり感と配分の悪さってぜんぜん別物じゃないか?

733 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 11:48:29 [ 6lYochZQ ]
作品について語るスレが作家について語るスレになってるぜ。

734 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 12:06:50 [ sQBpI7AI ]
>>733
>>1

735 名前: 734 投稿日: 2006/07/20(木) 12:07:55 [ sQBpI7AI ]
勘違いしてたスマン。
>>734は無しな。

736 名前: 563 投稿日: 2006/07/20(木) 19:40:48 [ xktTvH7g ]
>>732
ネタが整理せずに詰め込まれている状態を『ごっちゃり感』と称しました。
伝わりにくい表現だったら申し訳ない。

737 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 20:28:38 [ eSDU2yJY ]
なんか最近異常なまでにレートの極端化が進んでて気持ち悪い
極端に低いか高いかのどっちかしかない

まぁだからどうしたって感じだけどな

738 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 20:56:42 [ 5zsOMOfY ]
今回の人比良氏の作品読んで真っ先にワルプルギスのご老体という単語が浮かんだw

739 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 21:00:11 [ zPcqUMZI ]
>>737
俺は普通の作品で30、1万点超えるような作品でかつ俺のマイハートをブレイク
した作品に限り100で、そこから誤字や設定ミス・おかしな表現などで
減点していってるんだが……
創想話全作品のうち10作品も無いぐらい
今は-30か10か100かって感じの人が多いね

740 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 22:49:59 [ kt/7hMEU ]
>>737
このスレでレートが下がるのが嫌だとぼやいてる人が多く居たから
点数を入れたいと思うほど面白かったら50or100点
それ以外なら無評価に統一してやってたんだが、極端なのもまずいか…
ここの存在知る前はもっと気楽に付けてたんだけど

741 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 22:56:03 [ y7vCXt.Y ]
>>737
やあ、俺。最近は特にレートはあてにならんね。
下手すりゃ2000点達してなくても9以上のレートだったりするし。
とりあえず総得点低くてレート高い作品はレートを-2くらいにして読んでる。

742 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 23:00:39 [ y/fbPO6U ]
得点の方もインフレ傾向強くなってる気はするがな。
3000以上が大杉で、相対的におもんねぇのが増えまくり。

743 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 23:01:55 [ o0AzpggU ]
そろそろ創想話の役目も終りかもしれん。

744 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 23:06:05 [ 1LS8hnIw ]
このスレ見るのを止めたらまた面白くなるよ

745 名前: kei ◆bxVFazo/xo 投稿日: 2006/07/20(木) 23:06:35 [ ayn0FthQ ]
>>563

>香霖一人語り:アリス&ルナサ:てゐ&チルノ:香霖&魔理沙の配分比が、1:2:6:1くらいに
徐々に盛り上がらせて最後はストンと落とそうというつもりで書いたので
その割合になっているのは意図的な部分が大きいですが、
逆にすっきり収まってないと受け止められるとは意外でした。
次はその辺のあたりを考えてみようと思います。
反映されるかどうかは書いて見ないとわからないですけれど。

ありがとうございます。


>>740
>このスレでレートが下がるのが嫌だとぼやいてる人が多く居たから
それは作者の都合なので、読者は自分に素直な点数を入れればいいのではないでしょうか。
遠慮の無い点数の方がその人のためだと思います。
反省点が次に生かされるでしょうから。

746 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 23:11:14 [ 8KckrNOI ]
創想話で3000点取るのとプチでコメントが10個つくのとで
後者の方が凄いと思える俺は少数派なのだろうか。

747 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/20(木) 23:18:49 [ evh8IW0Y ]
個人的にだけど、今の創想話は5000点が一つのラインと思ってる。
プチは、本当にコメント貰うのが難しい。
プチで10感想もらえる人は誇っていいとおもう。あくまで個人的に。

748 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 00:11:16 [ YDK0p0dY ]
咲夜と美鈴がちちくりあっておっぱいが大きいとか小さいとか言ってる話でも書けばちょろいもんよ

749 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 00:25:23 [ O4fOe6ys ]
つまり、馬鹿なことやって突っ込みどころ満載にしたもの勝ちってことですか!

という訳で、プチでシリアスで高評価な作品を探してくる。ノシ

750 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 00:25:37 [ LRexP8SI ]
だが後書きで鬱にさせんのは止めてくれよセニョール

751 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 00:28:42 [ YDK0p0dY ]
>>749
言い忘れたが、VIPPERが食いつきそうな2ちゃんネタも忘れるなよ
VIPPERが脊椎反射するから5レスくらいは軽いからな

テンプレやガイドライン板は常にチェックしておけよ

752 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 00:38:27 [ QTcTSA4Q ]
>>750
あれはあれで良かったきもするけど、でも二度同じ手は受け付けんよなあ。

753 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 00:55:46 [ osWHXf5U ]
あんまり2ちゃんネタをうれしそうに散りばめられるのもどうかと思うけどな

754 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 00:57:21 [ /dtuOEiQ ]
ジョジョネタと2ちゃんネタとガンダムネタは食いつきやすいなあ

755 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 01:04:20 [ O4fOe6ys ]
しかし、それでコメントを貰って果たして嬉しいのだろうか

756 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 01:07:07 [ jk/xLwtc ]
つぅか、そういうネタはウケがいいとか関係なく使いたくなるんだよなぁ。

757 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 01:07:15 [ DJ2kHwXg ]
正直好きなネタだろうとあまり頼りたくはない、「努力した」という達成感がわかないからな
やっぱ自分の腕に・・・というほどありませんしね俺・・・

758 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 01:08:45 [ DJ2kHwXg ]
>>756
「絡ませたい」みたいな感じ?あるあるwww

759 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 01:16:21 [ eLutddhA ]
力で勝負する人はすでに創想話から去っていった。
残ったのは媚びることを憶えた書き手と読み手ばかり。

760 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 01:16:24 [ jk/xLwtc ]
まぁ、俺の場合はパロが苦手だからそれとなく挟んだりとか、何故かマイナーなネタ使いたくなったりとか。
でも……誰か……ひとりくらい気付いてくれちゃって良いじゃない……マイナーだけど。

ウケ狙いでやってる人もいればそのネタもとを愛し過ぎて入れたいから入れる人も居るだろうし、それは読むほうにはわからないわけであまり深く考えない事にしてる。
全部が面白いわけじゃないしな、使いどこがイマイチだったりで。
面白ければそれでヨシ、詰まらなければウボァー。

761 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 01:26:09 [ bqjxzp5. ]
ぷちで、ギャグというかネタ以外で凄い、と思ったものというと……
下っぱ氏の一連の作品、とかかなぁ。特に作品集その4、「糸」とか。
全く以って意味の掴めない言葉の羅列。
よく分からない擬音と発言者の明確でない台詞とはっきりしない状況描写。
ぶっちゃけ意味不明に近いのに、読んでて鳥肌が立った。
下っぱ氏最大の武器は、あの盛大なぶっ壊れっぷりより、その中でもなおキレを失わない言葉繰りなのだと思いましたです。

762 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 01:26:25 [ 1iODN3uE ]
頑張ったぞ俺

763 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 01:31:18 [ /dtuOEiQ ]
読者「なんでこんなものを投下する!? これではVIPPERが来て荒れてしまう!新たな戦争が起こるぞ!」
作家「創想話が持たん時が来ているのだ!」
読者「エゴだよそれは!」

764 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 01:37:00 [ BcJd.2gI ]
2ちゃんネタ使ってようが頼ろうが、面白いものは単純に面白い。
でも、まぁ、そういう類の殆どは単純につまらないのが正直なところ。
要するにネタ自体がどうこうより、ソレの使い方だと思うんだよねやっぱ。

ところでトマホークはなんかのパロなのか?

765 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 01:42:32 [ jk/xLwtc ]
KOOLとか、ひぐらしのパロが混ざってる。
「ぶっちゃけありえない」はプリキュア?
そっちはようわからんし、たまたまかも知れんけど。
アレが出てくる以前に他のジャンルでこんな台詞使った事あるし。

あとおっぱいがどうとかあったけど、アレも使い方。
上手く使える人は何回でも上手く使うしダメな人はダメだし。


だがおっぱいに関して藤村氏は別格。
あれは、うまい、とか、そういうの、じゃ、ない。

766 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 01:45:25 [ N2RktbbA ]
わたしはトマホークパンサー!
この2挺のトマホークを喰らった奴は 朱に染まって真っ二つ
右も左も美しい死に様をさらしていただく
それがわたしのモットーさ!


・・・ちがうか。

767 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 01:49:59 [ s6W4EHtk ]
流れを切るようでスマンが報告だけさせてくれ。
創想話に投稿し始めて1年ちょい、デビュー作を覗いたら3000点を越えてたんだ……
そのデビュー作が一番点数が高いってのも情けない話なのは解っているんだ。
それでも始めた時には雲の上に見えた3000点が目標だったんだ。
なんというか、書いてて良かったと心から思えた。
点数がインフレだという話題が出ているが、しがない弱小雑文書きとしては凄く嬉しかった。
これからも書いていこうと思う。読んでくれた人には改めて感謝したい。

768 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 01:50:17 [ x1z596g2 ]
かなり異端なのは自覚してるが下っぱ氏の作品でさえ全然面白いと思わないんだよな。
氏の作品はどれも壊し方やノリが一辺倒だから名前が変わる前には飽きてしまったなぁ。

>>761
最近じゃ下っぱ氏の作品読む気失せていたが一連の作品はなんかよさげだわー。

769 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 01:51:07 [ jk/xLwtc ]
紅魔館殺人事件キタコレ。
いや、妖になってるがw

770 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 02:15:26 [ yetblAHs ]
力つけようとしてる書き手も居るよ
少なくとも俺は媚びようとなんざこれっぽっちも思っちゃいないしそうしようとも思わん
点数は前作との比較対照でしかないし、その程度でしか考えるつもりも無い
勿論目標点を超えれば嬉しいのは事実だけれども、それで他者と比較したいとも強く思ってる訳じゃない

尤も、最近はあまり投稿して無いんだけどな……

771 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 02:18:42 [ pJyrmkps ]

こんな所に書き込んでる暇があったら、書き手は作品で読み手に態度を示すべきなんじゃないのかね

772 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 02:31:23 [ ELBIZHjg ]
犯人はあっさりわかるなぁ、これ。犯行方法も

773 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 02:51:31 [ qlx9XURM ]
書き込んでる暇って……書き込むぐらい良いじゃない、いちいち噛み付くなって。
あんまり刺々しい言い方をしたって、誰かが気分悪くなるだけ。だから止めとこーぜ。

774 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 03:15:49 [ x1z596g2 ]
>>772
結構無理やりミステリーにした感はあったね。
が、それでも80k近くも書き上げる根性がSugeeeeeee

775 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 04:08:56 [ N2RktbbA ]
本来悪魔は人間をたぶらかすモノ。それが妖怪をたぶらかすとはこれもレミリアの人間を襲うなという命令のせいかも。
そう考えるとやはり彼女らはレミリアによって殺されたのだ。 とかなんとか。
てっきり体内で再生して内側から破裂させているんだと思った。 血まみれで一発でばれるじゃんと気づけ、俺。

776 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 08:47:00 [ B6CK0DMI ]
このスレの進歩の無さを見てると、とても落ち着く

777 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 08:53:58 [ EjJ/IYlA ]
紅魔館殺妖、面白かった
推理物自体、書く側が少なそうだから尚更かも
一度は自分も書いてみたいと思うジャンルだが、トリック思いつかねぇからな orz
東方で推理物やると、探偵役を誰にするかでガラっと変わりそう。
霊「なんだかよくわからないけど、あんたが犯人よ!」
魔「……数学の試験に答だけ書いてバツもらうタイプだよな、お前」
ア「魔理沙は国語の試験に文脈のアラを見つけて全然違う解答を書いたあげくにバツもらうタイプだけどね」

778 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 09:42:36 [ ZwSC56JA ]
マジメに推理させるならアリスか咲夜さんあたりが妥当かね。
霊夢・魔理沙あたりは力技で「うるさい、黙れ、証拠はないけどお前が犯人だ」
をやりかねないから。まあ東方キャラは誰しもその気を秘めてるんだがw

779 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 10:27:57 [ uPFq2sfU ]
キバ・・・じゃない、香霖でいいじゃない

780 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 10:33:23 [ OTKMzs5Q ]
推理物といえば、アリスがいない! もおもしろかった。が強調するほどアリスに失礼だったと思えない。
ぶっちゃけ、他の作品のほうがひd・・・

781 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 11:38:13 [ 6Zude8TQ ]
そういやアリスが某伝説の殺人鬼で咲夜がそのキャットコピーという話があったな

あれはアリスが咲夜の精神的上位に立つという極めて稀な作品だった

782 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 11:41:42 [ 6Zude8TQ ]
キャットコピーってなんだ>俺
橙のクローンか!

それを言うならコピーキャットじゃい!

783 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 12:10:58 [ ZwSC56JA ]
何となく覚えているが、なんか描写がお粗末で素直に楽しめなかった印象が強い

784 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 12:32:44 [ cH8vChqM ]
お粗末とか言われてる後から出すのは作者様に申し訳ないんだが……
作品集22「十二番目の鏡」(bernerd氏)のことだろうか?

bernerd氏ゴメン

785 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 17:39:31 [ jk/xLwtc ]
>>784
俺的にはGJ。
確かに今改めて見ると色々と粗い感じだが、面白いと感じてた話には違いなかったので。

786 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 20:17:40 [ qXZEcDwQ ]
異説が……創想話の宝が……

787 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 20:25:32 [ 5T46MIds ]
>>786
宝とか言い杉
創想話に投稿されるすべての作品が創想話の宝です!

でも、なんで消しちゃったんだろう

788 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 20:28:45 [ i.dxZcOM ]
別に消えてもいいじゃん
クーリエが消えるわけじゃなしどうとでもなるだろう

789 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 20:29:52 [ VOaIW3fM ]
うぁ、マジだ。
ほととぎすさん、全消しかよ……

時々、読み返して参考にさせて貰ってたのに orz

790 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 20:33:37 [ cV5ej.1. ]
新参の俺は、いつか読みたいとかねがね思ってたのにorz
まあ何か思うところがあったんだろう

791 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 21:02:47 [ QS8i7Ncc ]
786には悪いが消えたのがそれでよかったと思う
保存してこないとな、いろいろ

792 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 21:03:55 [ Poy1Ks3E ]
な・・・なんだと・・・

793 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 21:18:11 [ DJ2kHwXg ]
ギスギスした空気になりそうな悪寒

>>789
メモ帳にコピッてればよかったのに・・・・
とか言ってる俺もコピッてない

794 名前: 789 投稿日: 2006/07/21(金) 21:23:01 [ VOaIW3fM ]
>>793

大丈夫、形に残る物は失っても、あの物語が与えてくれた気持ちは今も心に
残っている!

ギスギスするのは嫌なので、プチのネギ師匠でもみて和もう。

795 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 21:32:55 [ ee7P8hYI ]
改めて眺めてみると意外と削除された作品ってたくさんあるんだな
再編集しても作品数からマイナス1されるんだっけ?

796 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/21(金) 21:44:48 [ ZwSC56JA ]
なんで消したんだろうか…まあいいや。
しかし、やっつぁっつぁっぱり(ryを見てると何故かVIP先生を思い出す。

797 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 01:36:22 [ 9jqhuGBQ ]
ここ見てたら消したくなったんでねぇの?(笑)

まぁ788のいう通り、クーリエ消えなきゃ今ある作品全部消えてもかまわん、つか困らん。
とはいえ791の意見には同意できんがな。赤の他人にそこまで言われたくはねぇ(笑)

798 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 01:45:11 [ TveIyA/2 ]
…なんか、世代が違うっぽいなこの人
キボンヌとか素で言いそうでキモイ

799 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 01:45:17 [ UsqHV1IE ]
今度は異説妖々夢Zでも投稿するんだろう
その次はGT

800 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 01:45:42 [ gE5aXKcc ]
んじゃあこの際クーリエにも消えてもらおうか

801 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 01:49:32 [ VhjJ91fk ]
>>797読んでリアルに凹んだのは俺だけで良い。
どうせ俺の作品なんぞ、異説に比べればカス以下だからなw

orz

802 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 01:50:32 [ hGDSkfKo ]
>>800消すのめんどいから君が(ry

つか本当にギスギスな空気になってるな

803 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 01:51:50 [ hGDSkfKo ]
>>801
お前卑屈過ぎるぞ

804 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 01:57:12 [ vZNw22L. ]
まー消えても困らんけど寂しいな
ふと思い出したときに読みたい作品が消えてるときの寂しさといったら・・・

805 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 02:30:50 [ WAZWsfuI ]
wikiからもとっとと消した方が良いな

806 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 02:44:16 [ rdWtKi56 ]
>>797>>800
クーリエじゃなくて俺らが消えればいいんじゃね? 
仲良くいこうぜ(ピチューン

807 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 02:51:19 [ H//8W.F. ]
まあまあおじさんと仲良くしようぜ

808 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 02:51:29 [ hGDSkfKo ]
お茶でも飲んで仲良く仲良く

809 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 05:15:22 [ ootnZ8FY ]
今見てたら、作品集28の合作が万点超えてるな。

正直あれはアイディア賞っていう部分が大きいと思うけど、
それを考えて実行できるってのは素直に凄いなぁと思う。
そんな自分は途中放置のネタが遂に2桁突入。

考えたネタを書き上げる程度の能力が欲しいぜ。orz

810 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 05:55:02 [ /TkrCIZk ]
>>809
放置ネタ+放置ネタ+放置ネタ=完成ネタ

811 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 06:03:55 [ Lm1Ez2yk ]
タカヤみたいになるんだな

812 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 08:06:51 [ oPS2EmHg ]
そういや大人数の合作は見たところ>>809の言ってるのだけっぽいな
タッグは幾つか見たけど……

813 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 09:38:26 [ bZNLFnII ]
このうだうだした空気を俺の作品で吹っ飛ばしてやるぜ!



という心意気のある人はおりませんかな
てめぇでやれ?よっしゃわかった頑張る

814 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 09:49:22 [ y7E503HY ]
ハイハイワロス

815 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 10:05:28 [ B/.s23Rs ]
頑張り過ぎは命に関わるぞ

816 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 10:32:52 [ 5Gjy4bJM ]
花で文戦やっていると、蟲新聞ぼーなすとらっくが脳内再生されるんだ
そして3機も落とされる俺 orz

817 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 11:05:54 [ jh5/61h2 ]
異説消えたのか。
ずいぶん前に俺がなくなってると見間違いしたが真実になったな。
まぁもう終わったことはしょうがないからここにこれを置いていこう。

別に原作に詳しくなかろうがなんだろうが、好きなように書いていいと思います。
ただし、「作品は必ず公開しなければならない」なんて道理はありませんよね?
原作への敬意も愛着も不確かなままの「二次」創作を「公表する」ということは原作者とその
ファンに対しての侮辱行為に等しいと感じる人がいるということを考えてください。
ストーリーの展開やキャラクターの絡みなどの構想だけを書きためておいて、原作をちゃん
と把握して、「不特定多数の目にさらしても恥ずかしくないモノ」としての体裁を整えたその時
まで公開するのを待つ、という選択肢が何故無いのでしょう。
自分のハードディスクの中で楽しむ分にはいくらでも書いて構わないのです。
その書きためた作品、あるいは没にした作品などを習作として踏み台にし、良作が書けるよ
うに励むべきだと思います。
あまり原作に詳しくないのでいろいろと勘弁してください、として批判への逃げ道を作るのではなく、
原作を把握するして良作を書き上げるように頑張って、批判されうる材料を少しでも潰してい
くべきではないでしょうか?
もしも、それを面倒くさいというのなら、他人様のHPに投稿すべきではありません。
自分でホームページを作って、否定意見禁止の規約を作るなり何なりして、そうして好きな
ようにやればいいと思います。

818 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 11:30:48 [ bz9uppjg ]
久しぶりにきてみたら、これまたえらくギスギスしてる……。
夏か、枯渇か、全体的に漠然とした渇きを感じる流れよな。
異説消えたのはすごい残念だ……

>>817
何気に誤字があるけど、これってになに?

819 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 11:32:46 [ 2u2rfLU. ]
>>817
以前見たような気がしないでもないが、その発言元って何?

820 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 11:48:49 [ dtPvwR6k ]
異説消えたのかぁ
保存しておいて本当によかった

821 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 11:53:20 [ jh5/61h2 ]
誤字があったかそれはすまない。
元は別界隈での傍若無人な書き手への感想だった。
合わせて改変はしてあるけど、まぁその性で誤字も出たみたいだ。
今いちどこが誤ったのか分からないが。

自戒の意味を含めて一度読んでみて欲しい。
あくまで創想話は個人のページだということとか。

822 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 12:00:08 [ PKccqlU2 ]
>>817
その尊大な文章で誰に対して何が言いたいのかわからない。
誰か否定意見を拒否するようなあとがきでも書いたのか?

823 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 12:01:07 [ /E5bk8RY ]

まぁ、色々な意見がありますわな。
もっとも、どれが正解なんて誰にもわかりませんが。

まぁ、あれですよ。
意見は違えど、目指す物は同じだと思うんですよ。

まぁ、これもひとつの意見なんですけどね。
お茶でも飲んで、昼寝して。

釣り竿握らず筆握り、幻想の夢でも見ませんか。
考えない事も、また思考のひとつかと。

肩こってない?

824 名前: 818 投稿日: 2006/07/22(土) 12:12:04 [ 0vOIO5aU ]
>>821
アレンジしたとなると見覚えがあるな、某投稿サイトか。
自戒にはなるかもしれないが、これは一次創作に向けるのが正しい内容だと思う。
二次創作はモット懐が深い界隈だと思うよ。参考にはなるけど。

とりあえず言いがかりでない事を証明しておく。

>原作を把握するして
「把握するなりして」か「把握して」

825 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 12:16:45 [ jh5/61h2 ]
そこが間違っていたか。
いつものように単語の誤変換しか見なかったんで見落としたよ。
わざわざありがとう。
直しておく。

826 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 13:14:45 [ bZNLFnII ]
酷い異臭がする

827 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 13:36:36 [ HR42DPEQ ]
>>817
ごめん、何が言いたいのかわからん

828 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 13:39:32 [ 9Ul6ncDI ]
言ってる事は全くもってその通りだと思うが
このタイミングでそれ貼る意味はちょっとよくわからない

829 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 14:32:12 [ sDUBBhd. ]
最近新人が目立ってきたな。 休み入ったからか?
まあ、「はじめまして」とか言って実は連作が止まってる人だったり、とかするかも知れんが。

>>810 俺の今回の新作の事かーー!

830 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 15:21:42 [ ogiknBSk ]
連作が止まっていて別の作品も投稿してない人ってほとんどいなくない?

831 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 15:38:58 [ FZrHG6B. ]
消えて惜しむほどの作品でもなかったような

832 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 15:54:56 [ 2kjvrpVs ]
評価がマイナスで無い限り、如何なる作品であっても削除されるのは惜しい

833 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 16:01:42 [ VurUimxE ]
>>830
Hodumi氏はときたま見かけるな。

834 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 16:06:35 [ hGDSkfKo ]
>>787の2行目と>>832に同意

835 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 16:26:34 [ HR42DPEQ ]
>>831
そういう意見もなくはないだろうが。
客観的にみた場合、万点越えの話が消えて惜しむほどの作品でないなら、創想話にそんな作品はほぼない、
ということになるな。

836 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 16:41:35 [ oPS2EmHg ]
スルーした方がいいと思うけど

837 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 19:44:26 [ S/atvaC. ]
万点越えで面白い話なんか一つもなかったし、消えたって問題無い
3000点前後の作品が消えるのは痛いけど

838 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 19:50:29 [ EkXrzDdo ]
>>消えてもいいや。どうせ大した作品じゃないし的な発言

そういうことは心の中にしまっておきなさい。
場が荒れるでしょうが。
わざわざ故意に荒らす必要もありませんよ。
というか、終わりそうになった頃に引っ張り出さないでいただけませんか。

839 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 20:01:17 [ cK6BKQxU ]
そういえばもう夏休みですか。投稿作品が増えるといいな。

840 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 20:19:27 [ 9Ul6ncDI ]
かと言って
あんたはそれで楽しいのか?って思うような粗製濫造は勘弁だけどな。
まぁ本人がそれで楽しくて満足してるんだったらもう何も言わないが

841 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 20:21:10 [ UKJjL6Mw ]
どうもこのスレの住人は釣り耐性が低いな。低俗な煽りはほっときゃいいのに。

んで、大学もほとんどテスト片付いたし久々に何か書くかなぁ。
夏らしいといったら怪談ものとかかね。

842 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 20:23:53 [ TvK3xfv6 ]
怪談、夏祭り、納涼、夏休み

とりあえずパッと思いついたキーワードを並べてみた。

843 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 20:36:03 [ UKJjL6Mw ]
>>842
ありがてえー。

あー、幻想郷にも海がありゃあなあ……。
その設定知らない頃に書いてお蔵になった海水浴SS2本に日の目を見せてやれるのに。

844 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 20:38:51 [ HIcJ6qCc ]
久々にプチを見たら半分くらい根っこ氏に浸食されてて吹いた。
意外と質もそろってるし純粋に感心。
関係ないけどMicrosoftのiPod対抗機種「ZUNE(ズーン)」も個人的にうけた。

845 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 20:43:55 [ PKccqlU2 ]
幻想郷に海って無い設定だったのか!
どっかで海水浴ネタみたいの何回か見た記憶あるけど・・・
やっぱ東方って設定が散乱してて全部理解するの難しいなあ

846 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 21:18:21 [ dtPvwR6k ]
ちょっと前の採点基準の話題に戻るけど、公式設定とちょっとでも矛盾があったら
問答無用で-30付ける人っているよね
設定が設定がつって
二次創作だからまず公式設定ありきってのはわかるんだけど、作品の内容にも触れず
馬鹿の一つ覚えみたいにそればっか言ってるのはどうかと思うんだ
どう思うかね?

847 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 21:20:53 [ DixUSjZ. ]
どんな点数を付けるかはその人の自由だから良いんじゃないの

848 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 21:23:46 [ sXFfsVUs ]
そういう感性の人なら、むしろ作品によってプラスにしたりマイナスにしたりする方が
評価基準が破綻してて不誠実な評価の仕方とも言えるよな

849 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 21:38:22 [ 9Ul6ncDI ]
ぶっちゃけ過剰評価だなぁと思った作品にはマイナス入れたくなる時もある
平均化

850 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 21:40:07 [ XFEPtbig ]
ていうか何度ループを繰り返せば気が済むのかね>点数

851 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 21:57:10 [ Xfxs1J/g ]
ループしそうなのは全スルーしようぜ。
同じ奴がやってんじゃねえのかってくらい何度でも繰り返すし。

852 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 22:01:03 [ MtbiEKMI ]
こうして創想話スレは書き込みがストップするのであった。


というのは冗談として、話題がループしようが別に構わないんじゃないかねぇと思う。
何かしら作品についての話を阻害してる訳でもなければ。

853 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 22:02:42 [ FwG8A9oo ]
流れを変えるために誰かオススメを語るんだ。既出じゃないやつで。

854 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 22:09:05 [ FBGGdU42 ]
26集の偉大なる剣士
オリ設定でガチ、だけど面白かったから挙げとく。

855 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 23:33:52 [ XFEPtbig ]
FF7?

856 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 23:52:54 [ I9aPHSh6 ]
>>843
湖or川に修正すればどうだ?

と思ったが色々と無理があるか…

857 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/22(土) 23:56:58 [ hmuhimmw ]
ゆかりんかえーりんかパチェ辺りできっと何とかなる!

858 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 00:01:37 [ rucMwoEU ]
>幻想郷に海
個人的に不可能ではないけれど、結構自己設定が入るかも……。
よし、ちょっと頑張ってくる。

859 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 00:23:57 [ KYrTRcXo ]
>>846
俺はどっちかと言うと公式設定と矛盾してないのに矛盾してる、という風に言う人が居るのがなぁと思う。
東方の設定って決まってるようで確定情報は少ないんだが。
いわゆる界隈の暗黙の常識、見たいな部分はあるんだけどな。

860 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 01:27:55 [ /ZtMaXJg ]
まあでも水浴びさせたいだけなら湖とか川でもいいんだよな
変な理屈こねるよりはいいと思うんだが

861 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 01:40:20 [ hi0wux/s ]
海が近場に無くても川とナイフさえあれば、妹紅たんの裸が見れるって事だよな。

862 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 02:14:26 [ xcSeYws6 ]
いや弾幕戦後に服破けているんだから、裸みたけりゃ弾幕やらせれば・・・
そして弾幕ならどこでもでき

863 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 02:43:11 [ HPeKC.D2 ]
というか原作に準じた舞台設定だとそんな色気じみた展開には…
どこかでそういう空気に切り替えるってのが上手くいかないと、
やはり読み手は敏感に違和感を感じるよ

864 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 03:09:26 [ LGp85rco ]
ちょっと過去作品のタイトルが思い出せない
ネタバレになるからSS探すスレじゃ聞けないので
思い当たる人いれば教えてください

・魔理沙とアリスの話
・アリスは裏で人形を虐待して、人形に裏切られる
・上海だか蓬莱だかの魂とアリスの魂を入れ替える。アリスの肉体には人形の魂が入っている。以下人形アリスと呼称
・アリスの魂は人形の体に定着できず消える
・魔理沙は人形アリスの挙動不審を訝しんでアリス宅に行く
・魔理沙はアリス宅で人形アリスに殺される
・腹に穴が空いて飛び散った自分の内臓を見て気持ち悪いと思う魔理沙
・人形アリスもそのままそこで死亡
・遺体はそのまま発見されない

って作品。ぷちじゃない
どぉーしても思い出せない
よろしくお願いします

865 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 03:16:58 [ 9IGFsTI6 ]
>>843
非公式設定スレとかで散々議論された話だけど、海苔はないが海がないとは明言されていない。
そして海がないなら塩の調達とかどうやってるんだ?という問題が残る。

結局明確な設定が示されていないので好きにやれって話だな。

866 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 03:23:29 [ R1NeUS2k ]
海無いよ。香霖堂参照のこと。

867 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 03:25:36 [ Ss.uyTNk ]
>>864
それはあれだ、作品集19の「マリオネット」だと思う。
当時はなかなか鬱ったものです。

868 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 03:39:14 [ LGp85rco ]
>>867
これだー
thx

869 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 03:47:53 [ ruedCxUA ]
>>866
具体的な箇所をyrsk

あと会話文を根拠にするのは無しな。
あの作品の登場人物が喋ってることってあまり信憑性がないから。

870 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 03:53:59 [ R1NeUS2k ]
霊夢と香霖二人が言ってるから問題ないかと。
ていうか海があるのにないとか言ってたら霊夢が突っ込み入れてる。

871 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 04:48:43 [ gKFRMvj. ]
そもそも幻想郷は「日本の山奥に存在し」てるんだしね。海があろうはずもない。
以前にあった海ネタだとやっぱ、永琳が何かした、とか、萃香が水を萃めてとか、そんなんだった。

872 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 04:57:52 [ Lz98deqE ]
>>869
香霖堂でなら『名前の無い石』
>幻想郷は山であるため(地の文)
>こんな山奥なのに……(霊夢セリフ)

873 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 05:28:24 [ gKFRMvj. ]
>>869 他にも
・コンプエースVOL005上海アリス通信の天声神語
 >現実の世界と陸続きの日本の山奥に存在し

・永夜抄キャラ設定(輝夜、妹紅)
 >二人は人里離れた山奥でひっそりと隠れて暮らす様になった。そう、そこは妖怪も出
  るような山奥で……。
 >人里離れた山奥にあるこの地は、本当の蓬莱の地に違いない。

874 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 08:42:52 [ VFzIL9V6 ]
セリフでの根拠とかよりも、やっぱり「東方」という世界と「海」の親和性だと思う。
世界観的に、やっぱり海の存在って似合わないよ。
どうとでも解釈出来るセリフを引っ張ってくるより、その一点だけで
海の存在は否定できる気がする。

875 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 09:47:29 [ HPeKC.D2 ]
幻想郷は閉じた世界であり、その広さから対岸に別の地を想像させる海は
ここでは雰囲気として合ってないし、マジメな設定敷いても大抵拒絶されるしな。
むしろギャグ調でぽーんと作ってしまった方が余程スムーズに話にも読者にも
受け入れられると思う。咲夜さんが空間操って湖を広げるとか。無理か。

876 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 10:11:07 [ rucMwoEU ]
やはり海は難しいか……。
まぁ、拒絶されそうだけどとりあえず言ったからには書ききって読者の反応を見よう。

877 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 10:25:12 [ 7ufxW9vk ]
萃香に頼んで博麗神社の裏山に海の水を集めさせればいいよ

878 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 10:29:12 [ HB4HVhn2 ]
待てそれはととね(違)の罠だ。

879 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 10:33:51 [ cdC74yCs ]
海くらい広い河ならあるじゃない。
三途の川とかとか。

880 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 10:46:32 [ pdVLWFPc ]
湖でいいじゃない

881 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 10:50:26 [ .3yA7FBs ]
海が出る作品ってなにかあったか?

882 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 10:54:26 [ gKt5fBic ]
>>881
題名は忘れたが、
魔理沙とフランが出る話。
紫によって下界に出してもらったという設定。

883 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 12:06:36 [ 1btVvfdA ]
そもそも、幻想郷には海が無い件について。

884 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 12:18:16 [ wVLMZgLk ]
>>883
現在進行形でその論拠の話をしていたような気がするんだが

885 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 12:29:24 [ KOHuO6sI ]
いいこと考えた。
外の世界で海岸が全部消えれば幻想郷にも海が出来るんじゃ?

886 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 12:42:53 [ UfACSssA ]
幻想郷に海が無いとすると米と並んで日本の食生活を支える海産物の入手もしくは代替はどうやっていたんだろうな

887 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 12:45:15 [ 73LdWOaw ]
海だろうが何だろうが出したきゃ出せば良いだろ
設定なんて二の次で、面白けりゃ良いんだよ

888 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 12:45:36 [ mAu0jDRw ]
イワシ等漁獲量の減った海産物は、実は幻想郷に流れ込んでいたんだよ!!

889 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 12:45:56 [ pdVLWFPc ]
川魚では無かろうか。
水は綺麗そうなので、蛍までいるし。

890 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 13:02:29 [ mAkuWXN6 ]
そんな澄んだ清流に魔理沙の家から廃棄性魔力物質が流れ出して
その川下にあった村でシャレにならない規模の疫病被害が

という話を以前書いてたんだが余りにもネタが黒すぎる上魔理沙のナニがむにょむにょしてしまうので止めた

891 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 13:03:30 [ mAkuWXN6 ]
×廃棄性魔力物質
○魔力性廃棄物質

まあどっちでもいいか。

892 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 13:16:52 [ HPeKC.D2 ]
鯨カツでも出さない限り、誰も飯の描写で海のことなんて気にしないからw

893 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 13:21:41 [ yKTvqTLQ ]
>>881
作品集2の『東方ビーチバレー(紅魔郷・妖々夢オールキャスト)』

894 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 13:40:09 [ L4plxBwo ]
昔はどんな山奥も海だったんだ。
山中に幻想の海の一つや二つあっても問題はない。

895 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 13:45:24 [ vJo/IdmA ]
つーか海がないのが公式設定だとするならば、それって公式設定そのものに無理があるってことだけどな。
魚は川魚で賄えても塩は淡水から取れない。日本には岩塩の鉱脈は存在しない。
塩は全てゆかりんがスキマで調達してるんです><っていうご都合主義な設定なら構わんのだろうけど。
一次創作の設定に問題がある時、二次がそれに従うべきかってのは微妙な問題だ。

896 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 13:47:52 [ BNIstQMc ]
海が無いのが気に入らないんなら海でも何でも勝手に出せばいいじゃん
塩がどうとか理由付けするのは単に自分と周囲への言い訳に過ぎん

897 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 13:50:21 [ pdVLWFPc ]
塩湖って知ってますか?
知ってますか、そうですか。

この日本に無くなったものが幻想郷にあるのなら、
これがあってもおかしくないと。

898 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 13:58:28 [ yhjka.FQ ]
塩湖から水がなくなったものが岩塩鉱脈なんですけどね。

899 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 13:59:05 [ iFlvOjiw ]
ファンタジー世界に現実との整合性を求めるな
塩云々は認められなくて、エネルギー保存則は気にならないこの不自然さ

900 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 13:59:47 [ i69zwqPM ]
そろそろ、続けたいのなら非公式スレあたりで。いい加減、スレ違いだと思うよ。
理由後付けで海を作品に出すのも、原作に則って出さないのも、書く人の自由で良いんじゃない。

901 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 14:32:20 [ PC.pKZtI ]
>ファンタジー世界に現実との整合性を求めるな
一番その整合性とか世界観なんかを大切にしてるのが神主なのでは……

902 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 14:39:09 [ 7NQvzsKY ]
原作に明確に無いと明言されているものを設定上整合性が取れるからって
あると言い張っても無駄。それはしょせんオリジナルでしかない。

これも作者が「あー考えてなかった」で終了する話題だと思う

903 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 14:47:37 [ TooyTLyw ]
そんな事はどうでもいいからもっと創想話について語ろうぜ

904 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 15:36:34 [ p3sReJLs ]
俺らは塩がどこから来てるのかまで考えてから話を書かなきゃならんのか。
そういうことは創想話じゃなく、創想科学読本とか作ってやってくれ。

905 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 15:47:49 [ QxjEQeXU ]
>>904
自分が話書く分には気にしなくていいと思うが、他人様の話を否定するなら考えるべきだと思う。

要は他人の作品の設定にケチつけなければ済む話。

906 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 15:58:31 [ gKt5fBic ]
何れにしても、多くの人が幻想郷の海に違和感を持っているのなら、
それを唐突に出すのは避けたほうがいいかもね。
大衆に読ませるのだから。
よほど大衆を納得させる理屈でも出さない限り。

907 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 16:57:37 [ KOHuO6sI ]
「もし幻想郷に海があったら」というifのお話ってことでいいじゃない

908 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 17:05:10 [ 5HMUa0EI ]
まあどうでもいいじゃないか
貧乳じゃないキャラがたくさんいる事事態不自然だが
俺は素晴らしい事と受け入れている
何が言いたいかというと2次設定どんとこい、ということで

909 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 20:16:51 [ RjhHU0cE ]
「ああ、なるほど」で流せる程度に説得力があれば海が出てきてもいいじゃないか?

慧音が超昔の歴史をひっぱって来て…駄目か、全域水没しちまう。
水浴び程度の習慣はあっても、専用の水着なんか持ってないだろうけど?
おおらかにいくか。

910 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 20:34:34 [ hNciY6mk ]
〜が一晩でやってくれました! で良いじゃない。
そこから幻想郷の存亡にまつわる某、とか始めたら違和感で凄いことになるだろうけど。

911 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 21:05:13 [ P2cCoeEo ]
もうね、魔理沙がマスタースパーク誤射したら海が出来ましたとか
ギャグで書くならそんなノリでもいいんじゃないかと思うのですよ

まあ、温泉は出来ても海は無理だろうがな……

912 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 22:00:19 [ mAkuWXN6 ]
>>910
ジェバンニ吹いた

913 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 22:39:11 [ Vgya7kXs ]
殺妖事件のレミリアはダメ当主の典型だな。
自分がちょっと霊夢と仲良くなったからといって、部下にまで人間を襲う事を禁じるとはまさにバカ殿。
まあ、レミリアの性格は「自己中心的」で「我侭な幼い少女そのもの」らしいから間違ってはいないのだろうが。

なんでそうした? という理由がさっぱり見当付かないあたり、まさに「糞餓鬼の思考」だ

914 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 22:58:03 [ fIOWd8oA ]
何か書き込みをするたびに目にする『東方求聞史紀』の文字に切なさを覚える今日この頃。

何やら『Shift+Delete』が1万点越えしてたな。
今まで1万点越えした作品の中で一番短いのか?

915 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 23:06:34 [ PQVRaO/c ]
1万越えしてたのかあれ
アイディアだけでそこまで行くっつーのも凄いな


まぁ俺は全くもって受け付けなかったが

916 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 23:09:22 [ R0uQXit2 ]
あんなのが五桁いくんだからそりゃ去りたくもなるわな。

917 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 23:25:58 [ BNIstQMc ]
はいはいワロスワロス

918 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 23:37:54 [ p3sReJLs ]
まあ、何かしらみんなにウケている物を「俺は気に入らなかったぜ!」というのが
カッコイイと勘違いする年頃は確かにある。

自分の作品を「あんなの」と言われた時その人がどれだけ傷つくか、
少しでも考えられんのかなあ。
ちょっと気を遣えば分かりそうなものだが。

919 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 23:41:07 [ 73LdWOaw ]
>・自分の価値観や好みを押し付けるのはやめましょう。
崇めるのも貶めるのも人に強制しない限りは自由です。

920 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 23:44:50 [ FRbHLrbk ]
そりゃ確かにその通りだ

921 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 23:48:58 [ fIOWd8oA ]
海があったらif、しかも一晩ネタ込み。
らくがん屋氏マジ仕事はええええ。

922 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/23(日) 23:53:01 [ KdzwOd1Y ]
その通りだがなぁ。
まあ何も言うまい。

923 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 00:06:46 [ WMre7rww ]
なんというかこう、最近思想入ってる作品多いな。

924 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 00:08:35 [ wQQwsnIc ]
同意を求める場合、例えを併記した方が良いと思います。

925 名前: 876 投稿日: 2006/07/24(月) 00:10:09 [ /q2XkaC6 ]
>>921
マジで仕事早っ!

926 名前: 910 投稿日: 2006/07/24(月) 00:15:38 [ nweH/GA2 ]
910ってどのレスだろ? って確認して復刻堂メロンクリームサイダー吹いた。
思いっきり軽い気持ちで書いたレスが、何でみょんなネタになってるんだw

927 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 00:40:55 [ iDYubuLA ]
>>913
 気遣うほうがレミリアっぽくないな。 すべては彼女のわがままを叶えるために存在する。ソレが紅魔館のハズだ。ごめん嘘。
 小悪魔の所業を分かってて見逃すパチュリーもアレだが・・・ん? 事後に話全部聞いて黒幕が小悪魔だと気付いただけだったっけ?
 ま、なんにせよ、レミリアの我侭に耐えられなかったんだから紅魔館のメイドである資格がなかったと考えればいいんじゃないか?

 話し変わるが、やはりアイデアが良かったのと表現が分かりやすかったのとの相乗効果だと思うよ。
あえて雑魚が翻弄される展開だったからこそ、あのアイデアが生きているんだと思う。
 霊夢クラスと互角の戦いをあのアイデアで表現されても、ここまで点数はつかなかっただろう。
 そう考えれば、いかにあのアイデアがレミリアの運命を操るという暴虐極まる能力をうまく表現していたか見えてくると思う。
 しかし自分は近眼なのだった。

928 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 01:06:30 [ 0IJH9MTs ]
ふいんき(ry 悪いのでここらで一つレビューでもして流れ変えようと思ってたら、流れが正常に戻っちまってら。
でもせっかく書いたたんだし、そのまま投下。
今作品集で俺が読んだ中で、今まで話題に上がってないものをちょこちょこっと
感想気味にレビュー。


★「勢いだけで世界を紅く浸す運命」 MIM.E氏
何とも言えないユルユルなノリで、でもテンポはきっちり良い。
まあこのノリは、好き嫌いが綺麗に分かれそうだなあ。一応俺は楽しんで読めた。
合わない人は合わないでしょうっと。
贅沢を言えば、最後にもう一つ強力なオチが欲しかったかな。そうなれば最高だった。

★「悪夢」 非常口氏
点数はかなり低いんだけど、こういう作品は個人的にかなり好み。
ネタの詰め合わせと言われればそれまでだが、細切れ感を感じさせない一定の雰囲気で作品が完成している感じ。
グダグダ感がたまらなく良い感じ。遊び心があって面白味のある作品。
1000点がやっとで止まっているが、もっともっと点数が伸びても良い作品だと思う。

★「ゆらゆらと」 幻想と空想の混ぜ人氏
何を語ってもネタバレになりそうなので一言、お見事とだけ。
独特の雰囲気を醸し出しながらグイグイ引き込んでいく、氏の十八番作品。
楽しめるかどうかはまた個人差があるとして、完成度の高い文章作品だと思った。

★「未確認飛行物体」 爪影氏
実力派作家さんの作品なんだが……う〜ん、これは正直微妙。
なるほど書きたかった話の像は見え隠れしてはいるんだが、そこから先物語がどう発展していっているのか? そもそも発展してるのか?
その辺に今ひとつ追いつききれない。点数やレートを見る限り、混乱した読者は俺だけじゃないはず。
テーマが難解か平易か以前に、とにもかくにもぼかしすぎている。狙った作風なんだろうけど、もう少し丁寧に書いて欲しかった感じ。

★「特別な一日」 蒼羽氏
これも俺の舌には合わなかった。ヤマもオチもない日常を描いたほのぼの系を愛好出来る人なら、アリなのだろうか。
文章のリズムも単調で、忌憚なく言えば味気ないという印象。
それと読みづらいと言えば、地の文に読点を打たないのはわざとなのかな??

★「紅魔館のメイド長」 おおがみたいち氏
正統派のコメディ。まあよくあるパターンと言えばよくあるパターン。
ただ、総じていささか文章技術が稚拙っぽい感じが否めない。文の流れも悪いし、コメントで指摘されてるとおり語句の誤用も多い。
プロットはしっかり立てられているっぽいけど、それを物語に仕立ててゆくプロセスがまだ未熟という感じ。
これからもっと書き慣れてくれば、良い作家さんになれるんじゃないかな。



以上でつ。
辛口に批判した作品も実際の所それはそれでそれなりに楽しんだし、
今作品集もなかなか個性派作品揃いでイイヨイイヨー。

929 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 01:42:04 [ /q2XkaC6 ]
レビュー乙です。
しかし、本当に新人が増えましたな……。

930 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 01:44:17 [ bJFUShpE ]
殺妖事件一万点越えかあ。
ミステリ要素の評価を別にすれば、まあ妥当なところなのか。

しかし、同作品集に一万が二つ。しかも作品集終わる前にか。
読者数自体が増えてるんだかね? もう夏だし。

931 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 01:48:30 [ 5wLUdbW6 ]
質問だが創作話でキャラが好きになったり嫌いになったり
ってある?

932 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 01:49:46 [ i4Z/MaY6 ]
またまた荒れそうな話題ですね

933 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 01:50:01 [ G5n5IlfU ]
>>927
小悪魔がいろいろと仕掛けをしているのには前々から勘付いていたんじゃないかな。
「その全てから手を引きなさい〜」って言ってるし。ただ、ここまで大事になるのは予想外だったと。
で、今回の事件に関しては咲夜から話しを聞く前は殆ど把握してなかったと思われる。
ラスの方法は小悪魔が言うところの「魔の流れ」も感知できないような仕掛けだし。
というか、パチェにばれ無いようにこの仕掛けをラスに教えたとしたら、流石だな。小悪魔。
嘘『は』つかないあたり、悪魔の伝統も守ってるし。

ところで、今気が付いたがあのパチェとの会話だと「これから先新たに仕掛ける」ことに関してはノータッチだな……

934 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 01:53:22 [ /q2XkaC6 ]
今の今まで連続でsage忘れってどうよ自分……orz

殺妖事件は小説としての読みやすさと展開の勝利
ミステリ小説として読んだら、3千超えも危うい気が
読者数が増えても、やっぱり単純に面白くない作品は点も伸びないよ。きっと。

935 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 02:04:05 [ k/uLRwjc ]
毎回毎回『創作話』って言ってる奴って同一人物じゃないの
荒れそうなネタ振りするのも共通してるし

936 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 02:15:56 [ y8SWrDPo ]
>>928
 レビューお疲れ様です。
 貴方のおかげでやる気が充電出来た者が一人居ると、此処に書き捨てておきます。

>>931
犧酩覆鯑匹鵑猫瓩任鰐気い韻畢犧酩覆鮟颪い討騰瓩覆蕁∋廚づたりはあるよ。
 ネタ思い付いてキャラの口調云々調べて書き進めてー、ってやってたら、そのキャラを気に入ったりとか。
 変な言い方だけど、書いている内に愛着が湧くんだよね、登場キャラに。

937 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 03:11:02 [ iDYubuLA ]
東方の公式が白ご飯とするなら二次創作のキャラ描写はその上にかけるふりかけとかカレールーとかになる。
そんな感じ。好きも嫌いもないな。 何食べても、これはこれでおいしいな。って感じだろうか。
あえて嫌いなキャラというと、理由もなく中国を痛ぶるメイド長とかになるかな。
でもその作品内のメイド長がそういうキャラになってるだけだから、キャラ嫌いというより作品嫌いになるんだよな。

938 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 03:26:41 [ KJ14tcDk ]
皆さんどうか、もう夏休みである事を念頭に
偶数弾だと思って

939 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 08:10:48 [ OoQS4RGA ]
あぁ、そうか。
半年くらい前の評価がここ数日でいきなり3つ4つ増えたと思ったら、世間一般では夏休みなのか。
だからこそ俺は書く時間が減るぜ、おういえ。

940 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 08:12:59 [ OoQS4RGA ]
×半年くらい前の評価
○半年くらい前の作品の評価数


コンパロアアァァア

941 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 19:45:47 [ z5gopDqY ]
>>931 そうして生まれた慧音スキーがここに一名。
>>939 八月後半にデカイ案件を抱えてる俺も書けそうにないぜー。
    その頃ってコンペ近いはずなんだけどな。

942 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 23:38:22 [ sccr55QQ ]
阿求「ごめんやす、今日からこちらでお世話になります稗田阿求言います。
   迎えが来んので来てしもうたんやけど……って、誰もいぃひんな。
   『もちますか もちませんか』この紙は何やろ…?
   これは……人形…? かいらしいなぁ〜……ちゃんとあるんや…『*』
   うわ〜、この子のぽんぽん柔やこいな〜モチモチしとる」

??「ぷいにゅ ぷい(まったく、いきなり紳士の体をなでまわすだなんて
   幻想卿のメスは想像以上に下劣だね)」
阿求「な、何や!?」
??「にゅ?(人間、君の名前は?)」
阿求「阿求……稗田阿求言います」
??「ぷぷぷいにゅ ぷいにゅ(僕の名前は<アリア>ARIAカンパニーの第1社長
   そして阿求、君はこれより僕の下僕となる)」

943 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/24(月) 23:53:15 [ V5AIpzjM ]
>>942
いいIDだな

944 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 01:24:21 [ gYPKaOjQ ]
大して面白くもねえ作品に擁護が三連発。これはわかりやすい自演ですね。ラノベとかネトゲなんてしるかっつーの、ジョジョネタや2ちゃん
ネタならともかくよ。

945 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 01:25:38 [ MWvsNhCs ]
何の話よ?

946 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 01:28:48 [ wwEO0jfs ]
さあ?さっぱりわかんない

947 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 01:29:21 [ J3X8tUh6 ]
明らかな煽りはスルーしなされ。

948 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 01:29:36 [ YnIeOHdI ]
けんときぶる気はないんやけど
じゃらついた芸妓言葉やね。
おきばりえ。

949 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 01:30:01 [ xIXNwVWg ]
知らん。放っておけ。

950 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 04:36:45 [ zcaJ8Bu2 ]
まぁ、内容は荒しだからスルーだけど、その四者については正直知名度に大差ないと思うんだよね

例えば、ジョジョは1〜63巻累計4700万部。漫画としてはすごい知名度で20代で知らない
人は少ないだろうけれど、4700万人の読者がいるわけじゃなく、巻数辺りで割って
しまうと、まぁ普通の文芸ベストセラークラス。で、国内MMOトップ3だけでも合わせれば
会員数200万を超える。はっきり言って今の世代の中では、どっちが上かは微妙

ラノベにしたって、歴史の浅いキノでさえ10巻で400万部超えてるし、そりゃ2ch全板の
人口と比べれば微妙だけど、もともと2chなんて別々の家の集合だし2ch住人です!
と言えばイコール全板の住人なんてことにはならない。そして、単独板で争うなら、
巨大板が二つや三つ集まったところで、ラノベ一作の知名度と購入人口にかなわない

ま、俺はジョジョもラノベもネトゲも2chも大好きなんだけどね
ただ、自分の願望で物事を見てしまうことついては、作者も評者も俺自身も気をつけたい

「自分中のすごいもの」がどこの世界でもすごい共通言語!と思いたいのはファンの性だし
(パロディ書くなら)作家の願望でもあるから気持ちはすごーくわかるけど、マクロ視点を
忘れてしまい周りが見えなくなることには注意しよう
○○は東方のパクリ、○○は月○のパクリ、なんて妄言を言い出す前に……

951 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 08:31:49 [ pZ6n23.2 ]
スルーできてねぇぞw

952 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 10:37:34 [ hi1aBfnU ]
今創想話にある、「人と獣と妖(あやかし)と」に吹いた

953 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 12:45:18 [ kaonOtkE ]
クロスオーバー云々とか書き出しの文体で厨設定出そうだなとは思った


バカヤロウ、あんなモン予想できるかw

954 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 12:56:16 [ wwEO0jfs ]
これはいい動物の王様ですねwww

955 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 13:18:37 [ pZ6n23.2 ]
確かに一部厨っぽくはある……あるんだが。
 
紅茶吹いた俺の負け。

956 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 13:23:00 [ .lGrmDXY ]
アレは笑っちまうわ。
もう少しネタの消化の仕方が上手ければなぁ、もっとよくなったんじゃないかと思うが。

957 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 17:29:39 [ 53SQgoco ]
なんだ、そんなに面白いのかよ


とか思って見に行ったらいつのまにかモニタにお茶吹いてた

958 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 18:17:42 [ jAJ2ZA3k ]
やべえ凄すぎwww マジ神www
衝動で100点入れそうになったwww
注釈も序盤のノリから全て計算づくとしか思えねぇwww

959 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 20:44:57 [ RWHoAxuw ]
安っぽい神だな

960 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 20:51:48 [ ftzjOTHA ]
どれだけネタとして面白いかで点数が決まることを悟った。
つまりどれだけ笑えたか、だよな。

961 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 20:53:02 [ OgAS2sRs ]
まぁ
『吹いたから100点』
なんてのがまかり通ってるご時世だし今更何見ても驚かんて

ほんと安っぽくなったよな創想話も

962 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:04:45 [ ka1UoSU6 ]
>>959
>>960
>>961
わざわざ荒れそうなセリフ吐くオマエラに吹いたwww
100点あげようか?www

963 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:06:55 [ wWvykEz. ]
ギャグ物にはどれだけ笑えるかが重要だと俺は思ってるから、そこら辺で決めてるな
問題になるほど下手なら途中で冷めて笑えなくなるだろうし

964 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:07:06 [ sk4k.ypc ]
半年前も同じようなこと言われてる件について
いつの時代でも古参厨はいるからな

965 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:09:10 [ a92K8B5g ]
というかむしろ哀れに思えるぞ。
頑張れ。 いい点取れ。

966 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:09:11 [ ftzjOTHA ]
>>962
随分と軽い100点だな。
お前さんにとっての100点はそんなものか。

967 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:10:53 [ 5Zmehl4U ]
半年前は古参と呼べるのか?

まあ作品の良し悪しは別として、100点が安易に投じられるようになったのは確かだな。

968 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:11:03 [ WecfzuIA ]
別に件の作品は100点連発してるわけでもないのだが。
ところで、ギャグものなら「どれだけ笑えたか」で点数が決まるのは当然なんじゃ。
人を笑せるのも難しいぞ。

969 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:15:31 [ 7rxqpB32 ]
点数談議は何度やっても何も変わらないので諦めてください

970 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:21:52 [ ka1UoSU6 ]
>>966
うん、大爆笑だった。
っていうか、ギャグとかパロディ系で二次創作書いてる人間にとって「どれだけ笑わせたかが重要」なんて当たり前だしね。
とりあえず、おやくそくな >点数談義
・自分の価値観や好みを押し付けるのはやめましょう。

971 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:22:31 [ 1206Mmlw ]
別にこのスレの住人が100点連発してるわけでもないだろうしな

972 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:24:40 [ ftzjOTHA ]
>>970
いや、誰も押し付けてないんだが……まぁいいや。

973 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:26:52 [ OgAS2sRs ]
主観で物言っただけで押し付け扱いされるんだから世知辛い世の中だな
客観客観うるさい癖にどう見ても主観で喋ってる奴よかマシだと思うんだが

974 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:28:03 [ wWvykEz. ]
>>972
人の採点基準にケチをつけるのは好みの押し付けととられる事もある。気をつけよう

975 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:29:49 [ RWHoAxuw ]
>>974
そのレス自体がケチを付けてますね
気を付けましょう

976 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:30:29 [ ka1UoSU6 ]
いや、点数談義が始まる前に釘を刺しておこうかと。
毎回がなんか意見の押し付け合いっぱくなるし……。
絶対に要るヤツは「オレは100点入れたこと無いけど(以下略」

人比良氏の新作は……アリ、なのか……?

977 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:30:51 [ wWvykEz. ]
>>975
あー…まぁ、ごめん

978 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:34:10 [ a92K8B5g ]
自分が楽しければどうだっていいじゃないか。

まぁ自分より劣ってる所がある奴にグダグダいいたい気持ちは分かるし。
ここでうさ晴らしくらいしてもいいんじゃないか?
だけどきっと100点も殆ど取れた事がない奴が書いているんだろうな。
と思われてるぞ。
だから俺はむしろ哀れんであげようあはははは。
で? 君の作品は何処? おいちゃんが100点入れてきてあげよう。
コメントつきで。

979 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:37:17 [ RK7XbbLo ]
なに玄人ぶってんだか…その他大勢の域を出ない分際で

980 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:38:21 [ d4yRSA.w ]
>だけどきっと100点も殆ど取れた事がない奴が書いているんだろうな。と思われてるぞ。
アンチ型月は型月の売り上げに嫉妬している並みの超理論だな
中学校で国語をもう一回習ってこいw

981 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:39:06 [ OgAS2sRs ]
>>978



読み専の俺はどうしたらいいんだ

982 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:39:12 [ ka1UoSU6 ]
>>978
……えっと? 誰に言ってるの?

983 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:39:42 [ RWHoAxuw ]
次スレ立てる

984 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:40:02 [ wopJrhss ]
変な質問で悪いんだが、流れをぶった切って聞いてみる。
創想話の作家さんの中で、この人が一次創作をしたら面白そうだな〜、って思う人、誰か居るかな?
自分でも、妙な質問だとは思うんだけど、ちょっと気になったから……もし気に障ったなら、どうかスルーしてほしい。

985 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:40:46 [ 1206Mmlw ]
一瞬でも気持ちの揺らいだ俺はもうだめだorzアトハマカセタ

986 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:41:36 [ RK7XbbLo ]
これはイケると息巻いてアンカーつけだしたね
チル裏にでも行ってスレ荒らしでも依頼してきたらどうだね
その方が手っ取り早いし、結果も出るんじゃないの?

987 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:42:17 [ RWHoAxuw ]
次スレ
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1153831271/l50

988 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:42:48 [ 3N9bBN2M ]
>>987
otu

989 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:43:39 [ 7rxqpB32 ]
>>987
テンプレはー?

990 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:43:51 [ WecfzuIA ]
>>987
仕事速いな。乙。

991 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:44:19 [ ka1UoSU6 ]
>>987
スレ立て乙

992 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:49:26 [ 1206Mmlw ]
乙アンドうめー

993 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 21:51:20 [ ftzjOTHA ]
>>987
乙ですよと

994 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 22:03:02 [ I2pLc7Qw ]
世の中にはきゅうりが好きな人もいればきゅうりが嫌いな人もいるんです

そんなことはどうでもいいトマトを食べるんだ

995 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 22:04:14 [ I2pLc7Qw ]
うひゃあ誤爆だぜorz

996 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 22:06:20 [ BjfVJVAY ]
ぼぼぼぼ僕はきゅうりよりナスの方が好きなんだな!1!!1

997 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 22:17:24 [ YmL0T42M ]
今回の波は凄かったなぁ……
もともと荒れっぽい所ではあったけど。

998 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 22:19:00 [ N9nOb4n6 ]
前スレの最後のほうとかもすごかったな。
これは恒例行事かwwww

999 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 22:25:11 [ vMLWygp6 ]
ラスト一歩手前は頂こうか

1000 名前: 名前が無い程度の能力 投稿日: 2006/07/25(火) 22:26:18 [ ka1UoSU6 ]
1000ゲト

■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫一覧■